ファミリーマート 梅香るトマトソースとアジのピタサンド
2018-02-18 Sun 07:18
 先日は近所のファミリーマートにて「梅香るトマトソースとアジのピタサンド」をお買い上げました。この商品は、千葉県館山市にあります「県立館山総合高校(公式サイト)」の生徒が考案したメニューで、房総の郷土料理「なめろう(参考wiki)」をアレンジしたピタサンドとのことです♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0073957.jpg
R0073958.jpg

 レンジアップして早速ご開帳~ドデンとはみ出しているのは「アジのさんが揚げ」ですね。
R0073964.jpg

 内部の具材の構成が、パッケージに記されておりましたです。とりあえず内部の様子を確認してみましょか…
R0073965.jpg

 まずはさんが揚げの上側、赤いのは「梅肉入りトマトソース」ですね。
R0073966.jpg

 次いでさんが揚げの下側を確認すると、チェダーチーズの姿が確認できました。さらにグリーンリーフと千切りキャベツもトッピングされておりましたよ。
R0073970.jpg

 さぁ喰ってみましょうかね、まずは…
R0073973.jpg

 ピタパンのみがぶりんちょ、ふっくらモチモチ歯応えでこれまた美味しゅうございます!
R0073974.jpg

 次いで具材も一緒に大胆がぶりんちょ。さんが揚げはふっくら柔らか歯応え&アジの旨味しっかりこれまた旨し。梅肉の酸味が効いたトマトソースとの相性も抜群、和なイメージのお味で大変美味しゅうございました♪
R0073976.jpg

 断面図はこんな感じ、思いの外に具沢山でこれまた宜しい。
R0073982.jpg

 さらにワシワシ頂くべし~さんが揚げもピタパンも、どちらもふっくら柔らか歯応えなのが良いですね、なんとも軽やかな食味であります♪
R0073985.jpg

 そんなこんなであっという間に完食なり~カロリーも244kcalと控え目の数値だし、コレなら2つくらい食べても良いかもしれんw
R0073987.jpg

 和なイメージのピタサンドで、なんとも面白美味しい商品でありました。さんが揚げは生臭さなど一切なく、骨も全く気になりませんでしたよ~個性輝くオススメの一品であります、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
デイリーヤマザキ デイリーホット ボロニアソーセージ&目玉焼きおむすび
2018-02-17 Sat 09:18
 先日は近所のデイリーヤマザキにて、なんとも奇妙なコンビニグルメと出会ったのであります…この白い塊は一体何なのだ…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ひっくり返して裏を見てようやっと内容を理解、「ボロニアソーセージ&目玉焼きおむすび」お握りだったのかコレ!w
R0073912.jpg

 横から見てみると、確かにご飯が握られておりました。単なる白米ではないですね、醤油か何かで味がつけられておるようです。
R0073916.jpg

 レンジアップして早速ご開帳~表面にボロニアソーセージと目玉焼きが貼り付けられており、具沢山でご飯の姿が見えないのがこれまた嬉しいね♪
R0073920.jpg

 横から見るとこんな感じ、マヨネーズっぽいのがご飯に染みてなんともジャンクなイメージなりw
R0073930.jpg

 早速頂きます~あっちっちっちw
R0073933.jpg

 熱々がぶりんちょ、ご飯とソーセージの間にはブラックペッパーとマヨネーズが仕込まれており、見た目のイメージ通りのジャンクなお味でこれまた旨し!ソーセージの旨味も濃厚、これはこれは予想以上に美味しゅうございましたよ。
R0073936.jpg

 断面図はこんな感じです。ご飯はふんわり柔らかに握られており、口の中ではらりとほぐれる絶妙な食感でしたぞ。
R0073938.jpg

 さらにモリモリ食べ進むべし、玉子の黄身はしっかり固く焼かれてました。
R0073940.jpg

 それにしても熱々で、手で持って食べるのが困難であります~ちょっと温め過ぎたかもだw
R0073943.jpg

 そんなこんなであっという間に完食であります。ジャンクな食味で食べ応えもバッチリ、結構なボリューム感でございました!
R0073946.jpg

 こういった妖しいグルメはやっぱりデイリーヤマザキですな、珍妙なビジュアルがなんともいえない逸品でありましたですw 味の方はバッチリ美味しゅうございましたよ~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
和牛焼肉 真月 最高級シャトーブリアン旨し、唐揚げ定食も美味しかった♪
2018-02-16 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に旧新井地区にあります「和牛焼肉 真月(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ここんちは”焼肉屋さん”なのですが、今回takeさんのお目当てはこちら「鶏のから揚げ定食」なのでございます~焼肉のお店であえて、焼肉以外のメニューにチャレンジしてみたかったのだw
IMG_0178_20180215223517cac.jpg

 そんなこんなで、こちらが真月の「鶏のから揚げ」であります~揚げ色香ばしくてこれまた旨そう!
IMG_0294_201802152235197ec.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、副菜も非常に充実しております。これでお値段¥756、とてもお得な価格設定でありますかと♪
IMG_0303_201802152235063c7.jpg
【和牛焼肉 真月 鶏のから揚げ定食¥756】

 まずはから揚げを1つリフトアップ、箸で持っただけで衣サックリと揚げられているのがすぐに判りましたぞ。
IMG_0434_20180215223508b2c.jpg

 早速一口がぶりんちょ、思った通り衣サクサク&お肉柔らか超ジューシー、これはこれは大変美味しゅうございます!から揚げの味については、響さんも文句なしの大絶賛でしたよ♪
IMG_0462_20180215223508215.jpg

 味付けは醤油ベースのしっかり濃い目、ご飯のおかずにバッチリの味わいでした。
IMG_0464.jpg

 一緒についてきたこのタレは恐らく甘酢かな。から揚げをディップして食べるとさっぱりお味で、これまた美味しく頂けましたぞ♪
IMG_0485_20180215223511675.jpg

 副菜の様子はこんな感じであります。ナムルやサラダなどお野菜たっぷり、肉料理のお供として最強の組み合わせでございましょw
IMG_0494_20180215223513844.jpg

 一方の響さんは、こちら「ハラミ定食」をオーダーであります。”ハラミ”は牛の横隔膜周辺の肉で、内臓肉に分類されます。適度な脂と柔らかな肉質が特徴で、人気部位の1つなんですよ。
IMG_0502_20180215223514a7b.jpg

 そんなこんなで、こちらが真月の「ハラミ」であります~色合い鮮やか&カット厚め、これまた大いに旨そうなり!
IMG_0512.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。副菜については、takeさんのはほうれん草ナムルがついてたけど、こちらはそれの代わりにキムチがついてました。
IMG_0549.jpg
【和牛焼肉 真月 ハラミ定食¥1058】

 さぁどんどんと焼いてくべし~もちろんtakeさんのから揚げとハラミをトレードさせてもらいましたぞw
IMG_0556.jpg

 ハラミは柔らかな歯応えでありながらも程良い弾力があり、内臓肉でありながらもホルモン特有のクセもなくてその食味はまるっきりの風味豊かな赤身肉、抜群美味しゅうございました!
IMG_0571.jpg

 焼肉のタレをたっぷり付けてご飯を巻いて、なんとも贅沢な味わいでしたぞw
IMG_0599_20180215223354b7e.jpg

 そして今回も「ホルモン」追加で頼んでしまいました、takeさんコイツが大好物なのだ♪
IMG_0872.jpg
【和牛焼肉 真月 ホルモン(ランチ定食追加肉)¥324】

 takeさんブログでホルモンを紹介する度に毎度書いておりますが、ホルモンには美味しく食べる焼き方があるのでございます。焼く時には、下の写真に写ってる肌色っぽい”皮”を下に、白い”脂”を上にして焼き始めます。
IMG_0903_201802152233575bf.jpg

 全体が収縮し、下側にした皮の端が軽く焦げ始めた頃合いがひっくり返すベストタイミング!
IMG_0926.jpg

 ひっくり返した後は、軽く炙る程度でOKです。脂の側を焼き過ぎてしまうと一番美味しい脂が溶け落ちてしまい、さらに食感も硬くなってしまうので御法度ですぞ!軽く温める程度の気持ちで、脂をさっと炙ってやりますれば…
IMG_0931_20180215223400d56.jpg

 脂トロトロ、激旨ホルモンの出来上がりなのだ~今回も相も変わらずメチャ旨でしたw
IMG_0932.jpg

 そして今回のメインイベントは、この「シャトーブリアン」でございます!牛肉の最上級部位と言われており、細長い形状をした牛のヒレ肉のうち、中央部の最も肉質の良い超稀少部位なのであります。今回は特別に、響さんにご馳走してもらっちゃいました~大変ご馳走様でした♪
IMG_1806.jpg

 そんなこんなで、こちらが真月の「シャトーブリアン」でございます~ヒレ肉の中でも最上級部位、赤身肉であるというのにこんなにも脂が指しちゃってるんだもんさw
IMG_1831_2018021522331436c.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。ワサビ&醤油がついてきて、焼肉のタレよりもこちらの方がオススメとのこと。またお肉カット用のハサミがついてきたんだけど、お店のお姉さんが言うには「そのままかぶりついてもOK!」トノコトw
IMG_1833.jpg
【和牛焼肉 真月 シャトーブリアン¥4104】

 くあぁぁぁこの厚さよ!さぁどうする、どうやって焼こか!?良い肉はやっぱり火を通しすぎたらアウトだよね、という訳で…
IMG_2741.jpg

 とりあえずは網の上にのせて焼き始め…
IMG_2745_20180215223319a68.jpg

 両面に軽く火を通したら…
IMG_2748_2018021522331966b.jpg

 温めた皿の上にのせ、余熱で火を通すべし。
IMG_2749.jpg

 こんな具合で良いのかな、とりあえずハサミで半分こにカットしてみますれば…
IMG_2753_201802152233228a5.jpg

 イイ感じイイ感じ、中央部の生肉感がこれまた食欲をそそるのじゃw
IMG_2757.jpg

 まずはワサビだけをつけて食べてみますれば、驚異の旨さ&柔らかさでぶったまげよ!お肉に振られた塩コショウとワサビの味付けだけで抜群旨い、お肉そのものの旨さも格別で別次元の味わいでした。このお肉、takeさんこれまで食べてきた中でも飛び抜けた美味しさでしたぞ!!
IMG_2762_201802152233251f5.jpg

 ワサビ醤油でもモチロン美味しく頂けました、酒のツマミとしてならこの食べ方がベストかもしれん。
IMG_2765_201802152231549b0.jpg

 最後はもちろん on the ライス、焼肉のタレをちょっとつけたらご飯との相性が格段に良くなりました~本日最高に旨いベストの一口にて、ラストを締め括ったのでございます。
IMG_2775.jpg

 いやそれにしてもシャトーブリアン旨すぎた、凄すぎた、最後の on the ライスも美味しすぎた…もっともっともっと食べたい…という訳で次回来店時は「シャトーブリアン&ライス大盛り」で注文して、最上級肉丼にチャレンジしてみる所存なのであるw この記事を書いてるだけでもよだれダラダラよ、次の来店が今から既に待ち遠しいっ!!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のトンカツ、各種揚げ物定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
セブンイレブン 1/3日分の野菜!中華かた焼そば
2018-02-15 Thu 08:18
 先日は近所のセブンイレブンにて「1/3日分の野菜!中華かた焼そば」をお買い上げました。takeさんはかた焼きそばの類が大の好物で、コンビニでこの手のグルメを見つけたら必ずゲットするようにしておるのです♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0073857.jpg

 早速ご開帳~麺のボリューム感が少々乏しく感じたけど、この辺りについてはコンビニグルメの限界なのでシャーナイw
R0073860.jpg

 麺の上に丁寧に餡をトッピングしてやりますれば「1/3日分の野菜!中華かた焼そば」これにて出来上がり!左上の小袋は、味変用の和からしであります。
R0073868.jpg

 まずは麺を一口頂くべし、見た目のイメージ通りのバリボリ歯応えでなかなかの旨さでしたぞ。
R0073877.jpg

 次いで餡を絡めて頂くべし。熱々の餡は中華風味、濃い目の味付けでこれまた美味しゅうございました♪
R0073884.jpg

 さらに”1/3日分の野菜!”の商品名に偽りなしの、カット大きめお野菜たっぷりで食べ応えも十分でしたよ!
R0073891.jpg

 ここで味変用の和からしを投入します~
R0073897.jpg
R0073899.jpg

 量が結構たっぷりで、大胆に辛くしちゃいましたw
R0073901.jpg

 なこんなで残り僅か。この段階になると麺もふやけて柔らか歯応えに、ラストは麺の食感の変化を十分に楽しんで、大満足で箸を置きました。
R0073904.jpg

 一般的な揚げ麺はスカスカ中空構造で、見た目のボリューム感に優れているのがポイントなんだけど、コンビニ揚げ麺でそれを再現するのはどうやら難しいようですね。しかし麺のバリボリ歯応え&次第にふやけて食感が変化する様は十分に楽しむ事が出来ますよ~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鳥から亭 新潟名物”半身あげ”上越唯一の専門店なり!@shop data
2018-02-14 Wed 07:18
 先日はグルメ仲間のつぬまるさんから「上越についに新潟名物”半身揚げ”の専門店が開店したよ!」との超素敵情報を教えて頂きまして、中郷区にて今年の1月20日より営業を開始しました「鳥から亭」に早速行ってまいりました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 鳥から亭
 新潟県上越市中郷区市屋418-2
 -
 営業時間 11:00~14:30(土日祝は15時まで)
 (2018年の春頃より夜テイクアウトのみの営業開始予定)
 定休日 水曜


 お店の場所は、かつて「にぼし醤油らーめん 神楽屋(shop data記事)」が営業していた場所であります。

 ちなみに「半身揚げ(詳細情報)」とは新潟市を代表するご当地グルメで、雛鳥を縦にバツンと2つに割って、丸ごと唐揚げにしてしまったという大変豪快な料理なのであります。この料理がtakeさん昔から大好きで、上越近郊でも食べられるようにならないだろうかと以前から大注目しておったグルメなのであります~この度ようやっと願いが叶いました!
IMG_0108.jpg

 店内の様子はこんな感じ、神楽屋時代とほぼ変わらぬイメージですね。
IMG_0353_2018021202081295a.jpg

 壁にメニューが掲げられておりました。半身揚げの基本は”カレー味”なのであります、という訳で注文は「半身あげ定食・カレー味」これっきゃないでしょw ちなみにこちらのお店の店主殿は、新潟市にあります半身揚げや唐揚げテイクアウト専門店「からあげ屋 いちむら(店舗情報)」にて修行してきたとのことで、”ゆす塩”など味のラインアップも修行先のお店と共通のようです。
IMG_0440_20180212020758b73.jpg

 写真付きのメニューも用意されてました、これで料理の雰囲気などがつかめるでしょう。また注文時に店主殿が「半身揚げはかなりサイズが大きいですが、こちらで切り分けましょうか?」と聞かれましたが、「そのままの状態でお願いします!」と告げました。やっまり丸のままの雛鳥を分解して食べ進むのも醍醐味の1つだと思うし、ブログ的にもそっちの方が面白いよねw また料理の完成までに15~20分程かかると告げられました。丸々半身の雛鳥を揚げるんだから、時間がかかるのはショーガナイのだよ!w
IMG_0477_20180212020800e91.jpg

 また店内入ってすぐの場所に、その日の日替わりメニューが掲示されてました。壁に掲示された日替わりメニューには¥700と記載されてたけど、今回みたく特価の日もあるみたいね。
IMG_0481_201802120208012f1.jpg

 テーブルの上には幾つかの調味料が用意されておりました。半身揚げにはどれも使用しない…と思うw
IMG_4371.jpg

 そんなこんなで待つこと暫し、待ちに待った「半身あげ」のご到着なり~何というボリューム感、これはこれは素晴らしい!!
IMG_4417_2018021202080440a.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。お漬物と豚汁、さらに小鉢が付いてました。
IMG_4433.jpg
【鳥から亭 半身あげ定食・カレー味¥1000】

 さて、半身揚げを初めて目にした上越民が考えることは恐らく「…これ一体どうやって喰えばいいんだ…」だと思うんですw takeさんも初体験時には、鶏の形そのままの巨大肉塊を目の前にして暫し固まってしまいました。その時は特に何も考えずモリモリと食べ進んだんだけど、今回は来店前に食べ方をネットで調べて挑んだのであるw 新潟市にて営業しております半身揚げの有名店「鳥専門店 せきとり(店舗サイト)」のサイト内にある「食べ方指南 半身揚げのトリセツ(リンク)」を参考にしました。

 まずは箸で胴体を固定して股関節の部分で脚を取り外し、さらに膝関節の部分で足を二分割します。ちなみに関節部分は「ねじる」と簡単に取れますよ。
IMG_4447_20180212020807e9c.jpg

 お次は手羽の部分を外してやって…
IMG_4449_20180212020729c5e.jpg

 あちちちちっ、実は指がかなり熱いのだ!w
IMG_4450.jpg

 そんなこんなで、雛鳥が四分割されたら食べる準備が整いました♪
IMG_4455.jpg

 さてまずは、モモ肉の部分から頂くべし~ここだけでもかなりのボリュームがありましたぞ!
IMG_4460.jpg

 これはtakeさん大好物の巨大鶏皮でございますw パリッと香ばし歯応え&オイリー食味、濃厚カレー味でこれまた旨し♪
IMG_4461.jpg

 モモ肉は鶏肉本来の旨味しっかり、量もあって満足の食べ応え!
IMG_4465.jpg

 同時進行でメシもモリモリ食べ進むべし、ゆかりフリカケがかけられていたのがちょっと得した気分♪
IMG_4470.jpg

 お肉もモリモリ食べ進むよ~骨についたお肉&軟骨もチューチューしゃぶり尽くすのだw
IMG_4479.jpg

 こちらは手羽ですね、この部位はお肉がちょっと少ないんだけど…
IMG_4481.jpg

 先っちょの骨だかなんだかよく判らない部分とかも噛み砕けるようなら可食部と判断し、あまり細かいことは考えずにガリガリと食べ進むのが正解でありますかとw
IMG_4484.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。ゴボウが太く食べ応えがあり、甘辛味で旨かった!
IMG_4489.jpg

 豚汁も具沢山&旨味濃厚で美味しかったです~そういえばメニューに「豚汁定食」ってのもあったね♪
IMG_4498.jpg

 さていよいよボディー本体に喰らいつきますかの!巨大な胸肉の部分を、大きくお口を開けて…
IMG_4502.jpg

 大胆に豪快に大がぶりんちょ!こちらは胸肉独特のサッパリ食味でこれまた美味しゅうございます♪奥側にあるちょっと肉質が異なる部分は多分ササミかしらん!?
IMG_4509_20180212020654d75.jpg

 こちらは鶏肉の部位の中でも最も脂がのった「ぼんじり」だと思われます、超オイリー食味でこれまた旨かったw
IMG_4517_20180212020657c57.jpg

 合盛られたサラダは時折そのままつまんで、サッパリ食味で口直しとして具合が良かったですよ。
IMG_4519.jpg

 ボディの部分は構造が複雑で慣れないと食べるのにちょっと苦労するかもね。謎の細かい骨や背骨っぽいのが出てくるけど、チマチマとねぶりつつ食べ進んで…
IMG_4522_20180212020659590.jpg

 大満足で完食なり~最後は熱々のお茶をじっくりマッタリ味わって、超ゴキゲンでお店を後にしたのであります。
IMG_4526.jpg

 新潟名物半身揚げは、雛鳥を丸々味わい尽くす事の出来る究極の鶏料理であるかと思います。鶏の形そのままの唐揚げを喰らうという豪快さもあり、とても注目度の高い料理であるかと思いますよ。特に鶏料理が好きな人には是非とも味わってもらいたい逸品であります~皆さんも是非とも1度お試しあれ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のトンカツ、各種揚げ物定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT