昨日は皆で渓流釣り、増水の中で頑張ってきた!
2017-08-13 Sun 19:18
 昨日は当サイトのリンクにありますブログ「渓で会いましょう(リンク)」管理人ぴょん吉さん、ブログ「日々是好日(リンク)」管理人いぶきちさん、そしてtakeさんの山菜お師匠様であるDoumtakaさん達と一緒に渓流釣りに行ってきました!今回はプチ遠征釣行であります、上越では雨模様だったけど…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 目的地へと近づくにつれて路面が乾き始め、お空も明るくなってきました♪
P8120983.jpg

 そんなこんなで目的地にご到着~まずはビールで景気づけじゃw
P8120987.jpg

 そして今回、当サイトのリンクにありますバンブーロッドメーカー「竹竿工房 鱒幸庵(リンク)」の代表で、takeさんの釣友でもあるバンブーロッドビルダーTroutriverさんの手によるバンブーロッド「鱒幸竿」をぴょん吉さんが持ってきてくれました!
P8120994.jpg

 フライロッドはスペックなど英語で記載されるのが通常ですが、鱒幸竿は横文字が一切使用されておりませんです。日本の渓流にマッチする、和のデザインにこだわっておりますのだ!
P8120995.jpg

 後にラインを通して竿を振らせてもらったのですが、まず持った感じがとっても軽く、振り心地も軽く抜けの良いアクションで、素晴らしい竿でした!…takeさんの竿も早く出来上がらないかなw
P8120997.jpg

 フェルールは六角のバンブーフェルールであります。素材が軽く、アクションにも影響を与えないのがポイントですね。また繋ぐ時に、竿のねじれを確認する必要がないってのも羨ましいw さらにこのフェルール、竹製なのに抜く時「ピコッ」って音がするんですよ!
P8120999.jpg

 そんなこんなで、車止めより渓へと向かうご一行なのでございます~
P8121001.jpg

 ぴょん吉「ちょっと失礼…」
 最後尾へと移動するぴょん吉さん、そのココロは…彼のブログ記事(リンク)をチェックするべしw
P8121002.jpg

 ついに目的地へと到着した訳ですが、最近は悪天候が続いており、その影響で水もやや増水しておりました。
P8121011.jpg

 それでもなおこの透明度ですからね、これなら十分快適に釣りが楽しめるぞ♪
P8121017.jpg

 っと、自分の身長と同じ位のサイズの大岩に、流木が奇跡的な状態で引っかかっておりましたw それにしても、ここまで増水することがあるのか…なんとも恐ろしいですな。
P8121020.jpg

 そんな訳で釣り始めたら、いきなりチビちゃんにフライを見切られちまったw
P8121031.jpg

 ポイントから距離を置いて、慎重に攻めるいぶきちさんであります。やがて竿を曲げているなと思ったら…
P8121035.jpg

 記念すべき1匹目をゲット、おめでとうございます!
P8121044.jpg

 Doumtakaさんはフライを沈める釣りにこだわっておられました、今日の様な増水した状況下ではきっと有効ですよ!
P8121048.jpg

 ぴょん吉さんも鱒幸竿と共に頑張っておられます、しかしこの水量だとポイントが限られてしまいますよね~今回は少々厳しい釣りとなってしまいました。
P8121051.jpg

 やがて、まずまずサイズのイワナを釣り上げることが出来ました~これにて一安心w
P8121081.jpg

 大場所を攻めるDoumtakaさんであります、弧を描くフライラインが美しい♪
P8121094.jpg

 ぴょん吉さんは枝沢を上がっていきました、イワナはこの先にも居たとのこと~けど先に見える滝の上は、イワナもきっと登れないよねw
P8121106.jpg

 やがて目の前には増水した淵が姿を現し、ここを渡河しないと先へと進めなくなってしまいました。無理をするのは危険と判断し、これにて引き返すこととしました。
P8121110.jpg

 今回増水した川に一番苦労していたのが、体重の軽いスマートぴょん吉さんであります。水深のある場所では身体が浮き上がって流されそうになってしまい、この日は何度も怖い思いをしたそうです。下の写真は流木をウエーディングスタッフ代わりに死ぬ思いで深場を渡河し、疲れ切ったぴょん吉さんの姿w この後は二人でスクラム渡渉しましたですよ。
P8121113.jpg

 ここいらで昼飯にしましょ、渓を眺めつつのおにぎりは最高の味なのだ!
P8121120.jpg

 次いで渓を下って別の支流に入ったのですがここも増水しており、ぴょん吉さんは大事を取って途中で引き返しました。残った三人で頑張って釣り上がってはみたんだけど…
P8121132.jpg

 なんかさっきから、木の枝がやたら沢山流れてくるんだよね…濁りが急に酷くなったって訳ではないんだけど、なんだか気持ち悪い…
P8121138.jpg

 流木の数はさらに増え、これはなんかヤバイ予感がするそってことで、皆して大急ぎで渓を下ったのであります。
P8121139.jpg

 そんなこんなで無事に入渓点へと辿り着き、皆で帰路へと着いたのであります。
P8121145.jpg

 今回は久しぶりに大人数での釣行となった訳ですが、やっぱり皆でワイワイ釣りをするのは楽しいですね。今度は水の状況が落ち着いている時に、また皆してここで竿を出してみたいですな!

 今回釣行の、ぴょん吉さんブログ記事はこちら(リンク)であります~是非とも併せてお読み下さい♪



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
セブンイレブン チーズ焼きナポリタン&ウルトラデスソース♪激辛激旨
2017-08-13 Sun 08:18
 先日は近所のセブンイレブンにて「チーズ焼きナポリタン」をお買い上げしました。takeさんこの手のチーズたっぷりパスタ、大の好物なのだw

R0067889.jpg

 レンジアップ前の様子はこんな感じ、チーズは板状であります。コイツがレンジアップされると…
R0067891.jpg

 熱々に溶けてパスタに絡んで、これまた見るからに旨そうじゃんね♪
R0067896.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、左右にトマトソースがたっぷりとトッピングされております。
R0067901.jpg

 まずはパスタのみクルクルして頂くべし。優しく素朴なケチャップ味で、昔懐かしいイメージでなかなかの旨さ♪
R0067907.jpg

 次いでトマトソースを絡めて頂くべし。フルーティーな酸味が豊かで、これまた美味しゅうございます!
R0067911.jpg

 お次はチーズが絡んだ部分を頂くべし。ドッシリとしたチーズのコクが加わって、これまたなんともヘビーな旨さw
R0067918.jpg

 そいでもって、この手の料理は超激辛調味料「ウルトラデスソース(購入記事)」との相性が間違いなく良いハズなのだ!
R0067920.jpg

 ちゃっちゃっちゃっちゃと、今回はちょいと大胆に6滴ほど投入してみた。けどこのパスタなら、ウルトラデスの激辛味をがっちりと受け止めてくれるはずっ!
R0067924.jpg

 軽く混ぜて食べてみますれば、思った以上に激辛激旨で、超旨辛に味変大成功でした!
R0067925.jpg

 特にチーズとウルトラデスの相性が抜群で、味の深みが一気に増した印象です。もちろん辛さについてもかなりのモノがあり、大汗かきましたですよw
R0067928.jpg

 トマトソース系とデスソースはそもそも相性が良いのですが、それにチーズが加わると相性の良さはさらにワンランク上がりますな。皆さんもこの機会に、デスソースに手を出してみてはいかがですかな~単に辛いのみではない、激辛激旨の世界が貴方を待ち受けておりますぞよ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日清ラ王PREMIUM 台湾まぜそば
2017-08-12 Sat 11:18
 先日は「日清食品(公式サイト)」より発売されております「日清ラ王PREMIUM 台湾まぜそば(商品情報)」をお買い上げしました。日清の看板商品である「ラ王(ブランドサイト)」の、さらに”PREMIUM”な「台湾まぜそば」ですからね~これはこれは期待が持てそう♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0067684.jpg

 標準の麺茹で時間は5分とのこと、はいはい~どうせ短時間で湯切りしてしまうと思うのだケレドモw
R0067688.jpg

 エネルギーは525kcal、まぁ標準的な数値でしょうか。
R0067693.jpg

 中身の様子はこんな感じ、かやくが2袋も付いてましたよ!
R0067697.jpg

 まずはかやくを投入しました。右と左で1袋ずつで、右の白いネギのみわざわざ別梱包されておりましたです。パッケージに「甘くてやわらかい下仁田系ねぎ使用」と書かれてたけど、もしかしてコレがそうなのかな。
R0067703.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば5分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く3分弱の茹で時間で強引に麺ほぐし開始、トータル3分強の茹で時間で湯切りを行いました。
R0067704.jpg

 ここでうっかりしたのが、液体だれの袋に「お願い お召し上がりの直前によくもみほぐしてお入れ下さい」と書かれていたのを見落としちまいました。それが原因でしょうか中で液体が分離しており、最初はラー油みたいな液体が出てきたぞと思ったら…
R0067707.jpg

 その後で濃い色のタレが出てきました。しっかりもみほぐしてから投入した方が、麺との絡みなど良くなるのかもしれませんです。
R0067709.jpg

 しっかりと混ぜた後、最後にふりかけを全体にかけてやりますれば「日清ラ王PREMIUM 台湾まぜそば」これにて大完成!
R0067714.jpg

 まずは麺のみを頂くべし。ほんのり辛味の効いたニンニク醤油味で、なかなかの旨さでしたよ。麺はムッチリしっかり歯応えで、茹で時間短縮も大成功でした♪
R0067721.jpg

 お次はふりかけを絡めて頂くべし。このふりかけは魚介の風味がとても濃厚で、一緒に食べるとコクが一気に増しますね~これまた旨し!
R0067725.jpg

 具材は粒が大きめの肉そぼろがたっぷりで、歯応えも柔らかでこれまた美味しゅうございました。ただ具材のほとんどが器の底に、沈んでしまっていたのが残念です。この辺りはカップ焼そばの宿命かもですが、この商品についてはその傾向がより強いように感じました。
R0067731.jpg

 パッケージに書かれてた下仁田系ねぎも沈んでしまっていたけど、風味&甘味が豊かで、味については一級の仕上がりでしたよ!
R0067733.jpg

 麺を手繰る時に、具材もなるたけ絡むよう努力しつつ食べ進んだけど…
R0067735.jpg

 ん~具材やっぱり大量に残っちゃった、この辺りの問題はやっぱりどうしようもないのでしょうかね。またカロリーの割に量も少ないように感じたけど、それは単にtakeさんがこの商品の味を大いに気に入ってしまい「もっと食べたかったのに、もう終わっちゃった…」というイメージが、強くなり過ぎただけなのかもですw
R0067738.jpg

 さすがは日清ラ王PREMIUM、その完成度は伊達ではありませんでしたよ。具材も麺との絡みは今一つだったけど、それぞれの味についてはとても完成度が高かったように思います。なかなかの逸品でしたよ~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今日はあちらこちらに探査釣行、イワナのいる渓をとりあえず発見w
2017-08-11 Fri 22:46
 今日はtakeさんの山菜お師匠様であるDoumtakaさんと一緒に渓流釣りに行ってきました!今回は新たな渓流釣りのポイントを発見すべしと、2人で幾つかの渓を巡ってきたです。しかしどの場所も水の状態が悪く、竿を出す気にすらなりませんでした。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 最後に向かった場所は以前にDoumtakaさんがイワナを釣った経験のある場所で、takeさんも某釣友から「あそこはイワナいるよ!」と話に聞いていた場所です。まるっきり”未知の渓”って訳ではないんだけど、水の具合も悪くないし、状況調査ってことでここで竿を出してみるべし!
P8110944.jpg

 ん~思ったよりヤブが深いね、とても入渓はしやすい渓なんだけど、釣りをするのはめちゃくちゃ困難w けどイワナさんはやっぱり居るようですね~釣り始めてすぐにDoumtakaさんのフライに反応があったようです。
P8110948.jpg

 takeさんのフライにもチビイワナさんが出てくれました、とりあえず魚が居るのがハッキリしただけでも目的の半分は達成したようなもんだし!
P8110951.jpg

 けど出来ることならイワナさんの写真を撮りたいよね、しかしながらチビちゃんばかりでなかなかフッキングしてくれませんです。なんとか一匹は釣り上げてやるんだと、必死にフライを流しまくって…
P8110952.jpg

 よーしよし、とりあえずミニサイズだけど一匹キャッチw
P8110958.jpg

 これですっかり気が楽になった、さぁDoumtakaさんも頑張って、どーぞどーぞガンガン先行して!w
P8110959.jpg

 takeさんはあの一匹ですっかり気が抜けてしまって…あらら、ムカゴをつけた「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」見つけちゃったw 「ミズの実(詳細情報)」は今時期に採れる一番美味しい山菜であるかと思います、もう釣りはいいから山菜採りをしようそうしよう♪
P8110971.jpg

 ムカゴをつけたミズナはまだごく一部しかなく、これからが本格シーズンであります。次回釣行時はきっと、もっと沢山採れるだろなw
P8110972.jpg

 なこんなで今日の収穫はこれだけです。ほんの味見程度しか採れなかったけど、記念すべき今期の初物なのでこれだけあれば充分充分♪
P8110976.jpg

 さてね、実は明日も皆で釣りに行く予定なのだw なので今夜ははやく寝ます、どうか明日は雨が降りませんよ~に!!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
丸亀製麺 上越店にてカツ丼が提供スタート、なかなかの旨さでしたよ!
2017-08-11 Fri 08:18
 先日、某グルメ仲間から「丸亀製麺の上越店でカツ丼の提供が開始されたよ!」との情報を頂きまして「丸亀製麺 上越店(shop data記事)」早速行ってきましたです!丸亀製麺は讃岐うどんの専門店ではありますが、以前にブログで紹介した「親子丼(紹介記事)」が結構な完成度でしたからね、今回も期待が持てそうなのである♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 おうどんを注文するカウンターの所に、カツ丼のメニューが掲示されてました。ちなみにですね、店員さんが少ない時などは調理する人員が足りないという事で、稀に丼物注文不可の時があるみたいですので要注意!実は今回も、1回目の来店時はカツ丼を注文することが出来ませんでした。
IMG_8489.jpg

 そんな訳でありまして、こちらが2度目の来店にてようやっと注文することが出来た「カツ丼」様でございますw
IMG_8492.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。玉子の黄色が色鮮やかで、これまたなんとも旨そうなり!
IMG_8499.jpg
【丸亀製麺 上越店 カツ丼¥490】

 ところでですね、丼のサイズがちょいと小さめのようです。お値段¥490とお安めの価格設定ではありますがボリュームも控え目なので、大食いサンはおうどんも一緒に頼んだ方が無難かもですよ。
IMG_8514.jpg

 まずはカツを1つリフトアップ、お肉は充分な厚さがありますです!逆に衣は薄めのようですね。
IMG_8529.jpg

 裏側の様子はこんな感じ、衣はきめ細やかな印象であります。さらに見るからにしっとりとしており、汁を完全に吸って柔らかくなっておるようですな。
IMG_8542.jpg

 早速1口がぶりんちょ、お肉しっかり歯応えでこれまた旨し!衣は思っていた通り、汁気を完全に吸ってシナシナ歯応えだったけど、その辺りは想定の範囲内であります。
IMG_8553_20170809011449c6b.jpg

 カツの下には玉ネギの他に、たっぷりの玉子がトロトロフルフルこれまた素敵ビジュアルw
IMG_8564.jpg

 味付けは上品な印象でしょうか、あっさりお味でなかなかの旨さでした。
IMG_8566.jpg

 おぉぉご飯に汁&卵がタップリと染みて、この辺りは調理する人によって変わってくるかもだけど、今回のは超takeさん好みのトロトロ仕様でした♪
IMG_8580.jpg

 さらにワシワシと食べ進むべし、卵トロトロ熱々旨しw
IMG_8584.jpg

 断面図はこんな感じです。具材多めのアタマ大盛りな盛り具合なのがこれまた嬉しいね♪
IMG_8590.jpg

 それ後半戦に突入だ~ほろ苦い三つ葉は丁度良い具合に味覚をリセットしてくれますのだ。
IMG_8595.jpg

 そうこうしているうちにあっという間にラスト一口、もうちょっとお腹に入りそうだけど…と後ろ髪を引かれる思いで店を後にしたのでありますw
IMG_8599.jpg

 このボリュームだったら、男子だったらうどんとセットで頼んでも丁度良いくらいだと思います。女子だったら逆に、丁度良いボリューム感なのかもしれませんです。味については上品優しいお味、バッチリ美味しゅうございましたよ~皆さんも是非ともお試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の卵とじかつ丼 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT