ショアジギングに行ってきたです、ボウズ街道まっしぐら(涙
2017-04-24 Mon 19:18
 昨日はtakeさんの山菜お師匠様Doumtakaさんと一緒にショアジギングやってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日まず向かいましたのは、Doumtakaさんがいつもいい思いをしている某サーフであります。しかしこの日は残念ながら全く不発で…
CIMG8419.jpg

 お次はtakeさんが最近通い込んでいる某所へとやって来ました。
CIMG8422.jpg

 メタルジグをひたすら投げまくるべし!時には限界全力早巻きし、時には縦の動きを意識したりと、様々なアクションを試していると…ズシッとした手応え、きたか!?
CIMG8429.jpg

 Oh...大物デースwww
CIMG8430.jpg

 そうこうしているうちに、お隣さんが一匹釣り上げたようです!きっと群れが回ってきたに違いない、気合を入れてジグを投げまくるべし!!
CIMG8433.jpg

 …全く反応ありゃしねぇ…心が折れちまったぜ……
CIMG8440.jpg

 いや諦めちゃダメだ、諦めたらそこで試合が終了だぜ!ってな訳で最後にヒミツの某ポイントへとやって来ました。近くで竿を出していた黒鯛師から「釣れた黒鯛にイナダがチェイスしてきたことが何回もあったから、きっと釣れますよ!」なんて話を聞いて、こりゃもう釣れたも同然じゃんね!?w
CIMG8447.jpg

 …しかしそう簡単には行かないのである~しきりにジグをキャストするも残念ながら反応はなく、涙のノーフィッシュでございます。
CIMG8450.jpg

 いかん、いかんぞ…最近の海釣りはボウズの連続じゃねぇか!最近は”釣れるイメージ”すら感じ取れなくなっております、次こそは結果を出してやるぞっ!!



にほんブログ村 釣りブログへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
早川亭 黒井にあります昔懐かし食堂なり♪@shop data
2017-04-24 Mon 08:18
 先日は黒井の旧道沿いにあります食堂「早川亭」に行ってきました!なんとも風情のある店構えであります、まるで昭和の時代で時が止まっておるようですな。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 早川亭
 新潟県上越市黒井2548-7
 025-543-3248
 営業時間 11:30~13:30/17:00~19:00
 定休日 不定休



 店舗は道から引っ込んだ場所にあります、最初はちょっと判り辛いかもしれませんので要注意!
IMG_0560.jpg

 店内の様子はこんな感じ、これまた古き良き昭和の時代を思い起こさせますなぁ。
IMG_1390.jpg

 お店の一番奥にも小上がり(大上がり?w)があるようです、大人数で来店しても全く問題なさそうですね。
IMG_1391.jpg

 メニューはラーメンの他にうどんソバ、丼物から定食まであらゆるジャンルが揃っております!とりあえず今回は初回なので、無難に「チャーシューメン」と「ギョーザ」を頼みました。
IMG_4384.jpg

 セットメニューもあるんですね、これまた至れり尽くせりですなぁ。
IMG_4390.jpg

 ってな訳でこちらが「チャーシューメン」であります、琥珀色のスープがこれまた美しい!
IMG_4406.jpg
【早川亭 チャーシューメン¥800】

 餃子も同時に運ばれてきました、数がやたらに多くないですかい?w
IMG_4420.jpg
【早川亭 ギョーザ¥480】

 引いた全体像はこんな感じです、なんとサラダ(左上)が付いてきておりました!
IMG_4426.jpg
【早川亭 チャーシューメン&ギョーザ¥1280】

 まずは麺をグイッと引っ張り出しました、やや細めの縮れ麺ですね。
IMG_4459.jpg

 次いで麺を手繰って一口啜ってみると、柔らかめの歯応えでこれまた素朴なイメージなのが良いね♪
IMG_4466.jpg

 お次はスープを頂くべし。とても上品で優しい醤油味で、これまた素朴なイメージなりw 最近はとかく賑やかな味わいのラーメンが多いけど、こういった素朴な味わいの一杯がやっぱり基本なんですよね~毎日でも食べられる、なんとも家庭的な美味しさなのだ♪
IMG_4476.jpg

 …っと、スープをグビグビやってたら海苔が自然に溶けてきちゃった。この海苔がまた薄く繊細なイメージで、スープにハラリとほどけて絶妙な具合に混ざってくれるのがこれまた宜しい♪
IMG_4482.jpg

 チャーシューは厚切りカット、歯応えしっかりで噛み締めるほどに肉の旨味が口の中に広がりますのだw
IMG_4485.jpg

 その他には青菜とメンマがトッピングされてました。メンマはとても上品な味わいで、スープの邪魔をせぬ名脇役でしたぞ。
IMG_4506.jpg

 青菜は独特の風味濃厚、時折口に運んで口直しとして活躍してくれました。
IMG_4509.jpg

 はて今度はギョーザを頂きましょうかの、香ばしい焼き目がこれまた素敵!
IMG_4518.jpg

 皮はテカテカのプリプリ、これまた大いに旨そうであるw
IMG_4522.jpg

 具材の様子はこんな感じ、肉系の餃子という事になるのかな。まずはこのままの状態で1つ食べてみると、ニンニクの風味しっかりでなかなか旨かったですぞ。
IMG_4530.jpg

 はて、ギョーザと一緒にラー油と酢が運ばれてきました。
IMG_4534.jpg

 テーブルの上には醤油が用意されているのだけれども…
IMG_4537.jpg

 ここはあえて、つぬまるさんのマネをして「酢ラー油」で頂いてみるべし!
IMG_4540.jpg

 醤油を使わない方が具の味を損なわないように思います、ラー油のパンチも効いててこれまた旨しなのだ♪
IMG_4542.jpg

 餃子を頬張ってラーメンを一口啜る、これまた旨しw
IMG_4545.jpg

 セットで付いてきたサラダはラーメンやギョーザ単体だと付いてこないのかもですね、これまた得した気分なり♪
IMG_4548.jpg

 ちなみにギョーザは全部で10個、一口サイズとはいえ結構な食べ応えでしたぞ。
IMG_4554.jpg

 ラストはさっぱりお味のスープをじっくりと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_4557.jpg

 なんとも昭和なイメージの食堂で、とっても居心地宜しかったですよ。料理も昔ながらの素朴なお味で、誰からも愛される原点の味と感じました。他にも沢山メニューがあるようですからね、次はご飯系で行ってみよかな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のあっさり系醤油ラーメン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2017城下町高田・本町 春フェスタに行ってた&「ピッツェリア リモーネ」稀に昼営業もやっております!
2017-04-23 Sun 09:18
 先日の4月15日は響さんと一緒に、高田本町商店街にて開催されておりました「城下町高田・本町 春フェスタ(公式サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 このイベントでまず注目すべきなのは「痛車まつり」でありましょう、日本全国からド派手な痛車が多数集結しておりましたぞ!
IMG_2732_20170422190625ed6.jpg

 おぉぉホンダのS660ベースの痛車だ、これまたなんともイカしておる!
IMG_2734.jpg

 こちらはミクちゃんのドールをお飾り中、takeさんも実は可愛いドールが一体欲しいんだよね…w
IMG_2745.jpg

 うおぉこちらはRX-7だ、これ昔から憧れてた車なんだよなぁ。
IMG_2746.jpg

 その他にも多数、見事な痛車が多数展示されておりましたよ。
IMG_2748.jpg

 痛チャリも展示されておりました!
IMG_2751.jpg

 そのお隣では痛バイクも展示されてました…takeさんのカブ号も、一部だけこっそり痛くしてみよっかなw
IMG_2753.jpg

 …むむっ、このメットわ!w takeさんのグンヘルはカッティングシートで模様を描いているんだけど、このメットはちゃんと塗装されておりましたよ。
IMG_2756.jpg

 さて痛車をたっぷり堪能したら、次はお楽しみのグルメタイム!上越のイタリアンのお店6店舗が協力して料理を提供している「イタリアンフェスティバル」のコーナーへとやって来ました。
IMG_3792.jpg

 まずは前菜を扱っている屋台へとやって来ました。これら料理から3品チョイスして¥600とのこと、2人だから6品も選べるね!
IMG_3795_20170422190602ee1.jpg

 という訳で一皿目は左から「ホタルイカのマリネ、グリーンピースのフリッタータ、真鱈を詰めたパプリカ」であります。「グリーンピースのフリッタータ」はホウレン草もたっぷり使用されており、風味豊かで旨かった!
IMG_3809.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル ANTIPASTO MISTO SPECIALE ホタルイカのマリネ、グリーンピースのフリッタータ、真鱈を詰めたパプリカ¥600】

 二皿目は左から「メギスのエスカベッシュ、鶏レバーのクロスティーニ、レンズ豆と鶏軟骨のサラダ」であります。こちらもどれも美味しかったけど、「鶏レバーのクロスティーニ」がコク豊かで特に美味しかったな♪
IMG_3812.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル ANTIPASTO MISTO SPECIALE メギスのエスカベッシュ、鶏レバーのクロスティーニ、レンズ豆と鶏軟骨のサラダ¥600】

 響さんがビールを仕入れてきてくれました。ちなみにこの日takeさんは夜に用事があって、ノンアルコールビールで我慢ガマンw
IMG_3821.jpg

 続きましてはパスタを提供している屋台へ突撃!直江津にあります「オステリア サカヅメ(店舗ブログ)」のマスターさんが頑張って腕を振るっておられ、目の前で調理したばかりのパスタが提供されてましたよ!
IMG_3836_20170422190607994.jpg

 まずは「ペンネ ロゼッタソース」であります、ソースが濃厚で抜群の旨さでした!
IMG_3842.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル ペンネ ロゼッタソース¥500】

 お次は「手打ちパスタ ボローニャ風」であります、コシ感しっかりのパスタがこれまた旨かった♪ソースは見た目の印象よりもあっさり味でした。
IMG_3847.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル 手打ちパスタ ボローニャ風¥500】

 続いてはメインの肉料理じゃ!こちらの屋台には、北城にあります隠れ家イタリアン「BISESTILE(ビセスティーレ)(shop data記事)」マスターさんがいらっしゃいました、takeさんのこと覚えててくれてちょっと感動♪
IMG_3885.jpg

 お肉一皿目は「特製ローストビーフ」であります。贅沢厚切りカットで大満足の食べ応え、牛肉本来の風味も豊かで抜群の旨さでした!
IMG_3889.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル 特製ローストビーフ(大)¥1500】

 二皿目は「牛肉の赤ワイン煮込み(正式名称失念)」であります。トロトロ超柔らかに煮込まれていてこれまた旨しw
IMG_3890_201704221906002ae.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル 牛肉の赤ワイン煮込み(!?)¥800】

 続きまして、このオシャレな屋台はどちらのお店が所有されてたのかしらん!?屋台の前では高田駅前にあります「リポッソ(店舗情報)」のマスター殿が、一心不乱にサラミをカットしておられましたぞ!
IMG_3904_20170422190529549.jpg

 こちらでは「生ハム&サラミ」と、さらに響さんがどこからか赤ワインを仕入れてきおったw どちらも塩気しっかり旨味濃厚、さらにサラミは口の中で脂がジュワッととろけて抜群の旨さでした♪響さんによると、ワインとの相性も抜群だったとのことですよ!
IMG_3905_2017042219053076f.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル 生ハム&サラミ¥800、赤ワイン】

 また、本町4丁目にありますお肉屋さん「肉の米久(店舗情報)」も店先にて揚げたてのフライを販売しておられました!
IMG_3925_20170422190516bc0.jpg

 まずは「メンチカツ」であります、甘味の効いた素朴な味わいでこれまた旨しw
IMG_3939.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ 肉の米久 メンチカツ¥180】

 断面図はこんな感じです、ビジュアル的にもやや平べったい感じで素朴な雰囲気なのがこれまた宜しい。
IMG_3940_2017042219051931a.jpg

 お次は「ハムカツ」であります、こちらは塩気しっかりでいかにもメシが進みそうな味わいでしたよ♪
IMG_3943.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ 肉の米久 ハムカツ¥150】

 こちらの断面図はこんな感じ、これまた素朴な雰囲気ですなぁw
IMG_3962.jpg

 さらに食事をしている間、会場ではバンドの演奏があってとっても賑やかでしたよ~トランペットの迫力ある演奏が見事でした!
IMG_3965.jpg

 コスプレした人も沢山いました、ベイダー卿だ!w
IMG_3968.jpg

 本当はピザも食べたかったんだけど、こんな長い行列に並ぶのはちょっとイヤだなぁ…
IMG_3970.jpg

 という訳で一旦イベント会場から離れ、高田駅前にあります「ピッツェリア リモーネ(PIZZERIA LIMONE)(shop data記事)」へと向かいました。
IMG_4000.jpg

 こちらのお店、基本的には夜のみ営業なのですが、最近は月イチ程度で日曜のランチタイムも営業しておるそうなのです!この日は土曜日だったのですが、スペシャル営業しておったのだ♪
IMG_4002.jpg

 ランチ営業は、基本的には11:45~13:15(LO)とのこと。ピザ or パスタ1品とワンドリンク&デザートが付いてお値段なんと¥1080ポッキリ、驚きの爆安価格設定なり!こちらのお店、個人的にはピザを強く推させて頂きます~という事でこの日の注文は、4種のチーズを使用した「クアトロフォルマッジ」と…
IMG_4005.jpg

 ピザ職人のおまかせピザをご注文、この日は「バンビーノ(こどもピザ)」とのことでした。”こどもピザ”とは、コーンなど子供が好きな食材を使用したピザという意味らしいです。
IMG_4008.jpg

 ドリンクは烏龍茶とスプマンテ(発泡)を頼みました、食べ過ぎにカンパーイ!www
IMG_4010.jpg
【ピッツェリア リモーネ 烏龍茶(アイス)、スプマンテ(白・発砲)(ランチタイム)】

 まずはチーズだけのピザ「クアトロフォルマッジ」を頂くべし。モッツァレラ、リコッタ、ゴルゴンゾーラ、スモークチーズの4種が使用されています。そのまま食べるとチーズの酸味がとっても豊か、4種のチーズそれぞれの旨味のハーモニーが非常に素晴らしく、抜群美味しゅうございますのだ!添付のハチミツをかけてもバッチリ美味しく頂けますよ。さらにここんちのピザは生地も香ばしい歯応えで格別の旨さ♪
IMG_4012_20170422190451776.jpg
【ピッツェリア リモーネ クアトロフォルマッジ(ランチタイム、ワンドリンク&デザート付き)¥1080】

 「バンビーノ」はコーンの他にジャガイモとベーコン、チーズなどが使用されておりました。トマトソースは酸味がまろやかで、コーンの甘味とも相性抜群、子供のみならず誰からも愛される王道の旨さでしたぞ。
IMG_4016.jpg
【ピッツェリア リモーネ バンビーノ(ランチタイム、ワンドリンク&デザート付き)¥1080】

 最後にケーキが提供されて、これでお値段¥1080なんて格安でありますかと!「クアトロフォルマッジ」はディナー価格だと単品で¥1600もしますからね、なんとも思い切った価格設定であります。いつランチタイム営業をやっているかは全くの不明ですが、運良く日曜昼の営業日に店の前を通りがかることが出来たら絶対に来店しなきゃソン!!
IMG_4019.jpg
【ピッツェリア リモーネ デザート(ランチタイム)】

 続きまして、再び「本町 春フェスタ」の会場に戻ってまいりました~マリオ団長殿、ワリオ殿、そして仮面ライダーさんによる奇跡のスリーショットw
IMG_5035.jpg

 初音ミクのライブもあるようだけど、時間がなくて観てられないな~ぐぅ残念。
IMG_5040.jpg

 そういえば本町には「初音(店舗情報)」って名前のお店もありましたね、ミクちゃんのお店だ!w
IMG_5052.jpg

 ミクちゃんの格好をしたコスプレイヤーさんも多数おられました…はて1番右にらっしゃるのは?w
IMG_5058.jpg

 またこの日は糸魚川の有名ブログ「ブライズメイトALEX(リンク)」管理人のALEXさんがお店を出しておられ、少しの間お話しさせて頂きました。彼女とはこの日が初対面だったのですが、リアルALEXさんはメチャ面白いお姉さんでたまげましたですw これからもブログ更新頑張って下さい!
IMG_6048.jpg

 ってな訳で、この日はガッツリ食べまくってとっても楽しい一日でした♪リモーネのレアなランチ営業に巡り会えたのも非常にラッキーでした、皆さんも運良くランチ営業日に巡り会えたら是非とも立ち寄ってみて下さいませ。さぁ来年の「本町 春フェスタ」も、開催日が仕事の休みと重なってくれると良いのだけれどもw

 またALEXさんのブログでもちょうど本日公開の記事(リンク)で、15日の本町 春フェスタの事が紹介されておりました~是非とも併せてお読み下さい♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイベントグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日は山菜採り、根曲がり竹が採れ始めたのだ!
2017-04-22 Sat 14:15
 昨日はカブ号に跨りまして、山菜採りに行ってきましたです~やっぱアウトドア活動はカブで出かけるのが一番気合が入りますな!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日まず向かいましたのは、上越地区中山間部やや奥地にあります竹やぶでございます。takeさん知る限りこの場所がこの辺りで最も早く、「根曲がり竹(姫竹)(チシマザサ)(詳細情報)」が生え始めるはずなんだけど…
P4217279.jpg

 おっし狙い通り、細いのばっかりたけど何本か生えてましたよ!
P4217283.jpg

 まだタケノコシーズンも走りだし、とりあえず一食分確保できれば十分かな。ここにばっかり時間をかけてもいられませんです、さぁ次の場所へと急ぐべし!
P4217285.jpg

 カブで移動している最中だって、道路脇の状況確認も忘れずに…お、あそこに生えているヒョロッとしたのは…
P4217292.jpg

 「ゼンマイ(詳細情報)」みっけたw
P4217302.jpg

 さらに林道をガンガンと駆け上がり、標高をグイッと上げて…
P4217307.jpg

 上越地区中山間部奥地にあります、takeさんお気に入りの「コゴメ(コゴミ)(詳細情報)」の狩り場に到着なり!ここには極太のコゴメが大量に生えるんだけど、収穫期の短い山菜だからドンピシャのタイミングで訪れるのがなかなか難しいんだよね。はてさてコゴメの生え具合は一体どんな具合でありましょうか…
P4217317.jpg

 んんん伸び過ぎてしまってたのが多かったけど、左のような短い採り頃の個体もいくつか残ってたからまぁヨシとしましょw
P4217324.jpg

 ちなみにコゴメを捕る時は一つの株を採り尽くしてしまわず、必ず何本か残すようにしましょう。そうするとダメージを最小限に留めることが出来、来年も同じ場所での収穫が期待できますのだ。
P4217328.jpg

 それにしても殆どの株が伸び過ぎておる、あとほんの数日早く来ることが出来てたら最高だったのになぁ!w
P4217336.jpg

 そこからさらに林道を駆け上がって、上越地区平野部の山はかなり標高が高いところまで雪が溶けているのを確認しました~こりゃ今年はタケノコのメインシーズンも、結構早くやって来るかも!?
P4217339.jpg

 さらにここまで標高上げると、道の脇に生えるコゴメも採り頃のが結構ありましたよ♪
P4217340.jpg

 お次は林道を一気に駆け下って、こないだ「ウド(詳細情報)」を採った(当該記事)斜面の…
P4217348.jpg

 今度は下側を攻めてみるべし!こちら側にもウドが生えてくれるはずなんだけど…
P4217350.jpg

 よしよしこちらも狙い通り、まずまずの太さのウドがバッチリ生えておりました♪
P4217351.jpg

 茎が土中深くに埋まり、ホワイトアスパラ状態のウドも発見しました~これ生で喰うと絶対に旨いやつw
P4217358.jpg

 ちなみにこちら側の斜面の方が日当たりが良いのでしょうか、ウドがより長く育っていたように感じました。来年は下側の斜面からウドを採るようにしなきゃだな。
P4217355.jpg 

 続きまして、昨年Doumtakaさんと一緒に登った谷に今度は一人で挑んでみるべし!滑りやすい急斜面をヒーコラ言いながら登ってみると…
P4217359.jpg

 まだほんの生えはじめの個体が多かったけど、採り頃のウドもそこそこ生えておりましたよ♪
P4217371.jpg

 超極太のゼンマイも発見、こんな太いの滅多にねぇぞw
P4217374.jpg

 斜面の先にはゼンマイやウドが沢山生えているのが見えるけど、takeさんの実力だとこの先へと登っていくのは自殺行為なのでキッパリ諦めましたです。あとほんの数メートル登ればパラダイスなのだけれども、やっぱり安全第一で!
P4217377.jpg

 本数少ないけれど「ウルイ(オオバギボウシ)(詳細情報)」も生えてました、これまた有り難い今年の初物であります。
P4217385.jpg

 さらに帰り道、途中から別の林道にて下ることとしました。
P4217386.jpg

 林道ぐいっと下りまして上越地区中山間部やや奥地の某所、ここは比較的早い時期に「ワラビ(詳細情報)」が大量に生える場所なんだけど、さすがにまだ一本も生えていなかったですね。
P4217390.jpg

 しかし日当たりの良い場所なら既に生えているのではなかろうかと、道路のすぐ脇を確認しながらカブ号を走らせていると…
P4217394.jpg

 よーしよし、本数少ないながらも今期お初のワラビをゲット!
P4217397.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこれだけです。上の塊は全てウドで、下は左から順にワラビ、コゴメ、ウルイ、根曲がり竹、ゼンマイであります。
P4217400.jpg

 根曲がり竹は早速焼いて食べてみました、上品な甘さでとっても美味しかったですよ!味付けは七味マヨネーズなりw
P4217414.jpg

 またコゴメについては、仕事仲間に教わった食べ方を試してみました。ペペロンチーノと同じ要領で調理し、仕上げに和風出汁で軽く味をつける通称「コゴミンチーノ」なる料理なのですが、これがまた抜群旨かった!やや長く伸びた硬めのコゴメを使って調理するのがポイント、シャキシャキした歯応え(炒めすぎるとシナシナになるので注意)でバッチリ美味しく頂けますのだ~皆さんも良かったら試してみてちょ♪
P4227426.jpg

 ついに根曲がり竹が採れ始めて、上越地区の山菜シーズンもいよいよ熱くなってまいりました!ウド採りはあと2~3回で、その次からはタケノコ採りへとシフトでしょうか。けど渓流釣りにも行きたいし、まだまだ当分は忙しい時期が続きそうなりw



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ヤマザキ デイリーホット ビッグチキンカツ弁当
2017-04-22 Sat 08:18
 デイリーヤマザキで売られております、そりゃもうバカみたいにでっかいチキンカツを使用した「大きなチキンカツ弁当(紹介記事)」takeさん大のお気に入りなのでございます。以前にブログで紹介した後も一時的に終売しては何度か再販を繰り返しており、その度に店頭で見かけて「うわぁまた売ってる、めっちゃ喰いたい…」とその存在が大いに気になっておったのですが、当然ながらカロリーもとんでもない数字となっており、なかなか手を出せずにおりました。

 そして先日、デイリーヤマザキ公式サイトの新商品コーナーを見ていたら、なんと店頭調理の出来たてお弁当「デイリーホット(ブランドサイト)」仕様の「ビッグチキンカツ弁当」が発売されたという記事を発見!デイリーホットのお弁当は在庫が不安定で、連日お店へ通ってもなかなか出会うことが出来なかったのですが…(以下の写真は全てクリックで拡大可)

 期限切れ間近の商品ではありますが、先日ついにゲットすることが出来ました!

 ほれ早速ご開帳!ビッグなチキンカツに惚れ惚れしちまうぜ!!
R0064268.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。先程お話しした「大きなチキンカツ弁当(紹介記事)」と比べるとお肉の大きさは小さいですが、コンビニ弁当のチキンカツとしてはスペシャルサイズである事は間違い無し♪
R0064273.jpg

 まずはカツを1つリフトアップ、お肉がかなりの厚さでぶったまげですよ!さらに箸で持った段階ですでに、お肉が超柔らかな質感だったのがこれまた宜しい。
R0064292.jpg

 早速頂きますです~
R0064296.jpg

 ほれがぶりんちょ、予想以上に柔らかお肉でこれまた美味しゅうございます!衣はシナシナヘナヘナだったけど、この辺りはまぁコンビニグルメの限界でしょう。
R0064298.jpg

 今度はトマトソースたっぷりの部分をがぶりんちょ、酸味と甘味が豊かでこれまたなかなかの旨さ♪
R0064300.jpg

 次いでご飯と一緒に頂くべし、トマトソース&ご飯も相性なかなか宜しいですなw
R0064305.jpg

 さらに端っこ衣たっぷりのこの部分、衣はシナシナでありながらも香ばしい風味がしっかり楽しめました。この食味はきっとデイリーホットならではでしょう。
R0064308.jpg

 ご飯の断面図はこんな感じです。ジャンボなチキンカツと比べて量は明らかに少ないんだけど、その分低カロリー化に貢献しているはずなのでバッチリOKよw
R0064313.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、ナポリタンとポテトサラダとキャベツであります。…お弁当屋さんってどうして揚げ物とナポリタンをセットにしたがるのでしょうか、カロリー跳ね上がっちゃうから別に無理して合い盛りにしなくてもイーンダヨ!w
R0064315.jpg

 レンジアップされたキャベツの千切りが思いの外に旨かった、温めると甘味が出るのね♪
R0064319.jpg

 そんなこんなであっという間にラスト一切れ、最後は on the ライスにて大胆に締め括ったのであります。
R0064321.jpg

 デイリーホットはやっぱり一味違いますね~お肉の柔らかさはケタ違いだし、衣だってヘナヘナでありながらも香ばしい美味しさを備えておりました。ボリュームもバッチリですし、なかなかの逸品でしたよ~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT