昨日は某本流筋にて渓流釣り、大水で様子がすっかり変わっちまった!
2017-07-22 Sat 19:18
 昨日は夕マズメだけのほんの短時間ではありますが、takeさんの山菜お師匠様&釣り仲間のDoumtakaさんと一緒に渓流釣りに行ってきました!


 今回のターゲットは、某本流にてニジマス狙いであります。この日は濁りも入っておらず水の具合は良かったんだけど、先日の大雨の影響で川の様子がすっかり変わってしまいビックリよ!
P7210599.jpg

 前回良い釣りが出来た(当該記事)ポイントもすっかり様子が変わってしまい、魚からの反応も全くありませんでした。下の写真に写っている岩の裏で唯一アタリがあったけど、残念ながらハリはすぐに外れてしまいました。
P7210605.jpg

 前回が良い釣りをする事が出来たので、今回もイケるはずだぞと丁寧にフライを流しますが…魚からの反応全くありませんです。もしかすると先日の大水で、ニジマス達は全て下流に流されてしまったのかしらん!?
P7210610.jpg

 Doumtakaさんも魚からの反応は1回だけあったそうですが、それ以外は魚っ気は全く無いとのこと。
P7210615.jpg

 なんか飽きてきちゃった…水が冷たくてキモチイイ~www
P7210621.jpg

 最終的には二人して、支流の浅瀬でライズを繰り返していたアブラハヤ釣りに逃避してしまいましたw 魚が小さすぎてフッキングはしないけど、フライに反応してくれるだけでも充分楽しいもんねwww
P7210630.jpg

 本流のニジマス釣りは、今期はもうこれでオシマイでも良いかなぁ…ただ久しぶりにパワーウエットの釣りもやってみたかったし、あと1回くらいは竿を出してみようかしらん!?



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
昨日はいぶきちさんと渓流釣り、ガッツリ遊び倒してきたよ!
2017-07-20 Thu 19:18
 昨日は当サイトのリンクにありますブログ「日々是好日(リンク)」管理人のいぶきちさんと一緒に渓流釣りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回は、上越地区山間部奥地の某所を流れますtakeさんお気に入りの渓へといぶきちさんをご案内。ここは良いサイズのイワナが釣れる場所なんですよ~今日はきっといい釣りできまっせw
P7190350.jpg

 しかしこの日はどういう訳だか魚達は、フライに全く出てきてくれませんでした。もしかすると連休中に、全てのイワナが釣りきられてしまったのだろか!?
P7190368.jpg

 極稀にチビイワナがフライにアタックしてくるのみで、辛抱の釣りが続きます。
P7190405.jpg

 入渓点から随分と釣り上がった頃に、ついにいぶきちさんにイワナがヒットしました!やや小ぶりではありますが、記念すべきこの日のファーストヒットであります。
P7190422.jpg

 とりあえず一安心、ここらで昼飯にしましょw
P7190427.jpg

 この辺りからは魚からの反応も次第に増えてきて、takeさんにも無事最初の一匹がかかりました~写真はいぶきちさんが撮影してくれたものです!
P7190440.jpg

 まずまずのサイズであります。実はコイツが釣れたポイントって、前回来た時も最後の最後になって良いサイズのイワナが釣れた場所で(当該記事)、コイツは多分その時と同じ個体だと思うんだ、2回も連続で同じフライに騙されてくれたねw
P7190443.jpg

 いぶきち「あそこにイワナが見えますね、フライを食ってくれるかな…!?」(赤丸がフライ)
P7190478.jpg

 ガポン!
 take「出た!」
P7190485.jpg

 狙った魚を見事にかけました、やったねいぶきちさん!
P7190494.jpg

 イワナ「ヒエェェェ騙されたぁ!」www
P7190500.jpg

 ここからは魚からの反応も格段に良くなって、この渓本来の調子を取り戻してくれました。せっかくいぶきちさんをtakeさんお気に入りの渓に連れてきたってのに、下手したら今日はボウズになっちまうぞと、当初は正直焦ってましたw
P7190502.jpg

 ここで安心のおやつタイム、美しい渓を眺めながらのおにぎりは格別の旨さなのだ♪
P7190512.jpg

 比較的平坦だった流れは次第に階段状となり、水量も減って流れも細くなっていきました。こんな奥までこの渓を釣り上がったのはこの日が初めてよ。
P7190534.jpg

 流れが細くなるにつれて、釣れるイワナのサイズもダウンします。しかし魚からの反応が頻繁にあるので十分に楽しめるのだ!
P7190538.jpg

 なんとも良い雰囲気の眺めであります、魚からの反応もバッチリあるので言うことなしよ♪
P7190555.jpg

 流れはいよいよ細くなり、ヤブも深くなってきました。竿を振るのも困難になってきたので、ここで納竿することとしました。
P7190575.jpg

 沢を下っていると、巨大な岩を見つけました。おっきなすべり台みたいだよね…ウズウズ
P7190576.jpg

 これは…行くしかないっしょ!w
P7190578.jpg

 ひえぇぇぇぇwww
P7190583.jpg

 そんなこんなで無事に車まで戻ってきました、大変お疲れ様でした!
P7190591.jpg

 いぶきちさん今回は丸一日お付き合い頂きありがとうございました、とっても楽しかったですね!また是非ともご一緒しましょう~今度はもっと幅の広い川で、のびのびと竿を振り回す釣りをしましょ♪



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
以前竿を出した某渓に調査釣行、様子がすっかり変わってビックリよw
2017-07-19 Wed 21:18
 昨日はせっかくのお休みだったというのに天気は荒れ模様、しかし夕方近くになったら雨も落ち着いてきたので、これは家でボケッとしている場合じゃないぞと渓流釣りに行ってきました~久しぶりのアウトドア活動だw


 今回向かいましたのは、以前に某釣友から「あの川、実はイワナいるんだよ!」と教えてもらった某所であります。前回来た時は魚からの反応がほとんど無くて、さらに濁りが入るとは思えないような状況であったにも関わらず水が濁っていたので「この川は魚影が薄く、ロケーションも今ひとつ」と判断しておりました(当該記事)。しかし某釣友から「あの川の水はそれなりに澄んでいるはずだよ、タイミング悪かったんじゃない!?」と言われ、今回再度確認しに行ってきた次第なのです。はてさて水の具合は如何なものでしょうか…
P7180320.jpg

 っと、バッチリ澄んでるじゃんよ、こりゃ驚いた!
P7180325.jpg

 前回来た時はこんな状況でしたからね、濁り具合も水量も全く様子が異なっています。前回来た時はきっと、山の上で局地的大雨でも降ったのでしょw
P6209510.jpg

 今回は時間がないので、大場所のみチャチャッと叩いて大急ぎで釣り上がりました。
P7180340.jpg

 なこんなであっという間に脱渓点まで釣り上がって、魚からの反応ありませんでしたがこれにて納竿でございます。今回は状況確認がメインですからね、お魚さんが釣れなくたって全く無問題よw
P7180342.jpg

 この渓の本当の状況がこれにてようやっと理解できました、最初の印象よりもずっと楽しめそうな場所のようであります!次はもっと時間のある時に来て、時間をかけてじっくりと攻めてやりますのだw



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日は初めての渓に調査釣行、イワナさんはおりますでしょか?w
2017-07-09 Sun 14:18
 昨日はtakeさんの山菜お師匠様で、釣り仲間でもあるDoumtakaさんと一緒に渓流釣りに行ってきました!今回向かいましたのは上越地区中山間部奥地の某所、某渓流のこれまで竿を出したことの無い区間であります。他の区間では以前に良い釣りをした経験があるので、お魚さんもきっといてくれるはず…だと信じたいw (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 駐車スペースに車を停めて、ウエーダーなどフル装備してさぁ出撃だ!はてさて渓の雰囲気は一体どんな具合でしょうか、期待に胸を膨らませて入渓点目指して歩いて行くと…
P7080242.jpg

 うっほぉメッチャ良い雰囲気!水は綺麗だし、大岩がゴロゴロした太い流れでこれはこれは期待が高まります!!頭上も開けてるし、長い竿を気持ちよく振り回せそうだ♪しかしここは足場が高く渓へと降りられないので、さらに先へと進みます。
P7080243.jpg

 そんな訳で今回の相棒はちょいと長めの竿をチョイスし「AXISCO AIRRITE STREAM FIBER GRASS PACK ROD 10pc(エアーライト ストリーム グラスファイバー パックロッド10ピース)ASFG693-10(購入記事)」を装備しました。6.9ftは一般的にはショートロッドの範疇ですが、takeさん最近は4.9ftという超ショートロッドばかりを使ってましたからねw はてさて、入渓点から渓へと降り立ってみると…
P7080246.jpg

 …うぉい、この緑のトンネルな超ボサボサ状態は一体どういう訳なんでしょうかねぇ!w 結構太い流れだというのに、ここまでヤブが深い渓はちょいと珍しいと思います。これじゃちょっと釣りにならないので、這いつくばるようにして先へと進んでみると…
P7080250.jpg

 を、やっと頭上が開けたと思ったら、ナメ滝っぽい感じの流れになったぞ~こういうのtakeさん大好きなんだよねw この渓のこの区間はこういった雰囲気の場所が多く、歩いていてなんとも楽しかったです♪
P7080261.jpg

 さらにその先のポイントにて、Doumtakaさんがイワナを無事キャッチしてくれました!これにてこの辺りにイワナが居るのが確認出来て、とりあえずは一安心♪
P7080265.jpg

 しかしその後が続きません…全くもって続きませんw さっきイワナが釣れた場所よりも明らかに良いポイントが続々と目の前に現れるんだけど、お魚さんからの反応は一切なく、二人して首をかしげるばかりでした。
P7080266.jpg

 堰堤下のスペシャルポイントも完全沈黙、一体どういう訳よ!w
P7080271.jpg

 もちろん堰堤の上も攻めましたよ、さっきのポイントが下に見えておりますな。
P7080273.jpg

 ここでようやっとtakeさんのフライにもお魚からの反応あり、とりあえずフライに出てくれただけでも大感謝ですわw
P7080275.jpg

 しかしその後がまたまた続いてくれませんです、ヤブもまた深くなっちゃったし。
P7080279.jpg

 Doumtaka「私はクワの実でも食べてるから、takeさんは先に釣り上がってて下さ~い」
P7080283.jpg

 そうだそうだ「クワの実(ヤマグワ)(詳細情報)」なんて山菜もあったよね!黒紫に熟したのが食べ頃です、今時期の山ではいくらでも食べ放題よw
P7080286.jpg

 それにしても魚からの反応は、再び完全沈黙なのであります。
P7080287.jpg

 やがて目の前には、再び巨大な堰堤が現れました。でもってこの堰堤下も非常に良い感じのポイントで、二人して随分と粘りましたが、残念ながらこの場所でも魚からの反応は無く、これにて納竿としました。
P7080305.jpg

 ん~渓自体の雰囲気はとっても良いんだけど、肝心の魚影が薄いのはちょいと厳しいでしょうか。ただ今回は、中途半端なイメージのポイントに魚が居て、いかにもな好場所では反応がなかったので、直前に先行者がいたなどあるのかもしれません。なのでまた機会があったら、もう一度くらいは訪れてみる必要があるかもですね~何しろ渓の雰囲気は良いんだからね、またあの場所で竿を振ってみたいのだ♪



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大雨の影響が心配だったけど、渓流釣りに行ってきた!
2017-07-07 Fri 20:41
 最近はずっと悪天候が続いていましたが、昨日はやっと天候も落ち着いてきたということで久々のアウトドア活動~上越地区山間部奥地を流れます某渓流へ釣りに行ってきました!しかし各河川の下流域は未だ水が濁っており、水の状態にはまだまだ不安がありました。どうか平水であってくれと、祈るような気持ちで車を走らせておったのですが… (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 よーしよし、とりあえず濁りはほぼおさまっていたので一安心♪
P7060085.jpg

 最近はフライを沈める釣りばかりしていたので、今回はドライフライの単純明快な釣りを楽しみたかったんだよね~ってな訳で結んだフライは、いつものイワイイワナでございますw
P7060089.jpg

 しかしいざ渓に立ち込んでみると、水量が普段よりも多いことに気が付きました。やっぱり大雨の影響は、未だ残っておったようです。
P7060097.jpg

 周囲には増水による爪痕も沢山残っておりました、渓流魚達もきっと大変な目にあったことでしょう。
P7060100.jpg

 そんな訳で魚達も未だビビっているのか、フライへの反応がどうにもおかしい。ドライフライへの反応に、積極性がないように見受けられます。増水などの影響で、活性が落ちているのかなぁ?
P7060103.jpg

 その後に最初の一匹目を無事キャッチできたのですが、こんな可愛らしいサイズが釣れちまったw
P7060105.jpg

 その後も魚からの反応は、普段より控えめではありながらもポツポツとあるのですが、チビちゃんばかりでなかなかサイズアップしてくれません。この渓は通常であればアベレージサイズがもちっと大きいはずなんだけど、何かがおかしいざます!
P7060106.jpg

 むあぁぁでっかいの逃した、やっとかかったでっかいの逃した!逃がした魚は大きいとは言うけれども、今のは間違いなくでっかかったし!w
P7060127.jpg

 くおぉぉ一級ポイントだ、ここにデッカイのがいなかったら嘘だよ!フライをオーバーハングした枝の奥の奥まで、サイドキャストで気合一発打ち込んでやりますれば…
P7060140.jpg

 んほぉぉ~このポイントでもこのサイズっすかw
P7060141.jpg

 ここで足元に、誰かの足跡があるのに気が付きました。ほんの数日前までこの渓は大増水していたことは間違いないので、川岸に残るこの足跡はほんの最近、ヘタすると当日の数時間前に残されたものかもしれませんです!魚からの反応がいつもよりもシビアだったのは、先行者の影響によるものだったのかもしれませんね。
P7060143.jpg

 やがて目の前には、やや大きめの落ち込みが見えてきました。確か以前はここで竿を畳んで山菜採りモードに移行した記憶があるんだけど、今回はもうちょっと上流まで頑張ってみようかな。
P7060145.jpg

 上流へと行くにつれて水量も若干落ち着いて、フライも幾分流しやすくなってくれました。しかしどういう訳か、未だチビちゃんしか釣れていないんだよねw
P7060146.jpg

 再び目の前には一級のポイントが!ここは水深も隠れられる場所もあるし、きっとデッカイのが着いているはず!早速イワイイワナを流してみるも、全く反応ありません。チビが着いていないということは、デッカイのがポイントを占有しているハズ!
P7060148.jpg

 いつもなら「水面に興味のある魚が居ないのなら別にいいや」とサクッと諦めてしまうのですが、今回は粘ってフライを沈めてみました。様々な筋にフライを沈み込ませてみましたが、魚からの反応は残念ながら全く無かったです。
P7060149.jpg

 改めてポイントを横から観察してみると、やっぱり一級のポイントに見えます。水深も十分にあったし、右の岩の下辺りに大物が着いてない訳ないと思うんだけどなぁ…今後もフライを沈める釣りについて、もうちょっと真剣に取り組んで見る必要があるかもですね。
P7060153.jpg

 この日は午後の遅い時間になってから竿を出したので、そろそろタイムリミットが近づいております。でかいのが一匹でも釣れたら気持ちよく帰れるのだ、今度こそ、次のポイントこそは…とフライをしつこくキャストし続けていると…
P7060168.jpg

 うあぁ良かった、ようやっと竿を絞り込んでくれるサイズが釣れてくれましたです!これにて気持ちよく竿をたたんで、既に日も傾き始めていたので大急ぎで渓を下りました。
P7060187.jpg

 なんと渓の脇のヤブに、先行者が帰った時に残した踏み跡がありました!帰りはこれを辿って、とってもスムーズに渓を下ることが出来ましたです♪(もちろん全て踏み跡が残っていた訳ではありませんよ)
P7060213.jpg

 っと車へと戻る前に、入渓地点付近で軽く山菜採りをしていくべし!早い段階で山菜を採ってしまうと、帰りの荷物が増えてしまいますからねw
P7060217.jpg

 「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」をサクッと収穫していくべし、この山菜は沢筋だといくらでも採ることが出来るのだ。
P7060219.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけです。今の時期はこの山菜くらいしか採れないんだけど、逆に言えば「アレはないかコレはないか?」とあちこち探す必要が無いから気楽でいいのだw
P7060220.jpg

 週間予報によると天気が良いのも明日までで、その後はまた雨が続くようです。実は明日も釣りに行く予定なのだ、良い釣りできると良いのだけれども♪



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT