堂々たる流れの渓にて、久々にゆったり竿を振ってきました♪
2017-09-17 Sun 23:00
 昨日はtakeさんの山菜お師匠様であるDoumtakaさんと一緒に渓流釣りに行ってきました!今回はお師匠様お気に入りの渓にtakeさんを案内してくれるとのことで、超お楽しみの釣行だったのでございます♪一体どんな流れなのか、期待に胸を膨らませて入渓ポイントへと向かうと…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 くおぉぉメッチャいい感じ!流れが太く頭上も開けた、フライフィッシングに最適の素晴らしい渓でありました!さらにこの日は水量若干少なめで水もクリア、takeさん的にフライを流すには抜群のコンディションでした。
P9161614.jpg

 今回は頭上が開けているということでやや長めの竿が良い、さらに帰り道は登山道での下りになるので両手を空けたかったので、コンパクトな10ピースのパックロッド「AXISCO エアーライト ストリーム ASFG693-10(購入記事:AXISCO エアーライト ストリーム 10pcパックロッドお買い上げ~超コンパクトやで!)」を持ち込みました。
P9161615.jpg

 さぁさぁ気合を入れて釣り上がるべし!
P9161620.jpg

 この渓はこんな感じの一級ポイントが立て続けに現れるのですよ、なので興奮おさまる暇がありませんのだw ちなみに魚影はそんなに濃くはないとのこと、けどこれだけ美しい渓ですもの~竿を振っているだけでも十分癒やされますのだ♪
P9161627.jpg

 ん~ここでも反応なし…けどこれだけのスーパーポイントが続いてるんだもんさ、きっともうすぐ釣れてくれるハズ絶対に間違いナシよ!
P9161631.jpg

 …また釣れなかった、こんなウルトラポイントでもまたまた釣れなかった…この渓は好ポイントが多すぎるが故に、この反応の少なさは精神力をザクザク削っていくぞなもしw
P9161634.jpg

 しかしDoumtakaさんは高い集中力を保ち続け、様々なフライをローテーションしつつ丹念にポイントを攻め上がります。
P9161637.jpg

 そしてついにDoumtakaさんが、この日の一匹目を無事キャッチ!
P9161640.jpg

 それを見てtakeさんも俄然気合が入り、無事この渓での記念すべき一匹目をキャッチすることが出来ました。
P9161654.jpg

 この辺りからは渓魚からの反応も次第に良くなって、時が経つのも忘れて2人で竿を振り続けたのであります♪
P9161660.jpg

 竿を絞り込むサイズも幾つか釣れましたが、この渓なら粘ればきっとよりビッグな尺上も釣れるはず!
P9161690.jpg

 やがて脱渓点に辿り着きました、このまま素直に山を下っても良かったんだけど…
P9161737.jpg

 takeさん1人でもうちょっとだけ釣り上がって泣きの1匹をゲット、ここから上流もなかなか魚影が濃さそうでしたよ~さぁこれにて納竿であります。
P9161748.jpg

 山を下る道すがら、「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」の見事なムカゴを発見!これを見逃してしまう手はないよねw
P9161759.jpg

 さらにDoumtakaさんが、鈴なりに実るアケビを発見しました!収穫期にはまだ早かったけど、実りの秋は目前ですぞ♪
P9161760.jpg

 …なんじゃこりゃ、葉っぱの上に謎のまぁるい玉がのっかっています。実はこれもDoumtakaさんが見つけたんだけど、正体不明でありますのだ~これもムカゴの類の一種なのかなぁ?
P9161762.jpg

 っとっとっと、唐突に難所が現れましたぞ!足を踏み外したら一巻の終わりで谷底へとまっしぐら、冷や汗を流しながら先へと進みましたです。
P9161770.jpg

 そんなこんなで無事に車止めへと戻ってまいりました~今回も大変お疲れ様でありました!お土産もたっぷり採れて、takeさんホクホクでありましたぞw
P9161789.jpg

 Doumtakaさん今回は素晴らしい渓へと案内してくれて、本当にありがとうございました!フライフィッシングを楽しめる渓としては、近隣では間違いなくピカイチの場所ですね。次は脱渓点のさらに上流を目指すか、それとももう1つの支流を目指すか…大変悩ましいところであります、また次回もご一緒しましょ♪





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
渓流釣りに行ってきたです、シーズン終盤ラストスパート!
2017-09-10 Sun 21:18
 昨日はtakeさんの山菜お師匠様であるDoumtakaさんと一緒に渓流釣りに行ってきました!ちなみにtakeさん最近の渓流釣りでは、ウエーダーを装備せずに渓流足袋&速乾ズボンの軽装にて挑んでおります。渓流足袋は素足に履くので接地感がしっかりしており、さらに軽いのでとっても歩きやすいんですよ!そもそもtakeさんが持ってるウエーダーはどれも穴だらけで水が浸入しまくりなので、これからの渓流釣りは寒い時期以外は全てこの組み合わせにしちゃおっかなw (以下の写真は全てクリックで拡大可)



 今回向かいました場所は上越地区中山間部奥地を流れます某渓流で、今期この場所を訪れるのはこの日がお初でありました。実はちょっと前にDoumtakaさんが1度ここで竿を出しているんだけど、魚からの反応が非常に渋かったらしいのです。この渓はtakeさん超お気に入りの場所で、これまで魚が釣れなかったためしはほとんど無かったので「もしかすると全ての魚が釣りきられてしまったのか!?」と状況が非常に気になっておりました。果たして魚さんは居てくれますでしょうか、祈るような気持ちでフライをキャストすると…
P9091508.jpg

 おうぅいきなりチビちゃんからの反応有り、とりあえず魚は釣りきられていないようだそ!
P9091519.jpg

 やがてDoumtakaさんが最初の1匹目をキャッチ!渓は空っぽになってしまってはいないことを確認出来て、これにて一安心であります。
P9091522.jpg

 takeさんも無事1匹目をキャッチ出来たけど、なんちゅうちびっ子サイズじゃw
P9091524.jpg

 ここでDoumtakaさん、フライをなんとテンカラの逆さ毛鉤に結び替えました。彼は最近フライを水中に沈める釣りにこだわっておられ、今回は逆さ毛鉤を試してみるとのこと。何という志の高さ…takeさんも見習わねばなりませんのぅ!
P9091530.jpg

 逆さフライをキャストし、アップクロスのウエットフライ的な釣法にチャレンジするDoumtakaさんであります。新たな世界に挑むお師匠様、流石であります…む、お尻のところにぶら下げている袋は…!?
P9091533.jpg

 なんと、釣りの傍らで彼は既に山菜採りを始めており、袋の中にはミズのムカゴがたっぷりと!お師匠様、キチンと釣りに専念して下されや!!w
P9091534.jpg

 なんて思ってたらお師匠様、逆さ毛鉤でキッチリと結果を出してくれましたです~おめでとうございます!同じ事をもっと水深のある流れで試してみたら、また面白い結果が出るかもですね~今度はtakeさんも久しぶりにウエットフライを投げてみようかな。
P9091540.jpg

 takeさんもちょっと良いサイズのイワナが釣れましたw イワナさんや、まずは頭を右に向けてもらって、写真撮影が終わるまでおとなしく横になっていて頂戴ね…
P9091553.jpg

 …アッ!w
P9091559.jpg

 あぶないあぶない、すぐにネットの中に戻ってもらいましたですよw ちなみに今回は、先日ブログにて紹介しましたリール「SL(紹介記事)」初の実戦投入だったのですが、無事入魂することが出来ましたです。
P9091569.jpg

 こんな感じで、Doumtakaさんが前回竿を出した時は非常に渋かったにもかかわらず、この日は魚からの反応も多くそれなりに良い釣りをする事ができました。こんな小渓流でも、ダメな時は全くダメな場合もあるんですね~今回は良い経験になりましたよ。
P9091591.jpg

 途中でDoumtakaさんは山菜採りモードへと完全移行し、takeさんもそこからちょっとだけ釣り上がったんだけど疲れからか次第に集中力も途切れ(実はこの日takeさん夜勤明け)、これにて納竿して渓を下ることとしました。
P9091594.jpg

 渓を下る途中、Doumtakaさんが「サルナシ(詳細情報)」を発見しました!まだ時期が早くてメチャ渋かったけど、もうちょっとしたら食べ頃ですね♪
P9091597.jpg

 さらに軽く森へと分け入ってキノコなども捜してみたけど、まだちょいと時期が早いようで食菌は見つからなかったです。
P9091602.jpg

 ちなみに今回釣行では渓にアクションカメラ「DBPOWER EX5000(購入記事)」を持ち込んで動画撮影も行ってきました!動画の編集が完了次第ブログで公開しますね、もう少々お待ち下さい。
P9191507.jpg

 実は今回の釣行中に、Doumtakaさんは少量ながらもナラタケとタマゴタケを発見したそうです~秋のキノコの本格シーズンインも目前に迫っております!さらに今期の渓流シーズンは残すところあと20日、1日たりとも無駄にする事は出来ませんです。9月は渓流釣りに行きまくって、10月になったら今度はキノコ採りに行きまくるぞぅ!!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
昨日はちょっとだけ渓流釣り&買ったばかりの中華アクションカメラで遊んできたw
2017-09-05 Tue 21:48
 昨日は林道をグググイッと駆け上がって、お山の上にある某渓流にてちょいと遊んできました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回はですね、先日ネットで購入しました中国製のアクションカメラ「DBPOWER EX5000」のお試しも兼ねての山遊びだったのでございますw
P9041364.jpg

 こんな感じで帽子に取り付けて撮影してきました。撮影中の映像は本体背面の液晶画面で確認できるんだけど、Wi-Fiで映像をスマホに転送することも出来るスグレモノなのだ!しかしこの製品は中国製でお値段も超お手頃価格の約五千円也、それ故に画質等について過度の期待は禁物デスヨ。
P9041367.jpg


 下の写真は、いつもアウトドア活動で使用しているデジカメ「OLYMPUS TOUGH TG-1(購入記事)」にて撮影したもので、安定の高画質であります。
P9041368.jpg

 下の写真は、同じアングルで「DBPOWER EX5000」にて撮影したものです。色鮮やかさなど少々見劣りしてはおりますが、価格を考えれば必要十分な画質といえるでしょう。この他に動画についてももちろん撮影してきましたよ~このアクションカメラの詳細なインプレッションについては、後日ブログで詳しく紹介しますね!
P9041380.jpg

 さぁさぁ今度は渓流釣りじゃ!けどこの渓は上越地区を代表する有名釣り場で、他の釣り人の足跡も沢山残されていました。この状況では、釣りの方はきっと厳しいであろうと思っていたら…
P9041391.jpg

 あら、いきなりイワナさんがフライを見に来てくれましたぞw しかしその後が続いてはくれず、やはり魚影の濃さはそれなりのようです。
P9041392.jpg

 やがて目の前には大場所が姿を表しました。これだけのポイントでまさか魚が居ないという訳はないでしょう、あらゆる筋を丁寧にフライを流すと…
P9041397.jpg

 よしよしチビちゃん釣れてくれた、今日はもうこれで充分かなw
P9041406.jpg

 車まで戻る途中、ふと道の脇を眺めると…
P9041407.jpg

 わお、「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」のムカゴを見つけちゃった♪
P9041411.jpg

 めちゃくちゃ沢山生えておるw 片手じゃ持ちきれないくらいに沢山採っちゃったwww
P9041437.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけです~葉っぱを取って可食部だけにすると随分とかさが減ってしまったけど、それでも結構な量がありましたぞ。
P9041438.jpg

 中華アクションカメラ「DBPOWER EX5000」、コストパフォーマンスが驚異的に優れた超お買い得な逸品でした。今回撮影した動画等は、近日中に詳しいインプレッションとともに紹介しますので、もう暫くお待ち下さいませ。次回釣行時も渓流にアクションカメラを持ち込んで、より気合を入れて動画撮影に挑戦してみますぞ!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日はあちこちの渓を探査釣行、道無き道を行ってきた!
2017-09-03 Sun 21:18
 昨日はtakeさんの山菜お師匠様であるDoumtakaさんと一緒に渓流釣りに行ってきました!今回は前回訪れた(当該記事)、ブログ読者様から教えて頂いた某渓を目指したのですが、源流域へとショートカットできるルートが残念ながら使用不能となってしまい、諦めて別の場所を目指したのであります。


 次に向かいましたる渓は、道無き道をバイクで掻き分けるように進みまして…
P0021290.jpg

 やっとこ辿り着いたのは、高田平野イチバンの美しい渓でございます!Doumtakaさんがここでまだ竿を出した経験がないとのことだったので、お連れした次第であります。
P9021244.jpg

 上の写真だと逆光で判りづらいけど、流れる水はかつかつのクリアーでさらに水量も豊富、釣りをするには最高の環境なのだ♪
P9021256.jpg

 ただし大きな欠点がありまして、魚が全く釣れないのだw takeさんはこれまで何度かこの場所を訪れたことがあるんだけど、魚を釣り上げた経験は1回もありませんです。果たして渓は空っぽなのか、それともフライに反応しないだけなのかしらん!?
P9021271.jpg

 ちょっと釣り上がるとヤブも深くなり始め、この渓の近況もこれで判ったねということでサクッと入渓点まで戻りました。
P9021286.jpg

 帰るにはまだまだ早い、次行くぞ次!再び道無き道へとバイクを突っ込ませて…
P9021288.jpg

 今度は人里へと降りてきました。この場所は民家のすぐ近くで左右も護岸されており、一見すると渓流魚がいるとはとても思えない環境なんだけど…
P9021294.jpg

 ここも水はかつかつクリアー、超マニアックなtakeさんお気に入りのポイントのなのだw
P9021296.jpg

 二人して丁寧に探りましたが、残念ながらこの日は全く反応はありませんでした。何しろ入渓しやすい場所なので、放流された直後とかじゃないと魚は残っていないのかもですね。
P9021308.jpg

 このままじゃボウズになっちまう~という訳でラストに向かったのはこれまで何度も実績のある某所、ここだったら釣れない訳が無いのだ!ただし車止めから渓へと至る山道が完全に草で覆われてしまい、ヤブを掻き分けながらえっちらおっちら進んで…
P9021310.jpg

 ようやっと渓に降り立ちました、いつもより倍以上も時間がかかってしまったかもしれん。
P9021313.jpg

 既に陽が陰り始めています、サクッと一匹ずつ釣って帰りましょうや…ほれ早速チビちゃんからの反応有りw
P9021316.jpg

 …しかし後が続きません、一体どういう事よ!この場所にしては珍しく渋い反応に二人の集中力も完全に途切れてしまい、既に辺りも暗くなってきたという事でこれにて納竿する事としました。
P9021320.jpg

 手ぶらで帰ってしまうのは勿体ない、山菜をちこっと採って帰るべし。
P9021322.jpg

 今時期はムカゴをつけた「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」が採れるんだよね、コイツがまた抜群に旨いのだ♪
P9021323.jpg

 チャチャチャッと1食分ゲット、これで完全ボウズは免れたっとw
P9021326.jpg

 渓流釣りは禁漁まで残り一ヶ月、ボケッとしている暇はありませんです!この夏は海にも行けなかったし投網打ちにも未だ行けていないけど、とりあえず今は渓流釣りに行きまくるのじゃ!!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
ブログ読者様に教えて頂いた場所へ探査釣行、幻の渓に挑む!
2017-08-27 Sun 19:18
 昨日は午後のほんの短時間だけですが、takeさんの山菜お師匠様であるDoumtakaさんと一緒に渓流釣りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回向かいましたのはブログ読者様より教えて頂いた秘密の某所、車止めから一山越えた先にある幻の渓であります。大した距離ではないんだけど、温室フライフィッシャーtakeさんにとってはとてつもない運動量でございましたw Doumtakaさんは涼しい顔をしておりましたが、takeさんはヘロヘロで息も絶え絶え、彼方から聞こえる水の流れる音を励みに死ぬような思いで山道を進むと…
P8261212.jpg

 うおぉぉここかっ!全く未知の渓の発見に二人は大興奮!!
P8261214.jpg

 しかし夜に降った雨の影響が残っており、水は残念ながら濁っておりました。
P8261217.jpg

 フライにゃちょいと厳しい状況だけど、せっかく来たんだから軽く竿を出してみるべし!
P8261223.jpg

 ん~なかなかのポイントです、水の状況さえ良ければきっと魚が釣れたはずマチガイナシw
P8261225.jpg

 好ポイントのみざざざっと叩きましたがやっぱり反応は無く「本番はまた次回だね~」との事で、サクッと納竿したのであります。
P8261231.jpg

 ブログ読者様のお陰で遊び場がまた一つ増えてくれました、この度は情報提供誠にありがとうございます。次回に訪れた時は釣果の報告ができると良いのですが、また近日中に再び竿を出してきますぞ!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT