タケノコ採りに行ってきたです、標高けっこう高くなったね!
2017-06-04 Sun 19:18
 昨日は夜勤明けでヘロヘロではあったのですが、今年のタケノコシーズンも残り僅かということもあって、根性出して「根曲がり竹(姫竹)(詳細情報)」のタケノコ採りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回向かいましたのは上越地区山間部の某所にありますタケノコ街道、山の上へと延びる道沿いに竹ヤブが点在している場所です。前回タケノコ採りに行った場所は(当該記事)、実は街道の一番下にある竹ヤブでした。あれから1週間経過しているのでタケノコ前線の標高も若干上がっているであろうと、今回は街道の中腹にある竹ヤブに来てみました。はてさて、タケノコの生え具合はといいますと…
P6039034.jpg

 うっほほ狙い通り、採り頃のがニョキニョキ生えておりましたよ!
P6039040.jpg

 クオリティもバッチリ、一級品やでw
P6039043.jpg

 そうそうこの場所には「ワラビ(詳細情報)」も良いのが生えるんだよね、こちらも忘れず収穫すべし。
P6039046.jpg

 続いては街道をぐいっと駆け上がって、一番上にある竹ヤブにやって来ました。こちらのタケノコの生え具合はといいますと…
P6039053.jpg

 ん~まだ生え始めといった印象ですね、短いのばかりでした。
P6039057.jpg

 実は道を挟んだ反対側にも竹ヤブがあるのであります。こちらの方がヤブが深くなく日当たりが良いから、そのぶんタケノコも発育が良いのじゃ無かろうかと思ったんだけど…
P6039059.jpg

 ちょっと判り辛いけど、下の写真の中に3本生えてます。さっきの場所よか若干育っているかしらん!?
P6039062.jpg

 ただ太さは細いけどね、家庭用クラスでありますw 色も白いです、厳密に言えば別の種類の竹なのかなぁ?
P6039064.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけです、本数は今期でイチバンかも!
P6039078.jpg

 タケノコ採りは帰った後の処理が大変なのよ、この日も全ての作業が終了した頃には日付が変わっていました。
P6039139.jpg

 今回の収穫は瓶詰め7本分なり!
P6049142.jpg

 タケノコの瓶詰めも随分確保出来たし、今年はあと1回くらいタケノコを採ってくればそれでOKでしょうかね。また数日後、今回タケノコが生え始めだった場所に再び顔を出してやるべし!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日は渓流釣り、超ヤブ沢の上流は普通のヤブ沢だったでござるの巻w
2017-06-02 Fri 19:18
 昨日は昼過ぎからの遅いスタートではあったのですが、渓流釣りに行ってきました!この日向かったのは上越地区山間部の某所を流れる渓で、前回行った時(5月8日)は雪代の影響が若干残り、水が少々濁っておりました(当該記事)。そろそろ水の具合も良くなっているのではなかろうかと思い、やって来た訳でありますが…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 よしよし狙い通り、水はばっちりクリアーでしたよ!
P6018915.jpg

 さらに山道を進み、入渓点を目指します。
P6018918.jpg

 車止め付近の渓の様子はこんな感じ。ヤブが非常に深く、緑のトンネルの中を水が流れている様な状況で、非常に釣りづらい場所なのです。
P6018923.jpg

 しかしある時「地理院地図(リンク)」を眺めていたら、この渓は上流の方が川の幅が広く記載されていることに気がつきました!地形図に記された川の幅が、果たして実際の様子をしっかりと反映しているのかどうかは定かではありませんが、とりあえずこの日は上流部にて竿を出してみることとした次第。
P6018924.jpg

 この渓は、川と平行して上流まで道があるから有り難いのだ。川のせせらぎを聞きながら山道を進み…
P6018925.jpg

 前回納竿した場所よりもやや上流に入ってみました。とりあえず頭上は開けてるし、前回竿を出した区間よりはずっと釣りやすそうな感じ♪
P6018926.jpg

 今回の相棒ももちろんヤブ沢専用の超ショートパックロッド「MICRO FY49 #2/3 6pcs(購入記事)」であります、頼りにしてまっせ!
P6018929.jpg

 結ぶフライは何も考えず、使い古しのイワイイワナ、もう何年もこのフライのみで勝負しておりまするw
P6018935.jpg

 早速フライをキャストすると、一発目のポイントでいきなり反応あり!チビちゃんでフライを食べ損なってしまったけど、これはこれは幸先良いぞ♪
P6018936.jpg

 その後も魚からの反応は頻繁にあったのですが、この日はスタートが遅く気持ち的にも焦りがあったのか、情けないことにフッキングミスを連発w
P6018943.jpg

 ま~たすっぽ抜けた!もうやってらんない!!www
P6018946.jpg

 しかしその後にようやっと、チビちゃんではありますが無事1匹目をキャッチ、これにて一安心♪
P6018950.jpg

 その後は心にゆとりも生まれ、釣りの方もいつもの調子を取り戻しました。美しい渓の景色を楽しみながらゆったりと竿を振って、心がすっかり癒されましたぞ。
P6018952.jpg

 ところでこの日不思議だったのが、下の写真の様な大場所で魚からの反応がほとんど無かったんです。
P6018951.jpg

 そうかと思えば、何の変哲もないポイントで良型が釣れちゃったりして。周囲の小さなポイントにもキチンと魚が着いていたので、大場所が空っぽという事は無いと思うのよ。もしかしたらニンフでもドボンと沈めたら、バカでっかいのが釣れちゃったりして!?w
P6018978.jpg

 上流へと行くにしたがって水量も減り、魚からの反応も渋くなってきました。この辺りで納竿しましょうかね。
P6018986.jpg

 川通しで下り、川の脇が護岸された場所までやって来ました。…人の手が入っているという事は、もしかして近くに道があったりして!?
P6018990.jpg

 右岸を見上げると、平らな道になっているようにも見えます。ちょっと斜面を上がってみっか!
P6018992.jpg

 斜面の上は平らになってたけど、道の跡なのかどうかは定かではありません。とりあえず下流方向へと進んでみると…
P6018994.jpg

 やったぜ、川沿いの山道と合流しました!
P6018996.jpg

 山道を下りながら周囲に山菜など生えていないかチェック、タケノコは細い笹しか見当たりませんでした。
P6018998.jpg

 っと、「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」の群生地を発見!お土産にちょいと持って帰るべしw
P6019001.jpg

 この山菜は乱暴に引っこ抜くと根まで取れて絶えてしまうので、ナイフで根際から丁寧に切って収穫する様にしましょう。大量に生えているからって、適当なことしちゃダメよw
P6019004.jpg

 太くて旨そうなのだけちゃちゃっと1食分確保しました、夕飯のおかずが一品増えた♪
P6019008.jpg

 地形図に記された川の幅は、実際の川幅をそれなりに意識して記載されているようですね。とはいえ、地形図と実際の川の様子が全く異なっているという経験もしたことがありますからね、あくまでも”目安”程度に考えておくのが無難でしょう。とりあえずミッションコンプリート、次からこの渓で釣りをする時は、上流部から竿を出すべし!w



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日はタケノコ採り、味噌漬けにも挑戦してみた!
2017-05-28 Sun 19:18
 昨日はカブ号に跨がりまして「根曲がり竹(姫竹)(詳細情報)」のタケノコ採りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日まず向かいましたのは、上越地区山間部の某タケノコ地帯であります。ここは昔から家族でタケノコ採りに来ていた場所で、ぱっと見は単なる荒れ地にしか見えないけど…
P5278810.jpg

 意外と太いタケノコが生えていてくれるのだw
P5278815.jpg

 ただここは道のすぐ脇でアップダウンもなく、とっても楽にタケノコが採れる場所なので競争率が恐ろしく高く、タケノコは既にほぼ採り尽くされた後でした~これじゃ勝負にならんぞなもし!
P5278819.jpg

 という訳で近くに新たなタケノコの狩り場がないか、フラフラとバイクを走らせていたら謎の山道を発見!奥へと進んでみると…
P5278822.jpg

 を、を、ちっこいながらも竹ヤブ発見!太いタケノコさんは生えていてくれますでしょうか、ヤブの中に潜り込んでみると…
P5278823.jpg

 おっけーバッチリ、まずまずの太さのタケノコが本数少ないながらも生えていてくれましたです!
P5278829.jpg

 ふ~疲れたわいと、近くにある木の枝を握り締めたら…
P5278836.jpg
 トゲ「ブッスリ」
 take「イタァイ!」

 なんと、これまでほとんど目にしたことのなかった山菜「ハリギリ(詳細情報)」でした!既に収穫期は過ぎてしまっていたけど、貴重な出会いであります。
P5278838.jpg

 さらにそのすぐ隣には「コシアブラ(詳細情報)」が生えていて…
P5278840.jpg

 さらに近くには「タラノキ(詳細情報)」も生えておりました、ここに来るだけで木の新芽系山菜天ぷら御三家が揃うって訳ねw
P5278841.jpg

 さぁ今度は大きく移動するよ~バイクでぐいっと一山越えて…
P5278846.jpg

 同じく上越地区山間部の某所にあります、毎年定期的に顔を出しているタケノコ地帯へとやって来ました。ここも道のほんの脇なんだけど…
P5278851.jpg

 意外と太いタケノコが生えてるんだよね♪
P5278855.jpg

 道の脇でこれだけの太さのが採れればバッチリ充分よ、山奥まで頑張って歩いて山菜採りなんてtakeさんはまっぴらゴメンなのだw
P5278859.jpg

 ただここも入りやすい場所なので、競争率が結構高いんだよね~この日も地元の奥様方が近くでタケノコ採ってらっしゃいました。
P5278861.jpg

 なので、竹ヤブで半分埋もれた林道をカブ号で奥まで進んで…
P5278862.jpg

 ここまで来ればきっとライバルも居なかろう、さぁ気合を入れて頑張るべし!
P5278863.jpg

 うっほほ狙い通り、結構なタケノコ密度でございましたぞw
P5278867.jpg

 太さは一級とはいかないけれども、1ヶ所に腰を据えて手を動かすだけで結構な本数採れましたです♪
P5278875.jpg

 またこの近くにはゼンマイ地帯があって、ここへ20日ほど前に顔を出した時(当該記事)にはゼンマイ全く生えていなかったんだけど、昨日の様子はと言いますと…
P5278876.jpg

 あいたたた~すっかり育ちきってました。この場所へはなかなか来る機会がなくて、いつもタイミングを逃してしまいますのだ。
P5278880.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけ、タケノコ瓶詰め約6本分でありました。
P5278887.jpg

 また、仕事仲間から「根曲がり竹の簡単味噌漬け」の作り方を教わりました!味噌:砂糖=4:1で混ぜた味噌床に、皮を剥いただけの生のタケノコを一晩漬けておくだけで…
P5278895.jpg

 タケノコの味噌漬けが簡単に出来上がります、風味豊かでとっても美味しかったですよ!次回はキチンと各工程を写真撮影して「各種料理レシピ」カテゴリの記事をしっかりと書き上げますぞ。
P5288903.jpg

 上越地区のタケノコ前線はかなり標高高くなってまいりました、いよいよシーズンは終盤へとさしかかろうとしております。残すはあと半月程でしょうかね、ラストスパート頑張るべし!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日もまたまたタケノコ採り、今度はタイミングバッチリよ!
2017-05-25 Thu 21:18
 昨日はtakeさん夜勤明け、夕方近くまで仮眠した後は「ウカウカしてるとタケノコ伸びちまう!」ってな訳で根性出して、この日も「根曲がり竹(姫竹)(詳細情報)」のタケノコ採りに行ってきました!しかしいつもだったらカブ号で出撃するんだけどこの日は体力無くて、今回は車で出動w (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回向かいましたのは、上越地区山間部の某所であります。この場所へは9日前にも1度顔を出してるんだけど、その時はタケノコ全く生えておりませんでした(当該記事)。前回来た時にほんの生え始めだったヤツが、ちょうど採り頃になっているんじゃなかろうかと思ったんだけど…
P5248728.jpg

 あれれ~あれから10日近くも経過しているというのに、前回写真撮影した時(当該記事)と比べてほんの数センチしか伸びてないじゃんよ!w
P5248732.jpg

 けどその周囲では、バッチリ採り頃のが沢山生えておりましたぞ!
P5248733.jpg

 出発前は「場合によっては伸び過ぎてるかも…」って思ってたんだけど、実際はジャスト採り頃のタイミングでした♪
P5248741.jpg

 さらに丹念にタケノコを探していると…ややっ、あの落ち葉の下に隠れているのは…
P5248744.jpg

 うおぉやった、最近ずっと探してたけど発見することが出来なかった「サワガニ(詳細情報)」をようやっと見つけました!
P5248748.jpg

 動きが鈍いようです、もしかしたらまだ冬眠から覚めたばかりだったりして!?いつか大量に捕まえた時は持ち帰って揚げて食べてみたいけど、とりあえず今回はリリースであります。
P5248756.jpg

 今度は隣の竹ヤブまで移動してみると、こちらではタケノコ随分と長いのが多かったです。
P5248766.jpg

 けど採り頃のもちらほら生えており、長いのから短いのまで様々なタケノコ採れましたぞw
P5248769.jpg

 さらにその近くにあります、道路脇のタケノコ地帯は…
P5248772.jpg

 やっぱりこちらも伸び過ぎたのが多かったです。そもそもこちらの竹ヤブはタケノコ細いですし、採り頃のだけちゃちゃっと収穫してオシマイ!w
P5248774.jpg

 最後にもう1ヶ所寄り道していこう!さっき見かけたサワガニがもしも冬眠から覚めたばかりの個体だとすると、以前にサワガニを見かけた場所でも冬眠から覚めた個体がいるのではと思い…
P5248777.jpg

 某湧水地へと立ち寄りました~既に陽が落ちて暗くなっちまったw
P5248781.jpg

 スマホのライトで照らしながら辺りを探してみたんだけど、残念ながらこちらではサワガニを見つけることは出来ませんでした。以前に見かけた時は大量にワラワラ居たのに、一体どこへ行ってしまったのか…大いに謎なのであります。
P5248783.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけ、タケノコ瓶約4本分でありました。
P5248786.jpg

 この場所でのタケノコ採りは今回で最後にして、次回からはもうちょっと山奥の狩り場へと行ってみようかな。タケノコ前線は次第に標高高くなっております、さぁさ次も頑張るべし!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日もタケノコ採り、タイミングを逃すとてんでダメね!
2017-05-24 Wed 18:18
 昨日はカブ号に跨がりまして、上越地区中山間部奥地の某所へタケノコ採りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 まずは腹ごしらえ、景色の良い場所にてローソンの「かき揚げ丼(紹介記事)」をば頂くべし♪
P5238640.jpg

 腹をしっかり満たした後は、「根曲がり竹(姫竹)(詳細情報)」ガッツリ採ってやるのだ!この竹ヤブはタケノコそんなに太くないけど、生える密度は濃いはずなんだけど…
P5238647.jpg

 あいたた~これはイカン、来るのが遅すぎてタケノコすっかり育っちゃってました!
P5238653.jpg

 稀に収穫サイズも見かけるけど、ほとんどの個体が完全に育ち過ぎてしまっています、これじゃ勝負になりませんぞい。
P5238658.jpg

 まずい…これはまずいぞ…こうなったら林道駆け上がって少しでも標高上げて、若い採り頃のタケノコが生えていそうな竹ヤブを探すしか道は無いのだ!道の脇にある竹ヤブの様子を注意深く観察しつつバイクを走らせていると…
P5238666.jpg

 を、を、あの竹ヤブは親竹太い感じがしなくね!?w
P5238669.jpg

 よっしオッケー、行き当たりばったりで見つけた割には結構なクヲリティのタケノコ生えておりましたぞ!
P5238673.jpg

 やっぱりこれ位の太さがないと、タケノコ採ったって感じがしないよねw
P5238675.jpg

 さらにそのすぐ脇にも小さな竹ヤブがあって…
P5238677.jpg

 そこでもまずまずの太さのタケノコが何本か採れました、とりあえず手ぶらで帰るハメにならずに済んで良かったわいw
P5238679.jpg

 さらに近くでちょっとした渓谷(!?)を発見、奥の方まで探検してみよ!
P5238700.jpg

 途中でサインペンサイズのウドを見つけました、この太さじゃちょっと採るのは可哀想ね。
P5238701.jpg

 渓谷の終点は、落差2m程の滝になっておりました。マイナスイオンを暫し浴びて、帰路に着いたのであります。
P5238703.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけです。瓶詰め2本分程度しかないけど、手ぶらで帰ってくるよかよっぽどマシよw
P5238724.jpg

 タケノコ瓶詰めの本数はまだまだ全く足りておりませぬ、最低でもあと20本は確保せねば!さぁまた空き時間を見つけて山騒ぎ頑張らなくっちゃ!!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT