そろそろタケノコ瓶詰め作らなきゃ!ってな訳で今日はタケノコ採りに行ってきたw
2017-05-15 Mon 21:59
 すでに5月も半ば、しかし今期は未だ本気の「根曲がり竹(姫竹)(詳細情報)」採りをやっておりませぬ。そろそろ真剣にタケノコを採ってこないと、今年1年分の食料となる瓶詰めを確保できぬぞということで…(以下の写真は全てクリックで拡大可)

 今日はカブ号に跨りまして、上越地区山間部の某所へタケノコ採りに行ってきました!

 まずはタケノコポイントαに潜入すべし。昨年の山遊びデータから判断すると、既に若干遅すぎくらいのタイミングだと踏んでいたんだけど…
P5158312.jpg

 およよよ、ごく短いのがようやっと生え始めたばっかりのタイミングじゃん!
P5158318.jpg

 周囲を探してもタケノコは全く生えておりませぬ、マズイぞ…これは大いにマズイぞ……
P5158319.jpg

 とりあえずは、そのすぐ近くにありますタケノコポイントβにも潜入してみるべし。ここも生えてなかったらとしたら、全くのゲームオーバーだぞい…
P5158322.jpg

 っと、さっきの場所からほんのちょっと移動しただけなのに、こちらの竹やぶではちょうど採り頃のがバッチリ生えておりましたよ!
P5158324.jpg

 結構な太さ、ナイスたけのこ♪
P5158331.jpg

 こちらの竹やぶでは見事に採り頃のばかりが生え揃っておりました、最高のタイミングだったようです。
P5158332.jpg

 近くの道のすぐ脇にあるこの竹やぶも、細いのが多いけどタケノコ沢山生えるんだよね♪
P5158335.jpg

 うっはほ、こちらも盛りだw
P5158338.jpg

 さっきの場所より一回り細いタケノコばかりだけど、自家用ならこれで十分なのだ♪
P5158340.jpg

 ってな訳で今日の収穫はこれだけです、今期お初のタケノコまとまった収穫なり!
P5158345.jpg

 タケノコは採った後が大変なんだよね、皮むき&瓶詰めを頑張って手伝いましたぞ。
P5158347.jpg

 はて今年はタケノコ採りのスタートダッシュを出遅れてしまった印象なので、これからはより一層頑張らねばならんぞい!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
超ヤブ沢へ釣りに行ってきたです、今時期ならナントカ釣りになるどw
2017-05-09 Tue 19:18
 昨日はカブ号に跨がりまして、上越地区山間部にあります某渓へと釣りに行ってきました!この川は水の美しさが上越地域の中でもズバ抜けておるのですが、ヤブが酷くて非常に釣りづらい場所なのですよ。今時期なら木々の葉も未だ枯れ落ちており、少しは釣りやすいのではなかろうかと思った次第。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 とりあえずは目的の川に辿り着いたのですが、雪代(雪解け水)の影響が若干残っていて水が濁っておりますな。けどこの程度なら釣りをするにはほぼ問題のないレベルでしょう、さぁさ入渓点へとさらにバイクを走らせるべし!
P5088210.jpg

 ってな訳で入渓点に到着です、流れは完全に木々で覆われたトンネルの中でございますわいw けど葉っぱがないからまだ見通しが良く、前回来た時よりかは随分と釣りがし易そうだ♪
P5088213.jpg

 今回のタックルはもちろん源流域専用、4.9ftの超ショートパックロッド「MICRO FY49 #2/3 6pcs(購入記事)」これしかないっしょ。フライはとりあえずドライフライを結びました、虫っ気はあるから多分大丈夫じゃないかな。
P5088215.jpg

 いやそれにしてもヤブが酷い、這いつくばるようにして渓を釣り上がります。攻めきれないポイントも非常に多く、ポイントの5割以下しか叩けていないかもだなぁ。
P5088223.jpg

 時折頭上が開けると、ここぞとばかりにラインを出して竿をビュンビュンと気持ちよく振り回すのだw
P5088237.jpg

 そしてイワナさんのお顔も無事拝むことが出来ました♪ところで水が非常に冷たくて、写真撮影するのが非常にきつかった~よくもまぁドライフライに反応してくれたもんだw
P5088251.jpg

 やがて流れは再び木々のトンネルの中へ。もうお魚さんの顔も拝めたし、再び這いつくばってトンネルの中を進むのも面倒くさいので…
P5088256.jpg

 ここからはフライロッドを山菜袋に持ち替えるのだ!
P5096259.jpg

 この場所は川沿いに道の跡が残っており、帰り道は楽ちんなのよ♪辺りの様子を注意深く観察しながら山道を下っていると…
P5097263.jpg

 まずは「タラの芽(詳細情報)」を見つけたんだけど、芽がこれまたちっこいことw この辺りはまだ春が訪れたばかりという印象ですね。
P5098229.jpg

 採り頃のタラの芽も1つだけ見つけることが出来ました。
P5098242.jpg

 「ゼンマイ(詳細情報)」もまだ短いですね、けど太さは一級品♪
P5098260.jpg

 こいつの正体、山で写真を撮影した時は確信が持てなかったんだけど「ハリギリ(詳細情報)」で間違い無いハズ。この辺りではあまり見かけない山菜で、takeさんも実物を目にするのはこれが2度目!今回は収穫しなかったけど、また近日中にここに来ることが出来たら、まだ他にも生えていないか周囲を確認する必要がありますな。
P5098262.jpg

 なこんなで入渓点の近くまで下ってきました。まだほんの数年前までこの辺りでも米作りが行われていた様な雰囲気ですが、人の気配が薄れつつあるこの眺めには独特の風情がありますな。
P5098269.jpg

 これだけで帰ってしまってはちょいともったいないので、国道をグイッと駆け下り、再び山道を少々登って…
P5098279.jpg

 同じく上越地区山間部の某所にありますゼンマイ地帯へとやって来たんだけど、芽は未だ全く生えておりませんでした~残念っ!w
P5098285.jpg

 道の脇には未だ雪がたっぷりと残っておりますもの、この辺りでの本格的な春の訪れはまだまだ先のようであります。
P5098287.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけ、貧果ではあるけれども渓流釣りのお土産だからこれで充分♪
P5098293.jpg

 この川には、木々の葉が生い茂ってしまう前に出来ることならもう一度顔を出してみたいですね。雪代の影響が終わり、水温がもうちょっと高くなれば魚達の反応もガラッと変わってくると思うのだ。さらに上流の様子も観察してみたいし、ハリギリについてももっと生えていないか調査してみたいのであります。なによりも”水が綺麗な状態のこの渓”で竿を振りたいのじゃ~雪代よはよ終わっておくれ!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今年も春の山菜パーティー開催!サバタケの残り汁カレー旨し♪
2017-05-08 Mon 20:31
 昨日はアウトドア&グルメ仲間達の皆で集まって、山菜パーティーやってきました!まずは当サイトのリンクにありますブログ「大食い茶屋(リンク)」管理人の釣りキチ四平さん&グルメ仲間の青さんと一緒に山菜採りへ出発なり!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 最初に向かいましたのは、前々日に顔を出して「ワラビ(詳細情報)」の生え具合を事前にチェックしておいた、上越地区中山間部やや奥地の某所であります。四平さんが「ワラビをお土産に持ち帰りたい!」との事だったので、しっかりと状況を確認してから本番に臨んだつもりだったんだけど…
P5078063.jpg

 ぐむむ、どうやら直前に誰かに先回りされてしまったようで、採り頃のはほとんど収穫されてしまった後でした~なんとも残念!
P5078072.jpg

 ギリギリ一食分、貧果となってしまい大変申し訳なかったです!
P5078076.jpg

 続きましてはその近くにあります竹やぶにて、パーティー食材をガッツリ確保すべし!この場所は前回来た時にはタケノコが一本しか生えてなかったんだけど(当該記事)、そろそろ頃合いではなかろうかとヤブの中へと潜り込んでみると…
P5078079.jpg

 よーしよし狙い通り、見事なタケノコが生えておりましたよ!
P5078085.jpg

 上等上等ナイスたけのこ♪
P5078087.jpg

 タイミングもほぼドンピシャで、若干短いのも多かったけどまずまずの本数が生えておりました。
P5078089.jpg

 これと、さらにtakeさんが家からタケノコの瓶詰めを一本持っていくので、パーティー食材には十分っしょ♪
P5078093.jpg

 パーティー会場へとやって来ると、既に会場の設営が完了しておりましたです!ここで合流した今回の参加メンバーは、まずは海無し県からの遠征組が、ブログ「我が心の川(リンク)」管理人でバンブーロッドビルダーのtroutriverさん&ブログ「ミィのyama♪kawa日記(リンク)」管理人ミィさん、さらに当サイトのリンクにありますブログ「ツーリングとetc・・・(リンク)」管理人つぬまるさん、ブログ「渓で会いましょう(リンク)」管理人ぴょん吉さん、ブログ「日々是好日(リンク)」管理人いぶきちさん、ブログ「Fly Day’s(リンク)」管理人かんりさん、グルメ仲間の雪華さん&彼の後輩さん、ビリーさん、そしてtakeさんの山菜お師匠様であるDoumtakaさんと、響さんの総勢14名でございます。Doumtakaさん&troutriverさん&ぴょん吉さんの3人も、朝一番からパーティー食材の山菜採りを頑張ってきてくれました!
P5078094.jpg

 まずは皆でタケノコの皮を剥くなど下準備を行って…
P5078107.jpg

 っと、とりあえず何か喰いたい腹減った!ってな訳で、響さんが持ってきてくれたポテト(上にのってるのは明太ソース)や…
P5078109.jpg

 焼きそら豆で栄養補給しつつ、皆でわいわいガヤガヤ作業を行いました♪
P5078110.jpg

 また今回も調理については、ほぼ全てをつぬまるさんにお願いしてしまいました~つぬまるさんいつも本当に何から何まで大感謝です!
P5078127.jpg

 途中焼きタケノコなんかも焼いちゃったりして…
P5078121.jpg

 そうこうしているうちにタケノコ汁が完成しました!レシピはもちろんこの辺りの土地の流儀に則った、サバ缶など使用した上越仕様(レシピリンク)。上越の郷土料理を海無し県の方達に味わってもらうのも今回のイベントの目的の1つ、この味を気に入って頂けたようで何よりでした♪また汁を3/4ほど食べた頃合いで、つぬまるさんが「食べ切っちゃダメだよ~もう一つのお楽しみがあるからね」と、鍋を持っていってしまいました…一体何を計画しておるのだね!?w
P5078138.jpg

 今度はつぬまるさんがウド焼きそばを作ってくれました!
 雪華「takeさん麺リフト麺リフト、早く撮って~」
 つぬまる「ちょっと待ちんしゃい!」www
P5078142.jpg

 温泉卵を投入して、これにて真の完成だったのだ!ってか、最近は調理済みの温泉卵が売られている(参考リンク)んですね~takeさん初めて知りましたですよ。
P5078144.jpg

 また、つぬまるさんが持ってきてくれた「ウドの辣油漬け」これがまた旨辛オイリー絶品!今度作り方教えてもらおうっとw
P5078146.jpg

 そして、パーティー開始直後から周囲に旨そうな香りを漂わせていたダッチオーブンの中からは、孟宗竹のタケノコと巨大な津南ポークの肉塊が顔を出しましたぞ!
P5078148.jpg

 スライスするとこんな感じ、なんとも贅沢豪快グルメ♪
P5078156.jpg

 タケノコは風味豊かで美味しかったし、さらに津南ポークが柔らか肉汁ジューシーで強烈な旨さでした!脂身もフルぷるでメチャ旨よw
P5078159.jpg

 でもって先程撤収されたタケノコ汁の鍋からは、何やらカレーの匂いがしまする…!?
P5078163.jpg

 そしてミニサイズの焼きおむすびを、ドボンドボンと大胆に投入なり!
P5078168.jpg

 そんななこんなで、タケノコ汁は「焼きおむすび入りサバカレー汁」へと進化を遂げたのであります!サバの旨味とカレーとの相性は抜群で、驚きの旨さでしたよ!
P5078174.jpg
 ちなみにこの料理、つぬまるさんは「ネットで見かけたのを再現してみたんだ!」と仰ってました。後になって調べてみたら「産経ニュース:サバタケ残り汁でカレー 長野・山ノ内町公社が発売(リンク)」という記事がヒットしました、きっとこれを参考にしたのでしょう。それにしても、ネットで見かけた情報をぱっと再現してあれだけの料理を作ってしまうなんて(サバタケの残り汁カレーを作ったのは、なんとこの日が初めてだったのだそうです!)、つぬまるさんはやっぱり凄い!

 お次に出てきたのは、昨年の山菜パーティー(当該記事)で評判だった「特製うどジャージャー麺」を今年も作って下さいました!細切りした生ウドをトッピングしたジャージャー麺なのですが、これが激旨なのでございます♪
P5078179.jpg
 ちなみに麺は、水でほぐすだけで簡単に食べられる「流水麺(ブランドサイト)」を使用しております、この手のイベントではとっても使いやすい食材ですよ!

 こちらはコシアブラなど使用した「山菜サラダ」であります。コシアブラの食べ方といえば”天ぷら”を真っ先に思いつくけど、こういった食べ方もヘルシーでいいですよね♪
P5078184.jpg

 いよいよラスト、つぬまるさんが作ってくれたデザート&響さんが作ってきてくれたフワフワ柔らか激旨ケーキを頬張って…
P5078188.jpg

 最後の〆は、釣りキチ四平さんが差し入れてくれた超高級クラウンメロンを皆で頂きました~桁外れの甘さでメチャ旨でしたよ!
P5078192.jpg

 そんなこんなで、今年の山菜パーティーも最高楽しく美味しかったです!サバタケの残り汁カレーが特に印象に残っております、今度ウチでも再現してみよっかな♪
P5078197.jpg

 さぁ今度は夏の海鮮パーティーでしょうか、次回も皆でガッツリ楽しみましょう!

 そいでもって、今回の山菜パーティーのtroutriverさんブログ記事はこちら(リンク)、GW前半に某アジトで行われたフライタイイング合宿の様子も紹介されております~takeさんも行きたかった!ぴょん吉さんブログ記事はこちら(リンク)、朝のガチ山菜採りの様子が面白おかしく紹介されておりますw どの記事もとっても読み応えがありますよ、是非とも併せてお読みください!



にほんブログ村 アウトドアブログへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
来たるべき山菜パーティーに備え、ワラビの生え具合などチェックしてきました!
2017-05-06 Sat 21:18
 昨日は夜勤明けでヘロヘロではあったのですが、近日開催が予定されている山菜パーティーにて某氏が「ワラビ(詳細情報)を是非とも採りたい!」とのオーダーを受けており、カブ号に跨がって各地のワラビ生育状況を確認してきましたです!


 この日まず向かいましたのは上越地区中山間部奥地の某所、ここはシーズンになると太くて良いワラビが生えるんだけど…
P5057943.jpg

 ん~まだ時期がちょいと早いようでワラビはやっと生え始めたばかりの様子、短いのがほんの数本しか見つかりませんでした。
P5057946.jpg

 続きまして、一気に林道を駆け下って全く別の山へと入るべし!
P5057953.jpg

 ややっ、途中で橋から某川を覗いてみたら、尺クラスのでっかいウグイを発見!でもこんな具合に水面が静かで水中が丸見えの状態だと、魚達は警戒してなかなか釣れないんだよな~…なんて、こんな事をしている場合ではないw
P5057967.jpg

 再びカブ号にて林道を駆け上がって…
P5057989.jpg

 っと、道の脇の日当たりが良い場所ではワラビが既に育ち過ぎておる、こりゃちょっとヤバイかしらん!?
P5057995.jpg

 ってな訳で、今度は上越地区中山間部やや奥地にありますワラビ地帯へとやって来ました。前回この場所に来た時は(当該記事)日当たりの良い道端にしかワラビが生えてなかったんだけど、昨日の具合はといいますと…
P5057998.jpg

 長く伸びたコゴメをかき分けてみると、採り頃のワラビが生えていてくれましたですよ!
P5058006.jpg

 ただし育ち過ぎた個体も多く、こちらもタイミング的には若干遅すぎた印象です。いずれにしても、本番の日にはここでワラビ採りをすれば良いかな♪
P5058008.jpg

 お次は「ウド(詳細情報)」をゲットせねばならぬ、某氏から「ウドを採ってきてちょうだい!」とこれまたオーダー受けておったのですw
P5058027.jpg

 まずやって来たのは上越地区中山間部奥地にあります某渓のほとり、今年この場所へとやって来るのはこの日がお初なんだけど…
P5058030.jpg

 ウドは少々育ち過ぎておりました~まぁまぁショウガナイ、先の柔らかな部分のみ収穫すべし。そもそもこの採り方の方が、株に与えるダメージを最小限に抑えられますからね♪
P5058032.jpg

 続きましてはそこから林道を少々下り、前回ヒーコラ言いながら頑張って登った谷へと再び訪れました(当該記事)。再び頑張って谷をよじ登ると…
P5058046.jpg

 およ、前回ウドを採ったと思しき場所に、再びウドが生えておりました!根元の様子を観察してみると…
P5058047.jpg

 前回収穫した切り株の脇から新しい芽を伸ばしています。この様な脇芽を伸ばしたウドを見つけたら、絶対に収穫してはダメですよ!そもそもこの様なウドは細いですし、脇芽まで採ってしまうと株に大きなダメージを与えてしまい、翌年以降は株が痩せてしまいますからね。
P5058052.jpg

 前回採らずに残しておいたのが、見事採り頃に育っておりました~こういったののみ収穫すべし♪
P5058055.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけです、短時間の割には結構な量が採れて大満足w
P5058058.jpg

 太くて短くて、食べ頃の旨そうなののみ某氏にプレゼントしてミッションコンプリート!残ったのは全て塩漬け保存でございますw さぁ今度は待ちに待った山菜パーティー、今年もガッツリやりまっせ!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
孟宗竹の筍採ってきました~今年はちょいと遅いみたいね
2017-05-05 Fri 23:18
 昨日はほんの短時間だけではありますが、カブ号に跨がって山菜採りに行ってきました!今回向かいましたのは、上越地区海岸部の某所にあります…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 野良の孟宗竹林であります、職場の同僚氏から「旨い孟宗竹の筍が食べたい!」とのオーダーを受けておりましたのだ。しかし今年は筍の出が悪く、今期はこれまで1本しか収穫出来てなかったんだけど…
P1047882.jpg

 昨日はちょうど採り頃のが沢山生えていましたですよ!まずは太くて良い個体をゲットすべし、これはいかにも太そうな感じだけど…
P2047905.jpg

 よしよし狙い通り、太くて短いナイス筍w
P2047909.jpg

 また、頭を地上に出したばかりの若くて柔らかいのも1本くらいはあっても良いかな。
P5047885.jpg

 ちょっと細かったけど、これはこれでバリエーションの1つという事でw
P5047889.jpg

 これは若干長く育っております、太さはそれ程でも無さそうだけど…
P5047893.jpg

 やっぱり細かった~けど若干長めだし、これもこれでバリエーションの1つという事でw
P5047896.jpg

 ってな訳で昨日の収穫はこれだけです、ウチは味見用に短いのが1つあれば充分ね。
P5047923.jpg

 孟宗竹については今年は筍が生えるのが遅かったようだけど、根曲がり竹に関してはほぼ昨年と同じ様な状況なのかな!?昨年の記事をチェックしつつ、根曲がり竹のタケノコ採りもそろそろ本腰入れなきゃですな!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT