エースコック タテロング リンガーハットの長崎ちゃんぽん&ウルトラデスソース♪激辛激旨
2017-04-09 Sun 11:18
 先日は「エースコック(公式サイト)」より発売されております「タテロング リンガーハットの長崎ちゃんぽん(商品情報)」をお買い上げしました。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0063506.jpg
R0063511.jpg

 この商品は、日本全国に600店舗以上展開している長崎ちゃんぽんの専門店「リンガーハット(公式サイト)」が監修しております、味の方にも大いに期待が持てそうですな♪
R0063518.jpg

 中身の様子はこんな感じ、具材と粉末スープは既にぶちまけてあるタイプでした。
R0063522.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば5分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く2分弱で強引に麺ほぐし開始、トータル3分弱の茹で時間にて…
R0063523.jpg

 液体スープを投入なり!最後にしっかりと混ぜてやりますれば…
R0063526.jpg

 リンガーハットの長崎ちゃんぽん、これにて大完成!
R0063531.jpg

 まずは麺を手繰りました、太めの縮れ麺であります。写真撮影に時間をかけすぎてしまったせいか食感は柔らかだったけど、モッチモチ強弾力の歯応えで大変美味しゅうございましたよ!
R0063538.jpg

 具材は野菜がたっぷりで、最近のカップ麺としてはかなり印象が良かったです。さらにエビやカマボコなど、ちゃんぽんらしい具材もしっかり入っておりましたよ。
R0063556.jpg

 スープは豚骨の風味しっかり、非常にまろやかクリーミーな味わいでこれまた旨かった♪でもってですね、この手のスープは…
R0063567.jpg

 激辛調味料「ウルトラデスソース(購入記事)」との相性が抜群に良いのですよ!今回は旨辛になる事間違い無し、早速フタを開けてチャチャチャッと…
R0063573.jpg

 うあぁぁヤバイ、調子に乗って入れ過ぎちまったw 写真だと解りづらいかもだけど、沈んでしまった分もあるので結構な量が入っております!
R0063575.jpg

 まぁ何とかなるだろうと、しっかりと混ぜて食べてみたら…あら予想以上の激旨辛!濃厚クリーミーなスープは過剰と思われたデスソースをしっかりと受け止めてくれて、大変コク豊かな旨辛味で強烈美味しく味変大成功でありました!
R0063581.jpg

 けど辛味はやっぱりとんでもなくて、後半スープをグイグイ飲んでたら盛大にむせちゃいましたですw
R0063587.jpg

 ちゃんぽん系のクリーミーなスープとデスソースの相性の良さは以前から知ってはいたのですが、今回は特に好相性であった様に感じました。ここまで相性の良い組み合わせはそうそうないかと思いますよ、皆さんもこの機会に”激辛ちゃんぽん”是非とも挑戦してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペヤング 背脂MAXやきそば 油膜MAX!強烈な逸品なり!!
2017-04-08 Sat 07:18
 先日ネットにて、「まるか食品(公式サイト)」より「ペヤング 背脂MAXやきそば(商品情報)」という激しく素敵な商品が発売されたという情報を得て、コンビニ等へ行く度にカップ麺売り場をチェックしておったのですが、どういう訳か全く見つけることが出来ませんでした。すると釣り仲間のぴょん吉さんから「背脂MAXやきそばは知ってる?」なんてメールが届いて「どこ捜しても見つからないんですよ~」とお返事したら…(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0063972.jpg
 なんとなんと、ぴょん吉さんたら柏崎のセーブオンにてわざわざ買ってきて下さいました~大感謝です!

 熱量696kcal、ペヤング系商品のカロリーとしてはえらく高い数値ですのw
R0063977.jpg
R0063978.jpg

 中身の様子はこんな感じ、かやく&ソースというシンプル構成であります。背脂たっぷりの特別小袋まではさすがに付いてこなかったかw
R0063982.jpg

 まずはかやくを投入しました。たっぷりのネギとメンマと渦巻きナルト、まるでラーメンみたいな構成でちょっとビックリ。
R0063988.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば3分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く1分強の茹で時間で強引に麺ほぐし開始、トータル2分弱の茹で時間で湯切りを行いました。
R0063989.jpg

 次いでソースを投入、透明な油が大量に注ぎ込まれてこれまた食欲をそそりますのぅw
R0063992.jpg

 っと、後半になったらソースに色が付いてきました、さっきまでのは分離していた油という訳ね。固形の白い背脂ではなく、溶けて液状になったラードがたっぷり使用されたカップ焼そばという事になるのかな。
R0063993.jpg

 しっかりと混ぜ…っと、器の底にはギンギラの油が大量に沈んでおる、これは素晴らしいw 油が均一に馴染むまでしっかりと混ぜてやりますれば…
R0063995.jpg

 「ペヤング 背脂MAXやきそば」これにて大完成!
R0064006.jpg

 早速麺を手繰って一口食べてみると、背脂独特のオイリーな旨味ガッツンで強烈旨し!さらに塩気も思いの外にしっかりと効かせてあり、非常に輪郭のはっきりした味わいで大変美味しゅうございましたよ。麺は普通の柔らか歯応えになっちゃってました。ソースがこんなにオイリーだから麺が油でコーティングされ、写真撮影に少々時間をかけすぎても吸湿しないだろうと思ってたんだけど、どうやら思い通りには行かなかったようであります。
R0064008.jpg

 でもってですね、麺表面のソース=油はどんどん器の底へと沈んで行ってしまうようなのです。
R0064014.jpg

 なので器の底から麺を手繰ると、ギンギラ油たっぷりの素敵な麺が顔を出すという寸法なのさね♪
R0064016.jpg

 具材は先程言いましたように、たっぷりのネギとメンマとナルトでございます。ナルトは非常にムッチリとした歯応えで予想以上に存在感のある食味、なかなかの旨さでした。メンマもサイズこそ小さめですがザックリしっかり歯応えで、良いアクセントとなってましたよ。
R0064018.jpg

 さぁガンガン喰うぜ~大量の油で唇ギトギトw
R0064020.jpg

 ラストの一口は底に沈んだ油をガッツリ絡めて、超オイリー味にてフィニッシュでございます。
R0064022.jpg

 この商品、油っこい料理が好きな人は必食の、非常にとんがった逸品カップ焼そばであるかと思います。上越地区ではどこで売られているのかな、場合によってはネットで買ってしまった方が手っ取り早いかもですよ。

 ところでこの商品、ぴょん吉さんがいち早くブログで紹介しておりました~その記事はこちら(リンク)でございます…なんか記事の構成などうちのブログと非常に似通っているんですけど、こういうのは恥ずかしいから頼むからヤメテ!www



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
まるか食品 ペヤング ソースやきそばプラス納豆(セブン&アイ限定)
2017-03-28 Tue 08:18
 先日は「まるか食品(公式サイト)」がセブン&アイグループ限定で販売しております「ペヤング ソースやきそばプラス納豆(商品情報)」をお買い上げしました。この商品は、まるか食品の看板商品である「ペヤング ソースやきそば(商品情報)」に、フリーズドライのひきわり納豆を追加した商品なのだそうです。takeさん納豆は好物ですからね~この組み合わせは非常に気になるw

R0063192.jpg

 熱量562kcal、最近はカップ焼そばばかり紹介しているけど、この数値はこの手の商品にしてはまだ控え目な方ですね。
R0063196.jpg
R0063198.jpg

 中身の様子はこんな感じです、ふりかけの代わりに「後入れかやく」の納豆が付いておりました。
R0063202.jpg

 納豆をアップで撮影してみました、ぱっと見の印象はピーナッツみたいねw
R0063205.jpg

 熱湯を注ぎ入れて…っと、かやくを入れ忘れちまった!お湯を注いだ後に大急ぎでかやくを投入、ちゃちゃっと写真撮影した後にかやくをお湯に馴染ませて、最後にフタを閉じましたです。
R0063208.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば3分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く1分強の茹で時間で強引に麺ほぐし開始、トータル2分弱の茹で時間で湯切りを行いました。
R0063210.jpg

 次いでソースを投入し、しっかりと混ぜた後に後入れかやくを全体に満遍なく振りかけてやりますれば…
R0063216.jpg

 「ペヤング ソースやきそばプラス納豆」これにて完成なり!
R0063225.jpg

 まずは麺を手繰りました、納豆がたっぷりと絡んでおります♪早速一口啜ってみますれば、そのお味は…うっほぉ納豆クサ!w 食味はストレートに「ペヤングソースやきそば+納豆」な味わいなのですが、両者の組み合わせには全く違和感が無く、普通に美味しゅうございました♪またフリーズドライの納豆は糸を引かないんだけど、咀嚼していると口の中がネバついてくるのだねw
R0063228.jpg

 納豆以外の具材については、ノーマルの焼きそばと共通であります。お肉の味が主張し過ぎてないのがこれまた宜しい。
R0063230.jpg

 ほれワッシワッシと食べ進むよ~立ち上る納豆臭がこれまた食欲をそそるのだw
R0063232.jpg

 カップ焼そばの類は器の底に具材が残りがちで、最後の一口が贅沢具沢山になるのが常なのであります。今回もラスト一口はキャベツやお肉たっぷりにて、贅沢フィニッシュ致しました♪
R0063234.jpg

 この商品が美味しいと感じたという事は、ノーマルのペヤングソースやきそばに普通の納豆をのっけて食べても美味しいって事になる…よね!?ネバネバ糸を引いて大変なことになりそうな気もするけど…良かったら皆さん試してみてちょw



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東洋水産 マルちゃん 匠の一杯 燻製風味噌まぜそば 個性輝く逸品なり!
2017-03-18 Sat 07:18
 先日は「東洋水産(公式サイト)」より発売されております「マルちゃん 匠の一杯 燻製風味噌まぜそば(商品情報)」をお買い上げしました。この商品は「第8回 最強の次世代ラーメン決定戦!(公式サイト)」にて「次世代部門」の審査員特別賞に輝いた味を商品化したもので、大阪にありますラーメン店「みつか坊主 醸(店舗サイト)」が監修した商品とのことです。燻製風味噌味のまぜそばだなんて、ちょっと他では聞いたことがないですよね!(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0062982.jpg

 熱量739kcal、この手のグルメにヘルシーさを求めてはイカンのだよw
R0062985.jpg
R0062990.jpg

 中身の様子はこんな感じ、スープは液体と粉末の2種類が用意されてました。
R0062995.jpg

 まずはかやくを投入、お肉とメンマとネギですね。ありがちなダイスミートじゃないのがこれまた宜しい。
R0063003.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常なら5分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く2分強で強引に麺ほぐし開始、トータル3分弱の茹で時間で湯切りを行いました。
R0063005.jpg

 次いで液体ソースを投入。写真だとちょっと判り辛いかもだけど、最初は透明の油がドバッと飛び出してちょっと驚きました。
R0063008.jpg

 中盤以降は味噌っぽい色をしたスープが出てきましたですよ。
R0063009.jpg

 しっかりと混ぜてやるべし、麺が透明の油にギラギラコーティングされてこれまた油っこ旨そうw
R0063012.jpg

 次いで粉末スープを投入し、さらにしっかりと混ぜてやりますれば…
R0063015.jpg

 「マルちゃん 匠の一杯 燻製風味噌まぜそば」これにて完成なり!
R0063024.jpg

 早速麺を手繰りました、かなり太めの縮れ麺であります。早速一口食べてみると…おぉぉこれは斬新!薫香豊かな味噌味で、これまで全く味わったことのないオリジナリティ溢れる食味、これ凄いぞ!オイリーな旨味もバッチリ、麺表面の油っこさが素敵だねw さらに麺の歯応えはムッチリしっかり、茹で時間短縮も大成功でした。
R0063026.jpg

 具材の様子はこんな感じです。肉の味付けは上品で、全体の味を邪魔しないのが良かったですね。
R0063039.jpg

 メンマはザクッとしっかり歯応え、良いアクセントとなってましたよ。
R0063043.jpg

 ってな具合であっという間にラスト一口、一気に掻っ込んで大満足で箸を置いたのであります。
R0063044.jpg

 こんな味付けのまぜそばは他では全く見た事がありません、完全オンリーワンの孤高の存在であります!油っこい料理が苦手じゃない人は、絶対に1度は味わっておくべきでありますかと~さぁさ近所のお店へと急ぐべし♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
明星 らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば
2017-03-14 Tue 08:18
 先日は「明星食品(公式サイト)」より発売されております「明星 らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば(商品情報)」をお買い上げしました。この商品を監修している、東京にありますラーメン店「らぁ麺やまぐち 辣式(店舗サイト)」はなんと、ミシュランガイドに2015~2017の3年連続で掲載されたお店なのだそうな!これはこれは、その味わいが大いに気になるトコロですな♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0062843.jpg

 ぐぅぅ熱量742kcal、この手の商品はカロリーの高さがネックですのぅ。
R0062845.jpg
R0062849.jpg

 中身の様子はこんな感じ、具材は全てぶちまけてあるタイプでした。味付豚肉だけのようですね。
R0062853.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば5分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く2分弱で強引に麺ほぐし開始、トータル3分弱の茹で時間で湯切りを行いました。
R0062861.jpg

 次いで液体ソース投入、独特な香辛料の香りが立ち上りましたよ~これまた本格派の予感♪
R0062865.jpg

 しっかりと混ぜた後、最後にふりかけをかけてやりますれば…っと、こちらは四川花椒の香りがギンギンであるw ってな訳で「明星 らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば」これにて完成なり!
R0062866.jpg

 まずはふりかけ無しで、麺のみ手繰って一口食べてみると…む、思いの外に控え目な食味であります。この段階での味の感想は、極端に言ってしまえば”ラー油まぜそば”でしょうか、もちっと刺激が欲しいぞよw
R0062880.jpg

 今度はふりかけをたっぷりと麺に絡めて食べてみると、痺れる刺激がビシッと増して一気に美味しく頂けましたぞ!この商品は、どうやらふりかけと一緒に食べる事によって味が完成してくれるようです。…とは言ってもtakeさん辛味覚がバカになってますので、皆さんが実際に食べてみたら全く異なる味の感想になってしまうかもなのでご注意をば!あと、麺の歯応えは普通の柔らかさになっちゃってました~まぁこの辺りはよくある事ですw
R0062884.jpg

 具材は味付豚肉のみ。それ単品で食べてみると、味が濃すぎてベースの味を邪魔しちまうんじゃなかろうかとも思ったのですが…
R0062888.jpg

 麺と一緒に食べてみたら、逆にお肉の風味が加味されて味のバランスが整っておりましたよ!
R0062890.jpg

 とは言っても、正直言ってtakeさん的には味にもちっとパンチが欲しい…そうだ、香り豊かな「四川赤山椒(花椒)(購入記事)」を追加したら風味が増してくれるのではなかろうか!
R0062894.jpg

 今回は激辛化を狙っている訳ではないので、控え目に使用します。はてさて一体どんなお味になったか、麺を手繰って一口食べてみると…
R0062898.jpg

 うおぉバッチリ良い感じになったぞ、風味が増して味にググッと厚みが出ました~思った以上に味変大成功なり!
R0062902.jpg

 今回の商品はミシュランガイド3年連続掲載店が監修しているとのことだったんだけど、ちょっと期待が大きすぎたかもw けどラー油系のまぜそばとしてはそれなりの完成度であるかと思います、興味がある人は宜しければお試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT