サンヨー食品 サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎
2017-09-21 Thu 09:18
 先日は”サッポロ一番”のブランド名でその名を知られる「サンヨー食品(公式サイト)」より発売されております「サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎(商品情報)」をお買い上げしました。この商品は、関東地区を中心にチェーン展開しております二郎系のラーメン店「野郎ラーメン(店舗サイト)」が監修しております。”野郎”というネーミングがこれまた心をくすぐられますなぁw ちなみにこちらのお店、以前はヤマザキとコラボして「デイリーヤマザキ 野郎ラーメン監修 辛口冷し汁なし担々麺(紹介記事)」という商品を販売していましたね、今回もその完成度が大いに気になるトコロ。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0068901.jpg

 標準の麺茹で時間は4分とのこと、はいな了解。エネルギーは618kcal、二郎系店舗が監修した商品の割にはおとなしめの数値かも!?w
R0068904.jpg
R0068907.jpg

 中身の様子はこんな感じ、スープは「特製調味だれ(液体)」と「特製スープ(粉末)」の2種類が用意されてました。具材は既にぶちまけてあるタイプで、肉そぼろとキャベツですね。
R0068913.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば4分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く2分弱の茹で時間で強引に麺ほぐし開始、トータル2分強の茹で時間で湯切りを行いました。
R0068914.jpg

 お次は液体の「特製調味だれ」を投入し、ざっくりと混ぜた後に…
R0068917.jpg

 今度は粉末の「特製スープ」を投入し、全体に馴染むまでしっかりと混ぜてやりまして…
R0068920.jpg

 最後にトッピングをかけてやりますれば「サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎」これにて完成なり!
R0068926.jpg

 早速麺を手繰って一口食べてみますれば、粉末スープが均一に馴染むまで混ぜるのに結構時間がかかったにもかかわらず麺はブツッとしっかり歯応え、さらに程良いハリもあって茹で時間短縮予想以上に大成功!味はキリッとした醤油味で、背脂の旨味と辛味も効いてますね~これまたなかなかの旨さ。オイリーな旨味もある事はあるんだけど、せっかく”二郎系”を謳ったお店が監修している商品なんだから、もっともっと暴力的に油の旨味を効かせても良かったのになぁw
R0068935.jpg

 具材については肉そぼろがジャンボサイズで驚いたw 味付けもしっかりで存在感があり、良いアクセントになってましたよ。キャベツもカット大きめでこれまた宜しい。
R0068940.jpg

 さらにワシワシと食べ進むべし~刻み海苔は実店舗の「汁無し豚野郎ラーメン」でも使用されているんだけど、カップ麺バージョンでは量が少なすぎたのかカットが小さすぎたのか、風味が味付けに負け気味の印象でした。
R0068944.jpg

 ラスト、具材が器の底にたっぷりと残ってしまうカップ焼そば現象はほぼ発生しなかったけど、これは具材が少なかったためってのもあるかもしれませんです。残りを一気にガガッと掻っ込んで大満足で箸を置きました。
R0068945.jpg

 この商品、美味しいことは美味しかったんだけど、オイリー感や具材の量など”二郎系”を謳ったお店が監修した商品の割にはややおとなしめの印象でしょうか。とは言ってもけして不味いという訳ではありませんからね、油そばとしては普通に美味しかったです。思ってたよりもパンチは控え目ではありましたが、味の方はバッチリでしたよ~皆さんも宜しければお試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東洋水産 マルちゃん ajito ism ピザ味まぜそば
2017-09-17 Sun 08:18
 先日は「東洋水産(公式サイト)より発売されておりますカップ麺「マルちゃん ajito ism ピザ味まぜそば」をお買い上げました。実はこの商品はもう随分と前から販売されておったのですが、なんとなく興味が持てずにこれまでスルーしてまいりました。しかし既に売り出されてから結構な期間が経っているにもかかわらず、どういう訳だか店頭で目にする機会がやたらに多く「あちこちのお店でずっと売られ続けているけど…もしかして旨いのかコレ!?」と、ついに購入してみた次第w (以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0068952.jpg

 この商品は、東京にあります人気ラーメン店「ajito ism(アジトイズム)(店舗情報)」が監修しておるのだそうです。ラーメンとイタリアン・フレンチが融合した新感覚のお店なのだそうな、これはこれは個性輝くカップ麺の予感!
R0068954.jpg

 エネルギー748kcal、結構高めの数値ねw
R0068956.jpg
R0068957.jpg

 中身の様子はこんな感じ、粉末と液体の2種類のソースが用意されてました。
R0068963.jpg

 まずはかやくを投入、ちょいと量が少ないような気もするけどキニシナイ!w
R0068966.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば5分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く2分弱の茹で時間で強引に麺ほぐし開始、トータル3分弱の茹で時間で湯切りを行いました。
R0068967.jpg

 次いで液体ソースを投入~最初はオレンジ色のオイルが出てきたと思ったら…
R0068970.jpg

 後半は粘度の高い赤茶色の液体となりましたです、さらに濃厚なチーズの香りがフワリと立ち上りましたよ!
R0068971.jpg

 ざっくりと混ぜた後に今度は粉末スープを投入、再び強烈なチーズ臭がブワッと立ち上りましたですw 最後にしっかりと全体を混ぜ込んでやりますれば…
R0068974.jpg

 「マルちゃん ajito ism ピザ味まぜそば」これにて大完成!
R0068980.jpg

 まずは麺を手繰りました、平打ち気味で極太の縮れ麺であります。早速一口啜ってみますれば、麺はほぼ通常の柔らかさにまで戻ってしまっておりました~スープを混ぜている間に吸湿してしまったかな?味は強烈濃厚チーズ味、さらにトマトなどの酸味もガッツン効いており、予想以上の破壊力でこれまたたまげたw
R0068986.jpg

 具材は肉そぼろと赤ピーマン&玉ねぎでどれも量は少なかったけど、玉ねぎのシャクシャクした歯応えは良いアクセントになっていましたね。
R0068990.jpg

 いやそれにしても強烈濃厚チーズ味!ボリュームも結構あるし、後半になるにつれてヘビーな味わいとダブルパンチでお腹に結構ズッシリきましたぞ。
R0068992.jpg

 なんともかんとも強烈な味わいでありました~大変とんがった味のまぜそばで、際立った個性ある一杯でありますかと。この商品はメーカーサイトの商品紹介ページが消滅しており、もしかすると既に終売扱いかもしれませんです。残りは市場に出回った在庫のみかもしれませんよ、この商品が気になるという人は急ぎ商品を確保すべし!



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日清 ラ王焼そば ラ王発売25周年記念限定復刻版なり!
2017-09-10 Sun 07:18
 先日は「日清食品(公式サイト)」より発売されております「日清 ラ王焼そば(商品情報)」をお買い上げしました。この商品は、日清の看板商品「日清ラ王(ブランドサイト)」が発売から25周年を迎え、それを記念して限定復刻されたカップ焼そばなのでございます(復刻版 ラ王焼そば スペシャルサイト)。ラ王焼そば自体がかつて販売されていたのは1994年とのことなので、23年ぶりの復刻という事になる訳ですね!(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0068757.jpg

 標準の麺茹で時間は5分とのこと、はいな了解。エネルギーは399kcal、やや控え目の数値でしょうか。
R0068764.jpg

 中身の様子はこんな感じ、「液体ソース&かやく&ふりかけ」という標準的な構成であります。
R0068765.jpg

 まずはかやくを投入、キャベツと味付豚肉ですね。
R0068770.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば5分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く3分弱の茹で時間で強引に麺ほぐし開始、トータル3分強の茹で時間で湯切りを行いました。
R0068772.jpg

 次いで液体ソースを投入です、日清UFOを思い起こさせる甘くスパイシーな香りが立ち上ってこれまた旨そう♪
R0068775.jpg

 しっかりと混ぜた後にふりかけをかけてやりますれば「日清 ラ王焼そば」これにて大完成!
R0068779.jpg

 早速麺を手繰って一口食べてみると、やや固めの歯応えで茹で時間短縮大成功&全体的にしっとりとした質感の麺で、これはこれは美味しゅうございます♪味はUFOよりもソースのキリッとした風味が強めでしょうか、これはこれはtakeさん好きな味でございますぞw
R0068785.jpg

 ふりかけの正体は「フライドオニオン」で良いのかな、サクサクした歯応えで良いアクセントになってましたよ。
R0068787.jpg

 具材はキャベツと味付け豚肉で、どちらもカット大きめで存在感があったのが非常に宜しかった!これだけサイズがあるとキャベツの甘味もバッチリ楽しめますね、これはこれは旨し♪
R0068790.jpg

 また具材がカット大きめであるが故に箸で拾いやすく、最後に具材のみ残ってしまうカップ焼そば現象も今回はほとんど発生しなかったですね。またボリュームがちょいと控え目に感じたかもだ、これだけ味が良ければダブルで食べちゃっても良いかもねw
R0068792.jpg

 今回の商品は非常に印象宜しかったです。味が良いのは勿論のこと、具材などケチらずにしっかりと作られたカップ麺であるという印象でした。復刻キャンペーンのための急ごしらえな商品なんてことは絶対にありませんよ~オススメの一杯であります、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
日清焼そばU.F.O. ビッグ極太 油そばマシ×2 キムチマヨ
2017-09-03 Sun 07:18
 先日は「日清食品(公式サイト)」より発売されております「日清焼そばU.F.O. ビッグ極太 油そばマシ×2 キムチマヨ(商品情報)」をお買い上げしました。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0068345.jpg

 エネルギー790kcalとは、これまたトンデモねぇ数字であるw 標準の麺茹で時間は5分ね、はいな了解。
R0068347.jpg

 それにしても「黒光りの油術師 アブラソバ・ザ・グレート」の油ソバットに、「赤いカロリー大魔神 キムチマヨジャイアント」のキムチマヨラリアットとは、最近の日清焼そばU.F.O.は攻めの姿勢を崩しませんなぁ!w
R0068352.jpg
R0068354.jpg

 中身の様子はこんな感じ、具材(キャベツのみ)は既にぶちまけてあるタイプでした。
R0068359.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば5分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く2分程で強引に麺ほぐし開始、トータル3分程の茹で時間で湯切りを行いました。
R0068361.jpg

 次いで液体ソースを投入、袋をブシュッとやったらまずは透明な油が大量に飛び出してきましたぞw
R0068364.jpg

 後半は普通のソース色になりましたです。しっかりと混ぜた後にキムチマヨを全体にブシューとやって、最後にきざみのりを振りかけてやりますれば…
R0068366.jpg

 「日清焼そばU.F.O. ビッグ極太 油そばマシ×2 キムチマヨ」これにて大完成!
R0068374.jpg

 まずはキムチマヨがかかっていない部分の麺を手繰りました、やや幅広の太麺であります。早速一口啜ってみますれば、思ったよりもオイリー感が控え目で拍子抜けしましたw 味は塩気勝ち気味のソース味、思いの外にスッキリとした食味、なんだか肩すかしを食らったような気分でありますw
R0068377.jpg

 次いで麺にキムチマヨを絡めて食べてみると、今度は味のイメージが一変しました!酸味と辛味が加味されて味わいは一気にジャンキーな印象へと変わりましたね、これが本来の姿なのでしょう。海苔の風味も好相性で、なかなかの旨さでしたよ。
R0068386.jpg

 具材はキャベツのみで、量は少々少なめの印象でしょうか。
R0068390.jpg

 なので最後、器の底に具材が残ってしまう「焼そば現象」もほとんど発生しませんでした。さらにカロリー790kcalととんでもない数字の割に、全体のボリュームもおとなしいように感じてしまいました。あの数字のほとんどはキムチマヨが稼いでいるって事なのかもねw
R0068395.jpg

 今回の商品はパッケージデザインが強烈であるにも関わらず、味については少々おとなしいイメージであると感じました。キムチマヨジャイアントさんはそれなりに頑張っていると感じたけど、アブラソバ・ザ・グレートさんの方はもっともっと主張してもらいたかったかもだw いずれにしても、パッケージのイメージほどとんがっていないお味なので、これだったら誰が食べてもそれなりに美味しいと感じるかも~興味のある人は宜しければお試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ブルダック炒め湯麺(ブルダックタン麺)韓国発の激旨辛ラーメン♪激辛激旨
2017-08-27 Sun 08:18
 先日は当ブログにて、韓国の超激辛インスタント炒め麺(汁なし炒め麺)「ブルダック炒め麺 激辛2倍 ヘクブルダック(ヘクブルダックポックムニョン)」を紹介しましたが(当該記事)、それの”汁ありラーメン仕様”の商品が存在すると聞いて、早速お取り寄せしてみましたです~という訳で今回は韓国発の激辛ラーメン「ブルダック炒め湯麺(ブルダックタン麺)」を紹介させて頂きますぞ!(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0412_2017082522010054e.jpg


 調理方法はハングルで記載されております。こんな時に活躍してくれるのが、翻訳スマホアプリ「Google翻訳(Google Playリンク)」なのでございます♪
IMG_0414.jpg

 翻訳したい文章を撮影し、文章を指でなぞるとその部分を翻訳してくれます。様々な言語に対応しているとっても便利なアプリですよ、皆さんもこの機会に是非ともインストールすべしw
IMG_0415_2017082522010231e.jpg

 そいでもって、調理方法を翻訳した結果は…

1.水500mlに液状スープを入れて煮込みます

2.水が沸騰したら麺を入れて、5分間さらに煮込みます

3.火を消した後に粉末スープを入れ、よくかき混ぜて美味しくお召し上がり下さい

 こんな感じです。先に液体スープを入れて麺と一緒に煮込むとは、日本ではあまり見かけないスタイルの調理法ですね。

 中身の様子はこんな感じ、右下が液状スープで、右上が粉末スープであります。
IMG_0416.jpg

 まずは水500mlに液状ブープを投入し、沸騰させたら…
IMG_0420.jpg

 麺を投入してさらに5分間煮込みます。
IMG_0423_20170825220108af5.jpg

 5分経ったら火を止めて粉末スープを投入し、最後にしっかりと混ぜてやりますれば…
IMG_0427.jpg

 「ブルダック炒め湯麺」これにて大完成じゃ!
IMG_0437_20170825220110712.jpg

 まずは麺を手繰りました、平打ち強縮れの太麺であります。早速一口啜ってみますれば、ムッチリもっちり歯応えで抜群の旨さでした!takeさん普段インスタント麺を食べる時は、固麺大好きって事で茹で時間を大幅に短縮するのですが、こと韓国のインスタント麺についてはマニュアル通りでバッチリ美味しく仕上がってくれる様に思います。韓国は水が悪いので生麺が存在せず、そのためにインスタント麺がより深く研究されておるのではとtakeさん思っております。
IMG_0446.jpg

 スープは辛さと甘さがガッツンの大変ヘビーな味わいで、さらにニンニクの風味もきいてますね~こりゃ旨し♪辛さについては前回紹介した「ブルダック炒め麺 激辛2倍」よりも控え目に感じましたが、美味しさとのバランスについてはこちらの方が上かもですよ。また日本で一般的に売られている韓国の「辛ラーメン(商品情報)」と比べると、辛さはこちらの方が上で、さらに味の厚みもこちらの方がはるかに優れており、クセになりそな旨辛味でございましたw
IMG_0454_20170825220035698.jpg

 またスープにはややとろみがあり、平打ち強縮れ麺はスープをそれはもうしっかりと持ち上げてくれて、濃厚食味で一口毎の満足感がハンパないのだ♪
IMG_0462.jpg

 具材は黒い海苔みたいなのとネギがちょびっと、この辺りはちょいと印象弱いかもですね。
IMG_0466.jpg

 いやそれにしても、麺がスープをしっかりと持ち上げてくれるので、スープがどんどんと消費されることこの上なしw
IMG_0469_2017082522003972e.jpg

 ラストは激辛激旨スープをじっくりと味わって、大満足で箸を置きましたです。
IMG_04072.jpg

 この商品は辛さもココイチの10辛程度だと思うし、一般の人が食べても…きっと大丈夫!w 日本のインスタント麺ではなかなか味わえぬクラスの辛さ&旨さを備えた逸品であります、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT