明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味&ウルトラデスソース♪激辛激旨
2017-01-31 Tue 08:18
 先日は「明星食品(公式サイト)」より発売されております「明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味(商品情報)」をお買い上げしました。

R0061239.jpg

 この商品はスナック菓子メーカー「湖池屋(コイケヤ)(公式サイト)」とコラボしており、コイケヤの看板商品「カラムーチョ ホットチリ味(商品情報)」の味を再現した焼そばなのだそうな!一平ちゃんもカラムーチョもtakeさんの好物であります、この両者が合体したとあっては絶対に旨くない訳が無いのだw
R0061243.jpg
R0061245.jpg

 中身の様子はこんな感じ、ソースとマヨネーズの他にふりかけが入ってました。
R0061251.jpg

 具材はキャベツのみで、既にぶちまけてあるタイプであります・
R0061255.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば3分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く1分弱で強引に麺ほぐし開始、トータル2分弱の茹で時間で湯切りを行いました。
R0061256.jpg

 次いでソースを投入であります。こないだ紹介した「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース 謎のチョコキューブ入り(当該記事)」のソースと見た感じはそっくりだけど、こちらは普通にソース味だからなんか妙な安心感があるのねw
R0061258.jpg

 さらに箸で混ぜ始めると、餃子のタレみたいな酸っぱ辛い香りが立ち上ってこれまた旨そう!
R0061263.jpg

 最後にふりかけとマヨネーズを全体にかけてやりますれば「明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味」これにて完成!
R0061268.jpg

 まずは麺のみを手繰って一口頂きます、そのお味は…あれ、普通のソース味の焼きそばっぽいw 混ぜてる時に感じた香りのインパクトと比べて、実際の味の印象は思いの外に普通でありました。ちなみに麺は普通に柔らかくなっちゃってました、この辺りはまぁ想定の範囲内。
R0061272.jpg

 次いでふりかけがたっぷりとかかった部分を食べてみると、今度は強烈な辛味と酸味が加味されて味に一気に個性が出ましたよ!ふりかけが組み合わさって味が完成されるよう設計されていたんですね、大変旨辛でありました♪
R0061276.jpg

 今度はマヨネーズをたっぷり絡めて頂くべし、辛味が抑えられる印象でこれまた美味しく頂けました。
R0061279.jpg

 具材はキャベツのみ、正直言うと肉系の具材も欲しいなぁw
R0061281.jpg

 はて後半は辛味を追求してみるべし、超激辛調味料「ウルトラデスソース(紹介記事)」を追加投入してみよう!
R0061283.jpg

 …最近はあまり辛い料理を食べてないので、ちょいとビビって控え目に2滴投入w
R0061284.jpg

 ざっくりと混ぜて食べてみると…おや、辛味と共に苦味が強く出てしまいました?あまり相性の良い組み合わせではないようですね、こういう事もたまにはありますです。
R0061286.jpg

 デスソースとの相性は今一つだったけど、単体で食べた時の味は抜群でしたよ!カラムーチョの味が好きな人には特にオススメです、宜しければお試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おやつカンパニー ベビースターぐるぐるもんじゃ
2017-01-29 Sun 07:18
 先日はちょいと変わったインスタント麺グルメ(!?)をお買い上げしましたよw ベビースターのブランド名で知られる「おやつカンパニー(公式サイト)」より発売されております「ベビースターぐるぐるもんじゃ」であります。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0061122.jpg
 「もんじゃ焼き(参考wiki)」は東京のご当地グルメで、一言で言ってしまえば「ドロドロ糊状のソース味お好み焼き」といった風情の料理でしょうか。それの”ベビースター版”という訳ねw

 中身の様子はこんな感じ、粉末スープとふりかけの他に小さなスプーンまで付いてましたよ。
R0061125.jpg

 まずはカップに麺をあけました。いわゆる「ベビースターラーメン」ですね、ちょっと味見をしてみたけど正にそのまんまでしたw
R0061129.jpg

 次いで粉末スープを投入し…
R0061133.jpg

 下側の線までお湯(または水)を注ぎ入れます。この時うっかりしてたんだけど、お湯を入れる前に麺と粉末スープをしっかりと混ぜておいた方が良かったかもですね。
R0061136.jpg

 15秒程混ぜて、とろみが出てきたら…
R0061137.jpg

 ふりかけをかけて、これにて完成なり!
R0061141.jpg

 スプーンですくって早速食べてみると、濃厚ソース味でこりゃ確かにもんじゃっぽいw 軽くふやけた麺の歯応えもなかなかイイ感じ♪
R0061144.jpg

 ふりかけはサクサク歯応え、良いアクセントになってましたよ。
R0061151.jpg

 あ~んあっという間に残り僅か!駄菓子レベルの量しかないんだけど、確かにコイツは駄菓子なんだからネしょうがないw
R0061152.jpg

 今にして思えば、後半になったら普通のベビースターラーメンを追加投入しても面白かったかもしれん~かさ増しできるし、歯応えの変化も楽しめそうだ。また何処かでこの商品を見つけたら、次回はベビースターラーメンとセットで購入してみよっかな♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース 謎のチョコキューブ入り
2017-01-26 Thu 09:18
 先日は「明星食品(公式サイト)」より発売されております「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース(商品情報)」をお買い上げしました。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0061052.jpg
 一ヶ月ほど前にも、同じく明星食品より発売されております珍カップ焼そば「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味(紹介記事)」を紹介しましたが、最近の明星食品は攻めの商品開発を行っておるようですなぁ!

 パッケージ裏側の右上にメッセージを書き込むスペースが用意されております、バレンタインのチョコレート代わりにこの焼きそばをプレゼントせよという訳かw
R0061057.jpg
R0061061.jpg

 中身の様子はこんな感じ、麺に色が付いててたまげました!
R0061066.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常なら3分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く1分弱で強引に麺ほぐし開始、トータル2分弱の茹で時間で湯切りを行いました。
R0061072.jpg

 湯切り直後の麺の様子はこんな感じです…何か妙に美味しそうな色をしておるw ガマンできずにちょっと味見をしてみたんだけど、味はほとんどしませんでした。
R0061079.jpg

 次いでソースを投入してみたんだけど、見た感じがまるっきり普通の焼そばソースでなんか変な感じw
R0061080.jpg

 けど麺を混ぜ始めると…うぅぅ甘ぁい!立ち上る生温い臭気がやたらに甘ぁぁい!!www
R0061083.jpg

 最後にチョコソースを全体にかけ、仕上げに”謎のチョコキューブ”をトッピングしてやりますれば「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」これにて完成なり!
R0061089.jpg

 早速麺を手繰って1口食べてみると…ふむ、確かにその味は”甘いチョコ味”なんだけど、単に甘いだけでなくカカオの苦味も効いており、思ったよりも普通に美味しく頂けるかも!麺の油っこさもあまり気にならず、こないだ紹介した「ショートケーキ味」よりはずっとマシな味だと思いますw さらに麺がブツッとしっかり歯応えで、今回は茹で時間短縮大成功でした!
R0061098.jpg

 あとのせ具材である”謎のチョコキューブ”はサクサク歯応え、良いアクセントになってましたよ。
R0061104.jpg

 ほれワシワシと頂くべし~……んんん、やっぱ甘い…見た目はまるっきり”普通の焼きそば”であるが故に、妙な違和感を感じるよぅw
R0061106.jpg

 若干苦戦しつつもサクッと完食、甘美味しゅうございました♪
R0061107.jpg

 こないだのショートケーキ味は甘く生温かい味に違和感を感じたけど、チョコ味だと「チョコフォンデュ」みたいな食べ物もあるし、温かくても大丈夫って事なのでしょうね。今回の商品については、誰でもそれなりに美味しく頂けますかと~皆さんもよかったらチャレンジしてみるべしw



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
エースコック 極どろ 特濃 ニボ豚骨ラーメン
2017-01-22 Sun 07:18
 先日は「エースコック(公式サイト)」より発売されております「極どろ 特濃 ニボ豚骨ラーメン(商品情報)」をお買い上げしました。濃厚アピール全開の商品であります、これはこれは期待が持てそうですのw (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 標準の麺茹で時間は5分とのこと、ハイハイ了解。
DSCF8068.jpg

 熱量400kcalとのこと、商品のイメージから比べると随分低めな数値に感じますね。
DSCF8072.jpg

 上蓋には「調味たれ」の小袋が貼り付けてありました。
DSCF8094.jpg

 フタを開けると、中から「調味油」の小袋が出てきました。粉末スープとかやくは既にぶちまけてあるタイプですね。さらにフタを開けた途端にブワッと立ち上った煮干しの香り!商品タイトル「”ニボ”豚骨」に偽り無しのようですな。
DSCF8098.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば5分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く2分強の茹で時間で強引に麺ほぐし開始、トータル3分弱の茹で時間にて…
DSCF8102.jpg

 まずは調味油を投入、真っ白ドロドロ脂でこれまたステキw
DSCF8105.jpg

 軽く混ぜた後に今度は調味たれを投入。袋の端をちょこっと舐めてみたら、非常に濃厚な醤油味でしたよ。
DSCF8112.jpg

 さらにざっくりと混ぜてやりますれば「極どろ 特濃 ニボ豚骨ラーメン」これにて完成なり!
DSCF8120.jpg

 まずは麺を手繰りました、太めの弱縮れ麺であります。でもって麺の表面が濃厚スープにドロッと覆われていて、スープの絡みがこれまた見事!ちなみに麺の歯応えは普通に柔くなっちゃいました、写真撮影に時間かけ過ぎちまったw
DSCF8128.jpg

 スープはドロドロ高粘度、いかにもコラーゲンたっぷりな雰囲気であります。味については、フタを開けた時に感じた煮干しの香りと豚骨の風味がそれなりに濃厚ではあるんだけど、見た目のドロドロなイメージの割にパンチが弱いかしらん?とはいえ濃厚である事は間違いがなく、なかなか美味しゅうございましたよ。
DSCF8153.jpg

 具材はメンマと肉そぼろ、量が少なめなのはご愛敬w
DSCF8163.jpg

 さらにワシワシと食べ進みます~それにしてもスープが麺にたっぷりと絡みますこと、しっかり食味でこれまた旨し♪
DSCF8174.jpg

 ラストはドロドロスープをズゾゾゾッと味わって、大満足で箸を置きました。
DSCF8183.jpg

 麺がスープにたっぷりと絡むが故に、熱々で頂けるので寒い今時期にピッタリの一杯でありますかと~皆さんも宜しければお試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
まるか食品 ペヤング パクチーMAXやきそば
2017-01-14 Sat 09:18
 ”ペヤング”のブランド名で知られる「まるか食品(公式サイト)」、「にんにくMAXやきそば(紹介記事)」や「わかめMAXやきそば(紹介記事)」など時折ぶっ飛んだ商品を発売してくれますが、今回もやってくれおった… (以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0060618.jpg
 今回はなんとパクチーをMAX盛った「ペヤング パクチーMAXやきそば(商品情報)」ですってよ!w 「パクチー(コリアンダー)(参考wiki)」はタイなど世界各国で使用されている、食用のハーブであります。カメムシに似た非常に独特な臭いで、日本ではあまり馴染みのない食材でした。しかし最近ではエスニック料理がブームとなってきており、日本でもその名が次第に知られるようになって来ました。しかし今回はパクチーが”MAX”ですからね…危険な予感がしますぞよw

 標準の麺茹で時間は3分とのこと、はいな了解。
R0060625.jpg
R0060630.jpg

 中身の様子はこんな感じ、かやくとソースのみであります。
R0060634.jpg

 まずはかやくを投入、パクチーのみという潔さ!w
R0060639.jpg

 お湯を注ぎ入れる際に、パクチーが麺の下の方へと流れていくよう配慮しました。パクチーが小さく刻まれており、湯切り時に穴から流出してしまう事があるという情報を事前に得たからであります。
R0060643.jpg

 さて例によって例の如く、固麺大好きなtakeさんは熱湯を注ぎ入れて1分弱で強引に麺ほぐし開始、トータル1分強の茹で時間で…
R0060644.jpg

 湯切り口開放、この大きさなら確かにパクチーが流れ出てしまいますな。
R0060646.jpg

 しっかりと湯切りを行ってフタを開け…っと、この時点で既に結構なパクチー臭w さらにソースを投入し、袋の端を舐めてみると…コイツもパクチー臭せぇ!w
R0060649.jpg

 しっかりと混ぜてやりますれば…むおぉくっさいくっさい、立ち上る生温い湯気がパクチー臭くてたまらんぞなもしwww
R0060654.jpg

 そんなこんなで「ペヤング パクチーMAXやきそば」これにて完成なり~あぁくっさい!
R0060656.jpg

 まずは麺を手繰りました、ペヤング共通の麺であります。かなりのパクチー臭ではありますが、勇気を出して1口食べてみると…あら、美味しいじゃないw 味については、一言で言ってしまえば「独特の青臭さのある塩味の焼きそば」でしょうか、個性がありつつもとんがり過ぎてはおらず(臭いは別w)、なかなか美味しゅうございましたよ!なお写真撮影に時間をかけすぎてしまったためか、麺の固さは普通に柔らかでございました。
R0060661.jpg

 具材は完全にパクチーのみ、「パクチーMAX」の看板に偽り無しでございますw
R0060669.jpg

 それにしても臭い…味は良いけどクサイ…w
R0060671.jpg

 ってな訳で臭気には少々苦労しつつもバッチリ完食、味は良かったよマジで!
R0060672.jpg

 パクチーの香りが大丈夫な人であれば、 バッチリ美味しく頂ける珍商品であるかと思います。兎にも角にも味はバッチリだから、騙されたと思って食べてみw



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT