FC2ブログ
蝦仁(シャーレン) エビ焼そば @shop data
2012-02-11 Sat 02:57
 先日は、直江津のオートバックス近くにあります中華料理屋さん「蝦仁(シャーレン)」へと行ってまいりました!つか、お店かなりでっかいのな!!実はこちらのお店は今回初来店、巨大な店舗にまずはたまげたですw(以下の写真は全てクリックで拡大可)
DSC90475.jpg

 下の写真は2012年1月某日、初回来店時に撮影したものです。
R0015096.jpg

 蝦仁(シャーレン)
 新潟県上越市春日新田5-21-10
 025-543-5161
 営業時間 11:30~14:30/17:30~20:30
 土日祝日 11:00~14:30/17:30~20:30
 定休日 月曜(祝日は営業)
 2021/03/13全写真差し替え等



 道を挟んだ向かいにも駐車場があります、車を止める場所がないという心配はなさそうですね。
R0015097.jpg

 ちなみにこちらのお店は、上越教育大学の近くにあります中華料理屋さん「明蝦(ミーシャ)(shop data記事)」の姉妹店らしいです。

 店内の様子はこんな感じ、縦に長~い造りであります。
DSC90468.jpg

 さぁ早速メニューのチェック、こちらのお店も姉妹店の明蝦と同じくメニューの数は少なめで、料理を厳選している印象ですね。takeさん的にはやっぱり焼そばの類が気になります、ピーマン・五目など色々な種類の焼そばがありますが…エビが旨そう!ということで”エビ焼そば”オーダーしました。
R0015102.jpg
R0015106.jpg

 以下のメニュー写真は2021年2月某日に撮影したもので、当ブログの最新データです。
DSC90348.jpg
DSC90352.jpg

 テーブルに用意された調味料はこんな感じ、店員さん呼び出しマシンも設置されておりましたぞ。
DSC90362.jpg

 メニューなんぞチェックしつつ料理の完成を待っていたら…店員「お待ちどおさま~」あっという間に完成!
R0015128.jpg
 エビでっかいよ!

 ちょいと引いた絵、こちらも旨そうに撮れたので掲載w
R0015125.jpg

 今度は全体像、ワカメスープが付きます。
R0015137.jpg
【シャーレン エビ焼そば¥950】

 早速麺を手繰ります、中太のストレート麺ですね。焼き焦がしたような跡はなく、普通の柔らかな炒め麺ですね。
 では頂いてみます、そのお味は…お、甘いぞ!やたら甘い味付けでその名を知られる長野の「いむらや(shop data記事)」みたいな強烈な甘さではありませんが、上越地区ではあまり見られない独特な味付けでこれは面白いかも!!場合によっては好き嫌いが分かれてしまうかもしれませんが、いずれにしてもなかなか面白い味付けです。また、餡の濃度はかなり高めで麺への絡み良好、食味も豊かで宜しかったです。
R0015144.jpg

 大きめの海老が五つものっかっていました、プリップリの歯応えで旨し!
R0015148.jpg

 他の具財は白菜やキクラゲなど、海老の迫力に負けぬ大き目のダイナミックな切り付けで食べ応えがありました。
R0015149.jpg

 後半甘さを重く感じ始めた頃合でカラシ投下、美味しく味変できました。
R0015154.jpg

 ラストにスープを頂きます、ワカメの旨みがかなり濃厚に効いたスープで美味しゅうございました!
R0015156.jpg

 お腹いっぱいっす!見た目の印象以上にボリュームがあって食後の満腹感は予想以上、大満足でお店を後にしたのであります。
 他店ではあまり見かけぬ甘めの味付け、なかなか面白い逸品でありました!反面、麺の存在感はやや薄いでしょうか。麺を硬く焼いたカタ焼そばの方がその辺りのバランスも取れてより美味しく頂けるかも!?次回は固焼き頼んでみっかな!



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のあんかけ焼きそば(焼・軟麺) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ローソン 長崎皿うどん 本場長崎のウスターソース付 | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 激辛激旨♪デイリーヤマザキ ボンゴレロッソ with サドンデスソース>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |