FC2ブログ
食堂ふじたや 自家製ジャンボ餃子 両面焼きの激旨パワフル餃子なり!
2020-03-30 Mon 08:18
 先日は直江津港の近くにあります「食堂ふじたや(shop data記事)」にて…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 「カツ丼」と「自家製ジャンボ餃子」を食べてきました!「カツ丼」については昨日のブログ記事(リンク)で詳しく紹介したんだけど、今回記事では「自家製ジャンボ餃子」について詳しく紹介させて頂きますぞ!!
IMG_7353_20200328201416011.jpg

 地域情報紙にてこちらのお店の餃子が詳しく紹介された記事のコピーが店内にありました。こちらでは「ライスと併せて注文すべし」とオススメされてたけど、今回はカツ丼と併せちゃったw
IMG_7356.jpg

 でもってこちらがふじたやの「自家製ジャンボ餃子」でございます、焼き目香ばし大いに旨そう♪皮も発色強め、見るからにパワフルな印象であります。
IMG_7418_202003282035187f3.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、酢醤油が付いてきました。
IMG_7428_20200328203520cff.jpg
【食堂ふじたや 自家製ジャンボ餃子¥550】

 さらにこちらの餃子、お皿が熱々に温められてました!餃子が冷めないための配慮だと思うんです、こういった細やかな心遣いが出来るお店って素敵ですよね♪
IMG_7430_202003282035228cc.jpg

 さぁて早速頂きますかの、皮にはしっかりと焼き目が付けられており…
IMG_7431_20200328203523f13.jpg

 餃子をひっくり返してやりますれば、こちら側にも焼き目しっかり!こちらのお店の餃子は”両面焼き”なのが大きな特徴なのであります!!
IMG_7433.jpg

 中の具材の様子はこんな感じです。どちらかというと野菜系の餃子という事になるのかな、けどお肉もたっぷりと使われておりましたぞ♪
IMG_7438_202003282035266e3.jpg

 まずは味付けなしで、餃子そのものの味を…
IMG_7444_202003282035277b6.jpg

 がぶりんちょして味わうべしw ニンニク強めのパワフルお味、野菜の甘味&お肉の旨味どちらも豊かで抜群美味しゅうございます!皮は焼き焦がされた部分はガリッとカリッと香ばしく、それ以外はモッチリ歯応え、ガリッとモチッと豊かな食感で最高に旨かった♪
IMG_7448_2020032820352900b.jpg

 立て続けに2つ目を…
IMG_7455.jpg

 今回も味付けなしでがぶりんちょw たっぷりと使用されたキャベツなどのお野菜のザックリとした歯応えが、とても良いアクセントになってましたよ!
IMG_7456_20200328203556a5f.jpg

 そしてお皿には肉汁がたっぷり溢れてました。今にして思えばやっぱりライスを頼んで餃子を on the ライスし、この肉汁をたっぷりと染ませて食すのが正解だったかも~これは次回の宿題であるw
IMG_7463_20200328203557679.jpg

 一緒に出てきた酢醤油はこんな感じ、酸味がやや強めに感じました。
IMG_7465.jpg

 餃子をディップすれば食味が変わってこれまた美味しく頂けるんだけど…
IMG_7467.jpg

 ここでさらにテーブルに用意されてた辣油を追加投入!
IMG_7470_202003282035539dc.jpg

 オイリーな旨味&辛味が加味されて酸味が程良く抑えられて、バッチリ美味しく頂けました♪
IMG_7472_20200328201339ad3.jpg

 またここんちの餃子は1つ50gとかなりのジャンボサイズ、今回は「カツ丼」も一緒に頼んでいたので明らかに食べ過ぎ!食後は超膨れたお腹をさすりつつ、超々大満足で店を後にしたのであります。
IMG_7474.jpg

 ここんちの餃子はやっぱりライスとセットで頼むのがベストですね、カツ丼とセットでは食べ過ぎですわ!w 二人でシェアすれば、カツ丼などとセットで頼んでも丁度良いかもね。とてもパワフルな印象で、自信を持ってオススメできる逸品餃子でございます~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の餃子、焼売等の各種点心 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ローソン まちかど厨房 激辛豚焼肉丼&スモークゴーストチリペッパー♪激辛激旨 | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 食堂ふじたや カツ丼 カツがしっかりで大いに旨し♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |