FC2ブログ
三代目 大昌園 新井の町外れにある隠れ家食堂♪@shop data
2018-08-06 Mon 08:18
 先日は旧新井地区にあります食堂「三代目 大昌園(店舗サイト)」に行ってきました!こちらのお店、元々は妙高高原町にて営業していた食堂がルーツなのだそうです。三代目である現オーナーさんは、なんと海外の五つ星ホテルや三つ星レストランで修行を重ねてきたのだそうな!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 三代目 大昌園(店舗サイト
 新潟県妙高市大崎町3-10
 0255-85-1017
 営業時間 11:30~14:00/17:30~22:30
  ※土日は11:30~15:00/17:00~22:30
 定休日 不定休



 ちなみに店舗は、通りからちょっと入った奥にあります。下の写真の左側が、お店の駐車場ですね。
IMG_0607.jpg

 駐車場の向かいにある砂利の小道を進んだ先に…
IMG_0613.jpg

 店舗がひっそりと佇んでおります。
IMG_0621.jpg

 入口の脇には、なんか物凄いのがぶら下がっておりましたぞw
IMG_0643.jpg

 店内入ってすぐの所はこんな感じ、さらに奥へと進むと…
IMG_0646.jpg

 食事をするスペースはこんな感じ、なかなか豪華な雰囲気の和室でありましたぞ♪
IMG_0657_201808052001511fb.jpg

 こちらは平日のランチメニューであります。この日は13時ちょい前に来店したんだけど、一番上の「復活!!カツ丼」は既に売り切れでした。もしもカツ丼目当てなら、ちょいと早めの来店が吉かもです。なのでこの日の注文は”大昌園伝統の味”と銘打たれた「牛汁定食(ギュウジル)」にする事としました。ちなみに土日だと、ランチメニューは「パスタランチ」になるらしいですよ~そちらも非常に気になりますなw
IMG_0658.jpg

 そして棚には大量のお酒とグラスが並べられておりました!こちらのお店、夜は居酒屋さん的な営業スタイルとなるようですね。
IMG_0661_20180805200154eaf.jpg

 そうこうしているうちに、巨大な器に熱々牛汁がなみなみ盛られた豪快な一杯がご到着!
IMG_0664_20180805200155052.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、ご飯も山盛り丼飯だw この盛りの良さ、同じく旧新井地区にあります「とん汁 たちばな(shop data記事)」の「とん汁定食(紹介記事)」を彷彿とさせるかも♪
IMG_0692_20180805200121f20.jpg
【三代目 大昌園 牛汁定食¥800】

 牛汁が注がれた大きな器の中には、具材がそりゃもうタップリでしたよ!
IMG_0715.jpg

 肉は超柔らかホロホロ牛スジお肉、量もタップリだからエンドレスに食べ続けられますのだw
IMG_0718.jpg

 大根には味がバッチリ染みて、熱々美味しゅうございます!
IMG_0734_2018080520012527c.jpg

 味付けはコチュジャン系、コク豊かなピリ辛お味でこれまた抜群の旨さ♪汁をぐいっと一口飲んで…
IMG_0740.jpg

 大胆にメシを掻っ込む、箸が止まらぬ美味しさなのだw
IMG_0744_20180805200128352.jpg

 副菜のサラダもボリューム満点、栄養バランスにもしっかりと配慮されておりましたよ。
IMG_0755_20180805200129cba.jpg

 いやそれにしても結構なボリュームであります、某とん汁定食にも負けぬ見事な食べ応えでしたぞw
IMG_0774.jpg

 食後は冷たい麦茶を頂いて、超大満足で店を後にしたのであります。
IMG_0780_20180805200132a9f.jpg

 そんなこんなで、新井の町外れでひっそりと営業しているマニアックな隠れ家食堂でございましたw 土日に提供されているパスタランチも非常に気になりますね、コテコテの和な雰囲気のお店で食べるパスタは一体どんなお味なのだろ!?w なんとも興味深いお店であります、皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ファミリーマート 炙り焼 おろし豚丼(まろやかぽん酢) | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | ローソン 直火焼イベリコ豚肉重 メチャ旨弁当が復活再販!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |