昨日は渓流釣り&山菜採り、先日ゲットした超ショートなバンブーロッド「小竹弓」入魂も無事完了!
2018-05-13 Sun 18:18
 ここ最近は色々と忙しくてアウトドア活動がなかなか出来ていなかったんだけど、昨日はようやっと今シーズン2回目の渓流釣りに行ってきました!車を停めた場所から山道を少々進みますれば…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 目的の渓が見えてきました~昨年と比べて流れの様子が随分と変わってしまい、ちょいと驚きましたですよ。
P5124044.jpg

 今回の相棒は、当サイトのリンクにあります「竹竿工房 鱒幸庵(公式サイト)」代表のバンブーロッドビルダーTroutriverさんが作ってくれた、長さ4.9ftで5本継ぎという超マニアックなスペックのバンブーロッド「小竹弓(購入記事)」であります!
P5124049.jpg

 ロッドにラインを通して振るのはこの日が初めて、緊張の瞬間でありますw
P5124055.jpg

 早速竿を振ってみると、超ショートロッドであるという事を全く感じさせぬ快適な振り心地でたまげました!一般的には、極端に短い竿だとハリのあるアクションになります。takeさんが以前に購入した超ショートパックロッド「MICRO FY49 #2/3 6pcs(購入記事)」も、ハリのあるパリッとしたアクションでした。また、ずっと以前に購入した長さ5ftでグラス製の超ショートロッド「コータック Midge(ミッジ)FA1534(使用記事)」は、いかにもグラスらしい超スローなアクションで、こちらはとてもクセの強い竿でした。それに引き替え「小竹弓」は竿の短さを感じさせぬ非常にしなやかなアクションで、さらにバンブーロッドであるにも関わらず軽やかで抜けの良い振り心地を実現しており、素晴らしい竿でありましたよ!
P5124065.jpg

 この竿は全長4.9ftととても短かく、それ故にキャスト時はループの軌道が低くなるので、頭上に障害物の多いヤブ沢でもトラブルフリーで快適な釣りを楽しむ事が出来ます。さらにヤブ沢では竿先に蜘蛛の糸が絡んでしまうなど、ちょっとしたトラブルがティップ付近で頻発します。そんな時でも竿が短いと、片手でグリップを握ったままもう片方の手が竿先まで手が届くので、簡単に対処出来るのが嬉しいのだ♪
P5124072.jpg

 そんなこんなで早速釣り上がりを開始したんだけど、目の前にはいきなり小さな雪渓が現れました。また周囲には上流から流されてきたと思われる木が多く転がっており、少々釣りづらかったです。
P5124074.jpg

 小雪渓を超えた先には、今度は結構なサイズの雪渓が登場です!左岸を巻いて、さらに上流を目指すと…
P5124079.jpg

 あいたた~雪渓のすぐ上では崖がガッツリと崩れておりましたよ、コイツのせいで下流部の様子が変わってしまったのかしらん!?
P5124083.jpg

 でもってここにはtakeさんお気に入りの竹ヤブがあったんだけど、ここも一部が流されちまっただす!
P5124084.jpg

 さらに土砂の一部が沢にまで達し、天然のダムと化しておりました。自然の力は恐ろしいものですなぁ。
P5124085.jpg

 さらに上流へと行くと、ようやっと以前と変わらぬ渓の雰囲気へと戻ってくれました。
P5124098.jpg

 そしてこの先のポイントにて、本日実戦初投入の「小竹弓」で初岩魚をゲットすることが出来、竿に入魂することが出来ました!岩魚はなんと27センチのグッドサイズw そしてこの竿での記念すべき1匹目は、いきなりのリールファイトというスリリングな展開となったのである~この竿は超ラッキーロッドだぞ♪
P5124125.jpg

 やがて見覚えのあるポイントが目に入りました。いかにもな雰囲気の場所なんだけど、残念ながら反応全く無かったです。
P5124136.jpg

 V字渓谷区間が終わると、次第にヤブが深くなってきました。
P5124145.jpg

 しかし超ショートロッドなら少々ヤブが深くとも、サイドキャストで釣りが成立しますのだ!ヤブの深い渓では、やっぱり超ショートロッドが楽しいのである♪
P5124148.jpg

 しかしいよいよヤブも深くなり、超ショートロッドといえどもさすがに釣りが成立しなくなってきました。魚からの反応も次第に増えつつあったんだけど、今日は見事な1匹を釣り上げることが出来たのでもう大満足、これにて納竿する事としました。
P5124152.jpg

 「小竹弓」は5ピースのパックロッド、帰り道は竿を畳んでベストのバックポケットに収納できるので、両手を空けて快適に渓を下ることが出来るのだ!
P5124154.jpg

 さぁここからはフライロッドを山菜袋に持ち替えて、山菜採りモード起動じゃw
P5124156.jpg

 まずは「ゼンマイ(詳細情報)」を見つけました。今年はゼンマイが全く採れていないので、とても貴重な収穫である♪
P5124158.jpg

 あんま太くないけど「ウド(詳細情報)」も見つけました。岩盤みたいな場所で見つけました、こんなトコロにも生えるんだねぇ。
P5124161.jpg

 また渓の脇ではいたる所に「根曲がり竹(詳細情報)」のタケノコが生えておりました。太さはそれほどでもないけど、自宅用ならこれで十分よ♪
P5124166.jpg

 を、今期お初の「ウルイ(オオバギボウシ)(詳細情報)」も発見であります、この山菜は甘味豊かでとっても美味しいんだよね♪
P5124169.jpg

 こちらも今期お初ゲットの「モミジガサ(詳細情報)」であります、風味豊かでとっても美味しい山菜なんですよ!
P5124177.jpg

 やがて先程の、半分崩れてしまったtakeさんお気に入りの竹ヤブへと辿り着きました。はてさてタケノコは無事生えていてくれますでしょうか、注意深く辺りを観察してみると…
P5124178.jpg

 やったね、崩れた土砂から見事なタケノコが逞しく生えておりましたよ!
P5124181.jpg

 本数は少なかったけど、見事なタケノコをゲットであります♪
P5124185.jpg

 さらに「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」もまだ若いのが多かったけど、太いのだけ選らんで採取であります。
P5124187.jpg

 こちらは「赤こごみ(詳細情報)」ですね、極太の一級個体をゲットじゃw
P5124197.jpg

 こんな感じで所々で山菜を確保しつつ渓を下り、ようやっと車まで帰ってきました~ぐぅ疲れた。
P5124199.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこれだけです。上から反時計回りでタケノコ、ミズナ、赤こごみ、モミジガサ、ウルイ、ゼンマイ、ウドであります。
P5124202.jpg

 今回初めて実戦投入した「鱒幸庵(公式サイト)」の超ショートバンブーパックロッド「小竹弓」、とても快適な使い心地で感動致しました。こんなに極端なスペックの竿でもあれ程までに快適な竿だったので、現在作成してもらっている鱒幸庵のフラッグシップモデル「花鳥風月(kachoufuugetu) 7’0” 3# 2p  真竹」の使い心地は、そりゃもう素晴らしいに決まっております!いつになったら完成するか、竿が届くのを今か今かと待ちわびておりますのだw 山菜採りの方もいよいよハイシーズンに突入してます、次の休みもガッツリ採るぞい!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2018年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<遊食倶楽部 たいむ ナポリのチーズ焼き こんがりチーズの焼きナポリタン♪ | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | ローソン まちかど厨房 肉メガ盛!直火で炙った焼豚丼>>
この記事のコメント
Troutriverさんのロッド良さそうですね👍
私もTroutriverさんの花鳥風月モデル届いてますが藪沢釣行が続いているのでまだ入魂できてません😅
早く広々した渓流で入魂したいです😊
2018-05-14 Mon 08:23 | URL | プーさん #-[ 編集] | top↑
ありがとうございます!

もうこうなったらプーさんも、藪沢専用の超ショートロッド作ってもらうしかないでしょw
友人が作ってくれた竿という贔屓目なしにしても、本当に素晴らしい竿でしたよ~ブログ記事でも書いた通り、短さを全く感じさせぬ素直で扱いやすいアクションでした♪
2018-05-18 Fri 21:48 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |