超ショートなバンブーのパックロッド「鱒幸竿 -小竹弓-」ついに完成!
2018-03-12 Mon 19:18
 takeさんの釣友で、「竹竿工房 鱒幸庵(公式サイト)」代表である竹竿職人Troutriverさんにオーダーしていたフライロッドが、先日ついに到着しました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 うふふうふふ、緊張の初出しなのだw
DSCF8770.jpg

 そんなこんなで、できあがった竿はこんな感じであります!下の写真は初出し直後、グリップに巻かれた紙すら外す前の状態なりw
DSCF8774.jpg
 バンブーロッドとしては超マニアックなスペックで、長さは4.9ft、5本継ぎのパックロッドであります。takeさんの大好きな小さな藪沢におけるフライフィッシングには超ショートな竿が適しており、さらに釣り上がり後の渓を下る行程では両手を空けたいので、竿をたたんでベストのバックポケットに収納できるコンパクトなパックロッドが望ましい。それらの要望を実現させるために、このような変態スペックのオーダーとなってしまいました。困難な注文であるにもかかわらず対応してくれたTroutriverさんには本当に感謝しています。

 竿の名前は「小竹弓」、中国語読みで「Xiǎozhú gōng(シャオツゥコン)(Google翻訳による発音)」と発音します。この名前は自分でつけたんだけど、イメージにピッタリであろうと自画自賛w
DSCF8778.jpg

 グリップに巻かれた紙を外すとこんな感じです。グリップとリールシートは一体成形で、どちらも小ぶりなデザインとなっています。竿自体がコンパクトで、さらにtakeさんが源流域で使用しているリールもサイズが小さいので、全体のバランスが非常に宜しいのだ。
DSCF8795.jpg
DSCF8798.jpg

 銘は篆書体で記されています、和なイメージでこれまたオシャレ♪
DSCF8800.jpg
DSCF8803.jpg

 そしてこの竹竿の最大のポイントは、カーボンフェルールが採用されておることなのであります!通常のバンブーロッドはメタルフェルールが使用されてますが、5本継ぎのこの竿にメタルフェルールでは重量が重くなりすぎてしまい、アクションにも悪影響が出てしまいます。鱒幸竿のウリの1つである竹フェルールだと重量の問題は解決されますが、竹フェルールは扱いが非常にデリケートなので、5本継ぎの竿に採用するのは少々厳しいものがあります。そこでTroutriverさんが提案してくれたのが、カーボン素材を使用したフェルールだったのです。カーボンフェルールだと軽いのはもちろんのこと、扱いも容易で良いことずくめなのだ♪さらにTroutriverさんが丁寧に塗装してくれたおかげで、一見すると竹フェルールのようにも見えちゃうでしょw
DSCF8811.jpg

 メス側がカーボン素材で、オス側は竹を丸く削った構造となっております。アクションに与える影響も、メタルフェルールよりもはるかに小さくなるでしょう。
DSCF8828.jpg

 繋いで軽く振ってみると、とても軽やかな振り心地♪超ショートな竿はパンパンのアクションになってしまうのが普通ですが、この竿は大変しなやかなアクションなのです。これは素材に日本の真竹を使用しているのと、Troutriverさんによるテーパーデザインの賜でありましょう!使い心地などについては、実際にフィールドで使用したらまたブログで詳しく紹介しますね。
DSCF8843.jpg

 源流用のリールとしてこれまで使用している「RST Kohinoor#0」をセットしてみました、とっても似合いますな!
DSCF8852.jpg

 一昨年サンタさんにプレゼントしてもらった「やまめ工房 SL(Steam Locomotive)(紹介記事)」も素朴なイメージでこれまた宜しい♪
DSCF8862.jpg

 竿袋も渋くて良い感じでしょう~こちらは釣友ミィさんの手によるものです、手作りのものってやっぱりぬくもりがありますよね♪
DSCF8870.jpg
DSCF8874.jpg

 そんなこんなで、待ちに待った竹竿がついに我が家にやって来てくれたのであります。早く実戦投入したいところだけど、実際にフィールドで使用するのはやっぱり雪が完全に溶けて、渓流シーズンが本格的に始動した後になるかなぁ~一発目を中途半端な状況で使うのは、なんかもったいない気がしちゃってw 実際に渓で使用したら、使い心地など詳しくブログで紹介させて頂きますぞ!またTroutriverさんには次の竿も既にオーダー済みで、さらに3本目もどんな竿にしようかと構想を練っておる最中であります~次も変態オーダーになってしまうかもですが、Troutriverさんどうかよろしくお付き合いくだされw



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | フライフィッシングの話題 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<カルビー ポテトチップス かんずり味 妙高ご当地味のポテチが登場! | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 上越の湯の軽食コーナー「なごみ処」が今月末で閉店!今しかないぞと超激辛みそラーメンなど食べてきた@激辛激旨>>
この記事のコメント
これはいい!
ボクも藪沢へ行くことが多いので
でもなかなか手が出ない。
いや、技術が伴わない。
今度どこかで会ったら見せて下さいね。
2018-03-13 Tue 05:59 | URL | てぃこま #-[ 編集] | top↑
この竿はまだ実戦投入してはいませんが、間違いなく”藪沢スペシャル”であるかと思います!
実際に渓で使用したら、詳細なインプレッションをブログで報告させて頂きますですよ。

今度会うときにはこの竿を持参しますね♪
2018-03-19 Mon 00:42 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |