ローソン ジャンクガレッジ監修 まぜそば にんにくガツン!漢のまぜそば!!
2017-08-05 Sat 07:18
 先日は近所のローソンにて「ジャンクガレッジ監修 まぜそば」をお買い上げしました。この商品を監修している「ジャンクガレッジ(店舗サイト)」は埼玉にあります人気ラーメン店で、多彩な具材がトッピングされたジャンキーなまぜそば&二郎系ラーメンが評判の、漢なラーメン店なのでございますw そんなお店が監修した商品ですからね、これ絶対旨いぞ間違いない!(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0067610.jpg

 「レンジアップした後、にんにくの臭いが強くなりますのでご注意ください。」ですって、こんな注意書き見た事ないぞw
R0067616.jpg

 早速レンジアップしてやって、フタを開けてみますれば…うっほほ、こりゃ確かにニンニクの香りがクッサイクッサイw
R0067619.jpg

 全体のイメージはこんな感じです。様々な具材が大量にトッピングされており、これまた大いに旨そうね!
R0067625.jpg

 ええっとこの辺りにトッピングされているのは左上から順に、茹もやし、チーズソース、.焼豚&にんにく炒め、さらに茹キャベツってとこでしょうかね。
R0067637.jpg

 この辺りのトッピングは左上から順に、揚げ麺、鰹節、ドレッシング、フライドオニオン、さらに中央には卵黄風ソースが盛られておりました。
R0067641.jpg

 また器の底を確認してみると、量がやや多めのスープが確認出来ました。ちょっと舐めて味をみてみると、結構しょっぱ目のニンニク醤油味でこれまたパンチが効いておりましたぞ!
R0067643.jpg

 次いで器の底から麺を引っ張り出しました、やや角の立った極太麺であります。早速一口食べてみますれば、ムチムチの歯応えでなかなかの旨さでしたよ。
R0067655.jpg

 さてここで、焼豚&にんにく炒めは一旦避難させることとしました。コイツらを投入するのは、一番最後のお楽しみにとっておくのだw
R0067656.jpg

 まずは中央の卵黄ソースを麺に絡め、さらにもやしと一緒に頂くべし。あっさり食味である、まずは小手調べってとこだなw
R0067658.jpg

 次いで鰹節と茹キャベツ、さらにドレッシングを麺に絡めて頂くべし。ベースのニンニク醤油味と鰹節がこれまた相性良いね、味に厚みが増したように感じました。酸味の効いたドレッシングも意外と合うもんだ、ジャンキーな風味で悪くない♪
R0067659.jpg

 この段階で全体をしっかりと混ぜ込みました。ベースのニンニク醤油味が前面に出て、シンプルなイメージの味になりましたね。モヤシとキャベツはザックリ歯応えで、良いアクセントになってましたよ。揚げ麺はすっかり吸湿してしまっており、ヘナヘナ歯応えだったのはちょいと残念w
R0067662.jpg

 ここでついにニンニク炒めを投入すべし、ここからが本番だぜ!
R0067667.jpg

 しっかりと混ぜて頂くべし、ニンニクの風味ガッツン濃厚で抜群美味しく味変されました!ベースの味はカエシの風味がかなり濃厚だったので、ニンニクを強く効かせることによって味のバランスがより良くなったのかもですね。
R0067670.jpg

 ニンニク炒めの風味がたっぷり染みた焼豚も、オイリーにんにく味でこれまた抜群の旨さ♪
R0067674.jpg

 なこんなであっという間に残り僅か、濃厚スープを噛み締めるようにじっくりと味わって、大満足で箸を置いたのであります。
R0067676.jpg

 いや~ジャンキー旨かった、ここ最近食べた料理の中でも一番ジャンクな食べ物だったかもしれんw 漢のための豪快まぜそばであります、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<上越オクトーバーフェスト2017に行ってきたです、イベントは明日6日の夜までやってるよ! | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 佐藤菓子舗 ここんちのかき氷は上越イチの美味しさなのだ!>>
この記事のコメント
この店、うちの近くにあって、ずっと気にはなっているのですが、ジャンキーな雰囲気に入る勇気が持てず・・・
いつかは食べに行きたいと思います!
2017-08-05 Sat 17:34 | URL | troutriver #-[ 編集] | top↑
うおぉぉぉ羨ましい、ここんちはtakeさん憧れのお店の一つであります!
いつかグルメ旅行に行ってみたいなぁ~
2017-08-05 Sat 22:40 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |