昨日はちょっとだけ渓流釣り、堰堤にはもうウンザリの巻!
2017-08-03 Thu 19:18
 takeさん昨日は夜勤明けでヘロヘロだったんだけど、数時間ほどグッスリ眠ったら体力すっかり回復し、こりゃ家でボケッとしているのはもったいないぞと車に飛び乗って、渓流釣りへと行ってきました!…本当だったら時期的には海遊びに行くのがベストなんだろうけど、夜勤明けの日に泳ぐってのはさすがに無理があるよねw (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回向かったのは、前回のアウトドア記事(当該記事)で竿を出したのと同じ水系で、この日は別の支流を目指しました。この場所は地図を眺めていて見つけた場所で、これまで竿を出した経験のない渓です。地図を見る限り、いかにも良さそうな場所に思えたんだけど…
P8020748.jpg

 ほれご到着、水も綺麗だしバッチリ最高の渓じゃんね!すぐ上に堰堤が見えるけど、地図によるとあれが最終堰堤のハズなのだ。あの上には手つかずの自然渓流が待ち受けておるハズです、大急ぎで堰堤の上へと向かうと…
P8020754.jpg

 ちょいとちょいと、まだ上に2つも堰堤がアルジャナイ!けど渓の脇には堰堤の上まで道が続いているし、簡単に先へと進むことが出来そうです。もうちょっと歩けば美しい自然渓流が待っておるのだ、さぁ頑張れ自分!w
P8020760.jpg

 ってな訳であっという間に堰堤の上へと出ました、ここからが本番だぞい!
P8020761.jpg

 この渓は頭上がバッチリ開けており、ここなら長い竿をビュンビュンと振り回せそうです。この日はショートロッドを持ってきてしまったけど、次回は長竿を装備してこようかなw
P8020767.jpg

 さぁ一発目の大場所です!ここでは残念ながら反応無かったけど、きっと次の場所では大物が釣れてくれるに違いないぞぅw さらに意気揚々と釣り上がると…
P8020769.jpg

 Oh…またまた堰堤デースw でも大丈夫、渓の脇にはさらに上へと続いている道があるもんね、この先には今度こそ手つかずの美しい流れが待っておるはず!急な砂利道をえっちらおっちら這い上がると…
P8020771.jpg

 キエェェェェェエエェェッェェ!堰堤まだまだアルジャナイ!!地図と全然違うじゃない、じゃない!!!www
P8020774.jpg

 という訳でもう上を目指すのは諦めて、さっきの堰堤下で軽く竿を出して帰ることとしました。これだけ堰堤で細かく分断されてしまっていると、魚の放流量が余程多くない限り釣果はまず望めません。さっき見えた堰堤のさらに上までいけば今度こそ魚が居るかもだけど、そこまでの根性はtakeさんにはありませんのだw
P8020777.jpg

 むおぉ一級のポイントだぜな、けど魚からの反応はやっぱりゼロw しかしこの辺りの渓の状況は前回と今回の釣行でほぼ把握出来たし、知的収穫は随分とありましたのだぞ♪
P8020781.jpg

 今回の渓は雰囲気はとても良かったので、いつかチャンスがあったら例の堰堤のさらに上流を目指してみたいですね。けどあの堰堤のさらに上にも堰堤が延々と続いていたら、さすがに心が折れてしまうだろなぁw



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<佐藤菓子舗 ここんちのかき氷は上越イチの美味しさなのだ! | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | デイリーヤマザキ 梅としそ昆布の和風スパゲティ>>
この記事のコメント
道があるということは・・・堰堤があるということですね(>_<)
奥の方の堰堤は新しそうだったから、最終堰堤までもうひといき?
谷が深そうだから、急な増水にはくれぐれも気を付けてアタックしてくださいね~
2017-08-05 Sat 10:49 | URL | troutriver #-[ 編集] | top↑
つまりはそういう事なんですよね、道が続いている間は人の手が入っているぞと(^^;
確かに急な増水の危険がある渓だと思います、やばい雰囲気の日は竿を出さないようにしますっ!
2017-08-05 Sat 22:38 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |