こってりらーめんGita 新トッピング「黒ばらのり」登場!
2017-07-24 Mon 07:18
 先日は久しぶりに、上越背脂ラーメンの元祖「こってりらーめんGita(shop data記事)」に行ってきました!takeさんこちらのお店へは時折病的なまでに行きたくなるんだけど、最近は興味深い定食屋などのオープンが続き、なかなか行く機会を作ることが出来ませんでした。しかしチェックしていた新店もあらかた行き尽くし、ようやっと来店する機会を得た次第w (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 店内へと入ってみると、見慣れぬ張り紙が…どうやら「黒ばらのり」なる新たなトッピングが登場したようです!ところで「黒ばらのり」って一体どんな食べ物なのでしょう、海苔の類だとは思うのだけれども…早速ネットで調べてみると、養殖海苔を乾燥させたもののようです。岩海苔の養殖版って事ね、ナットクナットクw
IMG_1585.jpg

 そんな訳でこの日の注文は「辛ネギらーめん」を「麺固め&背脂多め」で、さらに「チャーシュー&黒ばらのり」を追加トッピングにて頼みました~海苔&ネギが山盛り盛りで、なんとも強烈ビジュアルである!さらに磯の香りも立ち上って、これまた食欲そそります♪
IMG_6412.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、丼の縁を彩るチャーシューもデブ心をくすぐりますなぁw
IMG_6486.jpg
【こってりらーめんGita 辛ネギらーめん(麺固め&背脂多め)チャーシュー&黒ばらのりトッピング¥1190】

 ここんちのラーメンは、なんと言ってもこのスープ表面を覆い尽くす背脂がポイントのなのだ!今回は「背脂多め」指定なので、スープ:背脂=2:8の強烈設定!
IMG_6515.jpg

 ってな訳でまずは表面の背脂様のみ頂くべし、この独特の甘味がクセになるんだよね~大いに旨し♪
IMG_6524_2017072222232372a.jpg

 たっぷりの背脂の下には、琥珀色に輝く美しいスープが隠されておりました。こちらについては塩分濃度がやや高めの力強い味わいで、大量の背脂とバランスを取るためにしょっぱ目の味付けとなっており、このパンチがまたタマランのだよw
IMG_6531.jpg

 麺は中太ストレート、今回は茹で加減固めでオーダーしたのですが、ムチッとしっかり歯応えでバッチリtakeさん好みの仕上がりでした。
IMG_6538_20170722222328f04.jpg

 さらに麺にたっぷりと絡むこの黒ばらのりが今回の主役!磯の風味が大変豊か、これまた美味しゅうございます♪
IMG_6548.jpg

 スープに浸っていない部分はパリッとした歯応えを保ってました、これはこれで箸休めとして面白いかもしれん。
IMG_6551.jpg

 第2主役はこの大量の辛ネギだ!ネギ自体の鮮烈な風味と程良い辛さがこってり背脂スープとの相性抜群、さっぱり美味しく食べさせてくれますのだ。
IMG_6552.jpg

 さらに辛ネギの下にはモヤシがたっぷりと隠されており、ボリュームアップにバッチリ貢献しておりましたぞ。
IMG_6558.jpg

 無造作に麺を手繰ると、麺には黒ばらのり&ネギ&モヤシがたっぷりと絡み、非常に賑やかな食味なのがこれまた宜しいw
IMG_6561.jpg

 今回の第3主役はチャーシュー様でございます、トロトロ柔らか&スープとバランスの取れた程良い味付けでこれまた旨かった!
IMG_6565.jpg

 メンマは甘めの上品な味付けで、舌を休ませるのにピッタリでした。
IMG_6572.jpg

 さぁさらにモリモリ食べ進むべし~今回はトッピング大量で超具沢山仕様、具材が全く減ってくれませんのだw
IMG_6578.jpg

 そんなこんなで残すは背脂スープのみ、最後の1滴までじっくりと味わい尽くして大満足で店を後にしたのであります。
IMG_6583.jpg

 久しぶりのGita体験、随分と癒やされましたですよ。背脂が大好きな人にとって、このお店はまさに聖域でありましょう。皆も月に一度はGitaにて背脂をガッツリ給油してくるべしw



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の背脂系醤油ラーメン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ファミリーマート まぜて食べる台湾風焼そば | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | まるか食品 ペヤング 激辛カレーやきそば&ウルトラデスソース♪激辛激旨>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |