ラ・ペントラッチャ 地域最大規模の本格イタリアンのお店!@shop data
2017-06-09 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に下門前にありますイタリアンのお店「ラ・ペントラッチャ(LA PENTOLACCIA)(店舗サイト)」に行ってきました!こちらのお店は2016年に現在の場所へ店舗を移転したのですが(移転前shop data記事)、新しいお店はコロッセオを思わせる様な巨大で見事な建物に様変わり致しましたぞ!(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_0001_201706071150437eb.jpg

 ラ・ペントラッチャ(LA PENTOLACCIA)(店舗サイト
 新潟県上越市下門前2292
 025-545-3991
 営業時間 11:30~13:30(LO)/17:30~21:00(LO)
 定休日 月曜・第3火曜(その他イベント等で休業あり)



 店内もこれまた広々、天井も高く非常に開放的な空間でした。店員さん達は移転前と同じくイタリア語で元気に声を掛け合っており、とても華やかな雰囲気でしたよ。
IMG_0002_20170607115045504.jpg

 外にはテラス席も用意されておりました、こちらも気持ちよく食事が楽しめそうですね。
IMG_0034_2017060711184231d.jpg

 ランチメニューはコース料理のみで、コースAは前菜の他にピッツア or パスタ、さらにドルチェとカフェのセット。コースBはこれにさらにメイン料理が追加されるのだそうな。店員さんは「コースAでも結構ボリュームありますよ!1人だけコースBにして、メインを2人でシェアする事も出来ます。」と仰ってましたが、せっかくの機会だからって事で2人ともコースBを頼んじゃったw
IMG_0110.jpg

 店内の黒板にその日のピッツアとパスタ、さらにメインが書かれてました。注文は1人がピッツア、1人がパスタでお願いしたので、全ての料理を味わうことが出来るって訳ね♪
IMG_0112.jpg

 こちらはドリンクメニューであります。「シチリア産 真っ赤なオレンジジュース」など、ちょいと気の利いた感じのソフトドリンクが用意されているのがランチタイムとしては嬉しいですの。
IMG_0116_2017060711183274e.jpg
IMG_0118.jpg

 こちらはお店の入口に掲示されていた、ディナーのコース料理メニューであります。その他のメニュー詳細につきましては、店舗サイト(リンク)をご覧下さい。(ディナーはアラカルトメニューもあるようです)
IMG_0128_20170607111834929.jpg

 そうこうしている内に、待ちに待った前菜が運ばれてまいりましたよ~こりゃ確かに結構ボリュームあるじゃんね!
IMG_1100_20170607111837d04.jpg

 ほれグイッとアップ、賑やかなイメージの盛り付けでこれまた心が躍りますな♪
IMG_1160.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、真ん中のポテンとまぁるいのは一体何だろかね?w
IMG_1171.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB 前菜の盛り合わせ】

 まずはフリッタータ(イタリア風オムレツ)から頂くべし、卵の旨味しっかりで大変美味しゅうございましたよ!具材はジャガイモや玉ネギにベーコンなど、玉ネギの甘味がこれまた旨し。
IMG_1200.jpg

 サラダにかけられていたのはバルサミコ酢と思われるんだけど、酸味控え目&黒蜜の様な甘味があって、これまで味わったことの無い非常に独特な風味でした。全く未知の味わい、これまた面白旨しw
IMG_1207.jpg

 サーモンは程良い塩気、コクもあってこれまた良い味でした。
IMG_1213.jpg

 自家製のフォカッチャは2種類、モッチモチの歯応えでどちらも大変美味しかったですよ!奥側のは皮がサクサクの歯応えでこれまた旨かった♪
IMG_1219.jpg

 真ん中のまぁるいのは「アランチーニ(ライスコロッケ)」だと響センセイに教わりましたw チーズの風味がガツンと効いてて、ちっこいくせにヘビーな旨さでしたぞ!
IMG_0003_201706071150461c2.jpg

 右のは薄くスライスされたハムかな、それともソーセージ?意外と塩気がしっかりでなかなかの旨さでしたよ。左のサラミはジュワッとオイリーtakeさん好みw
IMG_1239.jpg

 お次はお楽しみのパスタ「桜エビと魚介のラグーソース スパゲッティ(下の写真は1/2人前)」であります!明るい色合いで、これまた見るからに旨そうなビジュアルをしておりますの♪
IMG_1261_20170607111807ab1.jpg

 1/2人前ずつに分けてサーブして下さいました。
IMG_1269_20170607111809f64.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB 桜エビと魚介のラグーソース スパゲッティ(1/2人前)】

 早速パスタをクルクルして頂くべし、乾麺独特のコチッとした歯応えでなかなか美味しゅうございましたよ。
IMG_1282.jpg

 味は桜エビの風味がフワリと香り、これまた抜群の旨さでした!トマトも使用されていたけど酸味はまろやかで、非常にtakeさん好みの味わいでした。
IMG_1291.jpg

 お皿のソースはパンでしっかり味わい尽くすべし、残すなんてもったいないざますw
IMG_1295.jpg

 続きましては、こちらもお待ちかねのピッツア「喜多方産グリーンアスパラガスとコットハム、半熟卵のピッツア”ビスマルク”」であります!半熟卵が使用されたピッツアは今回がtakeさんお初なんだけど、中央で黄身がトロリとこれまた旨そう♪
IMG_1300.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB 喜多方産グリーンアスパラガスとコットハム、半熟卵のピッツア”ビスマルク”】

 ”ビスマルク”なる今回初体験のこのピッツア、とっても味のバランスが良いですね。トマトソースの酸味とチーズの風味がどちらも程良く、さらにチーズの塩気を中央の半熟卵がまろやかにしてくれる印象で、これはこれは美味しゅうございました!喜多方産のグリーンアスパラもギュッとした歯応えでこれまた旨かった♪
IMG_1323.jpg

 さらにここんちのピッツアは、モチモチ香ばしい歯応えのピザ生地がこれまた美味しゅうございますのだ!
IMG_1330_201706071116556a6.jpg

 …結構ボリュームありますのぉ…注文時に店員さんが言ってた「コースAでも結構ボリュームありますよ!」あの言葉に偽りはございませぬw
IMG_1334_20170607111654aad.jpg

 ってな訳で本日のメインは「”なごみ豚”の香草ロースト」でございます、ラストスパートがっつり行くべし!w
IMG_1335_20170607111656b56.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、シンプルなイメージで綺麗な盛り付けですね。
IMG_1362_201706071116570c3.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB ”なごみ豚”の香草ロースト】

 takeさんの方にサーブされたお肉は脂身タップリ、お店の人もよく判ってらっしゃるw 歯応えは非常に柔らかで、焼き目の風味が香ばしくてこれまた抜群旨かった!
IMG_1375.jpg

 フォカッチャでお肉をサンドしてみたり、もう何でもアリっすわw
IMG_1381.jpg

 む、テーブルの上にはオリーブオイルが用意されておりました…
IMG_1382_20170607111553184.jpg

 もうどうせ最後なんだし、お肉に油マシマシしちまえ!w
IMG_1383.jpg

 さらにフォカッチャもオリーブオイルにディップ、これもまた旨しだ♪
IMG_0004_20170607115046c31.jpg

 さぁラストのデザートタイム♪takeさんはコーヒーをば…
IMG_1409.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB コーヒー】

 響さんはキリッとエスプレッソ!
IMG_1415.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB エスプレッソ】

 デザートはプリンでした、こちらもサイズおっきめだw
IMG_1419.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB デザート(プリン)】

 甘さ控え目、食べ過ぎたお腹にピッタリの大人びた味わいで、これまた大変旨かった♪
IMG_1420_201706071115510cc.jpg

 最後に店内を暫し観察、調味料なども売られておりました。バルサミコ酢も売られてたんだけど、もしかしたら前菜のサラダに使用されていたヤツかな!?オシャレな売り場で、ここを眺めているだけでも随分と楽しかったですよ。
IMG_1449.jpg

 移転後のペントラッチャ、一時はランチ営業を休止していたりしてなかなか行ける機会が無かったんだけど、この度ようやっと訪れることが出来ました。店舗の規模や雰囲気など、間違いなく上越地域を代表するイタリアンの名店であるかと思います。takeさん的にはピッツアが特にオススメでしょうかね、皆さんも是非とも1度来店してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイタリア、フランス料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ローソン まちかど厨房 鹿児島県産桜島どりのチキン南蛮丼 | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 根曲がり竹(姫竹)の味噌漬け、皮剥いて漬けるだけの簡単レシピ♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |