日清のどん兵衛 ギョーザラブうどん
2017-06-01 Thu 08:18
 先日は「日清食品(公式サイト)」より発売されております「日清のどん兵衛 ギョーザラブうどん(商品情報)」をお買い上げしました。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0065272.jpg
 餃子をモチーフにしたカップ麺といえば、以前に「エースコック スーパーカップ1.5倍 ギョーザパンチラーメン(当該記事)」という商品を紹介したことがありますね。スープの味が餃子のタレにそっくりで、なんとも面白美味しいカップ麺でしたw 今回の商品も似たような方向性の味なのかな?

 パッケージは和の雰囲気で、上蓋には鳥獣戯画っぽいウサギと蛙が描かれております。このイメージで「ギョーザラヴ」とは…なんとも妙ちくりんな感じw
R0065276.jpg

 具材に餃子は入ってないのね、はいな了解。
R0065280.jpg

 中身の様子はこんな感じ、かやくやスープは全てぶちまけてあるタイプでした。また、フタを開けた時に餃子っぽい香りがフワリと立ち上りましたよ。
R0065291.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常なら5分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く2分程でフタを開け、チャチャチャッと麺をほぐして…
R0065292.jpg

 これにて完成なり!
R0065296.jpg

 まずは麺をチェック、どん兵衛シリーズと共通であると思われる平打ち麺であります。早速一口啜ってみますれば、芯のあるしっかり歯応えで茹で時間短縮大成功でした♪
R0065300.jpg

 具材は肉そぼろの他に、キャベツとニラと赤唐辛子であります。具の構成は、赤唐辛子を除けばリアル餃子と共通のメンバーですね。
R0065301.jpg

 さて肝心のスープの味なんだけど、基本的には餃子のタレに似た”酸っぱ醤油味”なんだけど酸味など控え目で、以前に食べた「ギョーザパンチラーメン(紹介記事)」に比べると”餃子(のタレ?)っぽさ”は正直言って弱いかも?
R0065312.jpg

 次いで再び麺を啜ってみると…あら、これ餃子だぞw 時間が経って通常の柔らかさとなった麺の質感はまさに「餃子の皮」で、スープ単体で味わった時よりもトータルでの”餃子っぽさ”が格段に上がりましたです!これはぶったまげですわ!!
R0065313.jpg

 スープ&麺&具材を同時進行で食べ進むのがキモでありますかと、これぞまさに”啜る餃子”でございますw
R0065317.jpg

 スープと麺を同時に食べ進んだので、麺がなくなった時点でスープもこんなに減っておりました。最後は酸っぱ醤油スープをグイッと飲み干して、大満足で箸を置いたのであります。
R0065320.jpg

 どん兵衛のムッチリとした麺の質感を上手に活かした、アイデアの光る逸品カップ麺であるかと思います。餃子が好きな人には特にオススメ、皆も是非とも1度味わってみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<駅前ラーメン ランチタイムも営業中! | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | すき家 特うな丼 豪快盛りの贅沢な一杯でした!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |