渓流釣りに行ってきたです、タケノコも沢山採れた!
2017-05-21 Sun 13:56
 昨日は家でウエーダーなど渓流釣りセットをフル装備し、カブ号に跨って渓流釣りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回向かいましたのは、上越地区中山間部奥地の某所であります。車止めから山道を少々歩きまして…
P5208496.jpg

 んほ~いい眺め、マイナスイオンたっぷりw
P5208498.jpg

 そんなこんなで入渓点に到着なり!
P5208502.jpg

 今回持ち込んだ竿は源流域専用の超ショートパックロッド「MICRO FY49 #2/3 6pcs(購入記事)」であります、藪沢ではコイツが一番♪
P5208504.jpg

 準備完了、さぁ頑張るぞ!
P5208507.jpg

 っと開始直後のポイントにて、手前の木に引っ掛けたフライを回収しに行ったらチビちゃんに走られちまったw けどこれで今年もこの渓にイワナがいてくれることがハッキリした訳で、やる気の方も俄然アップ!
P5208510.jpg

 直後に無事一匹キャッチすることが出来ました、とりあえずボウズは逃れたぞw
P5208518.jpg

 やがて目の前に小さな雪渓が現れました。昨年は左岸から雪渓の上に簡単に上がれたんだけど今年は足場が悪くてダメで、腹をくくって雪渓の下を抜けました。落ちてこなくてよかったけどハラハラドキドキ、心臓にはあまり良くないねw
P5208525.jpg

 緑に覆われた谷底を清らかな水が流れています、なんとも美しい眺めなのだ♪
P5208526.jpg

 魚からの反応も飽きない程度にポツポツと。けしてサイズは大きくないけど、ドライフライの釣りは釣れる魚の大きさ関係なしに、魚さんからの反応があるだけで十分に楽しいのだ!
P5208527.jpg

 やがて流れがカクンと直角に曲がるポイントにやって来ました。昨年はここで一匹釣れたけど、今年は残念ながら反応なしw
P5208528.jpg

 さらに釣り上がるとヤブも次第に深くなり、水量も減って魚からの反応も乏しくなってきたので…
P5208534.jpg

 ここでフライロッドを山菜袋に持ち替えて、今度は渓を下りながら山菜採りだ!
P5208544.jpg

 まずは小さな竹やぶ発見。親竹もたいして太くないようだし、規模も小さくてぱっと見は全くどうってことない印象の竹やぶだったんだけど…
P5208548.jpg

 中に潜り込んでみたらビックリ、見事な「根曲がり竹(姫竹)(詳細情報)」のタケノコがワッシャワッシャと超大量に生えておりました!
P5208554.jpg

 極太でやんすw 若干時期が遅く育ち過ぎた個体も多かったけど、これだけ大量に生えてりゃ文句なしよw
P5208557.jpg

 「ウルイ(オオバギボウシ)(詳細情報)」も少量ながら生えてました。若芽は雪解け直後しか採れないので、今となってはレアキャラ扱いw
P5208559.jpg

 さて再び目の前には、小規模ではありますが竹やぶが姿を表しました。実はこの場所では昨年もタケノコを採っており、極太の見事なのがたんまり採れたのよ♪この日も渓を釣り上がっている最中に「この場所だな…」とタケノコの生え具合など確認済みだったのですが…
P5208562.jpg

 ふと足元を見ると、見慣れぬ足跡があるじゃない(右側にももっと目立つ足跡があったんだけど、自分の足で踏み潰しちゃったw)!さっきはこんなのなかったと思うんだけど…
P5208563.jpg

 ちょえ~タケノコも採られちゃってる!takeさん釣りしてる間に誰かがやって来て、タケノコはすっかり採り尽くされてしまったようです、なんてこったいw
P5208566.jpg

 それでもヤブの中を執念深く這いつくばって、前の人の採り残しを頑張ってゲットじゃ!
P5208569.jpg

 さらに渓を下ると「モミジガサ(シドケ)(詳細情報)」を見つけました、この辺りでは準レアキャラ扱いの山菜ですね。独特の香りがしてとっても美味しいんですよ!
P5208572.jpg

 基本的には若い芽を根元から折って収穫するんだけど、上の写真ほどに大きく育った個体から先の柔らかな部分だけを収穫するやり方の方が、株へのダメージを最小限に抑えることが出来るのでオススメです。
P5208577.jpg

 あら、その近くでは誰かが斜面を登って山菜を採った跡がありました。takeさんが釣りしている間に下流の方では誰かが随分と頑張っておったようですのw
P5208578.jpg

 そうこうしているうちにようやっと山道まで下ってきました、ゴールまであと少し!
P5208591.jpg

 実はこの山道の脇にも竹やぶがあるんだよね。
P5208592.jpg

 こちらもやや育ち過ぎたのも多かったけど、結構な量のタケノコが生えておりました。
P5208595.jpg

 さっき採ったタケノコと比べると随分細いけど、自家用ならこれで十分♪
P5208597.jpg

 そんなこんなで無事車止めまで帰ってきました~今回は予備のザックまでタケノコでずっしりよw
P5208604.jpg

 この日の収穫は極太タケノコがたっぷりと…
P5208622.jpg

 さらに左がモミジガサ、右がウルイであります。これらは保存が利かないので、一食分のみ控えめ採取。
P5208624.jpg

 でもってタケノコ採りは後の処理が大変、この日も夜遅くまでお袋と2人で皮むき作業w 今回の収穫だけでタケノコ瓶詰めが8本作れました!
P5208627.jpg

 タケノコの収穫量は順調に増えておりますが、1年分の食料としてはまだまだ全く足りませぬ!さぁ次の休みも頑張ってタケノコ採らなきゃ!!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<蒲公英拉麺YAMATO 上越妙高駅前にありますオシャレなラーメン屋さん♪@shop data | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | ローソン 餃子定食弁当>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |