食采楽座 秀 チキンカツ定食 職人技が光る逸品でした!
2017-05-08 Mon 08:18
 先日は飯交差点の近くにあります和食のお店「食采楽座 秀(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回のお目当てはこの「チキンカツ定食」であります!実を言うとtakeさんこれまで、職人の手によるちゃんとしたチキンカツを食べた経験がなかったんですよ。秀のご主人は揚げ物の腕前が秀逸なので、人生お初のチキンカツ体験はここんちしかないぞと心に決めておったのです。
IMG_6963.jpg

 注文を告げて待つこと暫し、運ばれてきたのは…
IMG_6988.jpg
 揚げ色こんがり香ばしい、なんとも旨そげなチキンカツ様でございます!…って、なんか妙に形が綺麗すぎくない!?w

 引いた全体像はこんな感じ、お味噌汁とお漬物の他に小鉢が付いてきましたです。それにしてもチキンカツの形がやたら整ってますよね、まるでメンチカツか何かのようだ。takeさんこれまで写真などで見てきたチキンカツは、表面がもっと肉の形状に沿ってデコボコしていたように思いまするが…?
IMG_7009.jpg
【食采楽座 秀 チキンカツ定食(ランチ)¥650】

 とりあえずお肉を1つリフトアップ、ぶ厚いお肉がミッチリでこれまた素敵♪でもって裏側にひっくり返してみると…
IMG_7028.jpg

 やややっ、こちら側はお肉が薄く、衣との隙間を何かで埋めてあります。こうやって形を美しく整形していたのか、これはこれは見事な職人技でございます!
IMG_7032.jpg

 さぁ早速大きくお口を開けて…
IMG_7060.jpg

 がぶりんちょ、お肉が驚異的な柔らかさでこれまたビックリ!さくさくした衣の歯応えとのハーモニーが素晴らしく、これまた別格の旨さ!!
IMG_7069.jpg

 鶏肉の味自体は非常に淡白で、ソースの旨さがこれまた引き立つのだ♪
IMG_7079.jpg

 さらにソースたっぷりのチキンカツを on the ライス、間違いのない旨さであるw
IMG_7081.jpg

 もちろんソースは食べる部分にだけ使用して、時にはプレーンな状態のサクサク衣も楽しめるようにしなきゃね♪
IMG_7085.jpg

 かつの後ろにはトマトとキュウリとたっぷりのキャベツ、さらにマカロニサラダが盛られておりました。
IMG_7087.jpg

 カツと同時進行でキャベツもモリモリ頂くべし、たっぷり揚げ物を食べたらキャベツもたっぷり食べなきゃダメよw
IMG_7090.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、小鉢は切り干し大根の煮物ですね。
IMG_7100.jpg

 お味噌汁の具材はこの日はカブでした、ホロホロの歯応えでこれまた旨かった!
IMG_7102.jpg

 終盤はカラシをたっぷりのせて、辛味でキリリッと味を引き締めて頂くべし。
IMG_7115.jpg

 最後の一切れもカラシをたっぷりとのせて on the ライス、ここんちはカラシが多めなのが嬉しいね♪
IMG_7117.jpg

 人生お初の揚げ物職人の手によるチキンカツ体験、大変美味しゅうございました。フライの形を整える技術力の高さにも驚きました、こんなに形の美しいチキンカツは他ではそうそう味わうことが出来ないと思いますよ。お肉の柔らかさも特筆もの、究極の逸品チキンカツでありましたよ~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のトンカツ、各種揚げ物定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今年も春の山菜パーティー開催!サバタケの残り汁カレー旨し♪ | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 浜吉 あなご三昧@福山駅>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |