そば処 おだじま ジオ丼(地鶏親子丼)評判の逸品なり!
2017-04-29 Sat 07:18
 先日は海無県から釣り仲間達が上越へと遊びに来てくれたのですが(当該記事)、その時のランチに「そば処 おだじま(shop data記事)」にてメインであるお蕎麦の他に、皆でシェアして食べたのが…(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_7371.jpg

 おだじまの名物丼「ジオ丼(地鶏親子丼)」でございます♪
IMG_2392.jpg
 この料理は糸魚川ジオパークにちなんだメニューで、糸魚川の多くのお店で様々なスタイルの「ジオ丼」提供されております。詳しくは「糸魚川うまいもん会(公式サイト)」のジオ丼紹介ページ(リンク)をご覧下さいませ。

 でもってこちらのお店のジオ丼は、スペシャル仕様の「親子丼」なのだ!

 ちなみにこちらのお店について、「地鶏親子丼」が旨くて評判だという話を随分昔に聞いた記憶があります。もしかすると、それをリニューアルしたメニューがこの「ジオ丼」なのかもしれませんです。

 引いた全体像はこんな感じです。この写真だとちょっと判り辛いかもしれないけど、器は結構なサイズでかなりのボリューム感でした!
IMG_7404_20170427102456b4a.jpg
【そば処 おだじま ジオ丼(地鶏親子丼)¥1350】

 この玉子の生っぽさがタマラナイw
IMG_7415.jpg

 この親子丼は地鶏を使っているとのこと。地鶏というと肉が固そうなイメージかもだけど、ここんちのはプリップリの歯応え&鶏肉本来の風味も豊かで抜群の旨さでした!味付けは甘味が勝ち気味、出汁の風味も豊かで大変美味しゅうございましたよ。
IMG_7424_201704280420405cf.jpg

 さらにこのジオ丼は、ブツ切りされた長ネギを使用しているのがポイント!表面しっかりと焼き焦がされており、香ばしい風味&ネギ本来の甘味も豊か、甘めに味付けられたベースの具材との相性もこれまた抜群なのだ♪
IMG_7430.jpg

 またこの時一緒に食べていたメンバーの一人が気がついたのですが、玉子の黄身と白身が完全に分離しているように見えます。もしかすると、黄身と白身を別々に使用して調理しているのかもしれませんね。
IMG_0007_201704280426039b3.jpg

 断面図はこんな感じ、ツユの量は結構多めであります。さらに大きな器にご飯がミッチリと詰め込まれているのが解るでしょう!ちなみにご飯と具材の量的バランスについてはバッチリ問題なかったですよ。
IMG_7492.jpg

 でもってこの日は、1つの丼飯を4人でシェアしておりました。この時はこれとは別に「天ざるそば(紹介記事)」も食べており、サイドメニューとしては1/4で丁度良いくらいでしょうかね。
IMG_7524.jpg

 この日のお味噌汁にはナメコが入っておりました、粒が大きくてこれまた旨かった!
IMG_7530.jpg

 そんなこんなでラスト一口、いやぁ腹一杯ざますw
IMG_7531.jpg

 おだじまの名物丼、抜群美味しゅうございましたよ!上越地域では親子丼が美味しいお店ってあまり聞きませんが、ここんちは昔から「地鶏親子丼が旨い!」と評判だった数少ないお店であります。見事な逸品でしたよ、皆さんも次の休みは糸魚川まで親子丼喰いに行ってくるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種卵とじ系丼飯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<沢蟹絶賛探索中、残雪もまだ結構あるのね! | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | そば処 おだじま 自然薯つなぎの蕎麦は細麺なのにコシ感しっかり、糸魚川の名店です!@shop data>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |