そば処 おだじま 自然薯つなぎの蕎麦は細麺なのにコシ感しっかり、糸魚川の名店です!@shop data
2017-04-28 Fri 09:18
 先日は海無県在住の釣り仲間達が上越へと遊びに来てくれたのですが(当該記事)、その時のランチの寄ったお店がこちら「そば処 おだじま」であります。”糸魚川でお蕎麦ならココ!”と評判の名店なんですよ♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 そば処 おだじま
 新潟県糸魚川市大野1460-1
 025-552-7801
 営業時間 11:00~14:00/17:00~20:00
 定休日 水曜(火曜も休みの可能性あり)



 店内の様子はこんな感じ、飾り過ぎてない雰囲気なのが良かったですね。
IMG_1386.jpg

 メニューはこんな感じ、基本をキッチリおさえた品揃えですな。またこちらのお店は、糸魚川のジオパークにちなんだ「ジオ丼(詳細情報)」メニューとして、スペシャル仕様の「地鶏親子丼」を提供しているのもポイントでしょう!
IMG_2375.jpg
IMG_2392.jpg

 takeさん以外の3人は「冷やしたぬきそば」を頼みました。
IMG_4394.jpg
【そば処 おだじま 冷やしたぬきそば¥800】

 takeさんは、初来店のお蕎麦屋さんにて注文するのは”ざる系”と決めておるのであります!
IMG_5413.jpg

 オイリーな天ぷらもやっぱり同時に味わいたいよねw
IMG_5444.jpg

 ってな訳で、この日のtakeさんの注文は「天ざるそば」でございました。
IMG_5459.jpg
【そば処 おだじま 天ざるそば¥1550】

 まずは蕎麦をお箸でリフトアップ、ここんちは細麺なんですね。まずはそのまま一口啜ってみますれば、コシ感しっかり歯応えで大変美味しゅうございましたよ!ここんちはつなぎに自然薯を使っているとのことで、それがこのしっかりとした歯応えの秘訣なのでしょう。
IMG_5470.jpg

 つゆは出汁の風味をしっかりと効かせた甘めのタイプ、takeさん好みのスタイルでした。
IMG_0009_201704271038203a6.jpg

 今度はお蕎麦をつゆにディップ、細麺故につゆがしっかり絡んで食味も豊か♪
IMG_5482.jpg

 天ぷらはもちろん揚げたてサクサク。これはフキノトウの葉っぱですね、天ぷらはやっぱり季節の旬の食材でなくっちゃね。
IMG_5486.jpg

 こちらのお店は天ぷら専用のつゆが用意されてました。そばつゆと共用だと油が浮いて味が変わってしまいますからね、これはなんとも有り難い。
IMG_5490.jpg

 さらに天つゆは温かでした、細やかな配慮でこれまた宜しい!
IMG_5496.jpg

 お、海老天が二つもアルジャナイ、なんか得した気分w
IMG_5500.jpg

 お漬物は漬かり具合が程良くて、箸休めに最適でしたよ。
IMG_5501.jpg

 後半は薬味のワサビをお蕎麦に直接使用、鮮烈な風味豊かで味覚がビシッとリセットされまする。
IMG_5505.jpg

 さらに終盤になってネギ&ワサビをつゆに全投入、薬味フルブーストでラストまで一気に駆け抜けました!
IMG_5509.jpg

 〆に蕎麦湯を頂くべし、サラッとしているけど風味しっかりでなかなかの旨さでしたぞ。
IMG_5519.jpg

 実はこの段階でつゆを使い切ってしまっており、最後は蕎麦湯を天つゆで割っちゃいましたw オイリーな旨味も楽しめて、これはこれで旨かった♪
IMG_5522.jpg

 この日は「ジオ丼(地鶏親子丼)」も皆でシェアしたんだけど、これがまた抜群旨かった!こちらの詳細については後日「上越の各種卵とじ系丼飯」カテゴリの別記事(当該記事)にて、しっかり詳しく紹介させて頂きますぞ。
IMG_7404_20170427102456b4a.jpg
【そば処 おだじま ジオ丼(地鶏親子丼)¥1350】

 糸魚川のお店は上越からだと少々遠く、こちらのお店もその評判は以前から耳にしてはいたものの、なかなか来店することが出来ずにおりました。今回はお蕎麦&ジオ丼の両方を一気に体験することが出来、どちらも予想以上の旨さでしたよ!あれだけの細さ&しっかりとした歯応えを両立させたお蕎麦は他ではそうそう無いかと思います、皆さんも糸魚川方面へと行かれた際には是非とも味わってみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のそば | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<そば処 おだじま ジオ丼(地鶏親子丼)評判の逸品なり! | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | ファミリーマート とろーり半熟玉子の唐揚丼>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |