すき家 ロカボ牛ビビン麺(冷) 低糖質の麺メニューが新登場!
2017-04-17 Mon 08:18
 先日はゲオに近くにあります「すき家 上越高土店(shop data記事)」に行ってきました。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 4月の5日より全国のすき家にて、低糖質の”ロカボ麺”がメニューに新登場しました!すき家で麺料理って、これまで提供されたことありましたっけか!?「ロカボ牛麺」と「ロカボ牛ビビン麺」の2種類があり、今回は「ロカボ牛ビビン麺」を冷にて注文しました。
IMG_1214_20170416013400edf.jpg

 すき家は待ち時間が短いのも魅力の1つ、今回も注文したらあっという間に…
IMG_7159.jpg
 予想以上にお野菜たっぷり、具沢山の素敵な一杯が着丼なり!

 引いた全体像はこんな感じ、味変用のコチュジャンが付いてきました。
IMG_7164.jpg
【すき家 上越高土店 ロカボ牛ビビン麺(冷)¥590】

 まずは麺を避けてみると、器の底に少量のスープが確認出来ました。ちょっと舐めて味をみてみると、ゴマ油の風味が効いててなかなか美味しゅうございましたよ。ちなみにスープはキンキンに冷えているという訳ではなく、ほぼ常温程度に感じました。
IMG_7174.jpg

 次いで麺を引っ張り出しました。白い平打ちのストレート麺で、うどんっぽい感じですな。
IMG_7178.jpg

 早速1口食べてみると、ムチッと弾力感のある歯応えでコンニャクっぽい雰囲気かも。これまであまり体験したことの無い食味であります、冷水でキリリと冷やされており、予想以上にムッチリ旨し♪ただしスープの絡みがちと悪いかな、食味はやや上品であります。
IMG_7188_201704160134071c4.jpg

 今度はお肉と一緒に頂きます。すき家のお肉は甘味が強め、胡麻の風味が効いたスープとも相性バッチリ♪
IMG_7193.jpg

 お次は春雨と一緒に頂きます。ジャックリとした歯応えの春雨と、むっちりロカボ麺はなかなか面白い組み合わせだ。
IMG_7195.jpg

 続いてねぎキムチと一緒に食べてみると、ごま油の風味が完全に負けてしまいパーフェクトなキムチ味となってしまいましたw ただスープの麺への絡みがあまり良くないので、濃い味の具材と一緒に食べるのが前提の味付けなのかもです。
IMG_7199.jpg

 ここで添付のコチュジャンたれを全投入!
IMG_7202.jpg

 軽くざざっと混ぜて食べてみると、パワフルな甘辛味でこれまたキリリッと美味しゅうございます♪
IMG_7205.jpg

 最後は全体をしっかり混ぜ込んで頂きました。キムチとコチュジャンが全体に馴染んで辛さは幾分マイルドとなり、ごま油との味のバランスも丁度良い具合になってくれましたです。ねぎキムチのシャクシャクとした歯応えも良いアクセントとなって、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_7207.jpg

 ラスト、器の底にたっぷり残った具材を添付のスプーンで余すところなく頂いて、大満足で店を後にしました。
IMG_7210.jpg

 牛丼専門店のすき家による麺グルメ、なかなかの旨さでしたぞ。牛丼の具やねぎキムチなど、既存のメニューを組み合わせて新たな味をよくもまぁ上手に創り出したものだと感心しました。思いの外に具沢山、ピリ辛でなかなかの逸品でしたよ~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種冷麺、冷やし中華 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<昨日も山菜採り、タラの芽&コシアブラを大量ゲット! | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 2017高田城観桜会に行ってきたです、岸和田ご当地グルメを提供する素敵屋台を大発見!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |