デリカ&レストラン バーデンバーデン 長岡にあります肉料理が超旨い店!@shop data
2017-03-01 Wed 11:18
 先日は響さんと一緒に長岡にあります「デリカ&レストラン バーデンバーデン(BADEN-BADEN)(店舗サイト)」に行ってきました!こちらのお店はドイツ仕込みのソーセージが旨いと評判とのことで、響さんがネットで見つけてくれたお店なのであります♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 デリカ&レストラン バーデンバーデン(店舗サイト
 新潟県長岡市古正寺2-50
 0258-20-5333
 営業時間 11:00~19:00 通し営業(デリカショップは10時~)
 定休日 火曜



 店内入るとまずは巨大なショーケースが目に入りました、こちらのお店はデリカショップも併設されておりますのだ。
IMG_0162.jpg

 長岡産の牛肉を使用したハムなども売られておりました。さらにこちらのお店のソーセージは全て、魚沼の銘柄豚「妻有ポーク(公式サイト)」を使用しているのだそうですよ!
IMG_0169_20170227175500ee6.jpg

 奥がレストランへの入口となっております。
IMG_0255_201702271754533c7.jpg

 入口の脇に日替りのランチメニューが掲示されてました。今日の日替りはロールキャベツか、そういえばお店でちゃんとしたのを食べた経験がないなぁ。
IMG_0269.jpg

 レストラン店内の様子はこんな感じになっております、飾り過ぎてない雰囲気なのが良いですね。
IMG_0290_201702271754501e7.jpg

 続いてメニューチェック、画像クリックで拡大出来ます。ページトップにドドンと載ってたのは「ローストビーフ丼」であります、稀少部位の「ザブトン(肩ロース)」を使用しているとのこと~これまた気になる!という訳で響さんの注文はこちらで決定、後で味見させてねw また全てのメニューがワンドリンク付きとのことで、二人ともホットコーヒーを頼みました。
IMG_0315.jpg

 takeさんはメニュー中央にある謎の料理「ピッツァフライシュケーゼ(目玉焼きのせ)」を頼んでみることとしました。「ピザ味の型焼きソーセージ」って書いてあるけど、一体どんな料理なのか大いに気になるw ちなみに料理にはサラダとスープがセットになっております。さらにtakeさんが頼んだ料理はプレッツェル or 雑穀米が付いてくるとのことで、今回は雑穀米をチョイスしました。またこちらのお店はソーセージが評判ということで、単品の「ソーセージの盛り合わせ ハーフサイズ(3本)」も頼んでしまった…ちょっと食べ過ぎかねw
IMG_0317.jpg

 こちらはデザートメニューであります、¥200という価格設定はなかなか良心的でありますかと。
IMG_0323.jpg

 はてさて、料理の完成を待つ間にスープをゲットすべし~こちらはセルフサービスとなっております。
IMG_0403_20170227175501950.jpg

 席へ戻ったタイミングで、セットのサラダが運ばれてきました。
IMG_0424.jpg

 セルフのスープはミネストローネでした、具沢山の贅沢盛りにしちゃったw ほんのりと辛味が効かせてあって、身体の芯から温まる美味しさでしたよ♪
IMG_0429_201702271752485d3.jpg

 サラダはぱっと見だと地味な印象だけど、これがまた美味しかった!酸味は強めで、さらにクミンシードなど香辛料のスパイシーな風味しっかり、驚きの旨さでしたぞ。
IMG_0430_20170227175249a26.jpg

 お次に運ばれてきたのは「ソーセージの盛り合わせ ハーフサイズ(3本)」であります!結構なジャンボサイズ、ハーフにしといて良かったぁw
IMG_0437.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、内容は右下から順に「チーズ入り(ケーゼグリラーかも)」、「牛肉入り(クラカウアーかも)」、「ペッパー(正式名称全く不明)」であります、名前適当でスンマヘン!w
IMG_0448.jpg
【デリカ&レストラン バーデンバーデン ソーセージの盛り合わせ ハーフサイズ(3本)¥680】

 一番右のチーズ入りは皮がパリッと、チーズの酸味とコクが豊か。真ん中の牛肉入りは皮の歯応えがさらにしっかりしており、肉汁ジューシーほとばしる!一番左のペッパーは名前の通り香辛料の風味豊か、それぞれ個性があって大変美味しゅうございましたよ。下のザワークラウトは酸味が上品で、こちらも大変良い味でした。
IMG_0450.jpg

 お次に紹介しますのは、takeさんが頼みました「ピッツァフライシュケーゼ(目玉焼きのせ)」であります~目玉焼きがぽてんとのせられたそのビジュアル、なんか妙に可愛らしいかもw
IMG_0559.jpg

 こちらはセットの雑穀米です、見るからにヘルシーなビジュアルなり♪
IMG_0578.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、お皿がこれまた小洒落ておるw
IMG_0579_20170227175257a87.jpg
【デリカ&レストラン バーデンバーデン ピッツァフライシュケーゼ(目玉焼きのせ)&雑穀米¥1150】

 まずは端っこのお肉のみカットして頂くべし、お肉そのものの旨味が濃厚なのはもちろんのこと、中に入った豆の風味が予想以上にしっかりで驚きました。予想外の味わいでちょっと驚いたけど、とっても美味しかったですよ!
IMG_0581.jpg

 お次は目玉焼きと一緒にカットして頂くべし、玉子の風味がまろやか美味しゅうございます♪
IMG_0584.jpg

 全体の断面図の様子はこんな感じ、中央のトロッとしたのはチーズであります。さらに下にはザワークラウトが仕込まれておりました。
IMG_0588.jpg

 今度は on the ライスで行ってみよう、ご飯の炊き加減が固めでこれまたtakeさん好みw
IMG_0590.jpg

 お次はザワークラウトと一緒に、ここんちのは酸味が上品だから色んな料理との相性良いかもしれん♪
IMG_0592_20170227175217692.jpg

 今度はマスタードをたっぷりとのせて、辛味と共に苦味も効いててちょっと珍しい味わいでしたぞ。
IMG_0593.jpg

 脇に添えられたマッシュポテトは非常にまろやかな味わいでこれまた旨かった~これならいくらでも食べられちゃいそうw
IMG_0595.jpg

 続きまして、響さんが注文しました「ローストビーフ丼」がこれまた凄かったのだ…
IMG_0700_2017022717522261a.jpg
 このビジュアルよ、めっちゃ旨そげなんですがががが!!!www

 引いた全体像はこんな感じです、真ん中の玉子の黄身は単なる生ではなさそうですね。
IMG_0719.jpg
【デリカ&レストラン バーデンバーデン ローストビーフ丼¥1300】

 資料として、キッチリ真上から撮影した写真も載せておきます。
IMG_0002_20170227193251c35.jpg

 早速食べ始める響さん、複雑に編み込まれたローストビーフに苦戦しておられまするw
IMG_0756.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~まずね、中のご飯だけで食べてもバッチリ旨い、見事に旨い!ご飯の中にも細かく刻まれたローストビーフが入っており、さらに濃い目に味が付けられていてこれだけでも完成されちゃってる旨さなのよ♪
IMG_0807.jpg

 外側のローストビーフはこんな感じ、いかにも”生肉”ってな質感がたまらないよねw 上にかけられたソースはニンニクの風味が効いたオニオンソースでこちらも濃い目の味なんだけど、それぞれの味が打ち消されることなくそれぞれ旨い、兎にも角にも旨かったw
IMG_0003.jpg

 断面図はこんな感じ、ご飯の中にもお肉がタップリと入っているのがこの写真でよく解るでしょう。
IMG_0851.jpg

 今度は玉子と一緒に、一体どんなお味だったっけ…あぁもう、「とんでもなく旨かった!」としか覚えてねぇ!w 兎にも角にも、細かい記憶がぶっ飛んでしまうくらい強烈に旨いローストビーフ丼でした、本当に凄旨でしたぞ!!
IMG_0870_201702271751393e9.jpg

 食後はホットコーヒーをマッタリと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_0893.jpg

 今回は兎にも角にもローストビーフ丼が驚きの旨さでした、これは長岡まで車を飛ばしてでも食べる価値は大いにあり、凄旨激旨の必食メニューでありますかと。なおこのメニューは一日の提供数が限定されているらしく、週末などは途中で終売してしまうこともあるみたいです。なので絶対に食べたかったら早めの時間に来店しましょう。もちろん他のメニューもどれもとっても美味しかったですよ~さぁさ皆も次の休日は長岡までグルメドライブだ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<デイリーヤマザキ ほうれん草とベーコンのバター醤油スパゲティ | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 明日は渓流解禁~水の具合をチェック&山菜採りなどアウトドア活動もやってきた!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |