青桐 長岡にて限定激旨つけ麺&ワンタン麺を食す!
2016-12-26 Mon 08:18
 先日は響さんと一緒に長岡にありますラーメン店「鶏骨スープ 青桐(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日takeさんのお目当ては、下の写真の限定メニュー「贅沢 卵 つけ麺 鰹 釜揚げ スタイル(贅沢卵のつけ麺 釜揚げスタイル)」であります!”おすすめ追加”と書かれた「ちょい飯」ももちろん頼みましたよ。ちなみにこのメニュー、食べ方がちょいと特殊なのであります。卵つけだれは混ぜすぎ注意など…詳しくは”取扱説明書”の欄を熟読すべし。(写真はクリックで拡大可)
IMG_1306_2016122516205790b.jpg

 一方の響さんは、店舗ブログで告知(当該記事)されていた限定メニュー「エビ 鶏塩のキノコ wantan添え」を頼みました。
IMG_1307.jpg

 こちらのお店はこだわりの卵を使用しておりまして、今回の”卵つけ麺”もこれまた期待が持てますのだw
IMG_2310.jpg

 ってな訳で、まずはtakeさんが頼んだ「贅沢 卵 つけ麺 鰹 釜揚げ スタイル(贅沢卵のつけ麺 釜揚げスタイル)」から紹介していきます~こちらは具材セット、野菜たっぷりで見るからにヘルシーなイメージですね。
IMG_2316.jpg

 続いて”卵つけだれ”は…確かに卵だ、限りなく卵だw
IMG_2330.jpg

 麺は熱盛り釜揚げ仕様、中央にトッピングされた青菜に店主殿の卓越した美的センスを感じます。
IMG_2338.jpg

 ちょい飯セットでボリュームもバッチリ!
IMG_2374.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、器のチョイスもこれまたオシャレ♪
IMG_2378.jpg
【鶏骨スープ 青桐「贅沢 卵 つけ麺 鰹 釜揚げ スタイル(贅沢卵のつけ麺 釜揚げスタイル)(限定)」¥880 & ちょい飯¥100】

 早速麺を手繰りました、太縮れ麺であります。まずはこのままの状態で一口頂くべし、ムッチもっちの歯応えでなかなか美味しゅうございましたよ。
IMG_2386.jpg

 お次は注目の”卵つけだれ”をば、箸でちゃっちゃっちゃっと…
IMG_2396.jpg

 軽く14回混ぜるべし、混ぜすぎないのがポイントとのこと!
IMG_2398.jpg

 麺をディップして頂くべし、そのお味は…これは…あえて言おう、この味は”上等な卵かけご飯(麺w)”でございます!さらにディップする度に麺へと絡む卵の具合が変化して、トゥルンとした喉越しがこれまた心地良し♪
IMG_2405.jpg

 また、麺が浸されたゆで汁には鰹出汁が追加されており、麺を全てディップせずに出し汁の旨味を勝たせて食すのも、これまた旨しだ。
IMG_2412.jpg

 さらに取扱説明書には「別皿のトッピングの薬味(刻みねぎ、鰹節・のり)をお好みで卵つけ汁に入れる。」と記されております。まずはネギを投入、卵汁との相性もちろんバッチリ!
IMG_2436.jpg

 こっちは”鰹節・のり”であります、のり=岩海苔なのね。
IMG_2443.jpg

 全量一気にドーン!w これら追加後の味の変化がダイナミックで大変驚きました!鰹節の旨味ががっつり加味されて、蕎麦つゆのような和の雰囲気な味わいとなり、これまで味わったことの無い唯一無二の旨さでしたよ。
IMG_2450.jpg

 その他の具材はお野菜と蒸し鶏であります。
IMG_2456_20161225162018cf5.jpg

 お野菜はそのまま食べてみたり、卵つけだれにディップしてみたり、色んな食べ方が楽しめましたよ。
IMG_2461.jpg

 蒸し鶏は麺と一緒に卵つけだれにディップ、親子で旨しだw
IMG_2468.jpg

 あ~んついに麺が終わってしまった、最後のお楽しみは…
IMG_2481.jpg

 ちょい飯の真ん中に穴を開け、そこに残った卵つけだれを投入すべし!
IMG_2494.jpg

 極上卵かけご飯の完成であります、スープを最後の一滴までバッチリ味わい尽くせますのだw
IMG_2498.jpg

 さらに最後の最後、麺が浸されていたゆで汁を全量投入し…
IMG_2502.jpg

 〆はお茶漬け感覚で、さっぱりサラサラッと頂いちゃいました♪
IMG_2507.jpg

 続きまして、響さんの頼みました「エビ 鶏塩のキノコ wantan添え」はこんな感じです~気の利いたスープみたいなビジュアルでこれまた旨そう!
IMG_4358.jpg
【鶏骨スープ 青桐「エビ 鶏塩のキノコ wantan添え(限定)」¥880 】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~麺は細めのストレート、繊細な食味でなかなかの旨さでした。
IMG_4415.jpg

 スープはまろやかクリーミーな優しい味わいで、これまた美味しゅうございましたぞ。
IMG_4417.jpg

 でもってこのワンタンが驚異的な旨さだった!
IMG_4423.jpg

 具材にキノコがたっぷりと使用されており、香りが豊かでこれまで未体験の旨さでしたよ!!
IMG_4427.jpg

 でもって食後、テーブルの上にあったこのデザートメニュー「豆乳のクリームブリュレ”トーフリュレ”」がどうにも気になってしまい、ついつい追加注文しちゃったw (こちらのお店は券売機がありますが、現金で追加注文可)
IMG_5524.jpg

 表面しっかりキャラメリゼされております、これまた香ばし旨そう!
IMG_6510.jpg
【鶏骨スープ 青桐 豆乳のクリームブリュレ「トーフリュレ」¥200 】

 カンカン!w
IMG_6520.jpg

 表面カリカリ&中トロトロ…
IMG_6535.jpg

 さらに奥の方は質感しっかり、甘さ控え目で豆乳の味をダイレクトに楽しむことが出来、あっさり味で大変美味しゅうございましたよ。
IMG_6538.jpg

 今回紹介したメニューはどちらも期間限定であります。takeさんが食べたつけ麺は来年(2017年)の1月中旬まで、響さんが食べたワンタン麺は今週30日までで残りは1週間もありませんです!どちらも激旨の逸品でありますよ~ちょっと無理をしてでも長岡まで車を飛ばして食すべしっ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ファミリーマート 魚介豚骨つけ麺(大麦入り) | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 日清食品 カップヌードル 香辣海鮮味 ビッグ スパイシーシーフード>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |