明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味 超のつく珍品なり!
2016-12-22 Thu 08:18
 最近になって「明星食品(公式サイト)」より発売されました「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味(商品情報)」、かなりの珍品だとネットでかなり話題になっておるようですw これはレポせねばならぬと、takeさんも即行お買い上げしてみましたぞい!(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0000099.jpg

 ショートケーキにマヨネーズのビームを放っちゃイカンだろうwww
R0060091.jpg

 む、マヨネーズはマヨネーズでも”バニラ風味マヨ”なのか…なら大丈夫か(真顔
R0060092.jpg

 このカラフルな具材をご覧あれ、これが”焼そば”の具だと思うとなんとも言えぬ気持ちなりますなw
R0060096.jpg

 標準の麺茹で時間は3分とのことです。
R0060105.jpg
R0060111.jpg

 中身の様子はこんな感じ、かやくは「あとのせ」なので要注意!
R0060116.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば3分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く1分弱で強引に麺ほぐし開始、トータル1分強の茹で時間で…
R0060119.jpg

 まずはソースを投入!
R0060122.jpg
 最初にソースを見た瞬間は「醤油色じゃん、普通じゃん!(一安心」って思ったんだけど次の瞬間、香りがどうにもおかしいのだが…妙に甘ったるいのだが……

 投入後に袋の端っこを舐めてみると…むぅぅ油甘い、これは未体験初体験w
R0060127.jpg

 混ぜている間も油甘く生ヌルい香りが立ち上ってヤバイよ、くっさいくっさい!!www
R0060128.jpg

 続いてマヨビームを照射し、再び袋の端っこを舐めてみると…むぅぅバニラ風味マヨだってぇ、いや違うよ違うよ単なる妙な味のマヨネーズじゃんねw
R0060130.jpg

 最後にかやくをばばっとトッピングしますれば、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」これにて大完成なり!
R0060139.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。見た感じの全体的な雰囲気は、色合いもまぁ美しくけして悪い印象ではないんだけど…やっぱり香りがヤバイ感じだw
R0060147.jpg

 まずは麺のみ手繰って一口頂くべし、そのお味は…甘ぁい!w 油っこい感じもするし、後口も独特であります…これはとんでもない代物だぞ。麺の固さ?そんなのはもうどうでもいい話でありますw
R0060160.jpg

 今度はマヨと一緒に食べてみると、甘エグ酸っぱい風味が加味されて、ヤバさがより一層パワーアップされましたぞいw
R0060162.jpg

 次いで具材をチェック、箸で掴んでる白いのは「コロコロぐると(ヨーグルト風味キューブ)」ですね、甘酸っぱくて普通に旨し。赤いのはなんだろ、変なイチゴ味がしましたw 細長いのも正体不明だけど、砂糖菓子の類っぽいですね、これまた甘くて普通に旨し。それぞれ甘くて普通に美味しかったんだけど、これらが”焼きそばの具材”だと思うと…なんともねぇw
R0060167.jpg

 そいでもって、油甘い麺と甘い具材を一緒に食べると…あら(それなりにw)美味しい!かやくの甘さが麺の油味をかき消してくれた印象です、これならなんとか食べられるぞw
R0060170.jpg

 しかしかやくの量は少なめで、後半は油甘い麺との格闘が待っておったのですw うぅぅ甘いぞ臭いぞ油っこいぞと、なんとかこんとか食べ進んで…
R0060174.jpg

 無事完食、やり遂げましたw
R0060176.jpg

 甘~く油っこい寄食といえば、名古屋にあります「喫茶マウンテン(参考wiki)」が有名ですよね。「甘口抹茶小倉スパゲティ」など、多くのメニューが油ギトギト&強烈に甘いというとんでもない料理を提供している名古屋の名物店であります。このカップ焼そばは、もしかすると喫茶マウンテンを疑似体験出来る料理なのかも!?非常に奇抜な味のカップ焼そばではありますが、1度は食べておく価値がありますかと~皆さんもこの機会に是非とも1度お試しあれw



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<食堂ニューミサ 激辛サドンデス味噌 死神 超痛辛の逸品なり♪激辛激旨 | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 魚沼釜蔵総本店 六日町にあります”魚沼の食材”にこだわった豪快メシ屋!@shop data>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |