長養館 上越を代表する老舗料亭、地域最上格のお店なり!@shop data
2016-12-09 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に寺町にあります老舗料亭「長養館(店舗サイト)」に行ってきました!こちらのお店は明治から続く老舗の料亭で、上越地区を代表する名店の一つに数えられています。建物の入口には雁木が設けられており、雪国高田の街並みをイメージさせる造りとなっています。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 長養館(店舗サイト
 新潟県上越市寺町2-1-8
 025-523-5481
 営業時間 11:30~20:00(LO)(完全予約制)
 平日昼食 12:00~13:30(LO)(完全予約制)
 定休日 不定休



 お店の庭は見事な日本庭園となっております!来店時は雪囲いがされており、いかにも雪国らしい雰囲気でした。
IMG_3758.jpg

 この日は「菊の間」に案内されました。室内には余計な装飾など一切無く、シンプルで洗練された雰囲気でしたよ。
IMG_3779.jpg

 さらに部屋からの眺めが見事!雪が積もると、さらに美しい眺めとなってくれることでしょう。
IMG_3787.jpg

 こちらのお店は完全予約制となっており、この日は昼食メニュー(紹介ページ)から「昼の小懐石¥6480」を頼みました。この他にも通常の会食メニュー(紹介ページ)、さらに忘年会プランなど季節ごとのプラン(紹介ページ)も用意されています。
IMG_3788.jpg
 さらにこちらのお店は宿泊する事も可能となっており(紹介ページ)、¥16000~で一泊二食付き。部屋や料理のクラスを考慮すれば、かなりお得な価格設定でありますかと♪

 本当はお酒も頼みたかったんだけど、この日は車での来店だったので我慢ガマンw
IMG_3790.jpg
IMG_3795.jpg

 っと、そうこうしている内に待ちに待った料理が運ばれてまいりました!
IMG_3799.jpg

 まずは前菜でございます。この洗練された雰囲気よ、フタを開ける前から既に旨そうじゃんねw
IMG_3801.jpg

 早速ご開帳~これまた美しい盛り付けなり!
IMG_3830.jpg

 ぐいっとアップ、まずは目で料理を楽しむのだ♪
IMG_3867.jpg

 最初に目についたのがこのかきのもと、お酢がとても上品&出汁の旨味しっかりで大変美味しゅうございましたよ!
IMG_3888.jpg

 これは里芋でしょうかね、優しい塩加減で素材の旨味をバッチリ堪能できました。
IMG_3906.jpg

 こちらは鮭の親子和えですね、コイツがまたいかにも日本酒が呑みたくなる抜群の旨さでマイッタw ご飯のおかずにもばっちりかもだね。
IMG_3940.jpg

 続きましてはお造りが運ばれてまいりました。
IMG_3997.jpg

 これまた目にも美味しい見事な盛り付け♪
IMG_3999.jpg

 このマグロのお刺身が、脂のりまくりでとてつもない旨さでした!飲み込んだ後も舌に脂の旨味がずしりと残って、記事を書いてる今でもよだれがジュルリとw
IMG_4041.jpg

 このお刺身も脂ののりが凄まじく、ブリ辺りかしらと思ってたら…なんとシマアジのお刺身ですって!真っ白に脂が刺したシマアジの刺身、初体験の旨さでありましたよ。
IMG_4045.jpg

 お刺身に付いてくるこの紫の葉っぱ、一体何だったっけか…?後になって調べてみたら「紫芽(ムラメ)(詳細情報)」「紅蓼(ベニタデ)(詳細情報)(最初に書いた”紫芽”は間違いだよと読者様に教えて頂きました、勉強になりましたです!)」といって、刺身のつまの一種でした。香りや風味を楽しむと共に食中毒防止にも役立つとのこと、しっかり食べなきゃねw
IMG_4047.jpg

 大根のけんも老舗料亭のものは流石一味違う、瑞々しく繊細な食味でこれまた旨かったです!
IMG_4062.jpg

 お次は焼き物「サワラの味噌漬」でありました。
IMG_4071.jpg

 コイツがまた味噌の効かせ具合が絶妙で、抜群に美味しかった!ウチでもサワラを釣ったときに同じ料理でにして食べた事があるけど、もちろんここんちのは”別の料理?”ってな位に別格の旨さでしたw
IMG_4076.jpg

 添えてあった右の黄色いの、かぼちゃ味の謎の料理でありました。まさか羊羹ではないだろうし…いずれにしても、自然な甘さでこれまた旨かったのです♪
IMG_4113.jpg

 続きましては待ちに待った、揚げ物様の登場なり!
IMG_4144.jpg

 見るからにカラリと香ばしく揚げられております、なんとも旨そうねw
IMG_4164.jpg

 まずはカニの天ぷらを頂くべし。品の良い甘さが口の中に広がって、大変上品美味しゅうございました!
IMG_4193.jpg

 天つゆには既に薬味が投入されてました、さっぱり頂けてこれまた旨し。
IMG_4198.jpg

 これは鯛の天ぷらですね、身がフワッフワの歯応えでこれまた驚異的な旨さでした!天ぷらとは本来「蒸し料理」で、衣の中で食材が柔らかく蒸し上げられた料理なのだそうです。この鯛の天ぷらは正にそれで、香ばしい衣の中で鯛の身がふっくらと蒸された状態になっておりましたよ。
IMG_4200.jpg

 この天ぷらは、蟹のほぐし身など丸めたものを湯葉で包み、衣を付けて揚げたもののようです。ゆずの香りなど上品に香り、これまた大変旨かったです。
IMG_4215.jpg

 続いてのお椀は…
IMG_4257.jpg

 炊き合わせでした!
IMG_4260.jpg

 具材の種類が豊富でこれまた宜しい♪
IMG_4312.jpg

 老舗料亭による煮物はかぼちゃだって一味違う、甘味濃厚&お出汁も程良く染みてこれまた良い味でした。
IMG_4372.jpg

 これは…一体何じゃ?w ゴボウや人参、枝豆をどうにかしたものを油揚で巻いてあるのかな、こちらもお出汁がたっぷりと染みてじゅわっと旨かった♪
IMG_4378.jpg

 さていよいよラスト直前、「ご飯」と「香の物」と「止め椀」であります。椀のフタを開けてみたら…
IMG_4418.jpg

 ややややっ!金箔がたっぷり張り付けてあるぞい!!箸でひっかいても剥がれませんでした、ぐぅ残念w
IMG_4425.jpg

 ってな訳で、これにてお食事は最後なのであります。
IMG_4431.jpg

 ご飯は「松茸の炊き込みご飯」でした、松茸の香り豊かでなんとも贅沢な味わいでしたよ!出汁の風味もしっかり効いており、塩加減も程良くてこれまた抜群の旨さでした。
IMG_4439.jpg

 お漬物はタクアンと野沢菜、さらにピリ辛きゅうりであります。
IMG_4471.jpg

 お味噌汁は三つ葉の香りと食感が鮮烈で、さっぱり美味しゅうございました。
IMG_4463.jpg

 炊き込みご飯の断面図はこんな感じ、盛り具合はやや軽めであります。「もうちょっと食べたいかしらん?」って思っていたら…
IMG_4487.jpg

 「お代わりもできますよ」だって、もちろんお願いしちゃったw
IMG_4493.jpg

 ラストの〆はくだものにて、優しい甘さで最後を締めくくりましたです。
IMG_4503.jpg

 左下の白いヤツ、リンゴかと思って食べてみたら実際は梨でちょいとビックリw
IMG_4512.jpg

 そんなこんなで、この日は贅沢ランチをガッツリ堪能してきましたですw 皆さんも年に1度の記念日など、長養館で贅沢ランチ or ディナーなど楽しんでみてはいかがですか♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の割烹料理 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<農心 チャーワン 韓国風Premiumジャージャン麺 | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 明星 馳走麺 狸穴 (まみあな) 監修 ラー油肉蕎麦>>
この記事のコメント
お刺身に付いているのは、赤芽じゃなくて紅蓼じゃないですかね?
葉っぱがちょっと違うような気がしますよ?

2016-12-09 Fri 12:34 | URL | 鮎 #-[ 編集] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-12-09 Fri 17:02 | | #[ 編集] | top↑
お昼に至福の一時ですな(^^)/

やはりこういうお店には、スーツとか正装でご来店ですか??
2016-12-09 Fri 19:04 | URL | もきち #-[ 編集] | top↑
画像が重くてやっと全部の画像が見れましま(笑)

油揚げで巻いてあるのは、信田巻きだと思いますよ(*´ω`*)
2016-12-09 Fri 19:53 | URL | 鮎 #-[ 編集] | top↑
takeさんブログはいつも脂っこい食べ物ばかり紹介している訳ではないんですよっ!w
服装は…ええっと…普通にジーンズで行っちゃった(^^;
2016-12-09 Fri 21:15 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
おぉぉ、確かにあの紫色の葉っぱは「紅蓼」ですね!
教えて頂いて大感謝です、早速後で修正しておきます。

「信田巻き」という料理の名前も初めて耳にしました、勉強になりますです!
記事を書くにあたって、料理についてそれなりにネットで調べはするのですが、どうしても限界があるのですよ。
このように教えて頂けると大変助かります!
2016-12-09 Fri 21:24 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
お見事!B級C級グルメばかりと思ってましたがw 懐石とはw まぁ何回かに一回位しか行けなさそうな雰囲気ですけど・・・w(ブログ上は定期的にUPしてほしいネタではあるねw) 追伸、カップ麺ばかり食べてると体壊すよ~w
2016-12-10 Sat 12:13 | URL | 元同僚 #-[ 編集] | top↑
たまにゃA級なグルメもモチロン行きまっせ…まぁ一年に一度行けるかどうかだケレドモw

ってかキミもちゃんとしたもん食べているのか心配よ(^^;
2016-12-15 Thu 09:56 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |