明星 馳走麺 狸穴 (まみあな) 監修 ラー油肉蕎麦
2016-12-08 Thu 08:18
 先日は「明星食品(公式サイト)」より発売されております「馳走麺 狸穴 (まみあな) 監修 ラー油肉蕎麦(商品情報)」をお買い上げしました。(以下の写真は全て画像クリックで拡大可)


 この商品は、池袋にあります「つけ麺とつけ蕎麦が旨い!」と評判の人気店「馳走麺 狸穴 (まみあな) (店舗情報)」が監修しております。
R0059431.jpg
 ポイントは「ラー油肉”蕎麦”」であるという点で、この商品はあくまでも「カップ蕎麦」の1つなのです。ラーメンについてはそれぞれのお店が麺やスープの開発努力に日夜明け暮れ、背脂を大量に使用するなど様々なスタイルの料理が開発されています。しかし日本蕎麦については、昔ながらの定番料理を提供しているお店がほとんどです。takeさん知る限り上越地区では唯一、藤塚にあります手打ち蕎麦の専門店「石臼挽き手打ち蕎麦 慶(shop data記事)」が「ラー油のきいたつけそば」など、進化系の蕎麦を提供しているお店であります。なので、このカップ麺は”進化系蕎麦”を味わえるレアな逸品という訳なのだ!

 熱量443kcal、まぁ標準的な数値でしょうか。
R0059436.jpg

 上蓋には”後入れ”と書かれた液体スープが貼り付けられておりました。
R0059438.jpg

 中身の様子はこんな感じ、粉末スープとかやくはすでにぶちまけてあるタイプですね。
R0059444.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば4分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く1分強で強引に麺ほぐし&かき混ぜ開始、トータル2分程の茹で時間で…
R0059450.jpg

 液体ソース投入、真っ赤で見るからにラー油っぽい液体でしたよ。さらに軽く混ぜてやりますれば…
R0059454.jpg

 「ラー油肉蕎麦」これにて完成!
R0059457.jpg

 まずは麺を手繰ったのですが、蕎麦色濃厚でこれまたビックリ!風味も豊かで、この料理が”蕎麦である”という事を強く主張しております。麺の歯応えに関しては写真撮影など時間をかけすぎてしまったためか柔らかな状態にまで戻ってしまいましたが、そもそもやや太めで食感強めの麺で、これはこれで旨かったです♪
R0059467.jpg

 でもってスープが個性的w ベースは確かに和の風味なんだけど、甘味と辛味が際立つ独特の味でこれまた面白美味しゅうございましたw ラー油の風味が特に際立ってますね、ピリ辛旨し♪
R0059469.jpg

 具材は結構な量の肉片が入っており、しっかり歯応え&甘濃ゆい味付けで、個性の強いスープの味に負けぬなかなかの旨さでした。さらにたっぷりのゴマがスープの風味とベストマッチ、香ばしい歯応えも良いアクセントとなってましたよ。
R0059473.jpg

 ほれ大量のお肉とお蕎麦を一緒にワシワシ頂くべし~しっかりお味でこれまた存在感のある旨さ!
R0059478.jpg

 あっという間に残すはスープのみ、個性豊かなスープをじっくりと味わって大満足で箸を置きました。
R0059483.jpg

 実店舗ではなかなか味わうことの出来ぬ進化系お蕎麦、大変美味しゅうございましたよ!とっても個性豊かな逸品であります、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<長養館 上越を代表する老舗料亭、地域最上格のお店なり!@shop data | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 魚ぶし屋 あさり香るしおらーめん アイデアも光る激旨逸品ラーメンなり!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |