「Hubsan X4 HD」空撮動画をご紹介、さらに安物だけど高機能な中華ドローン買っちゃった!
2016-10-15 Sat 11:18
 もう1年以上も前の話になりますが、手のひらサイズの小型ドローン「Hubsan X4 HD(商品情報)」を購入したという記事を公開しました(当該記事)。実はその数日後に某所にて空撮を行ってきたのですが、動画をアップする機会を失ってしまいずっとお蔵入りとなっておったのです。
空撮だ!



 撮影してから随分と経過してしまったけど、今更ながら空撮動画を公開させて頂きますですw (音は無しです)

 手のひらサイズの機体で撮影したと考えれば、十分綺麗な画像であるかと思います。ただ小型軽量なので風の影響を受けやすく、映像がブレブレになってしまっているのは性能限界でございますのだ。

 小型のドローンはやっぱり室内で気楽に遊ぶのが適しておるのです。あれから1年間、室内でドローンをフワフワ飛ばしてマッタリと楽しんでおったのですが、やっぱり将来的にはGPSなど搭載し、プロポに設置された液晶モニターでFPV飛行(First Person View(一人称視点):機体から送られてくるリアルタイム映像を見ながら飛行させる)が可能なドローンが欲しくなってしまうのは…当然の流れだよねw けど本格的なドローンはお値段10万越えが当たり前で、さすがにおもちゃにそこまで投資できぬぞと半ば諦めておりました。

 はてある日、様々なネットショップで販売されている商品の底値を調べる事の出来る「価格.com(リンク)」を眺めていたら、カメラの項目の所に「ドローン・マルチコプター(リンク)」なる項目があるのを見つけました。ずらりと並ぶドローンを見て、以前よりも商品の幅が随分と広がっているのに驚いた!スマホを液晶画面として活用し、FPV飛行が可能な機体が2万円程度で購入できるようです。しかしスマホとの通信にWi-Fiを使用しており、映像の通信距離が短い製品が多いような印象?

 さて今度はtakeさんがアフィリエイトプログラムに参加しておりますネット通販最大手「Amazon」で調べてみると、訳のわからぬ妖しい中華メーカーの安物ドローンがザクザク出てきてこれまたたまげたw しかし色んな商品を調べてみると、中には価格の割にスペックがえらく高い機体もちらほら目につきます。中には1万円台でプロポに液晶モニターを備えており、通信可能距離ももちろん長く、パニック時にはボタン1つで機体が自分のいる所にまで帰ってくる(GPS積んでないのに!w)なんて素敵機能まで搭載した機体を見つけちゃいました!マニュアルが英語みたいだけど、この値段だったらまぁ行くしかないっしょってことで…


 じゃん!w
到着なり

 サクッとポチっちゃいました♪バッテリーも追加で2つ同時購入であります。
開封なり
モニター付きだよ

 右上のが液晶モニターです。これ単体で独立して機能し、機体と直接通信して映像データを受け取る仕組みとなっていました。バッテリーも内蔵されているのですが、最初のうちはてっきりプロポと接続して使用するものだとばかり思ってたので、予想外の仕様に戸惑いましたです。
中身の様子

 マニュアルは英語と中国語のみ。だいたいの意味は理解出来たけど、細かい所は気合いと根性で乗りきるのだ!w
マニュアル

 この製品の何が凄いかって、プロポのモード1と2(モード1:右レバーがスロットル、モード2:左レバーがスロットル)を、左右のレバーを物理的に入れ替える事によって変更できるのであります!
プロポアップ

 こんな感じで、簡単に左右を入れ替えてモード1と2を切り換える事が可能です。日本国内ではモード1が圧倒的に多数派ですが(takeさんもモード1)、操縦系統が実機と共通のモード2の方が圧倒的に楽だと思うんですよ、特にビギナーの頃は。モード2での飛行はまだ試していないんだけど、今度是非とも試してみたいですね。
抜けちゃいます

 機体は結構なサイズがあります。重量もそこそこあるので、これだったらある程度の風の中でもそれなりに安定して飛んでくれるかもだぞ。
意外とデカイ

 プロペラガードなど取り付けまして、これにて飛行の準備が出来ました!
完成!

 まずは室内で飛ばしてみたんだけど、驚きの安定感でビックリです!!下の写真は片手でスロットル操作のみでホバリングさせている様子ですが、これって簡単そうに見えて実は結構凄い事なんですよ。
安定飛行

 早速空撮もしてきましたです、場所は最初の動画と同じ場所ですね。飛行の安定感が最初の動画と比べて飛躍的に向上しているのが解るでしょう、さらにこの機体は音もきちんと保存してくれますな。


 静止画も撮影する事が出来ます、下の写真は飛行中に撮影したものです。もちろん動画も静止画もプロポにシャッターボタンが用意されているので、きちんと狙った絵が撮影できますよ。
安物ドローンで撮影した空撮画像
安物ドローンで撮影した空撮画像 posted by (C)take

 ってな訳で、1万円ちょいの投資でとってもとっても楽しいおもちゃをゲットしちゃいましたw ただ所詮はトイドローン、GPSなど積んでいないので常に当て舵をしていないとホバリングできませんし、飛行が不安定なので人がいる場所での飛行は大変危険です。とはいえ価格を考えれば十分に楽しめるおもちゃでありますかと~お手軽お気楽に空撮動画が楽しめまする、皆さんも是非ともこの機会にトイドローンの世界に飛び込んでみるべし♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 模型、工作等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Vege'c 地場産青果にこだわったスイーツのお店、あるるんの杜にて営業中♪@shop data | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | デイリーヤマザキ まんぷく3点盛り オール炭水化物の満腹弁当!w>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |