エメラルドの渓に遠征釣行、シビアな魚達に翻弄されてきましたですw
2016-08-22 Mon 19:18
 昨日は釣友のparmarkさんと一緒に、某河川へと遠征釣行に行ってきました!
集合!

 車止めから林道を暫く歩くと、ついに目的の場所が見えてきました!takeさんこの場所へ来るのは今回がお初であります。一体どんな流れなのか、喜び勇んで駆け寄ってみると…
渇水の渓
渇水の渓 posted by (C)take

 おぉぉなんとも美しい、ガラスを磨き込んだかの様な大変綺麗な流れであります!ただparmarkさんによると平常時よりもかなり水が少ないとのことで、確かに流れはたるっとしておりますな。
美しい流れ

 けどこれ位の方がフライを流しやすいし、そもそも釣りをしていても気持ちが良いですからね~魚の反応が少々シビアであったとしても、takeさん的にはロケーション重視の方向でw
快適キャスト

 ちなみにこの日は、水中に沈めて使用する専用のカメラを持参しました!前回は通常撮影と水中撮影に同じカメラを使用したら、レンズが冷えて曇ってしまって写真撮影に支障をきたしてしまいましたからね(当該記事)。
水中カメラ

 ってな訳で、先程のガラスを磨き込んだかのような水面をしたプールの、水中での様子はと言いますと…
プールの水面の様子
プールの水面の様子 posted by (C)take

 こんな具合になっちょります~クリアブルーに輝いてこれまたなんとも美しい!この水温だったらギリギリ泳げるかもしれず、次回は海パンと水中メガネを持ってこなきゃだw
プールの水中の様子
プールの水中の様子 posted by (C)take

 水面に浮かぶフライが、水中からは果たしてどの様に見えるかもカメラで撮影してみようと試みたのですが…
水面のフライ

 ぐぅ失敗、ピントが合った写真が一枚も撮れませんでした。ただこのピンぼけの写真でも、これだけ水面が穏やかだとラインの存在がかなり目立っているのが解りますね。
水中からのフライ

 はて、入渓点のプールにばかり気を取られてちゃ時間が勿体ないですからね~ガンガンと釣り上がるべし!それにしても写真映えのする美しいポイントが次々と連続するから、竿を振っているだけでもこれまたなんとも気持ちが良いのだ♪
ガラスのような流れ
ガラスのような流れ posted by (C)take

 ただお魚さんからの反応がこの日は非常に渋かった。丁寧にポイントを探るparmarkさん、時折魚さんからの反応があるようですがフッキングには至りません。
頑張るparmarkさん

 takeさんはお魚さんからの反応すら無し!やっとこ魚さんがフライを咥えてくれたかと思ったら、ビックリ早合わせしてすっぽ抜けちゃった!w
反転ばかり!

 けど渓はこのロケーションであります。魚からの反応乏しくとも美しい流れを眺めているだけで、時はあっという間に流れていくのであります。
エメラルドの淵
エメラルドの淵 posted by (C)take

 気がついたらあっという間にお昼タイム、お握り食べて腹ごしらえじゃw
お昼にしましょ

 ところでparmarkさん、渓流スパッツに速乾パンツという軽装にてこの日は渓に挑んでおりました。オシャレな格好でやって来おってからに…ぐむむw
軽装なparmarkさん


 そうこうしている内に、目の前には両側が切り立った崖になった巨大な淵が現れました!
淵の水面の様子
淵の水面の様子 posted by (C)take

 ”巨大な”なんて言いましたが、深さはせいぜい胸まで程度しかありません。takeさんはチェストハイのウエーダーを装備していたので、全く問題無く遡行することが出来ましたが…
淵の水中の様子
淵の水中の様子 posted by (C)take

 服を濡らしたくないparmarkさんは崖をへつって、最後は軽く沈しつつも上手い具合に難所をクリアーしてしまいました!彼の身の軽さにはいつも驚かされますよ。
濡れたくない!

 っとっとっと、そうこうしている内にようやっとチビちゃんではあるけれども、この渓での記念すべき最初の一匹が釣れてくれましたです!白っぽい綺麗なイワナさんですね。
ちびイワナさん

 parmarkさんもしゃがんでゴソゴソやっております、彼も無事1匹目をキャッチしたようです。
あっちも釣れた

 とりあえず一匹釣れてくれたし、また水中写真撮影遊びでもしてみよっかなw フライフィッシングの本とか読むと、夏の渇水期はこういった白泡の下にイワナが潜んでいる事もあると書かれてました。泡の下は一体どの様になっているのか、カメラを沈めてみると…
大泡の水面の様子
大泡の水面の様子 posted by (C)take

 こんな感じになっておりました~上空から身を隠したりするのには確かに具合が良いかもしれん。こういった場所に潜むイワナに口を使わせるには、果たしてどの様にフライを流せば良いのかな…!?
大泡の水中の様子
大泡の水中の様子 posted by (C)take

 なんて考察しながら写真撮影していると、parmarkさんにでっかいのがかかったようです!
ファイト中!

 むおぉぉぉ格好いい、鼻曲がりの見事な大イワナでありました!!
parmarkさんが釣り上げた端正な大岩魚さんのお顔
parmarkさんが釣り上げた端正な大岩魚さんのお顔 posted by (C)take

 艶やかでスレンダーなボディであります、こんなイケメンイワナはtakeさん釣ったことありませんですぞw
parmarkさんが釣り上げた端正な大岩魚さんのお姿
parmarkさんが釣り上げた端正な大岩魚さんのお姿 posted by (C)take

 parmarkさんはさっきの大物の写真撮影に夢中になっております、今のうちに…
撮影中

 先行してtakeさんも大物ゲットするのじゃ~ってか目の前の大淵で、バカでっかいイワナを発見しました!左の大岩の下に潜っていくのが見えました、こりゃドライフライじゃ勝負にならぬぞという事で…
大物発見!

 久しぶりにニンフを結んでドボンと沈めてみたw
沈めちゃおうw

 まぁそんなに簡単に釣れる訳無いんだけどね、当然の如くさっきの大イワナさんはフライに反応してくれませんでしたw
釣れやしねぇ!

 直後に追い付いてきたparmarkさん、その大淵の流れ込みでイワナからの反応があったようです。口を使う前に何度も反転されてしまい「イワナさんに遊ばれるparmarkさんw(失礼!」なんて言いながら後ろから写真撮影していたら…
粘るparmarkさん

 うおぉかけおった、parmarkさん流石ですわ!かなりの引きの強さでヒットと同時にリールファイトに突入、丁寧に寄せてみると…
ヒット!

 なんとフックは口ではなくお腹にスレがかりでした。イワナさんもイワナさんでしっかりとフライを見切って、口を使わず反転していたという事なんですね!諦めずに粘ったparmarkさんも、最後までフライを見切ったイワナさんもどちらも凄い!!
スレでした

 なこんなで薄暗くなり始めるまで時が経つのも忘れて竿を振ってしまい、日が沈んでしまうぞと大急ぎで渓を下る2人なのでありました。
下るparmarkさん

 それにしても身軽なparmarkさんであります、写真だと解りづらいけど、石から石へと結構な段差を事も無げに飛び降りております。でぶっちょのtakeさんが同じ事をしたら、簡単に両の足が骨折してしまいますわ!w
飛び降りとる

 そうこうしている内に、渓を釣り上がって来た時にparmarkさんが濡れないよう苦労して崖をへつった大淵に辿り着きました(水中の様子を写真撮影した場所)。渓を上る時は右岸を進んだんだけど、下る時はルート選択を誤って左岸を進んでしまい、ついにこれ以上進むことが出来なくなってしまいました。足元は随分と深そうだけど、岸から1メートルもジャンプすればちょっとは浅くなっているようです。ここは意を決して…
飛び込もうかな?

 大ジャンプ!パンツまでずぶ濡れになったけど、リュックの荷物は守ったのであるw
大ジャンプ!

 なこんなで完全に陽が落ちてしまう直前に、無事車まで戻ってくることが出来たのでした~大変お疲れ様でした!
お疲れちゃん

 いやそれにしても、この渓は難しかったです。takeさんは今回の釣行で一匹しかイワナをキャッチすることが出来なかったのですが、それ以前にこの日は何匹ものイワナにフライの直前で反転されてしまい、フライにほとんど触ってすら貰えないという厳しい結果に終わりました。これはフライセレクトよりも、フライの流し方やティペットの太さなどが影響していたのではなかろうかと思っています。今回は非常にゲーム性の高い釣りを体験することが出来ました、次回こそはきっちりと攻略してやるぞっ!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2016年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<すき家 アラビアータ牛丼 提供は10日間のみ!超レア激辛牛丼なり♪激辛激旨 | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | かつや上越店 増し増しやさいの塩カツ丼(期間限定)野菜たっぷりSP丼飯、ニンニクも効いてるよ!>>
この記事のコメント
いやいや,お疲れさまでした。
あれだけの透明度ですから,例年よりも渇水で,お魚さんもナーバスになっていたのかもしれませんね。
あれから,もっと上流へ行けばきっとチャンスが訪れること間違いないでしょう!
足場の悪路にもめげずに良く着いてきてくれましたね!
タケちゃんの一言で川へ飛び込んじゃったけど,童心に帰ったようで楽しかったなぁ。
1日お付き合いしていただいてありがとね。
また機会をみつけて行きましょう!
2016-08-24 Wed 04:35 | URL | parmark #uvrEXygI[ 編集] | top↑
この度は素晴らしい場所に連れて行って頂いて大感謝です!
あの辺りの土地はこれまで盲点でしたよ、また次の休みも釣り竿担いで釣り場の新規開拓に行ってしまいそう(^^;

次回からはアレだ、ガッツリ濡れる気満点で装備を揃えて出撃するというのもなんか楽しそうw
また是非とも行きましょう、次回までに体力トレーニングしておきまっす!
2016-08-25 Thu 22:04 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |