エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン
2016-08-09 Tue 08:18
 先日は「エースコック(公式サイト)」より発売されております「ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン」をお買い上げしました。
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン パッケージ
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン パッケージ posted by (C)take

 新潟を代表するご当地ラーメン「燕三条系ラーメン(参考wiki)」といえば、燕市にあります「杭州飯店(shop data記事)」が有名ですね。はてさてこのカップ麺は、新潟ご当地の味を一体どの程度再現しておるのでしょうかのw
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 上蓋
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 上蓋 posted by (C)take

 通常の麺茹で時間は5分であります。熱量は392kcalとのこと、背脂入りラーメンの割に思いの外に低めの数値でしょうか。
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 原料等
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 原料等 posted by (C)take

 中身の様子はこんな感じ、かやくと粉末スープは既にぶちまけてあるタイプでした。唯一別添となっていた「液体スープ」は、もしかすると燕三条系ラーメンの花形である背脂様なのかな!?そうなのかな!?!?www
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 中身の様子
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 中身の様子 posted by (C)take

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば5分待つのですが、固麺大好きtakeさんは例によって例の如く、2分強の茹で時間で強引に麺をほぐして…
5分待つべし

 フタを開封した直後の様子はこんな感じ、この段階では普通の醤油ラーメンにしか見えませんな。スープをちょっと舐めて味をみてみたら、煮干しの風味が濃厚でなかなか美味しゅうございましたよ!
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 液体スープ入れる直前の様子
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 液体スープ入れる直前の様子 posted by (C)take

 次いで液体スープを投入しました、コイツの正体はやっぱり背脂ですね~投入した途端に独特の香りが立ち上って食欲をギュンギュン刺激しましたぞw 背脂がスープに溶けきってしまわぬように、箸で表面のみ軽く混ぜてやりますれば…
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 液体スープ
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 液体スープ posted by (C)take

 「ツバサン系 煮干背脂しょうゆラーメン」これにて完成なり!
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン posted by (C)take

 まずは麺を手繰りました、カップ麺にしてはまずまずの太麺であります。歯応えはムッチもっちりで、茹で時間短縮は大成功なり!ちなみにツバサン系本家の杭州飯店も麺は極太なのですが、歯応えは柔らかなのであります。
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 麺アップ
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 麺アップ posted by (C)take

 でもってスープ、コイツがまた背脂独特の甘味&エグみが良くも悪くもしっかり効いててこれまた宜しかったw さらに煮干しの風味もしっかりで、味の再現度はまぁまぁ高いように感じましたよ。
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン スープアップ
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン スープアップ posted by (C)take

 具材はたっぷりのタマネギの他に、メンマとなるとと鶏肉そぼろであります。鶏肉そぼろは味付けしっかりで存在感があったのですが、本物の燕三条系ラーメンには使用されていない具材なので少々違和感を感じたかもです。刻みタマネギは燕三条系ラーメンに欠かせぬ具材であります、ザックリとした歯応えがこれまた心地良し♪
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 具材の様子
エースコック ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン 具材の様子 posted by (C)take

 ラスト、この頃になると上に浮いた背脂は既にほぼ無くなってしまい、スープの味の印象も随分とおとなしい雰囲気になってしまいました。むしろ後半はこれ位の方があっさりして飲みやすいかもですな、最後の一滴までズズズイッと堪能したのであります。
スープ旨し

 このカップ麺、本物の再現度が思いの外に高くてなかなか美味しゅうございましたよ。とはいえ本物のツバサン系は、やっぱりひと味違うのであります。もしも燕三条系のラーメンをまだ食べた事がないという方がおられましたら、まずはこのカップ麺で味の予習をし、しかる後に燕市にある「杭州飯店(shop data記事)」までグルメドライブに行ってくるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<昨日は渓流釣り、今回は水中撮影にも挑戦! | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 大漁丼家 上越店 海鮮丼の専門店、メニュー52種¥540均一!今月3日に新規オープン@shop data>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |