らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング ドカ盛りの逸品でした!
2016-07-25 Mon 11:18
 先日は上下浜の駅前にあります「らぁめん古丹(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。
らぁめん古丹

 takeさんはつけ麺が大の好物ってな訳で、この日はここんちのつけ麺の味を確認しに来店したという訳だw 麺はもちろん冷たい「冷もり」で、さらに前回来店時にその旨さに感動した「ちゃーしゅう」これも追加トッピングしちまいましょう。さらにさらに、こちらのお店は大盛+¥10、特盛+¥20というなんとも素敵な価格設定でありまして…どうせならという事で「特盛」でお願いしちゃったw
これ喰うべし

 まったりと待つ事暫し、運ばれてきたのは…
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング 麺器アップ
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング 麺器アップ posted by (C)take
 とてつもない巨大麺丼でありましたです!w

 引いた全体像はこんな感じ、このクラスのボリューム感の麺はtakeさん久しぶりに相対しますわw
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング¥1020
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング¥1020 posted by (C)take

 片手で麺器を持ち上げると筋肉がプルプルしちゃう!w ちなみにつけ麺の特盛は麺3玉とのことでした。
重たい!

 レンゲと麺器を比較するとこんな感じ、サイズ感がしっかりと伝わっておりますでしょうか?
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング 麺器とレンゲとの比較
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング 麺器とレンゲとの比較 posted by (C)take

 まずは麺を手繰りました。細めの縮れ麺で、通常のラーメンと恐らく共通の麺であると思われます。まずはそのまま一口食べてみると、ムッチリ歯応えでなかなか美味しゅうございましたよ。また、麺の冷水での締め具合は若干緩めでした。
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング 麺アップ
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング 麺アップ posted by (C)take

 スープは一見した感じだとやや独特な雰囲気ですね、全体的に”淡い”印象でしょうか。
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング スープ器アップ
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング スープ器アップ posted by (C)take

 実際に味をみた感想も見た目の印象に近く、ノーマルのラーメンスープと似た印象のまろやかスッキリ醤油味で、つけ麺のスープとしてはこれまであまり味わった事が無いタイプでしたがこれはこれで美味しゅうございましたよ!ラーメンよりも魚介の風味をやや強めに効かせてある…かも!?
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング スープアップ
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング スープアップ posted by (C)take

 次いで麺をディップ、あっさり味であるが故に麺がいくらでも食べられちゃうような感じだw
麺をディップ

 スープの中にはメンマ&ネギ&ゴロチャーがたっぷり!…味玉の黄身が半分流出しているようにも見えるけどキニシナイ!w
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング 具材の様子
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング 具材の様子 posted by (C)take

 ゴロチャーはスープをたっぷり吸って、柔らかジューシーこれまた旨し、ここんちのチャーシューはやっぱり旨いね♪
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング ゴロチャーアップ
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング ゴロチャーアップ posted by (C)take

 メンマについては味付け濃い目、箸休めにピッタリなのだ。
メンマ旨し

 味玉は、気がついたら黄身がほとんど流出しちゃってましたw 残った黄身(白身かも!?)の味が結構しょっぱかったので、ここんちの味玉は味付け濃い目かもだ。
黄身消滅

 さてここでいよいよ追加トッピングのちゃーしゅうに手をつけてみるべし。まずはこのままの状態で食べてみると、ここんちのちゃーしゅうは冷めた状態では真価を発揮できないようですね、脂が冷えて固まっていて旨味が完全の閉じ込められておりました。
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング ちゃーしゅうアップ(追加トッピング)
らぁめん古丹 つけ麺(冷もり、特盛)ちゃーしゅうトッピング ちゃーしゅうアップ(追加トッピング) posted by (C)take

 なのでスープの中に沈めておいて、じっくりと温めてやるべし。
温めましょう

 っと、ここで麺器の底からスノコが姿を現しました。実はこの段階でボリューム的に危機感を感じはじめていたので、スノコの出現は正直言ってお助けキャラだったw
ざる発見

 そうこうしているうちにちゃーしゅうが温まりました、脂身がトロトロ&ジューシーな食味になってその旨さが格段にアップしましたよ!
温か旨し

 さらにスープにお酢を投入し、スッキリさっぱり味に味変して後半も飽きずにモリモリ食べ進んだのだ。
お酢旨し

 残り僅か、麺3玉はやっぱり結構なボリュームですな!
ボリュームあるよ

 ラストはスッキリさっぱりスープをじっくり味わって、膨れたお腹をさすりつつ大満足で店を後にしたのであります。
スープ旨し

 古丹のつけ麺、これまであまり味わった事の無いサッパリ系の味でなかなか美味しゅうございましたよ。さっぱり味なので麺量を増量してもスルスルと頂けちゃう感じです、さぁさ皆さんも特盛にチャレンジするのだ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のあっさり、ざる系つけ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<セブンイレブン ハタハタの唐揚げ | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 源流アタック!某河川の水源まで行ってきた、最初の一滴を求めて大冒険!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |