らー麺 天心 石打にあります極上ラーメンのお店!@shop data
2016-07-08 Fri 11:12
 先日は響さんと一緒に石打にありますラーメン店「らー麺 天心」に行ってきました!こちらのお店のマスターは、洋食を中心に和食や中華など様々なジャンルの料理を極め、時には日本のVIPと呼ばれる人達のお抱え料理人として政治的な宴の場で料理の腕を振るっていた時代もあったのだそうです。そんな名料理人が地元新潟に帰ってきてこれまで培ってきたノウハウを活かし、既存のラーメンとは一線を画す比類なき一杯を提供するラーメン店をオープンしたのであります!実はこちらのお店はこれまで移転を繰り返しており、takeさんが以前に来店した時は六日町で営業してました。一時は埼玉で営業していたようですが、再び新潟に帰ってきてくれたんですね。
らー麺 天心
らー麺 天心 posted by (C)take

 らー麺 天心
 新潟県南魚沼市石打1622 サン・フジヤ1F
 025-783-2540
 営業時間 11:30~14:30
 定休日 月曜・木曜



 店舗は「ホテル サン・フジヤ」の1階になります。お店の前の道も細く、初回来店時は少々戸惑うかもしれませんのでご注意下さい。
サン・フジヤ
サン・フジヤ posted by (C)take

 店舗前には車を止めるスペースは2~3台分しかありません。満車時は「石打丸山スキー場 第2駐車場」をご利用下さい。平日は無料ですが、土日祝日は有料なので店内で駐車券をもらうのを忘れずに!
らー麺 天心 駐車場について
らー麺 天心 駐車場について posted by (C)take

 店内入って目の前にあるカウンターの上にメニューが貼り出されています(画像クリックすると拡大等が可能:PC表示のみ)。こちらのお店の看板メニューがどれなのか、来店前に調べても今一つ絞りきれなかったのですが、とりあえずtakeさんはメニュー左にある店舗名と名前が似た「天麺」を頼むこととしました。そのすぐ上には「紅蟹つけ麺」のメニューが掲示されていますが、これは期間限定で来店時は「焼海老つけ麺」が提供されており、響さんはそれを注文であります。さらにメニュー1番左「焼小南包」これがまた”厚い皮”、”熱々旨汁たっぷり”、”パリッ、ツルッ”takeさん好みの単語がずらずらと並んでおるw こりゃ頼むしかなかろwww
らー麺 天心 メニュー
らー麺 天心 メニュー posted by (C)take

 こちらのお店は食券制となっております。天麺のところを見ると…ややっ「天麺(チャーシュー)」なんてボタンがあるのを発見、肉増しってことね!了解了解、当然こちらをポチリであります。さらに券売機右下「おかずクラブ」なんじゃこれは…!?お店のお姉さんに聞いてみたら「肉の煮込み料理ですよ」とのこと、ついついこちらもポチッちゃったw
らー麺 天心 券売機
らー麺 天心 券売機 posted by (C)take

 む、「小南包」はお持ち帰りにも対応しておるようですね!多分冷凍の状態で販売されるのでしょう、機会があったら保冷ケース持参で来店するのもアリかもだ。
らー麺 天心 天心の味『小南包(しょうなんぽう)』について
らー麺 天心 天心の味『小南包(しょうなんぽう)』について posted by (C)take

 食券をお店の人に渡した後に、席に着きます。かつて六日町で営業していた頃は店内が随分と狭かったように記憶しているのですが、現在の店舗は店内広々でくつろぎの空間でありましたよ。
らー麺 天心 店内の様子
らー麺 天心 店内の様子 posted by (C)take

 卓上にはラー油と生ニンニクが用意されてました。今回はどちらも使用しなかったけど、今にして思えばラー油を小南包に使用すれば良かったかも。
らー麺 天心 卓上の調味料の様子
らー麺 天心 卓上の調味料の様子 posted by (C)take

 店内には食べ放題のお漬け物が用意されています、せっかくなので大量に頂くべしw
らー麺 天心 漬け物コーナー
らー麺 天心 漬け物コーナー posted by (C)take

 お漬け物はどれも上品な漬かり具合で、さっぱり美味しゅうございました♪
らー麺 天心 お漬け物(サービス)
らー麺 天心 お漬け物(サービス) posted by (C)take

 そうこうしているうちにまずは「小南包」が運ばれてまいりました、ネギなどたっぷりの大変賑やかな盛り具合でこれまた旨そう!
らー麺 天心 小南包¥500
らー麺 天心 小南包¥500 posted by (C)take

 さらに器が熱々に温められていたのにも驚きました、こういった細やかな配慮は料理人としてのキャリアの長さを伺わせますね。
熱々!

 裏側は焼き色こんがり香ばしく、見るからにカリッと旨そげw
らー麺 天心 小南包 裏側
らー麺 天心 小南包 裏側 posted by (C)take

 厚くムッチリとした皮の中には肉汁たっぷりの具材がミッチリ詰め込まれておりました!まずはこのまま口の中に放り込んでみると、肉汁の旨味満載で強烈美味しゅうございました♪
らー麺 天心 小南包 中身の様子
らー麺 天心 小南包 中身の様子 posted by (C)take

 お次はネギなどの具材にタレをたっぷりと染ませて頂きます、コクと酸味&ニンニクの風味が濃厚に効いたタレの旨味がガッツンでこれまた美味しく頂けましたよ!
小南包旨し

 続きましてはtakeさん注文分、黄金色に輝くスープと…
らー麺 天心 天麺(チャーシュー) 麺器アップ
らー麺 天心 天麺(チャーシュー) 麺器アップ posted by (C)take

 具材がタップリと盛られた贅沢な一皿が着丼なり!
らー麺 天心 天麺(チャーシュー) 具材器アップ
らー麺 天心 天麺(チャーシュー) 具材器アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです、この写真だと解りづらいかもですが結構な具材量でしたよ。
らー麺 天心 天麺(チャーシュー)¥1000
らー麺 天心 天麺(チャーシュー)¥1000 posted by (C)take

 早速麺を手繰りました、ほぼストレートでやや細めの麺であります。その細さ故にしっかりとスープを持ち上げてくれて、豊かな食味で大変美味しゅうございましたよ♪
らー麺 天心 天麺(チャーシュー) 麺アップ
らー麺 天心 天麺(チャーシュー) 麺アップ posted by (C)take

 でもってこのスープが強烈旨かった!一見すると黄金色に輝く透明感のあるスープで端麗な印象を受けますが、その味は”旨味の塊”なのであります。さらにその旨味には一切尖った部分が無く、単純に”○味”と言い表せぬ大変深みのある味わいで強烈な旨さなのだ!ビジュアル的にもよくよく観察してみると表面には大量の油が浮いてジャンキーな一面も併せ持っており、さらにその油が熱々でスープもずっとアッツアツw
らー麺 天心 天麺(チャーシュー) スープアップ
らー麺 天心 天麺(チャーシュー) スープアップ posted by (C)take

 次いで具材に注目してみましょう。まずはチャーシュー、大切りカットで食べ応えがありましたよ!ただ冷めた状態だったので、脂身の旨味が今一つ活性化されていないと感じました。この時点でスープに沈めてしまうとせっかくのスープの味が濁ってしまうので、その辺りは最後に試してみることとしましょうかね。
らー麺 天心 天麺(チャーシュー) チャーシューアップ
らー麺 天心 天麺(チャーシュー) チャーシューアップ posted by (C)take

 その他の具材はこんな感じです。右のザーサイはお店で漬けたのかな、カットがこんなに厚いのは初めて食べましたよ!ザックリ歯応えでこれまた旨し♪
らー麺 天心 天麺(チャーシュー) 具材の様子
らー麺 天心 天麺(チャーシュー) 具材の様子 posted by (C)take

 でもってこの玉子焼きがですね、甘さのみでなく独特なコクがあってこれまた強烈旨かった!具材としてなんとトマトが入っていたんだけど、これがまた絶妙な酸味で抜群に旨いのよ!この辺りについても、料理人としての知識の深さを伺わせますね。
玉子旨し

 サラダは時折箸でつまんで、箸休めとして活用しました。さっぱり味で上手い具合に味覚をリセットしてくれましたよ。
サラダ旨し

 海苔はやっぱり麺と一緒に頂くべし、磯の香りが豊かでこれまた旨しだ。
海苔旨し

 いよいよこの段階で、チャーシューをスープーに沈めて温めてみましょうかね。
温めましょう

 そうそうこの段階になって初めて気がついたんだけど、このスープってお野菜との相性がこれまた抜群なんですよ。野菜の甘味をググッと引き出してくれる気がしました、今にして思えばサラダもスープにディップして食べても美味しく頂けたかもなぁ。
野菜が旨い

 そうこうしているうちにチャーシューが温まりました。熱を加えることによって脂身の旨味が熱で活性化され、よりトロトロ美味しく頂けましたよ。
温めて旨し

 続きまして、響さんが注文した「焼海老つけ麺」はこんなビジュアルとなっております!
らー麺 天心 焼海老つけ麺¥1200
らー麺 天心 焼海老つけ麺¥1200 posted by (C)take

 麺の上には大量の具材がトッピングされており、色鮮やかな盛り付けでこれまた美しビジュアルでしたぞ。
らー麺 天心 焼海老つけ麺 麺器アップ
らー麺 天心 焼海老つけ麺 麺器アップ posted by (C)take

 スープは一見した感じだとドロッと濃厚そうですが、実際にはサラッと低粘度でした。takeさんも1口味見させてもらったのですが、味については見た目の印象通りの”超重厚ドロドロ海老味”でこれまた旨かった!海老を殻から味噌まで全てを凝縮したような味わいで、濃厚強烈パンチの効いた旨さでしたぞ。さらにこちらのスープも天麺と同様に表面油でフタがされており、最後まで熱々でした。
らー麺 天心 焼海老つけ麺 スープアップ
らー麺 天心 焼海老つけ麺 スープアップ posted by (C)take

 麺はtakeさんが食べた天麺と共通でしょうか、ほぼストレートの細めの麺であります。
らー麺 天心 焼海老つけ麺 麺アップ
らー麺 天心 焼海老つけ麺 麺アップ posted by (C)take

 その細さ故にスープの絡みは大変良好、器に深くディップすると底に沈んでいた海老の殻(!?)まで麺に絡んでその食味はいよいよ”濃厚海老味”に極まれるのだ!
スープにディップ

 麺の中央にトッピングされていたのは海老のフリッターでしょうか、こちらも1口食べさせてもらったのですがフワフワの歯応えでこれまた旨かった♪
らー麺 天心 焼海老つけ麺 具材の様子
らー麺 天心 焼海老つけ麺 具材の様子 posted by (C)take

 割スープにはネギが浮かべられてました、これも他のお店ではちょっと見た事が無いですね。
らー麺 天心 焼海老つけ麺 割りスープ
らー麺 天心 焼海老つけ麺 割りスープ posted by (C)take

 ストレートだと少々濃厚すぎるように感じたスープも、これで割ると丁度良い具合になりますね~グビグビ行けちゃいまするw さらに割りスープ単体で飲んでもバッチリ美味しかったですよ。
割って旨し

 いよいよラスト、追加注文した「おかずクラブ」行ってみましょうっ!
らー麺 天心 おかずクラブ¥400
らー麺 天心 おかずクラブ¥400 posted by (C)take

 小皿に取り分けました、肉は鶏モモとレバーですね。どちらも思いの外にしっかりとした歯応えで、味付けも濃い目でしょっぱ美味しゅうございましたw 味が濃いのでビールのつまみに最高かもデス♪
おかずクラブ!

 名料理人が調理する究極の一杯、大変美味しゅうございましたですよ。既存のラーメンの枠に囚われぬ、あらゆるジャンルの料理を集約したラーメンでありますかと。こちらのお店は移転を繰り返しており、ウカウカしてたらまた埼玉とかへ行ってしまうかもしれませんよ!来店するなら思い立った今が吉日、さぁさ皆も湯沢石打へと車を飛ばすのだ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 魚沼地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<デイリーヤマザキ サンドおむすび 照焼ハンバーグ&目玉焼風 | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | ローソン 直火焼紅鮭弁当>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |