昨日は某所で魚釣り、謎のお魚さんの正体は…!?
2016-06-08 Wed 21:18
 昨日は夜勤明けで、一眠りした後はカブ号に跨がって近所をフラフラと走り回っておりました。ふと思い立って、某河川の上流方面へと行ってみたら…
某トロ場
 あらま、なんとなく良い雰囲気のトロ場を発見。何ぞお魚さんの姿は見えないかしらと、じっと目をこらして見ると…

 おぉ、15cm程の小魚が群れております!シチュエーション的にウグイでしょうか、しかし一部模様が異なる一回り大きな魚が混ざっているような気がします。デジカメを望遠モードにして姿を追ってみると…
魚が居るね

 やややっ、サイドにラインっぽい模様があるような…パーマークにも見えなくもない?背中に黒い点々があるようにも見えます、これってもしかしたらヤマメかニジマスじゃね!?
トラウトか!?

 ってな訳で大急ぎで家へと帰り、釣り道具一式を装備して再び現地へと駆けつけたのであります!
突撃じゃ!

 謎の魚が見えた場所は足場が悪く直接入渓出来ないので、ここからずっと釣り上がらねばなりません。まぁほんの数百メートルなので全く問題はありませぬが。それにしても水が少ない、この状況で果たしてフライに反応してくれるだろうか…?
釣り上がるよ

 …こんな小規模でも”堰堤”と表現して良い物だろか!?w 兎にも角にも、堰堤下のプールでは小魚がライズしてました。とりあえずは竿を出してみましょかね♪
ライズしちょる

 手前側の水面が静かで鏡のようになっている場所は警戒されて魚が出なかったけど、奥の波立っている場所では魚がフライにアタックしてくれました!極々小魚のようで#16フックではフッキングできなかったけど、魚からの反応があるだけでも十分楽しいよね♪
反応あり

 その先の場所でもある程度水深のあるポイントでは魚の姿が確認出来たけど、あまりに水面が穏やかすぎて警戒してしまっているのかフライには出てくれませんでした。
魚は居るね

 そんなこんなで先程の場所に辿り着いたんだけど、ここも水面はまるで鏡のようでこれまた厳しい。最初の1投目のみフライを見に来たような気配があったけど、それ以降は沈黙であります。しまいにゃフライラインが着水しただけでビックリして魚が走ってしまう状況になってしまい、こりゃダメだと諦めるしかありませんでした。
某ポイント

 ここのすぐ上流側にはやや流れのあるポイントがあって、ヤマメかニジマスだったらさっきの場所よりもこっちのポイントに好んで着きそうな気がするんだけどなぁ…あそこにいたのはやっぱりウグイだったのかなぁ…いやぁ謎である。
流れのあるポイント

 最後は再び最初のポイントまで下って小魚達にしばらく遊んでもらった後に、帰路へと着いたのであります。
小魚と戯れるべし

 水量が増えたら魚達の反応もまた違ってくるかもしれません、雨が降った後にでも再び顔を出してみようかな。例の謎のお魚さんがトラウトの類だったら嬉しいのだケレドモ♪



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2016年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<デイリーヤマザキ 博多風豚骨焼ラーメン | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 炭火焼MeatDining 肉ろ漫 メニュー盛り沢山(ワニも喰えるw)、様々な肉料理が味わえるお店!@shop data>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |