野尻湖にスモールマウスバス釣りに行ってきました、久しぶりの釣果でホックホクなりw
2016-05-28 Sat 19:18
 昨日は超久しぶりに、野尻湖にスモールマウスバス釣りに行ってきました!前回野尻湖で竿を出したのは一体いつ頃なのかしらと検索してみたら、なんと6年も前の記事(当該記事:野尻湖にて、低番手ロッドでスモールマウスバスに挑む!(2010/06/18))がヒットしました。当時の記事でも「野尻湖で竿を出したのは本当に久しぶり」と書いています、この湖にはすっかりにご無沙汰になってしまいましたなぁ。
野尻湖だ!

 お、釣り券の券売機が設置されておる!こんなの昔はなかったぞ~
券売機

 24時間稼働しておるようです、朝イチ日の出から釣りをする時なんかには非常に便利ですね。
釣り券

 次いで釣友ナランチャさんと合流しました。彼はこれまで小さなスモールマウスバスしか釣ったことがないとのことで、今回はなんとしてもグッドサイズ(尺上)のスモールを釣ってもらいたかったのだ!
集合!

 こちらがtakeさんの野尻湖専用フライボックスであります。
野尻湖バス専用フライボックス
野尻湖バス専用フライボックス posted by (C)take

 この辺りにセットされているフライはウーリーバガーですね。takeさん大昔に野尻湖に通い込んでいた頃は、ゴツい#6ロッドでこのフライを遠投するのがセオリーの釣り方でした。
ストリーマー各種

 これらはワカサギを意識したフライですね、横になって浮かぶ”死にかけのワカサギ”を演出しております。それなりに釣れはしたけど、目立って効果があったという訳でもなかったですね。
ワカサギなど意識したフライ

 今回も6年前の釣行と同様に「低番手ロッドでスモールを釣る」をテーマとし、竿は遠投しやすい張りのある#4をチョイスしました。結ぶフライは、バス専用に特化して工夫を凝らしたSPビーズヘッドニンフであります!どんな工夫なのか…詳細はナイショw
バス専用ビーズヘッドニンフ
バス専用ビーズヘッドニンフ posted by (C)take

 さて、野尻湖での陸っぱりによるバス釣りはピンポイントにポイントを叩くという訳ではなく、闇雲にフライをキャストしまくって引っ張るだけという、ともすれば集中力が途切れてしまいがちな単調な作業であります。「現在の野尻湖でもこの釣り方が果たして通用するのだろうか…!?」と不安半分でキャストを繰り返していると…バスからの反応あり!久しぶりのフライをひったくるような激しいアタックについつい大アワセをしてしまい、残念アワセ切れしてしまいました。しかし現在でもこの釣り方が通用する事がハッキリしたぞ!
単調なり

 ビーズヘッドニンフは巻くのが少々面倒で単価も張るので、今度は単価が安く巻くのも簡単なヘアーズイヤーニンフを結びました。こちらも勿論バス釣りに特化したSP仕様でっせ!
バス専用ヘアーズイヤーニンフ
バス専用ヘアーズイヤーニンフ posted by (C)take

 今度はアワセも丁寧に、若干小ぶりではありましたが無事一匹目をキャッチすることが出来ました~6年ぶりのスモールマウスバス♪
スモールマウスバス 1匹目
スモールマウスバス 1匹目 posted by (C)take

 一匹釣れると集中力も俄然アップ!ラインを手繰る感触&ラインの動きに集中し…
頑張るぞ!

 二匹目をキャッチであります、今度は尺クラスの立派な個体でありましたよ!
スモールマウスバス 2匹目
スモールマウスバス 2匹目 posted by (C)take

 三匹目になると、ファイト中に写真撮影する余裕が出てきました。
またヒット!

 近くまで寄せた後も右へ左へと元気に走り回って、とても根性のある個体でしたよ!何しろ使用しているラインが細いので、無理する事が出来ないのだ。
パワフルです!

 しかし最後にはいよいよ体力も尽きて、たっぷりと空気を吸わせて…
疲れてきたな

 無事キャッチであります、疲れさせてゴメンチャイねw 本当ならゴッツいタックルを使用して一気に寄せてキャッチし、すぐにリリースするのが魚体には一番優しいでしょう。けど釣りの醍醐味はやっぱり魚とのやり取りであると思うし、さらにブロガーとしては綺麗な魚の写真も撮影したい。釣りブロガーはなんとも業の深い存在なのでありますw
スモールマウスバス 3匹目
スモールマウスバス 3匹目 posted by (C)take

 そうこうしている内にナランチャさんも、良いサイズのスモールを無事キャッチ!大きさは丁度30cmだったとのこと、おめでとうございます♪
ナランチャさんおめでとう!

 良型のスモールをキャッチしてもらえて一安心、とりあえずはジュース休憩だw
休憩タイム

 休憩後もサクッとヒット、野尻湖でのニンフフィッシングメソッドはバッチリ有効ねw
またまたヒット!

 この個体も非常に元気でありましたよ、水面を割って大ジャンプを繰り返しておりました!
元気だよ

 これまではカメラの設定が変になっててバスの色がやたら明るく写ってましたが、この写真の色が野尻湖スモールのリアルな発色であります。この個体は特に模様が鮮やかでした。
スモールマウスバス 4匹目
スモールマウスバス 4匹目 posted by (C)take

 日が暮れ始めてきました。本来ならこの頃からが魚の活性も上がってバカスカと釣れ始めるハズなんだけど、どういう訳だか魚からの反応がピタリと止んでしまいました。
日が暮れつつある

 なので最後にポイントを移動し、釣り方も昔のセオリーである”ゴツい#6ロッドでストリーマーを遠投する”スタイルに変えてみることとしました。
ロッホモアZ #6

 結んだフライはこちら、ショートバイトに対応するためにフックをダブルにしたオリジナルのストリーマーであります(釣れた実績なしw)。
バス用オリジナルストリーマー(釣果実績なし)
バス用オリジナルストリーマー(釣果実績なし) posted by (C)take

 濡れるとこんな感じl…貧相で釣れる気がしねぇwww
濡れるとこんな

 最期のフライではやっぱりバスからの反応はなく、これにて納竿であります。

 久しぶりの野尻湖でのバス釣り、とっても楽しかったです~ナランチャさんまた機会がありましたらご一緒しましょう!野尻湖のスモールは、実は食べてもとっても美味しいんですw 次回は一匹キープして持ち帰って、スモールマウスバスの料理を紹介するのも面白いかもしれませんな♪



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2016年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<デイリーヤマザキ こだわり麺や監修 冷しぶっかけ肉味噌うどん(2016年版) | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 驚辛ゴーゴーカレー(レトルト)&ウルトラデスソース♪激辛激旨>>
この記事のコメント
先日はお疲れさまでした!
無事に野尻湖スモール釣れてよかったっす(^_^)
ただ欲を言えばもっと数釣りできたらもっと楽しかったなぁと思っています。
そこは自分の腕でしょうな〜。もっと精進せねば!
2016-05-29 Sun 16:26 | URL | ナランチャ #-[ 編集] | top↑
これで野尻湖でもスモールが普通に釣れるということが実感できたと思いますし、これからも通って色んなパターンを試してみてください。
そのうち自分に合った釣り方が見つかると思いますよ!

スモールは40アップになると、そりゃもうとんでもなく激しいファイトをしますぜw
2016-05-31 Tue 20:30 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |