タケノコ採りに行ってきました、タケノコ前線は標高けっこう上がりましたな!
2016-05-20 Fri 19:18
 昨日は夜勤明けでヘロヘロだったのですが、軽く一眠りしたら疲れた身体に鞭打って、カブ号に跨りましてタケノコ採りに行ってきました!
タケノコ採りじゃ!

 今回向かいましたのは上越地区山間部の某所、道の脇にずっと竹藪が続いている上越地区のタケノコハンターに人気の好場所であります。しかし何処にでも太いタケノコが生えている訳ではないのですよ…
タケノコ街道

 まずはこの場所、takeさん知る限りこのタケノコ街道で最も標高が低い”まずまず太いタケノコが生える竹藪”であります。はてさて採り頃のタケノコさんは生えていてくれますでしょうか、祈るような気持ちでヤブの中に潜り込んでみますれば…
ふもとの竹藪

 あたたた~先行者の採り跡だらけ、こりゃ来るのが遅すぎましたね。
採り跡だらけ

 採りこぼしのタケノコは見事に育ち切っています、こりゃもうちょっと標高を上げる必要がありそうですな。
伸びすぎタケノコ

 タケノコ街道を駆け上がるべし!
標高上げよ!

 …ややっ、道路脇に謎の分かれ道を見つけました。takeさんこの場所にはこれまで何度も足を運んでいるんだけど、この道の存在にはどういう訳だか気が付きませんでした。
謎の分かれ道

 とりあえず謎の分かれ道を奥へと進んでみたのですが、こんな山奥だというのにビシっと真っ直ぐな小道が森の奥へと続いています…なんとも奇妙である…恐ろしい……
謎の直線

 ややっ、謎の小川を発見しました。渓流魚の類が住めるだけの水量は残念ながら無さそうですね。
謎の小川

 謎の直線の最終部には、謎の竹藪がありました。謎のタケノコは生えておりますでしょうか、バイクを降りて竹藪へと近づいてみると…
謎の竹藪

 おやや、エンピツ以下の笹竹でありました~完全な無駄足ね!w
謎の笹

 続きましてはタケノコ街道をさらにちょっと上がった先にある、数年前にtakeさんが自分で見つけ出したタケノコポイントにやって来ました。この場所は結構太いタケノコが生えるのですが、ヤブが小さく目立たないのでtakeさん以外にタケノコを採る人がほとんどいない場所なのですよ。今回もきっとたくさん生えているはずだと、お気楽極楽気分でヤブの中に潜り込んでみると…
takeさんの竹やぶ

 あいたた~ここも先行者の採り跡多数、誰かに見つかってしまったかぁ。
ここにも採り跡

 けど採りこぼしもちらほら見受けられます、こいつはちょいと育ち過ぎだけど太さはまずまずね。
ちょい伸びすぎのタケノコ

 この場所は結構良いワラビも生えるのよ、忘れずに収穫すべし。
ワラビ

 っとこんな遅い時期なのにゼンマイゲット!
ゼンマイ

 さらに竹藪のはじの方には採りこぼしが結構残ってました、これまたラッキーw
端っこにタケノコたっぷり

 お次はさらに標高若干上げて、この場所も毎年顔を出しているタケノコポイントであります。
ちょっと入る竹藪

 ここに生えるのはアオタケなんだけど、なかなか太いのが生えるからお気に入りの場所なのだ。
まずまずのアオタケ

 さぁラスト、タケノコ街道一番上の竹藪に突撃すべし!
一番上の山菜ポイント

 ここがまたバッチリジャストのタイミングで、まずまずの太さのタケノコがボコボコ生えていて大収穫でありましたよ!
まずまずのタケノコ

 なこんなで昨日の収穫はこれだけであります。最後に顔を出した竹藪が状況が良くて助かりました、アレがなきゃこの日はかなりの貧果に終わってましたよ。
2016/05/19の収穫
2016/05/19の収穫 posted by (C)take

 タケノコ収量どんどんと増加中であります、この調子で何としてでも1年分の食材を確保するのじゃ!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2016年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<Iwatani カセットフー マーベラスお買い上げ、早速お外でタケノコ焼いて喰ってきた! | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | SOIN Cafe 上田にあります料理が美味しいお洒落カフェ♪@shop data>>
この記事のコメント
私も週末実家に戻ってタケノコ採り予定です。去年は6月上旬に採りに行ったのですが今年はだいぶ早いみたいですね~。
2016-05-21 Sat 02:34 | URL | あんよ #-[ 編集] | top↑
今年の山菜は昨年よりも随分と時期が早いですよ、概ね10日位早いでしょうか。そのつもりで予定を組んで下さいませ!
2016-05-21 Sat 21:37 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |