タケノコ採りに行ってきたです、既に時期は遅く延びすぎかと思いきや…!?
2016-05-14 Sat 18:46
 昨日は午後のほんの短時間だけですが、カブ号に跨がってタケノコ採りに行ってきました!
タケノコ採りじゃ!

 この日に向かいましたのは上越地区山間部の某所、付近には小さな竹藪が点在しており小移動を繰り返してタケノコを採りまくるべし!まず最初にやって来た竹藪は、この辺りでは一番太いのが取れる場所のハズなんだけど…
第一竹藪

 あいたたーすっかり育っちゃって竹の親になりつつあるのばっかりだぞい!w
遅すぎたか?

 …っと思ったら、ほんのちょっと場所を移動したら太いのがニョッキニョッキと見事に採り頃でありました♪
実はバッチリ

 こんな具合に太くてやや短めなのが、食べ応えがあり尚且つ柔らかで上質であるとされています。
根曲がり竹(チシマザサ)のタケノコ
根曲がり竹(チシマザサ)のタケノコ posted by (C)take

 まぁまぁ上等な固体でありますかと、道のすぐ脇でこれだけの太さのが採れれば上出来でしょう。
見事ね

 ここにはウドも生えるんだけど、ウドはタケノコよりも時期が早いからタイミングが合わないんだよなぁ。
伸びすぎウド

 むむ、このウドはさっきのよりも若く収穫に適してるんだけど、色がなんか薄紫がかっててなんともキンモー!w この周囲に生えていたウドも色が濃く、なんとなく気持ち悪いので採取は控えました。
色の濃いウド
色の濃いウド posted by (C)take

 続いて小移動、この道路のほんの脇にある竹藪に潜り込むべし!
第二竹藪

 この場所では太いタケノコはほとんど採れないんだけど、細いのがバカスカ採れるんだよね~家庭用ならこれで十分♪ただ時期がちょいと遅すぎて、育ち過ぎてしまった個体が多かったのが残念なり。
細いの沢山

 さらに小移動、この場所でも確か去年はそれなりに太いタケノコを採った覚えがあるんだよね。
第三竹藪

 ほーれほれ、ちょっと育ち過ぎだけどまずまずの太さのがボンボンと生えておる!ただ、もっと太い竹の子がこの場所では生えているハズなのだ…motto……
ちょっと太い

 スキル発動タケノコサーチ!太い竹の子の波動を感じる…あの中央でクロスしているのは……
タケノコはどこだ?

 結構な太さのタケノコでした~上出来上出来w
中央のクロス!

 なこんなで昨日の収穫はこれだけです、2時間弱の山騒ぎでこれだけ採れれば上出来でしょう。
2016/05/13の収穫
2016/05/13の収穫 posted by (C)take

 現時点のタケノコ瓶は15本、1年分の食料としてはまだまだ全く足りておりませぬ!これからもタケノコ採りもっともっと頑張らねばなりませぬぞ~



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2016年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<明治 野菜たっぷりトマトリゾット | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | デイリーヤマザキ 北海道産たらこの明太子スパゲティ&ウルトラデスソース♪激辛激旨>>
この記事のコメント
takeさん

最近、ハードなアウトドアライフに勤しんでいるんだな~と思ってたら、まさか一年分の備蓄を目指していたとわ~(笑)。
takeさんの野望畏るべし。
ところで、ネマガリタケって成長したら笹みたいな感じになるんですか?普通の筍より細いし、風味も少し青い味がして、野趣がありますよね。細いから椀種にするのに品が良いし、食べやすいのが良いです。

いつも東京じゃ殆ど見ないけど、もっと出回ればいいのにな~と思うんですけど。現地に行って頂く贅沢も、有り難く嬉しいもんですが・・。
2016-05-15 Sun 15:01 | URL | かんずり旨し #.//Hucbg[ 編集] | top↑
そうなんですよ~タケノコ、ウド、ワラビ、ゼンマイについては、瓶詰めや塩漬けで保存食として1年分確保するのが毎年春の大切なお仕事なのです(^^;

ネマガリタケは正式名称が「チシマザサ(千島笹)」で、正確には竹ではなくて「大型の笹の一種」という事になるようです。
細く小さいので孟宗竹のタケノコよりも食べるのに手間がかかりますが、この土地では非常に愛されている食材なのであります♪

関東地区などでは全く知られてないようですね、知人が東京の人にタケノコの瓶詰めをプレゼントしたら「…ナニコレ?」と切ない反応をされたとのこと(^^;
2016-05-16 Mon 21:27 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |