今期お初の渓流釣りに行ってきました、2箇所の渓を探査釣行!
2016-05-03 Tue 21:18
 昨日は夜勤明けでヘロヘロだったのですが、某釣友からtakeさんこれまで行ったことの無い渓のことを教えてもらい「こりゃ寝てる場合じゃねぇぞ!」と、家でウエーダーを装備しつつカブ号に跨がって、渓流釣りに行ってきました!
渓流釣りじゃ!

 この日まず向かったのは教えてもらった場所じゃなくて、先日地図を見てて「ここイワナいるかも!?」と気になっていた場所です。写真中央の本流はこれまで何度も竿を出したことがあって魚が居るのは確認済みの、ここ最近ウド採りで通い込んでいる場所の近くであります。写真右から合流している支流が地図で見る限り奥も深く、イワナさんがいてくれそうな予感がしたのだw
某渓流

 地図によると、沢沿いに進むこの道を進めば渓の奥まで一気にアプローチできるはずです。廃道になっていませんようにと祈りつつバイクを走らせると…
道はあるかな?

 よしよし、地図にあった堰堤が確認出来ました。
えん堤確認

 しかし道は残念ながらこれにてお終い、ここから先は廃道になってしまったようです。
行き止まりだ!

 えん堤から上流を確認してみると、川底は泥質で残念ながら渓流魚が生息できる環境ではありませんでした。
泥質でした

 けど、水の中には小魚が沢山群れております!これより上流に人は住んでいないので水も綺麗でしょうし、食用にする魚やエビなどここに捕まえにきても面白いかもしれんなw
小魚発見

 続いて一気に大移動、今度は釣友に教えてもらった渓を目指します!
大移動じゃ

 ここが教えてもらった某渓流であります。小さな流れではありますが頭上開けていて竿も振りやすそうだし、なかなか良い感じじゃないの!
某渓流

 久しぶりの源流セットであります、竿を繋いでラインを通すだけで心は躍るのだ♪
源流セット

 結んだフライはもちろんイワイイワナ、takeさんもう何年もこのフライ以外はほとんど結んだことがありませんですw
イワイイワナ

 さぁ実釣開始、目の前にはいきなりの好ポイント!指差してる所にイワナが泳いでいるように見える、1投目から釣れちゃったらどうしようwどうしようwww(勘違いでした
ここにいる気がしたw

 すぐまた次にも好ポイントが、こりゃ間違いなく魚が居るぞいw(反応無かったです
グッドポイント

 このポイントは水深あるし規模もデカイ、大物が居るかもしれんぞ慎重に攻めねば…(チビちゃんすら釣れませんでした
ナイスポイント

 …おいぃぃぃ、堰堤が見えてきてしまったのだが…チビちゃんからの反応すら一切無いままゴールラインが見えてきてしまったぞなもし…
えん堤見えた!

 だぁぁ最後の希望の堰堤下も涙のノーバイト、これにてゲームオーバーでありますw
ゲームオーバー

 堰堤より上流を攻めるという選択もあったんだけど、今回は山菜採りモードへと移行することに致しました♪
山菜採るべし

 まずは堰堤すぐ脇でナイスなゼンマイ発見w
ナイスゼンマイ

 すぐ近くには見事な竹藪もありましたよ!
竹藪だ!

 けどまだ時期が早かったようで、タケノコはほんの数本しか見つけることが出来ませんでした。
本数少なめ

 おぉぉこんな時期だってのに採り頃のコゴメ(コゴミ)を発見、山奥での渓流釣りはこういう事があるから楽しいんだよね!
コゴメ

 む、先行者の採り跡を発見しました。今回魚が釣れなかったのは魚が居なかったという訳ではなく、GWでフィッシングプレッシャーが高かったという事なのかしらん!?
誰かの採り跡

 お、今度は「モミジガサ(シドケ)(詳細情報)」を発見しました。この土地では準レア扱いの山菜で、香りが豊かでとっても美味しいんですよ!
モミジガサ

 若いのを根元から収穫するのが一番の贅沢なんだけど、株を大切にするならやっぱりやや大きく育った固体を選び、柔らかな先端部のみ収穫するのがダメージも最小限になるのでベストでしょう。
上だけ採ろう

 おぉ今度は「ウルイ(オオバギボウシ)(詳細情報)」を見つけました、こいつも甘くて旨いんだよね!この山菜は収穫時期が極端に短くて、今時期ではなかなかお目にかかれぬSP山菜であります。ちなみにこの写真のはバッチリ採り頃の固体ですね。
採り頃のウルイ(オオバギボウシ)
採り頃のウルイ(オオバギボウシ) posted by (C)take

 下の写真の右のまで葉が開いてしまうと育ち過ぎ、収穫には適しません。左のでギリギリかな、でも葉っぱは苦いので現地で捨ててしまい、茎のみ持ち帰ります。
やや葉が開いたウルイ(オオバギボウシ)
やや葉が開いたウルイ(オオバギボウシ) posted by (C)take

 一本橋だ、おっかねぇw
一本橋

 橋を渡りきった先にはなんと、レア山菜「あかこごめ(イッポンコゴミ)(詳細情報)」の大群生地帯でありました!育ちきった固体ばっかりだったので収穫はしませんでしたが、なんとも貴重な山菜地帯を発見することが出来ましたぞ。
あかこごめ地帯

 さらにこの辺りは竹藪も多く、太い親竹も多かったので今後のタケノコ採りにも期待が持てそうであります。
太い親竹

 なこんなで昨日の収穫はこれだけ、魚は釣れなかったけど山菜がバッチリ採れたので満足満足w
2016/05/02の収穫
2016/05/02の収穫 posted by (C)take

 今年は少雪だったので、渓流のシーズンインも随分と早いようです。これからは渓流釣りの方にも注力していかねばなりませんな!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2016年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<はな禅 Veganランチセット”花膳”(限定) 山菜尽くしの逸品でした! | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | デイリーヤマザキ とろっとチーズのトマトソーススパゲティ&ウルトラデスソース♪激辛激旨>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |