赤倉観光ホテル ソルビエ 老舗高級ホテルのメインダイニング!@shop data
2016-03-30 Wed 08:18
 先日は響さんと一緒に「赤倉観光ホテル(公式サイト)」のメインダイニングルーム「ソルビエ(店舗情報)」に行ってきました!
赤倉観光ホテル 看板
赤倉観光ホテル 看板 posted by (C)take
赤倉観光ホテル
赤倉観光ホテル posted by (C)take

 赤倉観光ホテル メインダイニングルーム「ソルビエ」
 新潟県妙高市田切216
 0255-87-2501
 営業時間 朝食 7:00~9:30(LO)
       ランチ 12:00~13:30(LO)
       ディナー 18:00~21:00(LO)
 定休日 無休



 こちらのホテルは昭和12年創業、大倉財閥が上高地帝国ホテル・川奈ホテルに続けて建てた日本の高原リゾートの草分け的存在です。皇室の御用達で、この辺りでは最高クラスの老舗高級ホテルと言っていいでしょう。ちなみに127号室から見える雲海が素晴らしいと評判で、半年先まで予約で埋まっているのだそうですよ。(参考記事リンク
赤倉観光ホテル 近影
赤倉観光ホテル 近影 posted by (C)take

 ホテルの入口にメニューが掲示されてました。今回のお目当てである「ソルビエ」の他に、ホテル内では以前にも当ブログで紹介した「カフェラウンジ(shop data記事)」や、日本料理を提供している「旬彩ダイニング 白樺(店舗情報)」なども営業しています。ここんちのカフェで販売されているパンは美味しいと評判なんですよ!
赤倉観光ホテル 各種メニュー
赤倉観光ホテル 各種メニュー posted by (C)take

 店内の様子はこんな感じです、なんともシックな雰囲気でした。接客も洗練されており、さすがは地域一番の老舗高級ホテルであると感心しました。
赤倉観光ホテル ソルビエ 店内の様子
赤倉観光ホテル ソルビエ 店内の様子 posted by (C)take

 こちらがランチメニューになります、画像クリックしてフォト蔵のサイトに飛んで、さらに画像をクリックすると拡大等が可能ですよ(PC表示のみ)。響さんは「新潟県産の卵を使ったオムライス」を、takeさんは「シーフードピラフ」を、どちらもコーヒー&サラダのセットで頼むこととしました。さらにこの日はtakeさん冷たいものが無性に食べたくなって「洋梨のシャーベット」も頼んじゃいましたw
赤倉観光ホテル ソルビエ ランチメニュー
赤倉観光ホテル ソルビエ ランチメニュー posted by (C)take

 ドリンクメニューも非常に充実しております、ルレクチェを使用したカクテルなど気になるメニューがズラリと並んでおりました!
赤倉観光ホテル ソルビエ ドリンクメニュー1
赤倉観光ホテル ソルビエ ドリンクメニュー1 posted by (C)take
赤倉観光ホテル ソルビエ ドリンクメニュー2
赤倉観光ホテル ソルビエ ドリンクメニュー2 posted by (C)take
赤倉観光ホテル ソルビエ ドリンクメニュー3
赤倉観光ホテル ソルビエ ドリンクメニュー3 posted by (C)take
赤倉観光ホテル ソルビエ ソムリエおすすめのグラスワイン
赤倉観光ホテル ソルビエ ソムリエおすすめのグラスワイン posted by (C)take

 窓からはゲレンデが見え、標高も高いので季節ごとに素晴らしい眺めを楽しむことが出来るでしょう。
赤倉観光ホテル ソルビエ 窓からの眺め
赤倉観光ホテル ソルビエ 窓からの眺め posted by (C)take

 そうこうしているうちにお待ちかねの料理が運ばれて来ましたですよ!
待ってました!

 まずはセットのサラダが到着であります、響さんのと私のとでパプリカなどの盛り付け方がほぼ一緒だったのには驚きました。料理が出来上がるまでサラダには手を付けないでおこうかと思ってたんだけど、空腹には勝てずサラダをポリポリ食べていると…
赤倉観光ホテル ソルビエ サラダ(セットメニュー、+¥600)
赤倉観光ホテル ソルビエ サラダ(セットメニュー、+¥600) posted by (C)take

 まずは響さん注文のオムライスが完成しました、卵ふっくらでこれまた旨そう!
赤倉観光ホテル ソルビエ 新潟県産の卵を使ったオムライス アップ
赤倉観光ホテル ソルビエ 新潟県産の卵を使ったオムライス アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです、右上のはデミグラスソースですね。
赤倉観光ホテル ソルビエ 新潟県産の卵を使ったオムライス¥2350(単品価格)
赤倉観光ホテル ソルビエ 新潟県産の卵を使ったオムライス¥2350(単品価格) posted by (C)take

 響「カットするよぉ~(ドキドキ」…つい先日も似たような展開があったような気がするw
カットするよ!

 新潟県産卵「テリュリュリュンッ!」超ウマソウwww
卵展開!

 デミグラスソースをかけて頂きます、ここんちのは色合いが明るめですね。
赤倉観光ホテル ソルビエ デミグラスソース
赤倉観光ホテル ソルビエ デミグラスソース posted by (C)take

 なこんなで、これにて食べる準備が出来ましたよっと♪
赤倉観光ホテル ソルビエ 新潟県産の卵を使ったオムライス 卵展開後の様子
赤倉観光ホテル ソルビエ 新潟県産の卵を使ったオムライス 卵展開後の様子 posted by (C)take

 もちろんtakeさんも味見させてもらいました。チキンライスはバターの風味がとても濃厚で、思いの外にどっしり美味しゅうございました!さらにお米の食感が、リゾットを連想させるようなしっとりとした歯応えだったのも印象に残っております。さらにチキンはカットが大きめで、満足の食べ応えでしたぞ。
赤倉観光ホテル ソルビエ 新潟県産の卵を使ったオムライス チキンライスアップ
赤倉観光ホテル ソルビエ 新潟県産の卵を使ったオムライス チキンライスアップ posted by (C)take

 次は卵と一緒に頂きます、トロトロまろやかでこれまた旨かった!
卵旨し

 今度はデミグラスソースも一緒に頂くべし、上品な優しい酸味でまろやかな卵との相性抜群でしたよ。
一緒で旨し

 続きましてはtakeさんご注文「シーフードピラフ」行ってみるべし、巨大カットの具材がゴンゴロでこれまた旨そう!
赤倉観光ホテル ソルビエ シーフードピラフ アップ
赤倉観光ホテル ソルビエ シーフードピラフ アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです、オムライスと同じくデミグラスソースがついてきました。…そういえばtakeさんちゃんとしたお店でピラフを注文するのって、もしかしたら今回がお初かもしれん。初めてお外で食べるピラフがこんな最高級のになっちまうとは…なんて贅沢なんざましょw
赤倉観光ホテル ソルビエ シーフードピラフ¥2980(単品価格)
赤倉観光ホテル ソルビエ シーフードピラフ¥2980(単品価格) posted by (C)take

 まずはさじですくってみると…むむむ、無数にある黒っぽい粒々は一体何ざんしょ!?早速一口食べてみると…これシソの粒々(ゆかり)だわ、高級ホテルのシーフードピラフにまさかシソが使われているなんてこれまたビックリ!もちろんこの料理は”シーフード”ピラフなのでシソの風味は前面に出過ぎることなく、大変深みのある味わいでとっても美味しゅうございましたよ。米粒はもちろんパラパラで、口の中で粒がハラリとほどける絶妙な食味でした。
赤倉観光ホテル ソルビエ シーフードピラフ ピラフアップ
赤倉観光ホテル ソルビエ シーフードピラフ ピラフアップ posted by (C)take

 具材は左上から時計回りでイカ、ホタテ、エビと海鮮系が続き、最後はブラウンマッシュルームであります。どれもカットが大きく、食感&食味共に存分に楽しめましたよ!
赤倉観光ホテル ソルビエ シーフードピラフ 具材の様子
赤倉観光ホテル ソルビエ シーフードピラフ 具材の様子 posted by (C)take

 途中でデミグラスソースをかけて味変すべし…
ソース使用

 上品な酸味のソースはピラフとの相性も抜群、ゆかりの酸味と相まってより美味しく頂けました♪
ソースも旨し

 それにしてもゴンゴロ具材がピラフの中から大量に出てきます、これまた贅沢な逸品であるね!
具沢山やぞ

 ピラフもオムライスもどちらも食味が非常に重厚で、食後は料理のボリューム以上の満足感でしたw
満腹!

 ここで「洋梨のシャーベット」が出てきました。清涼感のある上品な甘さで、ヘビーな食後にピッタリの食味でした。
赤倉観光ホテル ソルビエ 洋梨のシャーベット¥520
赤倉観光ホテル ソルビエ 洋梨のシャーベット¥520 posted by (C)take

 最後はコーヒーをじっくりと味わって、大満足で店を後にしましたです。
赤倉観光ホテル ソルビエ コーヒー(セットメニュー、+¥600)
赤倉観光ホテル ソルビエ コーヒー(セットメニュー、+¥600) posted by (C)take

 そういえばここんちで使われているお皿ってどれもデザインが共通で、妙高山がプリントされているんですよ。響さんは最初から気がついていたみたいなんだけど、takeさんは最後の最後になってようやっと気がついたですw
妙高山

 こちらのお店、洋食のお店としてはこの辺りで最も格上であるかと思います。たまにはこういったお店で贅沢ランチを楽しむのも悪くないですよ、皆さんも大切な記念日などに是非とも利用してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の洋食 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<明星 長田本庄軒 ぼっかけ焼きそば | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | ローソン 信州産玄そば使用 くるみざるそば>>
この記事のコメント
シーフードピラフ3000円…(((^_^;)あまり東京でもお目にかかれない値段ですね…(苦笑)ここのホテルで焼いているパンも美味しいのでお勧めです(^^)
2016-03-30 Wed 09:19 | URL | あんよ #-[ 編集] | top↑
チーン 

ご注文は、、、、

トゥイン!(田村正和並みに貯めて)

かしこまりました

そんな事してみてーなーおい(笑)

失礼いたしました(_ _)

2016-03-30 Wed 11:35 | URL | たにぞ #-[ 編集] | top↑
何かの記念日とかじゃないとなかなか手が出せない価格帯ですよね~けどたまには「自分へのご褒美」ってことでw

ここんちのパンはtakeさんもお気に入りです!
2016-03-31 Thu 19:35 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
たまには奥様と一緒にリッチなディナーでも楽しんでくるのだ~自分だけツーリング行って旨いもの食べてちゃダメよw
2016-03-31 Thu 19:41 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |