ほっともっと妙高新井店 のり牛
2016-01-15 Fri 07:18
 先日は旧新井地区にあります「ほっともっと妙高新井店(shop data記事)」に行ってきました!
ほっともっと妙高新井店

 こちらのお店は上越地区のほっともっとで唯一の、タッチパネル式の券売機を導入しているお店であります。気楽に注文できるのはもちろんのこと、店員さんがお金を触らないで済むので衛生的にも優れるのだ。
券売機

 この日のお目当ては、今月の5日に発売された新商品「のり牛」であります。お弁当の大定番「のり弁」と「牛めし」を合体させた商品なのだそうな、これまでいかにも有りそうで無かった組み合わせですよね~これまた興味深いw
これ喰おう!

 ってな訳で、パッケージの様子はこんな具合になっております。
ほっともっと妙高新井店 のり牛 パッケージ
ほっともっと妙高新井店 のり牛 パッケージ posted by (C)take

 味変用の調味料として「一味唐辛子マヨ」と「ソース」が付いてました。前者は牛肉に、後者は白身フライに使用してみるべし。
ほっともっと妙高新井店 のり牛 味変調味料パッケージ
ほっともっと妙高新井店 のり牛 味変調味料パッケージ posted by (C)take

 早速開封であります~お肉たっぷりでこれまた旨そう♪
ほっともっと妙高新井店 のり牛 アップ
ほっともっと妙高新井店 のり牛 アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです、容器のサイズに対して海苔が若干小さいと感じたのが正直な感想であります。
ほっともっと妙高新井店 のり牛¥390
ほっともっと妙高新井店 のり牛¥390 posted by (C)take

 まずは牛肉を頂きますです、しょっぱさ勝ち気味の濃い目な味付けでなかなか美味しゅうございましたよ!
お肉旨し

 海苔の下にはおかかなどは仕込まれていませんでした。また、カットしやすいよう海苔に切れ込みが入れてあったのは好印象であります♪
ほっともっと妙高新井店 のり牛 味付けの様子
ほっともっと妙高新井店 のり牛 味付けの様子 posted by (C)take

 牛肉&海苔&ご飯を一緒にモリモリ頂くべし、これだとお肉のしょっぱさも気にならず大変美味しく頂けましたよ。
一緒で旨し

 白身フライは結構なジャンボサイズ♪こちらも早速…
白身フライ

 がぶりんちょw 肉厚&フワフワ歯応えで大変美味しゅうございました!
ほっともっと妙高新井店 のり牛 白身フライ断面の様子
ほっともっと妙高新井店 のり牛 白身フライ断面の様子 posted by (C)take

 っと、白身フライの下に海苔は敷かれていなかったです。
ほっともっと妙高新井店 のり牛 盛り付けの様子
ほっともっと妙高新井店 のり牛 盛り付けの様子 posted by (C)take

 断面の様子はこんな感じ、牛肉の味付けが濃い目なのでご飯との量的バランスは丁度良い具合でしたよ。
ほっともっと妙高新井店 のり牛 断面図
ほっともっと妙高新井店 のり牛 断面図 posted by (C)take

 後半は添付の調味料にて味変して頂くべし!まずは一味唐辛子マヨであります、ジャンキーでコクのあるマヨの味がガッツリと加味されてこれまたヘビーに旨し♪
ほっともっと妙高新井店 のり牛 一味唐辛子マヨ
ほっともっと妙高新井店 のり牛 一味唐辛子マヨ posted by (C)take

 ソースは…本当はtakeさんのり弁には醤油派なんだけど、これはこれで美味しく頂けましたですよw
ほっともっと妙高新井店 のり牛 ソース
ほっともっと妙高新井店 のり牛 ソース posted by (C)take

 っとっと紅生姜の存在を忘れておった、時折つまんで味覚をリセットしなきゃね。
紅生姜旨し

 ラストの一口はご飯&海苔&お肉&マヨ&フライ&ソースの全てを一気に頂くべし、なんとも贅沢な一口で最後を締め括ったのであります。
ラスト一口

 このお弁当、思ってたよりも”のり弁感”が乏しかったんだけど、味についてはバッチリ美味しく頂けましたよ!のり弁のバリエーションの1つとしてなかなか面白い存在であるかと思います、皆さんも宜しければ1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の弁当、テイクアウト総菜等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<エースコック CoCo壱番屋監修 香ばし小海老天カレーそば&ウルトラデスソース♪激辛激旨 | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | ホテルハイマート さけめし@直江津駅(上越妙高駅)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |