セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 麺がモチモチ驚きの旨さ♪
2015-09-19 Sat 08:18
 先日は近所のセブンイレブンにて「豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺」をお買い上げしました。
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 パッケージ
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 パッケージ posted by (C)take

 この商品は上越にあります「石倉製麺所(公式サイト)」が製造しております、地元企業を食べて応援♪
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 原料等
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 原料等 posted by (C)take

 スープは”よく振って”からちょこに入れよと書かれています、これって大切なポイントですよ!
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 お召し上がり方
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 お召し上がり方 posted by (C)take

 最近のセブンイレブンつけ麺は上下二段になった器が採用されています、スープを入れる器が大きいので食べやすくて宜しいのだ♪
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 器の様子
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 器の様子 posted by (C)take

 中身の様子はこんな感じです、具材などの構成は標準的ですね。
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 中身の様子
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 中身の様子 posted by (C)take

 まずはカップにスープをあけました。さっき書いた”スープをよく振る”のと同時に”しっかりと袋から絞り出す”のも大切なポイントです。写真やや右上にあるスープ表面の油ゾーンは絞り出さないと袋の中に残ってしまいます、ここの部分が一番美味しいんだから!w スープを舐めて味を見てみたのですが、いわゆる濃厚魚介豚骨醤油味で新しさこそ感じませんが間違いのない旨さでしたぞ♪
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 スープアップ
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 スープアップ posted by (C)take

 次いでほぐし水で麺をほぐし、具材を丁寧に配置しますればあっという間に完成なり!
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 アップ
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 アップ posted by (C)take

 器を横に並べてみました、スープの器が従来の商品に比べてかなり大きいのが解りますね。
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 posted by (C)take

 早速麺を手繰ったのですが、しなやかな質感でまずビックリ!次いで一口啜ってみると、モッチモチの見事な歯応えでさらにビックリ!!コンビニつけ麺の麺もついにここまで来たかとたまげました、驚きの食感でありましたよ。
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 麺アップ
セブンイレブン 豚骨魚介だし香る!冷しつけ麺 麺アップ posted by (C)take

 お次はスープにディップ、程良い粘度のあるスープはしっかりと麺に絡んでこれまた旨し♪
麺をディップ

 さらにスープの器がでっかいので、麺をスープの中でじっくりと泳がせることが出来ます。なので味の馴染みも良いように感じましたよ!
食べやすいね

 焼豚は薄いのが1枚だけ、不味くは無いんだけどある程度は具材の方にも気を使ってもらいたいなぁw
焼豚旨し

 スープの中で麺を泳がせているとこれまた丁度良い具合に麺にネギが絡んでくれるのですよ、やっぱり器は大きな方が食べやすいですね!
ネギ旨し

 大きな茹卵は小さな器だと場所をとって邪魔な存在になってしまいがちだけど、その辺りの問題もバッチリ解消されておりました♪
卵旨し

 ラストは濃厚スープをじっくりと味わって、大満足で箸を置いたのであります。
スープ旨し

 いやそれにしてもこの商品は麺が旨い、コンビニつけ麺の新時代を感じさせる素晴らしい逸品麺でありました!しかし具材の方は正直言って印象が弱いですね、特に今回の商品は手を抜かれてしまっているように感じました。麺もスープもほぼ完成の域に達したようだし、今度からは具材の方にも気を配るようにしてちょw



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日は投網遊び、思わぬ大物がネットイン! | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | せいほう国道店 特製ねぎソバ(5~6月頃はお休み) ネギ系ラーメン最高峰、激旨の逸品です!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |