FC2ブログ
【旧店舗】菊寿し 牟礼にあります江戸前寿司の”超”名店なりっ!@shop data
2013-12-23 Mon 06:18
 先日、職場のグルメ先輩殿とお寿司の話をしていたら「takeさんは多分、本当に旨い寿司を食べた経験がないと思います。前に教えた牟礼のお寿司屋さんには行ってきましたか?私が知る限り、この辺りで唯一”旨い江戸前寿司”を食べられるお店です。あの味を知らずして、寿司の味を語ってはいけないと思いますよ。」と言われてしまいました。グルメ先輩殿は全日本レベルで旨い料理を食べ歩いてらっしゃるグルメの超人で、先輩殿の旨い料理に対する知識は並大抵のものではありません。そんな先輩殿が”唯一の店”と言い切るお店であります、この機会に来店してみようじゃないかと思い立って…
菊寿し
菊寿し posted by (C)take
 牟礼にありますグルメ先輩どの一押しの江戸前寿司の名店「【旧店舗】菊寿し」突撃してきましたですっ!

 【旧店舗】菊寿し
 長野県上水内郡飯綱町普光寺925
 026-253-2258
 営業時間 11:30~14:00/17:00~21:00
 定休日 月曜
 2020/03/20追記、お店は新店舗へとリニューアルしました。新店舗の情報は判り次第追記します、場所は旧店舗と一緒!?



 お店は国道18号沿いにあります。上越からR18を南下して長野県境を越え、野尻湖を過ぎてからさらに20分程車を走らせると、左側に上の写真の建物が見えてきます。
菊寿し 駐車場
菊寿し 駐車場 posted by (C)take
 店舗の左隣が専用の駐車場となっています。

 ちなみにtakeさんこんな高級店に一人で入る度胸はなく、グルメ仲間の響さんに付き合ってもらいましたw さぁ気合いを入れて店内へGO!
菊寿し カウンター席
菊寿し カウンター席 posted by (C)take
 店内入ってすぐにまずカウンター席があって…
菊寿し 小上がり
菊寿し 小上がり posted by (C)take
 奥には小上がりもありますが、ここでグルメ先輩殿からのアドバイス「菊寿しは大将の接客が素晴らしいのも魅力の1つなので、席は絶対にカウンターにすること!」と教わっており、来店前に電話でカウンター席を確保しておきました。確かに寿司ネタの説明やお茶のお替わりの指示など、配慮の行き届いた大変きめ細やかな客あしらいでありましたよ♪

 カウンターに着席するやいなや「お任せでお願いします!」と告げました。食べログ情報だと平日ランチのお任せ握りは12貫で¥3150とのことで、この日のお会計もその通りの価格でした。

 ここでもう一つグルメ先輩殿からのアドバイス「カウンターには醤油と小皿が用意されていますが、絶対に手を付けてはダメです。菊寿しは江戸前寿司のお店、寿司にタレを塗ってもらうのが本来の姿です。皿に醤油を入れてしまうと、タレを塗っていない普通のお寿司が出てきますよ!」とのことで、そのままの状態でおとなしく待っていたらご主人が「こちらで寿司にタレを塗っても良いですか?」と聞いてきたので「お願いします!」と答えました♪

 そんなこんなで…
菊寿し アラの握り
菊寿し アラの握り posted by (C)take
 まず出てきたのは、上越は名立港で水揚げされました「アラ」の握りであります!握りのサイズは若干小ぶりで上品な印象ですね。早速口の中に放り込みますれば…むおぉ口の中に入れた瞬間にシャリがはらりとほどける絶妙の握り加減!ネタは程良い歯応えがあり、独特の旨味が濃厚でありながらもさっぱりとした味わいでした。このお寿司はまだまだ1貫目、お任せ12貫握りのほんの序章にすぎなかったのであります…

菊寿し 金目鯛の握り
菊寿し 金目鯛の握り posted by (C)take
 お次はキンメの握りであります、こちらはネタのとろけるような食感&脂ののりが強烈でこれまた旨かったですよ!

菊寿し 白バイ貝の握り
菊寿し 白バイ貝の握り posted by (C)take
 今度は白バイの握りが出てきました。バイ貝って食感がコリコリしているという印象があったのですが、菊寿しの白バイはサックリとした食感をしておりこれまたたまげましたです!この食感の違い、ネタを熟成させることによって生じたのだろか…!?

菊寿し アジの握り
菊寿し アジの握り posted by (C)take
 お次は定番寿司ネタのアジであります、こちらは程良い歯応え&濃厚な旨味でもちろん最高の旨さでした♪

菊寿し 甘エビの握り
菊寿し 甘エビの握り posted by (C)take
 次に出てきましたのは甘エビであります、海苔で巻いたりとか野暮なことはもちろんしてありませんですよw こちらもプリッと心地良い歯応えで、甘味も濃厚で強烈な旨さでしたぞっ!

菊寿し 野沢菜の浅漬け
菊寿し 野沢菜の浅漬け posted by (C)take
 ここで箸休め、野沢菜の浅漬けが出てきました。これは野沢菜を本漬けする直前のものを醤油に漬けたもので、野沢菜を漬ける今の時期しか食べられない特別なお漬け物なのだそうです。優しい味で大変美味しゅうございました♪

菊寿し 平貝の握り
菊寿し 平貝の握り posted by (C)take
 お次に出てきましたタイラガイの握り、これがまたこれまで未体験の味&食感でtakeさんたまげましたです!これまで食べてきた魚とも貝とも異なる独特なザックリとした歯応えで、独特な甘味もある初体験の旨さでした♪

菊寿し しめ鯖の握り
菊寿し しめ鯖の握り posted by (C)take
 定番の寿司ネタであるシメサバも菊寿しのご主人の手にかかればひと味もふた味も違うのであ~るっw 口の中に入れた瞬間にネタがとろけて、まるで生寿司であるかのような食感&味わいでしたぞ!

菊寿し づけマグロの握り
菊寿し づけマグロの握り posted by (C)take
 お次の漬けマグロは江戸前寿司の定番ネタですが、こちらもとろけるような食感&マグロ赤身の旨味を最大限に引き出す絶妙な味加減で強烈な旨さでした!

菊寿し 味噌汁
菊寿し 味噌汁 posted by (C)take
 ここでお味噌汁が出てきました、超熱々でこれまた旨かったのだ♪

たら汁旨し
 タラのぶつ切りがでんっと入っておりましたぞw

 お味噌汁で身体を温めた後、次に出てきたお寿司がこれまた強烈な旨さだったのであります…
菊寿し マグロの背トロの握り
菊寿し マグロの背トロの握り posted by (C)take
 マグロの背びれの下の身を、筋の部分を外して握ったお寿司なのですがこれがまた強烈な旨さでした!甘味がとてつもないんですよ、同じマグロでも部位によってこれ程までに味わいが異なるとは思いもよりませんでした。

菊寿し マグロの背トロ
菊寿し マグロの背トロ posted by (C)take
 こちらがマグロの背トロの部分です。筋を外すなど一手間加えないと寿司ネタに出来ないのですが、その旨さは強烈でありましたよ~w

菊寿し ヤリイカの握り
菊寿し ヤリイカの握り posted by (C)take
 お次はヤリイカの握りを、こちらは塩で味付けされてました。イカのお寿司を塩で食べるのは今回が初体験だったのですが、さっぱり味で大変美味しかったです♪

菊寿し エゾバフンウニの握り
菊寿し エゾバフンウニの握り posted by (C)take
 今度はウニが出てきました、しかも軍艦ではなく”握り寿司”スタイルであります!海苔が無いからウニの旨味をダイレクトに味わうことが出来、濃厚コッテリとした旨味でこれまた大変贅沢な味わいでした!

菊寿し 玉子焼き
菊寿し 玉子焼き posted by (C)take
 ついにラスト前、玉子焼きが出てきましたです。甘さ控え目の上品な味付けでありましたよ♪

 さていよいよラストであります、締めの一貫は…
菊寿し 穴子の握り
菊寿し 穴子の握り posted by (C)take
 アナゴでありました!超ふっくら食感&香ばしい味で、ラストを締めくくるにふさわしい見事な旨さでありましたよ♪

 菊寿しのお寿司、確かにグルメ先輩殿が言う通りに”これまで未体験の”旨さのお寿司でありました。takeさん思うに、ネタを熟成させる技術がずば抜けているんだと思います。アナゴなど熟成を要しないネタは上越でも負けないものが食べられるようにも感じましたが、その他のキンメやマグロなどネタの熟成が旨さの決め手となる寿司については、正直言ってケタ違いに旨かったです。

 上越から1時間少々車を飛ばす必要がありますが、握り寿司に対する考え方が変わってしまうくらいの旨い寿司を味わうことが出来ますよ!寿司の味を語るなら、まずは菊寿しの味を知らないといけませんですっ!w 素晴らしい名店であります、皆さんも是非とも一度は足を運んでみてください!!

 ちなみにグルメ先輩によりますと、土日休日は予約した方が無難とのことです~



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 長野北信の和食、洋食 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<激辛激旨♪ついにウルトラデスソースを購入しましたっ! | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 激辛激旨♪カレーのチャンピオン 大辛(レトルト) with サドンデスソース>>
この記事のコメント
毎回楽しみに見させて頂いている者です。(外食時、takeさんを何度か目撃してますが撮影の邪魔をしちゃ悪いので声は掛けてません。たぶん同年代でしょう)
白バイの画像、見る限り白貝(北陸は万寿貝、糸魚川以北は白貝って言ってるような。正式名皿貝)かもしれません。間違ってたらゴメンナサイ~。
 いや~しかし、菊、いっちゃうとは、さすがです! 市場のすしは、近いうちにくるぞくるぞ~とは思ってましたが、返す刀で菊寿しまで制覇とは!
そのグルメ先輩のおっしゃることに私も激同です。上越周辺で「立ち」の寿司屋で、(超、正確に言えば古式江戸前とはちょっと違うけど)「仕事」がしてあり旨い江戸前寿司屋はここが図抜けてます。
食べログで好評価でもあり、それが始まる何年も前からも雑誌や口コミで一応、有名ではありましたが、他県ですしね~。
キッチリと押さえてきたtakeさんには脱帽です。今後も末永く更新期待しております。では。


2013-12-24 Tue 05:48 | URL | 同年代 #sSHoJftA[ 編集] | top↑
おぉぉ初めまして!
撮影中でもいくらでも話しかけてくれれば良かったのにw

白バイはもしかしたら「白貝」と聞き間違えていたかもしれません~見た目もそうですし、歯応えなども「白バイとはなんか違う…!?」と感じてはおりました。

こちらのお店の存在を知ることが出来たのは、ひとえにグルメ先輩のお陰なんですよ。
私のグルメ検索能力では上越の旨いラーメン屋を見つけ出すのが精一杯で、仲間達からの情報提供が無ければここまで辿り着くことは出来なかったと思います。
それにしても桁違いに旨い寿司でありました、菊寿しの味を知ってようやく「旨い寿司の味」を理解することが出来ましたよ。

ところで、グルメ仲間からの情報提供のお陰で「強烈に旨いハンバーグ」の味も最近知ることが出来たのでありますw
飯綱高原にあります「ココット」というお店のハンバーグなのですが、これまた強烈な旨さでした!
来週の水曜辺りに記事をアップできるかと思います♪
2013-12-24 Tue 22:25 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
こちらのお店ですが、閉店ではありません。
国道の拡幅工事のせいで一時的に閉店していましたが、今月から再オープンしています。
2020-03-19 Thu 23:50 | URL | #-[ 編集] | top↑
ですよねですよね、「旧店舗」へと記載を変更します!
takeさんも早く再来店しなきゃ!!
2020-03-20 Fri 19:22 | URL | take #k0tkCqHs[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |