チョンジョンウォン サムゲタン(参鶏湯)
2010-06-28 Mon 19:19
 皆さんはサムゲタン(参鶏湯)なる韓国料理をご存じでしょうか?鶏丸々1羽を使った料理で、鶏のお腹の中にモチ米の他に高麗人参などの漢方食材を詰め込んで、それを丸ごとじっくりコトコト煮込んだ、韓国ではとてもメジャーな鍋料理です(サムゲタン解説サイト)。
 日本国内では取り扱っているお店もそう多くはないので、そうそう食べる機会もないだろうかと思いきや、なんとレトルトパックで美味しいサムゲタンを見つけてしまいました!

サムゲタン パッケージ表
サムゲタン パッケージ表 posted by (C)take
サムゲタン パッケージ裏
サムゲタン パッケージ裏 posted by (C)take
 上越でサムゲタンが食べられるお店でtakeさんが実際に食べたことがあるお店は、脇野田にある焼鳥屋さん「福ちゃん(店舗情報)」です。店主の奥さんが韓国から嫁いできた方で、彼女の作る韓国料理がこれまた美味!この店で私はサムゲタンの美味さを知りました。ちなみにサムゲタンは基本的には1人で1羽を丸々食べる料理なのですが、福ちゃんのサムゲタンは大きな鶏を使用しており、3人くらいでも十分楽しめます(要予約メニュー)。
 このチョンジョンウォンのサムゲタンは、その福ちゃんのサムゲタンに匹敵する美味さなのですよ!レトルトパックであの味を再現しているのには本当に驚きました。

 お取り寄せのレトルトサムゲタン、実はtakeさん以前にとんでもなく不味いサムゲタンをお取り寄せしてしまったことがあるんです。ある時ネットを見ていたらレトルトのサムゲタンが売られているのを発見して、しかもお値段はなんと福ちゃんの2倍以上!こんなに高価なら不味いことはないだろうとお取り寄せしてみたら…なんと、妙に臭くってとても食べられたものじゃないとんでもない代物が届きました。なのにそのサムゲタンを売っているサイトのBBSに書かれていた、お客さんからの反応はけして悪いものではなく、みんな本当の味を知らないんだなぁと驚いた記憶があります。

 なので、チョンジョンウォンのサムゲタンが売られているのを発見したときも、まぁ味は期待できないだろうけど値段も安いし(千円程)、ダメ元で買ってみたら…なんと大当たり、とっても美味しかったのです!

サムゲタン(参鶏湯)
サムゲタン(参鶏湯) posted by (C)take
 湯煎した後に一人用の小鍋にあけました。ガチで鶏丸々1羽です。これは本来は1人前ですが、我が家では味噌汁代わりに3人で頂きます。

お腹の中身
 お腹を開けると、中にモチ米などが詰められているのが分かりますね。

ほぐして食べます
 スプーンで簡単にバラバラにほぐすことができます、しっかりと煮込まれている証ですね。

小皿にとって
 バラバラにほぐして混ぜた後、お椀に取り分けていただきます。刻みネギをかけて、塩で味付けを調節します。
 味付けはあっさり塩味で、鶏肉の風味が豊かです。鶏肉の臭いが苦手な人にはちょっと苦手な味かも!?高麗人参などの漢方食材の滋味も豊富でとっても身体に良さそうなお味です。

骨入れ必須
 何しろ鶏丸々一匹を使っているので、骨入れを忘れちゃいけません。

 このレトルトサムゲタン、上越だとジャスコに隣接した「(株)酒のやまや 上越店(店舗サイト)」で買うことができますが、正直申しましてこちらのお店は在庫状況が不安定。
 こちらのお店で在庫がなければ、ちょっとお値段高価になってしまいますが、インターネットのお取り寄せで買うことができます。「チョンジョンウォン サムゲタン」でGoogle検索すれば売っているお店がいくらでもヒットしますよ。

 また、こちらの商品、個体ごとの完成度に結構ばらつきがあって、中には身がばらばらになって既にほぐされた状態になってしまっている商品も結構あります。通販なら選べないですが、商品を手にとって選ぶことができるのなら、袋を触ってみて中身を確認してから買うようにしてください。
 どどーんとした鶏一羽が丸々出てくるのがこの料理の醍醐味の一つでもありますからね、これがなくちゃ意味が無い!

にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | レトルト、冷凍食品等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<チビエリミのオイル交換 | 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | 駅前ラーメン チャーシューメン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |