FC2ブログ
「食堂なかしま」でたぬき丼を食べてきました、素朴な一杯大いに旨し♪
2020-08-31 Mon 08:18
 先日は城東中学校の近くにあります「食堂なかしま(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回は、ブログ読者様からこちらのお店の「たぬき丼」が美味しいとオススメして頂いて、急遽来店した次第であります。こちらの店舗は近年になって改装されましたからね、店舗外観を撮影しなおさなゃならんなぁとも丁度思っておったのですよw 「たぬき丼」は下のメニュー写真中央下に載ってますね、¥600という安価な価格設定もこれまた魅力的♪
DSC04680.jpg

 そうそう、こちらのお店ってセルフサービスの¥10豆腐が売られてるんですよね!前回来店時は気がつかないで食べ損ねてしまったんだけど、今回は忘れず頂くべしw
DSC04685.jpg

 右は定番メニューの「絹ごし豆腐」で、左のは今時期だけの期間限定「梅しそ豆腐」であります!「絹ごし豆腐」は大豆の風味大いに豊か、味わい深くてとっても美味しかったです♪
DSC04690.jpg
【食堂なかしま 梅しそ豆腐(期間限定)¥10、絹ごし豆腐¥10】

 「梅しそ豆腐」も梅しその香りが爽やかで、大変美味しゅうございました!
DSC04694.jpg

 でもってこちらが食堂なかしまの「たぬき丼」でございます!天かすの卵とじ丼ですね、takeさん学生時代に独り暮らししてた時は自分でよく作って食べてた、お気に入りの丼飯なのだw
DSC04707.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、味噌汁とお漬物が付いてきました。
DSC04725.jpg
【食堂なかしま たぬき丼¥600】

 具材の様子はこんな感じ、たっぷりの天かすが卵で閉じられているのが判りますでしょうか!?まずは具材のみで一口食べてみると、味付けは甘味勝ち気味甘しょっぱ味、天かす特有のオイリーな旨味も満載で抜群美味しゅうございます!
DSC04739.jpg

 お次はご飯も一緒に頂きますれば、煮汁を吸ってフワフワになった天かすと熱々ご飯は相性抜群、箸が止まらぬ美味しさなのだ♪
DSC04746.jpg

 そして中からは大量のタマネギが姿を現しました!火の通し加減が絶妙なシャクシャク歯応え、タマネギ特有の甘味も豊かでとても良いアクセントになってました!
DSC04751.jpg

 てっぺんにトッピングされていたのは鳴門巻きを刻んだものですね、素朴な印象でこれまた宜しいw
DSC04754.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ご飯に染みた煮汁はやや多めの印象ですね。
DSC04760.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。お漬物はしっかりお味で、口直しにピッタリでしたよ。
DSC04764.jpg

 お味噌汁はお豆腐と油揚げが超たっぷりで、これまた大いに旨かったです!
DSC04766.jpg

 さぁ後半は丼を手で持って、豪快に掻っ込んでやりますのだw
DSC04767.jpg

 後半になって味が単調に感じてきたらお漬物で味覚をリセット、最後までバッチリ美味しく頂けました♪
DSC04769.jpg

 そういえば「たぬき丼」という料理をブログで紹介するのは、今回がお初ですね。そもそも上越地区では提供しているお店が少なく、今ざっと調べた限りでは黒井にある「早川亭(shop data記事)」と、青海にある「大むら(shop data記事)」で常時提供されてますね~それらお店でも機会があったら「たぬき丼」是非とも味わってみたいですな♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種卵とじ系丼飯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT