FC2ブログ
昨日は渓流釣り、因縁の渓に再び挑んでまいりました!
2020-06-30 Tue 16:18
 昨日は午後のほんの短時間だけだけど、車をぶっ飛ばして渓流釣りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 うわぁぁぁぁ草がぁぁぁああぁぁっぁぁ!!www
P6292334.jpg

 そんな訳で今回訪れたのは、上越地区中山間部やや奥地を流れる某渓であります。この場所を訪れるのは3年ぶりで、前回の釣行(当該記事:因縁の渓で渓流釣り、今度こそは結果を出せるか!?)では魚からの反応がそれなりにあって、なかなか楽しい釣りをする事が出来ました。しかしこの渓で魚からの反応があったのはその時だけで、それ以前の釣行では全てがボウズという、takeさん的には因縁の深い渓なのでございますw 下の写真はいつもの入渓点付近の様子なんだけど、今回釣行ではここから山道をさらに進んだ先にある最終堰堤の上流で、竿を出してみる予定でした。下の写真を撮影したら、山道をさらに奥へと進むと…
P6292343.jpg

 あややや、道の半分が崩れてしまって通行不能となってました!道のすぐ左が川で、増水時に崩れてしまったのでしょう~ここ数年は土砂災害が多すぎ!という訳でありまして、いつもの入渓点まで下って竿を出すこととしました。
P6292351.jpg

 藪こぎをして渓へと降り立つと、この辺りも土砂崩れで様子が一変していてたまげました!左岸はすっかり崩れちゃってましたよ。
P6292355.jpg

 下流側を眺めるとこんな感じ、多くの木々が倒れています。渓の様子がここまで変わってしまうと、渓流魚達は果たして生き残れるものなのでしょうか!?兎にも角にもタックルを準備して、小さなポイントも見逃さず丁寧に叩き上がるべし~
P6292360.jpg

 先程橋の上から撮影したポイントまで釣り上がったけど、魚からの反応は全くありませんでした。下の写真の場所もとても良い雰囲気だけど、残念反応なしであります。
P6292365.jpg

 んほ~下の写真のポイントもとても良い雰囲気♪フライを引っかける覚悟で右に写ってる木の下までフライをガッツリ流し込んだけど、反応全くなしざます!w
P6292366.jpg

 この辺りの雰囲気は以前と変わらないですね。流れがまっすぐな場所だと、増水しても影響はそんなに受けないようです。しかし魚からの反応はやっぱり皆無、イワナさん達はみんな大水で流されてしまったのだろか!?
P6292368.jpg

 先程の道が崩れてしまっていた場所のすぐ下流にて、水深もバッチリある見事なポイントが姿を現しました!丁寧に丁寧にフライを流したけど…残念全く反応なし。この場所に魚が居なけりゃもう諦めるしかないでしょと、ここで納竿したのであります。
P6292373.jpg

 山道へと戻り、崩れてしまった山道を徒歩で先へと進むと、当初の目的地であった最終堰堤が見えました。しかし下流側がこんな状況では、堰堤の上流も恐らく期待は薄いでしょう。とりあえず渓の現状はしっかりと把握することが出来たので、まぁまぁヨシとしましょw
P6292376.jpg

 渓流魚達は大雨による増水程度では、死に絶えてしまうことは恐らくないと思います。この場所は人里に近くとても入渓しやすいので、もしかすると全て釣り切られてしまったのかしらん!?という訳でありまして、漁協による次なる放流を待つとしましょうかのw



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2020年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT