FC2ブログ
昨日は渓流釣り、某好渓の支流を攻めてみた!
2020-05-25 Mon 16:18
 昨日はお休み&好天に恵まれたので、車をぶっ飛ばして渓流釣りに行ってきました!この日はtakeさんが最もお気に入りの、今時期だと良好な釣果と供にタケノコの大収穫も期待できる某渓を目指したんだけど…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ちょえあ~先行者あり(小渓流では先に釣り人が入ってしまうと、その後では場が荒れてしまって釣りにならない)、これだから土日と仕事の休みが重なるとイヤになっちゃうのよ、あぁもうもうもう!!!w
P5242004.jpg

 けどね、実はすぐ近くに同じ沢の支流が流れておるのです。ほんのひと跨ぎの小さな流れで、普段はボサに覆われて流れの様子が全く見えないんだけど、春先の今時期ではヤブも普段よりも深くなく、沢の姿を今回初めて目にすることが出来ました!ここの渓の存在も以前からずっと気になってたんだよね、今回はここで竿を出してみようそうしよう♪
P5242006.jpg

 そんなこんなで渓に降り立ちました、流れはか細いけど水はキレイ!すぐ近くを流れる本流は魚影が非常に濃いので、ここにも魚は間違いなく居るはずです。魚影の濃さは如何程のものか、目の前のポイントへと早速フライを打ち込んでみますれば…
P5242009.jpg

 うっほ、一発目のポイントでいきなりチビちゃんからの反応あり、魚影はバリバリ濃いっぽいぞw
P5242010.jpg

 けどこの渓はやっぱりボサがひどく、源流特化仕様の超短い4.9ftのバンブーパックロッド「小竹弓(購入記事)」でも釣りがほぼ成立しませんです、これはこれは非常に厳しいっ!w
P5242018.jpg

 ぐむむ~このポイントは水深もあってかなり良いポイントだと思うんだけど、残念反応なかったです。ヤブが深くて竿をまともに振ることが出来ず、ポイントに接近し過ぎて警戒されてしまったんだろなぁ。
P5242019.jpg

 それなりに良さげなポイントで、しっかりとストーキングしつつフライを打ち込むことができれば、ほぼ確実に魚からの反応があります。しかしフライに飛びついてくるのはチビちゃんばっかり、フライをツンと突っつくだけでフッキングには至りませぬのだw
P5242021.jpg

 むあ~ヤブがいよいよ深くなってきた、この状況では竿を全く振れずストレスばかり溜まってしまうので、もう釣りするのはヤメだヤメ!w
P5242022.jpg

 入渓点までの帰り道はフライロッドを山菜袋に持ち替えて、山菜採りモードに移行すべし♪
P5242026.jpg

 まずは「ウド(詳細情報)」を発見、けど育ちすぎちゃってた個体なので写真撮影のみでキャッチ&リリースw
P5242027.jpg

 よっしよっし、結構な太さの「根曲がり竹(タケノコ)(詳細情報)」発見しました!すぐ近くを流れている本流も沢筋はほぼ全てが竹やぶで、ここの概ね似たような状況みたいです♪この調子だとタケノコ山ほど採れるかなと思ったんだけど…
P5242029.jpg

 沢の脇に平らな場所が目に入って、よじ登ってみたら道に出ちゃいました~もう山菜採りは頑張らないで、山道を下ってサクッと帰ってしまいましょw
P5242032.jpg

 そんなこんなで今回の収穫はこれだけ、焼きタケノコ1回分だw
P5242035.jpg

 今シーズンはまだタケノコ便を1本も作れておりませんです!最低でも兄貴に送るタケノコ便を数本は作らなきゃだから、次の休みはタケノコ採りをもっと真剣に頑張らなきゃですわw



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2020年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT