FC2ブログ
昨日は渓流釣り&山菜採り、今期お初のタケノコゲット♪
2020-05-13 Wed 16:18
 昨日は好天と休日がガッチリ重なってくれたので、車をぶっ飛ばして渓流釣りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回訪れた場所は、車止めから入渓点まで山道を少々歩かなくちゃならないんだけど、今のタイミングだと渓流釣りと供に山菜採りもバッチリ楽しめる場所だから嬉しいのだ♪足取りも軽く山道を進みますれば…
P5121887.jpg

 ややっ、小規模ではありますが土砂崩れが発生してました!この辺りではここ数年は土砂崩れが発生しまくっているんだよね、渓の様子も来る度に変化しており、釣果に影響がないか心配なのであります。
P5121889.jpg

 そんなこんなで入渓点まで辿り着いた訳なんだけど、渓の上流でも土砂崩れが発生して大量の土砂が流入してしまったようで、渓相は以前と全く変わってしまっておりました!入渓点のすぐ近くにあった、かつて良いサイズのイワナが釣れたポイントも跡形もなく消滅なりw
P5121893.jpg

 兎にも角にも釣り上がるべし!…こんなポイント、以前はあったっけかなぁ!?w ちなみに魚からの反応は、残念ながら全くなしであります。
P5121895.jpg

 むほ~落ち込みすぐ左脇にある岩の下なんか最強のポイントに見えるんだけど、長いことフライを浮かべたまんまにしておいたんだけど、反応全くなし!w
P5121899.jpg

 っとっとっと、本日のもう1つの目的地である竹やぶにまで到達しました!この場所ではかつては牛乳瓶サイズのタケノコが採れたんだけど、竹やぶの左半分が土砂崩れで持ってかれちゃったんだよね~帰り道で寄ってみるつもりなんだけど、太いタケノコ生えてるかなぁ!?
P5121901.jpg

 ん~結構いい感じのポイントだけど、ここでもやっぱり反応なし。
P5121904.jpg

 落ち込みの向こう側なんて最高のポイントに見えるじゃんね。けど随分長いことフライを浮かべておいたんだけど、やっぱり反応全く無しよw
P5121905.jpg

 を、ようやっと見覚えのあるポイントが目に入りました!流れがガクンと左に折れているこのポイント、過去にもバッチリ実績あります。まずは落ち込み手前側を丁寧に攻めたけど…ぐむむ反応なし。
P5121909.jpg

 落ち込みの向こう側が本命さ!こちらでも長いことフライを浮かべて粘ったけど…残念反応無し、これにてゲームオーバーwww
P5121910.jpg

 まぁまぁOKよ、想定の範囲内よw ここからはフライロッドを山菜袋に持ち替えて、釣りの帰り道では山菜採りを楽しむべし♪
P5121912.jpg

 渓の脇には大量の「ウルイ(オオバギボウシ)(詳細情報)」が生えてました!既に収穫期を過ぎてすっかり伸びちゃってたけど、もちっと早く来ていればウルイ採り放題だったろうなぁw
P5121918.jpg

 この斜面に生えてる植物はウルイやゼンマイなど、ほぼ全てが食い物である!山菜食べ放題やぞ~(興奮気味w
P5121941.jpg

 これは「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」ですね、収穫するにはまだちょっと若いかな。若いと皮が柔らかくて食べやすいんだけど、今回はまぁスルーしましょ。
P5121943.jpg

 これは収穫期を過ぎて長く育った「赤こごみ(詳細情報)」ですね。レアキャラ扱いの山菜で、この渓は赤こごみが大量に生える貴重な場所なんだけど、残念ながら来るのが遅すぎたw
P5121947.jpg

 そんなこんなで、先程の半分土砂で崩れた竹やぶまで下ってきました!はてさて、牛乳瓶クラスの極太タケノコ生えてるかな!?
P5121951.jpg

 ん~太さはそれなりだけど、今期お初の「タケノコ(根曲がり竹)(詳細情報)」ゲットなり!
P5121954.jpg

 しかし本数は全く少ない。土砂崩れてしまったこの竹やぶ、年を追う毎に状況が回復してくれるかなと思ってたんだけど、実際は逆に年を追う毎に状況が悪くなっています。とりあえず来年以降は、この場所へ来る必要はないかなぁ…!?
P5121955.jpg

 っと、久しぶりに「ツルニンジン(詳細情報)」見つけました!この山菜は場所によっては大量に生えているんだけど、朝鮮半島や中国では高麗人参などと同等の貴重な健康食材として扱われている、高級山菜でありますのだぞ!
P5121961.jpg

 茎は極太、この下には立派に育った極太根っこが埋まっているはずです。この根っこの焼酎漬けがとっても”効く”らしいんだよね、いつかtakeさんも焼酎漬けを作ってやりますのだ!
P5121963.jpg

 またこの渓には「モミジガサ(シドケ)(詳細情報)」も大量に生えておりますです!
P5121970.jpg

 やや大きく育った個体の、先の柔らかな芽のみを収穫するのが、個体へと与えるダメージが最小に抑えられます。この採り方だと、来シーズン以降も同じ場所で太いモミジガサをバッチリ収穫することが出来ますのだ♪
P5121971.jpg

 さらに近くでは「ウド(詳細情報)」も大量に生えてました。そういえば今年はまだウドを1本も採ってないです、ここに生えてたのは残念ながら育ちきった個体ばかりでした。芽を伸ばしたばかりの若いウドの皮をナイフで削って沢水で洗って食べると、最高に旨いんだけどなぁw
P5121973.jpg

 また、渓へと至る山道の脇にもタケノコがたっぷり生えています。基本的には細いのばっかりなんだけど…
P5121975.jpg

 中には一部、それなりに太いタケノコも生えておりますのだ♪太いタケノコだけを厳選して収穫すべし!
P5121980.jpg

 ややっ、シマヘビちゃんを発見!指でツンツンしたらビックリして逃げてきましたw
P5121983.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこれだけです、今期お初のタケノコ収穫なり!
P5121985.jpg

 今年は色々と忙しくて山菜採りにあまり行けてないけど、タケノコ瓶は何本か作らなくちゃなりませんのですよ。次の山騒ぎでは、タケノコ採りを本格的に頑張らなくちゃですわ!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2020年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT