FC2ブログ
はな禅にて冬季限定で「幻魚のラーメン」提供中!
2019-12-06 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、高田商業高校の近くにて営業しておりますtakeさん大のお気に入りのラーメン屋さん「はな禅(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 はな禅さんでは現在、冬期の水曜限定で幻魚ラーメン「亥華-げんげ-」を提供中なのであります!幻魚を使ったスープのラーメンだなんて、これまた超激レア!!という訳で響さんはこちらを注文決まり♪
IMG_0098_20191205172412ca7.jpg

 takeさんの注文は、12月限定&1日5食限定というこちらも激レアなメニュー「One TEAM(塩醤油白湯)」こちらで決まり!「鶏豚魚介+たっぷり野菜の優しい白湯」と書かれているけど、様々な食材が団結したスープって訳だね!…最新の流行語をいち早く取り入れる店主殿、やりますなぁw
IMG_0101_20191205172414209.jpg

 まず最初に紹介しますのは、響さんが頼んだ幻魚ラーメン「亥華-げんげ-」であります!いかにもはな禅さんらしい透明感のある一杯で、これまた大いに旨そうなのだ♪
IMG_0108_2019120517240048e.jpg
【はな禅 亥華-げんげ-(期間限定)¥800】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたぞ!ところでtakeさん「幻魚の味」というものを、今ひとつ理解できていませんでした。これまで干した幻魚を焼いたのとかは何度も食べたことがあったんだけど、味の印象は単純に「香ばしくて旨い」といった感じw そんな風に味のイメージが固まってない状態で、スープを一口飲んでみると…あ、この味知ってる、確かに幻魚味www スープを飲んだら一発で思い出しました、この味はまさに焼き幻魚を食べた時に感じた味だ♪基本的にはスッキリとした味わいなんだけど、幻魚特有の”脂の旨味”もしっかりと感じるので、旨味については大いに豊か!抜群美味いスープでしたよ!!
IMG_1182_201912051724024e8.jpg

 麺は定番と共通ですね、全粒粉を使用した強縮れのやや太麺。程よいハリがあって唇震わす啜り心地が快適で、さらに食感もプッツンとしっかり歯応え、大変旨い麺であります♪
IMG_1185.jpg

 鶏チャーシューはあっさりお味、スープの味とも相性抜群!
IMG_1208_2019120517240552c.jpg

 その他の具材はこんな感じです。幻魚もワカメも海の食材、相性良いのは当然のこと♪ネギもシャキシャキ歯応えで、良いアクセントになってましたよ。
IMG_1211_20191205172406404.jpg

 続きましては、takeさんが頼んだ「One TEAM(塩醤油白湯)」を紹介しますぞ!
IMG_2138_20191205172408163.jpg
【はな禅 One TEAM(塩醤油白湯)(期間限定)¥900】

 こちらは白濁白湯スープ、見るからにクリーミーな印象ですね。
IMG_2157.jpg

 早速一口飲んでみますれば、見た目の印象通りのクリーミーな味わいで旨味も豊か!基本的には優しいお味なんだけど、旨味がしっかりとしていて抜群美味しゅうございます♪
IMG_2168_20191205172337985.jpg

 麺は一緒でした、プルプルの啜り心地がたまらないのだw
IMG_2173_201912051723389d4.jpg

 チャーシューは味の濃さが絶妙で、さらに脂身ホロトロでtakeさん超好きなタイプ!
IMG_2195.jpg

 その他の具材は水菜と刻みタマネギであります。クリーミーなスープと刻みタマネギは相性抜群、旨味をより際立たせてくれますのだ!
IMG_2199_20191205172341d1a.jpg

 水菜と一緒に麺を啜れば、さっぱりお味でこれまた旨し♪
IMG_2212_201912051723433b5.jpg

 ラストはクリーミーなスープを最後の一滴まで味わい尽くし、超大満足で店を後にしたのであります。
IMG_2214_20191205172344ab5.jpg

 幻魚を使ったスープのラーメン、間違いなくこの店でしか食べられない激レアな一杯であります!takeさんが頼んだ塩醤油白湯スープの「One TEAM」も、豊かな旨味でこれまた大いに美味かった♪どちらも食べるチャンスが限られた、貴重な一杯であります~さぁさ皆もこの冬ははな禅サンにて、激レアラーメンを是非とも味わってくるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のあっさり系醤油ラーメン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |