FC2ブログ
ミズナのムカゴのおひたしの作り方、味が良くて栄養も満点!
2019-09-15 Sun 16:18
 当ブログのアウトドア記事によく登場する山菜「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」は、晩夏から初秋の頃になるとムカゴを実らせるんだけど、そのおひたしがメチャ美味いのですよ!栄養価も高く、野生のシカはこのムカゴしか食べないのだそうです。という訳でありまして、今回は「ミズナのムカゴのおひたし」の作り方を紹介します♪ミズナのムカゴは「妙高山麓直売センター とまと(詳細情報)」や「上越あるるん村(公式サイト)」などで売っていると思うんだけど…どうやら上越の人って、ミズナのムカゴをあまり食べないらしいんですよ。なのでもしかすると、店頭に並ぶことはないのかもしれませんです。知り合いの山菜師も、ミズのムカゴのことを「虫が入って病気になったミズナだと思ってた!」なんて言ってたくらいですw なので自分で山へ行って、自力でゲットしてこなきゃならんかもです。この山菜は流水を好み、沢筋などの水の滴るような場所に群生しています。長靴履いて山奥にある細い沢を歩けば、簡単に見つけることが出来ると思いますよ!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 葉のつけ根の赤茶色に膨らんだ部分が「ミズナのムカゴ」です。これが秋になると地面にポトリと落ちて、来年の春になると新たなミズナとして芽を出しますのだ。ムカゴをよく見てみると、根っこのようなものが生えてるのが判りますよ!
P9070780.jpg

 ムカゴの部分のみを収穫すべし。
P9070782.jpg

 これ位の大きさになると一級品!ミズナのムカゴは、標高が高い程サイズが大きくなるように感じています。笹ヶ峰辺りまで行くと、でっかいムカゴが山ほど収穫出来ますぞw
P9070786_20190913193548526.jpg

 んほ~ミズナの大群生地を発見!渓流の脇にはこんな場所が沢山あります♪
P9070788.jpg

 簡単に量を確保出来るもの、この山菜の嬉しいポイント♪
P9070790_20190913193552ddc.jpg

 そして家へ帰る前に、葉っぱを現地で捨ててくると荷物が減って良いでしょう。
P9070798.jpg

 葉っぱを除去し、茎も下の写真みたいな感じに余計な部分は折り捨てるべし。
P9070804.jpg

 買い物袋に一杯だったのが、ここまでサイズダウン出来ましたw
P9070808_20190913193556c0c.jpg

 家に帰ったら、ムカゴを流水でざっと洗って…
P9070811.jpg

 熱湯にぶち込むべし!赤茶色だったムカゴが…
P9070817.jpg

 ほんの十秒ほどで緑色に、そしたらすぐにザルへと移しましょう。
P9070820.jpg

 あら熱がとれ、手で触れるくらいにまで冷ましてやったら…
P9070824.jpg

 タッパーに移して…
P9070826.jpg

 めんつゆを投入すべし!takeさんは原液をそのまま使用するけど、ざるそばのつゆ程に水で薄めてる人も多いみたいです。原液そのままだともったいないかもなので、皆さんは色んな濃度で試してみてちょw
P9070828.jpg

 ひたひたになるくらいにめんつゆを投入したら…
P9070830.jpg

 冷蔵庫で一晩寝かすべし!
P9070832.jpg

 次の日には食べ頃になってますよ~ショリショリ&軽くネットリ感のある歯応えで、とっても美味しゅうございますのだ!
P9080836.jpg

 ミズのムカゴは今の時期しか食べることの出来ぬ、貴重な秋の味覚なのであります。山の沢筋へ行けばいくらでも採れると思いますよ、皆さんも「ミズのムカゴのおひたし」是非とも味わってみてくださいな♪



にほんブログ村 アウトドアブログへ

別窓 | 各種料理レシピ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT