FC2ブログ
昨日は今季渓流ラスト釣行、いつもとちょっと違う場所でも竿を出してみた♪
2019-09-30 Mon 20:34
 新潟県の渓流釣りは、10月より禁漁期間へと突入してしまいます。という訳でありまして、昨日は今シーズンラスト渓流釣行へと行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日に向かったのはtakeさん大のお気に入りの某渓、ただしいつもよりも下流の地点から入渓しました。この辺りで竿を出すのは今回が初めてです、でっかいイワナが釣れると良いなぁw
P9291047.jpg

 んっほぉ~超絶景ポイントが現れました!こんな素晴らしい場所では竿を振れるだけでも大満足ってもんよ、いつもよりもラインを長めに出して悠々とループを描きました♪
P9291052.jpg

 っとっとっと、ちびイワナちゃんがフライを突っついてくれました~魚からの反応までもらえたから、もう出来杉w
P9291056.jpg

 そのすぐ先で、左岸から支流が合流してました。支流を上がるとすぐに大きな堰堤が現れて、でもってその堰堤下は規模が小さく釣果は期待できないぞ、ここまで上がってきても無駄だぞと来年以降の自分へ向けての備忘録w
P9291058.jpg

 でもってこのポイントは普段の入渓地点のすぐ下にある場所で、これまで渓へ降り立つ度に「あの下流にあるポイント、めっちゃ気になる…」と指を咥えて眺めてた場所w 今回は下流側から丁寧にアプローチできたので、イワナからの反応きっとあるハズだとしつこくフライを打ち込んだけど…ぐむむ反応無し。
P9291063.jpg

 諦めて立ち上がり、ポイントに接近して淵の中を覗き込んでみたら…おいぃぃぃ、さっきしつこくフライを流した筋にきっちりイワナが着いてるでないの、takeさんのフライをどうして無視するですかぁ!?w
P9291065.jpg

 やがていつもの入渓場所へと辿り着きました~ここからは勝手知ったる流れであります、さぁさぁここからが本番だぞい!頑張るぞい!!
P9291070.jpg

 って、めっちゃ減水しとるやないかーい!www
P9291076.jpg

 ん~いつも反応ある場所では魚からの反応ポチポチとあるにはあるんだけど、減った水量と比例してサイズもちっちゃくなっており、フライを咥えきれなくてフッキングしてくれませんです。
P9291078.jpg

 そもそも水量が少ないために水面がフラットなので、イワナ達も警戒モードのようです。普段よりもポイントから距離をおいてフライを打ち込むけど…ぐむむ反応渋い。
P9291080.jpg

 あやや~やっとこそれなりサイズのイワナさんがフライに出たんだけど、フライを見切って反転してしまったようで、すっぽ抜けちまったよぅw
P9291081.jpg

 うあぁぁヤバイヤバイ、脱渓ポイントの堰堤が見えてきちまった!このままでは今季ラスト釣行がボウズになっちまう~それだけは避けねばならんぞと、普段はスルーしてしまうような小さなポイントまで丁寧にフライを打ち込みますれば…
P9291083.jpg

 うあぁ良かった、ボウズ逃れの一匹をかろうじてゲット!…最近こんな綱渡りみたいな感じの釣行が多くてイカンなぁw
P9291098.jpg

 ラスト堰堤は目前です、この先でもう一発くらいメークドラマは実現しないものだろか…!?
P9291108.jpg

 っとっとっと、チビちゃんだけど見えイワナを発見!下の写真の竿のすぐ先なんだけど、判りますかしら?
P9291113.jpg

 ちょっと分かりづらいかもだけど、下の赤丸がイワナです。上の写真を拡大してみると、魚影が確認できるかと思います。この場所は以前にもでかいイワナが着いていたのを見かけました(当該記事)、よっぽどの好条件が揃ったポイントなのかなぁ!?
P9291115.jpg
 ちなみにこのちびイワナはずっとこの場所に定位していたので、まずはドライフライ(水面に浮かぶ毛鉤)を何度も打ち込んだけど完全無視。今度はフライを沈めてみたんだけど、最初の一投目だけはふらりと泳いでフライに反応したけど口は使ってくれず、その後は完全無視。いかにもエサ待ちっくな場所に着いているから、てっきり食い気のある個体だと思ったんだけど…イワナの気持ちは全く判らんもんですなぁw

 さぁこれにて午前の部は終了、午後は車で小移動して…
P9291122.jpg

 釣友Fさんと合流し、午後の部のはじまりはじまり~♪
P9291126.jpg

 Fさんに連れてきてもらったのは、takeさん今回初めて竿を出す某有名河川と支流の合流部。本流は水量豊かな太い流れで、超大物が期待できそう!
P9291127.jpg

 Fさんはこの本流にルアーで挑みます!
P9291132.jpg

 takeさんは支流を攻めるべし、エメラルドブルーのとても美しい流れ♪
P9291137.jpg

 水の回廊をテンポ良く叩き上がりますが、魚からの反応は残念ながらありませんです。
P9291139.jpg

 堰堤下をtakeさんはドライフライを流し、Fさんは深みにルアーを沈めて丹念に探りましたが、この渓では残念ながらノーフィッシュにて納竿でございます。
P9291143.jpg

 最後に訪れた渓では残念ながらイワナさんの顔を拝むことは出来なかったけど、これまで竿を出したことのない新たな美渓流フィールドを開拓することが出来てtakeさん大満足でした~Fさん素晴らしい場所へと案内してくれて大感謝です!さぁこれで今季の渓流釣りはおしまい、これからはハゼ釣り、そしてキノコ採りを頑張らねばなりませんです~次の休みもお天気どうか良くなってくれますようにっ♪



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2019年のアウトドア遊び | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT