FC2ブログ
昨日は渓流釣り、渇水の渓はtakeさんに厳しかった!w
2019-08-06 Tue 12:18
 昨日はお休みでお天気も良かったので、車をぶっ飛ばして渓流釣りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日に向かったのは、takeさん大のお気に入りの某渓でございます♪
P8050222.jpg

 今回はtakeさんの釣友で「竹竿工房 鱒幸庵(公式サイト)」の代表でもあるtroutriverさんが作ってくれたバンブーロッド「花鳥風月(購入記事)」に合わせるために購入したフライリール「KINEYA CAVOUS(購入記事)」初の実戦投入であります、ナイスなイワナで無事入魂することが出来れば良いのだけれどもw
P8050224.jpg

 いやそれにしても水がキレイであります、美しい流れをただ眺めているだけでも十分に心が癒やされますのだ♪
P8050231.jpg

 ただしこの日は渇水がひどかった、水がチョロチョロしか流れてないざます!この水量じゃポイントの数が極端に減っちまいますのだ!!
P8050233.jpg

 少しでも水深があって、しっかりとした水の流れがある場所を探して丹念にフライを打ち込むけど、イワナさんからの反応は全くありませんです。水が減ってしまったからって、魚が居なくなってしまうということは無いハズだよねぇ…
P8050237.jpg

 ほ~れ居た!丹念にフライを流しても全く反応なかったポイントだけど、その場所にドボンと踏み込んでみたらイワナがピャッと走りおった!!水量少なくて警戒モードに入ってしまい、食い気がないという事なのかなぁ!?
P8050238.jpg

 っとっとっと、ようやっとイワナがフライに反応してくれた!食べ損ねたのかそれとも直前で見切って反転したか、フライはすっぽ抜けてしまったけれども、とりあえずヤル気のある個体もいる模様であるっ!
P8050240.jpg

 うあぁぁぁぁヤバでっかいの見つけた、巨大な黒い影がゆらゆらと泳いでいるよぅ!
P8050243.jpg

 巨大なブラックバスかって程のボリュームがあります、これ下手したら40アップだぞ!!
P8050244.jpg

 こここ今度はカメラを望遠でビシッと撮影su…ってtakeさん独りでワイワイキャッキャと盛り上がってたら巨大イワナさん、こっちに気がついて深場へと沈んでしまわれた(´・ω・`)トホーw
P8050245.jpg

 この日は水が少ないせいで、いつもだったら釣りが成立しない、規模の大きな深場のポイントでも攻略可能になっていたのが面白かった!
P8050248.jpg

 ただしイワナさんはやっぱり警戒モード。左の奥の奥にフライを打ち込んだらイワナが出てきたけど、パシッと弾くような出方をしてフライがすっぽ抜けたので、食いが浅かったか直前で反転したかだと思います。とはいえ普段だったら全く手が出ないポイントで魚からの反応があったから、結構嬉しかったw
P8050250.jpg

 そうこうしているうちに巨大堰堤に辿り着きました。ここも散々フライを打ち込んだけど、やっぱり反応全くなしw
P8050251.jpg

 とりあえずここでお握りタイムだ、美しい渓を眺めながら食べるおにぎりは旨さも格別♪
P8050253.jpg

 お楽しみの冷凍ジュースは、残念ながら完全に溶けちゃってましたw
P8050255.jpg

 そうそう、takeさんアウトドア活動で使っているデジカメは防水仕様。たまには沈めて水中写真を撮影してみよう!どんな写真が撮れていたかは家に帰るまで判らなかったんだけど、写真をパソコンに転送して画像を開いてみたら…
P8050259.jpg

 イワナがうようよ泳いでるやんけ、キミ達ちょっとはフライに反応しなさいよっ!!www
P8050260.jpg

 イワナに赤丸してみました、9匹写ってますね。
P8050262.jpg

 下の写真にも何匹かのイワナが写っています、画像クリックで拡大してイワナを探してみるべし!w
P8050267.jpg

 むむむ、ここで急に濁りが入ってきました、上流で行われている工事の影響でしょう。一般的にはドライフライの釣りで濁りは良くないとされているけど、渇水で魚達が警戒モードに入っているこの状況では、もしかしたら良い方向に作用するかも!?ここで一発気合を入れ直し、丁寧にフライを流すと…
P8050272.jpg

 ほらご覧なさい、次のポイントですぐに結果が…って、今度はラインが合わせ切れちまった、今日は何やってもダメだw いずれにしても、この頃から急にフライへの反応が良くなりました、濁りが良い影響を及ぼすこともあるんですなぁ。
P8050275.jpg

 っと、やっと状況が良くなってきたと思ったのに大堰堤に到着してしまいました。この堰堤下は普段だったらとても良い釣りができる場所なんだけど、この日の状況では条件が合わないのか、残念ながら全く反応なしであります。いつもだったらここで納竿するところなんだけど…
P8050279.jpg

 なんとしてもCAVOUSに入魂せねばお家に帰れませんです、この日竿を出さなかった区間に最後の望みをかけてみるのだ!
P8050281.jpg

 ほんの短い区間なので、丁寧に丁寧にポイントを叩いて釣り上がりますれば…
P8050283.jpg

 むおぉぉぉまた合わせ損ねた、一番大事なとこなのにtakeさん何やってんのよ!www 脱渓点はいよいよ目前、頼むから一匹だけでもお願いしますよと、祈るようにフライを打ち込みますれば…
P8050285.jpg

 いやぁ良かった、本当に最後の最後のポイントで、まずまずサイズのイワナさんが釣れてくれて、これにてCAVOUSリールに無事入魂完了なり!イワナをリリースするときには思わず「ありがとうございましたぁっ(連呼」でありますw
P8050293.jpg

 こんな感じで昨日はハードな状況ではあったけど、ボウズだけはなんとか逃れることが出来ました。ちなみに数日前にも某釣友がここで竿を出していて、その時も水は少なかったにもかかわらず、魚の反応は通常通りだったとのこと。水量以外にも、魚の活性に影響を及ぼす何かがあるのかもしれませんね。また今回は久しぶりに渓流で水中撮影してみた訳なんだけど、思ってた以上に魚が沢山写っていてたまげました!今度は水中で動画撮影とかしてみるのも面白いかも♪



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2019年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT