FC2ブログ
岩前戸商店のつけ麺は背脂旨し、チャーシュー丼も背脂旨し♪
2019-07-08 Mon 08:18
 先日は大島区にありますラーメン屋さん「岩前戸商店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_0085_201907071824569ab.jpg

 この日のお目当ては「つけ麺」であります!takeさんはつけ麺の類が大の好物で、さらに背脂大好き脂紳士♪背脂にこだわっているこちらのお店のつけ麺が一体どんなお味なのか、非常に気になっておったのですよw また注文時に「スープの背脂量は調整できるんですか?」と聞いてみたら「ある程度なら出来ますよ」とのこと!背脂量が調整できるつけ麺は、takeさん知る限りここ以外には存在しません!!という訳でありまして、背脂量は当然「多めで!」とお願いしましたw また某グルメ仲間から「岩前戸商店はチャーシュー丼が旨い、しかも背脂系だよ」との情報を得ていたので、今回はそちらも一緒に頼みました。チャーシュー丼も背脂量を調整できるのか気になったんだけど、具材の様子が分からなかったので今回はあえて聞きませんでした。
IMG_0489_201907071824579d9.jpg

 まったりと待つこと暫し、スープ表面オール背脂の強烈なつけ麺が登場です!
IMG_1514_20190707182459ac9.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、スープの器と麺の器は全く同じサイズでした。
IMG_6494.jpg
【岩前戸商店 つけ麺(背脂多め)¥900】

 まずはスープを確認すべし。ぱっと見のイメージは、定番メニュー「煮干し背脂中華そば(紹介記事:背脂チャーシュー)」とそっくりだけど、こちらは塩分濃度かなり高めのジャンキー仕様となっておりましたw ただし味の骨格は共通しており、濃厚な煮干しの風味&キリッとした醤油味、そして背脂の甘味&旨味とっても豊かで大変美味しゅうございました!
IMG_6520_20190707182447928.jpg

 そして背脂の下には、綺麗な琥珀色のスープが隠されておりましたよ♪
IMG_6528_20190707182449302.jpg

 麺は冷水でビシッと締められているかと思いきや、ほんのり温かでちょいと面食らいましたw ムッチリとした歯応えで、まずまずの旨さでした。
IMG_6543.jpg

 次いでスープにディップ。やや細めの麺に背脂がたっぷりと絡み、風味豊かで抜群美味しゅうございます!
IMG_6550_20190707182451221.jpg

 でもってこのスープは塩分濃度がかなり高めなので、麺のディップ量を調節して味変えするのが有効でしたぞ。
IMG_6553_20190707182453449.jpg

 そしてスープの中にはコロチャーシューとメンマ、さらに刻み玉ねぎが入ってました。この手のスープと刻み玉ねぎは、間違いなく相性抜群ですよね!そしてメンマとコロチャーは、どちらもかなりの塩っぱさでたまげたw 以前に背脂チャーシューを食べた時はチャーシューを塩っぱいとは感じなかったから、つけ麺専用の具材を使っているのかしらん!?
IMG_6555_20190707182454a62.jpg

 麺の上にトッピングされたチャーシューは以前に食べたものと同じく、脂身ほろトロでとっても美味しかったです♪
IMG_6594.jpg

 ここでふと思い立って、チャーシューをスープに沈めて放置してみることとしました。チャーシューが塩っぱかったのはもしかすると、スープが染みた結果だったりして!?
IMG_6597_20190707182411680.jpg

 お次に紹介しますのは「チャーシュー丼」でございます~って、単なる空の丼じゃんね!?w
IMG_6604.jpg

 そうそうここんちのご飯物は、セルフサービスで好きな量を盛れちゃいますのだ!今回は具材の様子が全く判らなかったので、気持ち控え目な盛り具合にしてみましたです。丼をお店のお姉さんに渡すと…
IMG_6607.jpg

 お肉&背脂たっぷりの、超素敵な一杯となって帰ってきました♪
IMG_6614_201907071824168eb.jpg
【岩前戸商店 チャーシュー丼¥400】

 このメニューにもコロチャーが使われてました。味付けは丁度良い具合で、厚みがあるので歯応えもしっかりしており”肉喰ってます感”を存分に楽しめましたぞ。
IMG_6636.jpg

 そしてこの背脂よ、眺めているだけで嬉しくなっちゃうw
IMG_6639_20190707182419cb0.jpg

 チャーシューの下のご飯はこんな感じ、少量のタレが染みてました。
IMG_6645_201907071824208c1.jpg

 お次は脂身ほろトロの柔らかチャーシューをほぐし、飯と一緒に大胆に掻っ込むべし!味付けは上品で、それ故にチャーシュー&背脂本来の旨味をダイレクトに味わうことが出来て、とっても美味しかったです!
IMG_6650_2019070718242279d.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ご飯にタレが殆ど染みてないのがこの写真でよく判るでしょう。
IMG_6654.jpg

 さぁここでスープに沈めておいたチャーシューの味を確認してみたんだけど、ガッツリ塩っぱくなってました~メンマとかが塩っぱかったのは、単にスープの味が染みただけだったって訳かw
IMG_6668.jpg

 でもって後半はご飯をスープに沈めてみちゃったりして、様々な食べ方にチャレンジしてみました~塩分濃度高めのスープは、ご飯との相性もバッチリでしたよ♪
IMG_6674.jpg

 という訳でありまして、上越地区で唯一の”背脂量が調整可能”なつけ麺スープは塩分濃度高めのパワフルお味、なかなかの旨さでしたぞ。チャーシュー丼は逆に上品お味で、こちらも背脂本来の旨味を堪能できる至極の一杯でした!さぁさ皆も大島区まで車を飛ばして、ガッツリ背脂を堪能してくるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の背脂醤油系つけ麺 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |