FC2ブログ
長岡にあります「江口だんご」で長岡赤飯を初体験!鮭おこわも美味しかった♪
2019-05-31 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に、長岡にあります「江口だんご本店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 こちらのお店、基本的には和菓子屋さんなんだけど、お食事メニューもバッチリ充実しておりますのだ♪という訳でこの日の注文は、takeさんは「鮭おこわせいろ蒸し御膳」を、響さんは「長岡赤飯御膳」を頼むこととしました。ところで皆さんは「長岡赤飯」の事をご存じでしたか?長岡の赤飯は、なんと醤油味なのです!(参考情報:赤飯なのに赤くない!? 長岡名物「しょうゆ赤飯」の謎)以前から「いつか食べてみたいなぁ」とずっと思ってたんだけど、ようやっと願いが叶うw
IMG_0061_201905301805125b9.jpg

 まずはお通しが運ばれてまいりました!
IMG_0063_20190530180514c49.jpg

 右上のは赤カブの漬物ですね、塩甘で美味しかった♪左の玉こんにゃくには味噌ベースのゴマダレがかけられており、甘すぎない味付けでこれまた旨かった!
IMG_0067_20190530180456f7f.jpg

 でもって箸置きがこれまた可愛らしいw
IMG_0069_20190530180459268.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼みました「長岡赤飯御膳」でございます!
IMG_0124_2019053018050198e.jpg

 赤飯の器がこれまた独特w 早速フタを開けてみますれば…
IMG_0135_20190530180503bb5.jpg

 っとっとっと、予想外のお漬物が姿を現してビックリよw
IMG_0139_20190530180505886.jpg

 赤飯様はその下に隠れてましたw
IMG_0143_2019053018050791c.jpg

 そんなこんなで、こちらが「長岡赤飯御膳」の全貌でございます!
IMG_0145_20190530180509589.jpg
【江口だんご本店 長岡赤飯御膳¥972】

 改めて長岡赤飯にご注目。我々の知る赤飯とは全くの別物ですなぁ…あえて正直な感想を、地味w
IMG_0149_20190530180416d9d.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~ベースは確かに醤油味なんだけど、隠し味程度にほんのり効かせた甘さがポイントですね、歯応えもモッチモッチで抜群美味しゅうございます!
IMG_0158_20190530180419018.jpg

 豆がこれまたでっかいことw
IMG_0162_20190530180421416.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ランチに丁度良い加減のボリューム感でしょうか。
IMG_0163_20190530180423565.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。これらについてはtakeさんが頼んだのと内容が全く同じだったので、そちらでそれぞれ詳しく紹介しますぞ。
IMG_0165_20190530180426307.jpg

 続きまして、takeさんが頼みました「鮭おこわせいろ蒸し御膳」はこんな感じ~巨大なせいろがこれまた宜しいw
IMG_0293_201905301804318ae.jpg

 何が出るかな、何が出るかな!?w
IMG_0302_20190530180431db1.jpg

 ご開帳~鮭のほぐし身がたっぷりで大いに旨そう!
IMG_0315_201905301804321cd.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、お野菜もたっぷりでとてもヘルシーなイメージですね♪
IMG_0379.jpg
【江口だんご本店 鮭おこわせいろ蒸し御膳¥1296】

 ミニしゃもじと茶碗が付いてきました、これで鮭おこわを食すべしという訳ですな。
IMG_0395_201905301804367a4.jpg

 茶碗に盛ると量がちょうど半分になって、断面の様子はこんな感じです。ご飯は七穀米で、色んな種類のお米が確認出来ますな。
IMG_0404_20190530181745523.jpg

 お茶碗に盛られた鮭おこわはこんな感じ、鮭&ごぼうタップリで大いに旨そう!
IMG_0408_20190530181726556.jpg

 七穀米は歯応えモッチモッチ!鮭の旨味がしっかり染みててとっても美味しかったです♪
IMG_0419_20190530181735ed9.jpg

 今度は具材と一緒に頂くべし。ごぼうのシャキシャキとした歯応え&大地の滋味溢れる味わい豊かで抜群美味しゅうございます!また柚子の風味が良いアクセントになってましたよ。
IMG_0421_20190530181729306.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、響さんが頼んだのと内容は共通ですね。
IMG_0426_20190530181734b27.jpg

 こちらは「のっぺ」ですね。新潟県を代表する郷土料理だけど(参考wiki)、新潟県内でも土地によってとろみの強弱など様々なレシピが存在するんだよね。上越ではカタクリでとろみを付けてドロドロにするけど、ここんちのは汁がさらさらで完全に”汁物”でした。具材は強く煮込まれておらずしっかり歯応え、おすましのような上品な味付けでとっても良いお味でしたよ♪
IMG_0433_20190530181734a79.jpg

 これはサラダに見えるかもしれないが、白和えなのでお間違いの無きようw まろやかクリーミーでこれまた大いに旨かった!
IMG_0443_20190530181738f0f.jpg

 鮭おこわはちょうど二杯分、ただしお茶碗はサイズ小さめなので丁度良い具合のボリューム感でしたよ。
IMG_0485_20190530181743526.jpg

 デザートは笹団子であります、風味豊かでとっても美味しかった♪
IMG_0493_20190530181743e49.jpg

 〆に熱々のお茶を頂いて、大満足で店を後にしました。
IMG_0505_201905301817423f1.jpg

 長岡を代表する甘味処のお食事メニュー、予想以上の美味しさで大満足なりw 皆さんも長岡方面へと行かれた際にはこちらでランチを頂いて、お土産に団子を買って帰るのが良いでしょう♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT