FC2ブログ
昨日は山菜採り、タケノコ&ワラビ&ウドが生え始めたよ!
2019-04-29 Mon 16:18
 昨日はカブ号に跨がりまして、山菜採りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 っとっとっと、こういった看板のある地域での山菜採りは厳禁ですよ!
P4288530.jpg

 という訳でありまして「クーリッシュ(商品情報)」なんぞ飲みながら、看板のない僻地へとカブ号を走らせまして…
P4288531.jpg

 辿り着きましたるは上越地区中山間部やや奥地の某所、ここにはワラビが沢山生えるはずなんだけど…
P4288543.jpg

 よーしよし、「ワラビ(詳細情報)」ちょうど生え始めのタイミングでした!
P4288544.jpg

 ただ、この日生えてたワラビはどういう訳だか細いのばっかりでした。ここではもちっと太いのが本来なら生えるはずなんだけど、今年の初春は気温の低い日が多かったから、ワラビの生育状況も良くないのかも!?
P4288547.jpg

 さらに小移動、お次は近くの竹やぶへと向かいました!今時期だとちょうど生え始めのタイミングだと思うんだけど…
P4288549.jpg

 ほーれほれ狙い通り、「タケノコ(値曲がり竹、姫竹)(詳細情報)」生えまくっておりました!下の写真には中央にょきっと伸びたタケノコの他に、4本ものタケノコ(赤丸で示してあります)が写り込んでおりますぞ♪
P4288554.jpg

 移動せずに手の届く範囲だけで、何本ものタケノコをゲットできます!太さはそれなりだけど、家庭用ならこの程度で十分♪
P4288559.jpg

 っと、結構な太さのタケノコもたまに生えているから気が抜けないのだw
P4288562.jpg

 辺り一面が広大なタケノコ地帯となっております。その気になれば丸一日エンドレスタケノコ体験も出来そうだけど、あまり大量に採ってしまっても後の処理が大変だから、それなりの量にとどめておくべしw
P4288563.jpg

 この程度の量なら瓶詰め作業にもそんなに時間がかからないでしょう。タケノコ採りはこれでお終い、さぁ次のターゲットを探しに行くぞ!
P4288567.jpg

 続きましては、上越地区中山間部奥地の某所へとカブ号を走らせて…
P4288569.jpg

 目的地の斜面に到着、この辺りにはウドが大量に生えるはずなのだ!当サイトのリンクにありますブログ「大食い茶屋(リンク)」管理人の釣りキチ四平さんがGWに上越へ遊びに来てくれる予定なんだけど、その時にウドが採りたいと話しておったのです。という訳でありまして、ウドの生育状況を確かめに来てみたって訳なんだけど…
P4288580.jpg

 おっしこちらも狙い通り、「ウド(詳細情報)」はバッチリ生え始めのタイミングでした!四平さんが来てくれた時のために、ウドは大切に残しておくべし~
P4288582.jpg

 っと、中には結構育った個体もありますの。次回四平さんと来る時には、きっと育ち過ぎになっちゃっていると思うから…
P4288583.jpg

 大きく伸びてたのだけちゃちゃっと収穫しちゃいましたw
P4288589.jpg

 さらにその場所の近くには、見事な「コゴメ(コゴミ)(詳細情報)」が生える場所があるんだけど…
P4288592.jpg

 あたたた~ちょいと遅すぎたw ってかこの場所のコゴメも例年より細いように思います、今年の山菜はやっぱり例年よりも生育状況が悪いみたいですね。
P4288593.jpg

 っと、今度は「ゼンマイ(詳細情報)」見つけました~こちらは逆にちょいと早すぎだけど、太さは見事♪
P4288596.jpg

 さらに林道を駆け上がると、道は雪で埋まってしまいました~これにて打ち止め!
P4288598.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこれだけです。右上から時計回りでタケノコ、ウド、ワラビにゼンマイであります。
P4288604.jpg

 夜になってからタケノコの瓶詰め作業を始めたんだけど、今年初物のタケノコは堅い部分が多くてたまげました!takeさんちではタケノコを、柔らかな可食部分のみに切り分けてから瓶詰めするんだけど(参考記事:タケノコ(根曲がり竹、姫竹、チシマザサ)の下ごしらえ、takeさんち流 @山菜下ごしらえ)、根元側の半分くらいは堅く、可食部は例年よりも随分と少ない様に感じました。
P4288609.jpg

 今年は山菜が細かったりタケノコが堅かったりと、なんか妙な感じであります。シーズン後半になって山奥で生える太いタケノコは、どうかどうか例年通り柔らかであってくれますようにっ!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2019年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT