FC2ブログ
メルキュール骨董店 信州小諸にありますミステリアスな骨董屋さん♪@shop data
2018-12-08 Sat 11:18
 先日は響さんと一緒に、長野県小諸市にありますアンティークショップ「メルキュール骨董店(店舗サイト)(公式ツイッター)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0003_2018120809260908c.jpg

 メルキュール骨董店(店舗サイト)(公式ツイッター
 長野県小諸市柏木上出間1410-11
 0267-41-6252
 営業時間 11:00~17:00
 定休日 火水木、冬季休業(2・3月)
    買い付け等のため臨時休業あり



 店構えはこんな感じ、とってもお洒落な建物ですね!
IMG_0008_2018120809261181a.jpg

 お庭も手入れが行き届いており、緑がとても美しかったですよ。
IMG_0077_2018120809255712e.jpg

 店内入ると目の前はこんな感じ、なんともミステリアスな雰囲気であるw ここでまず目を引いたのが…
IMG_1120.jpg

 この「天球儀」であります。こちらのお店の名前「メルキュール」は「Mercury(水星)」からきており、天体など理系のアンティーク、さらに宗教系アイテムや壊れた人形など、少し奇妙で幻想的な「ブロカント(美しいガラクタ)」を扱っているお店なのであります♪
IMG_1123.jpg

 義眼「やぁ(ギュルリン」
IMG_1124.jpg
 ひゃぁ驚いた!事前に店舗のサイトでこちらのお店が義眼を扱っているのは知ってたけど、実際に目にするとちょっと驚いちゃうねw けど人間の瞳って、吸い込まれてしまうような美しさがありますなぁ。

 店内入って左側はこんな感じ、これまた妖しい雰囲気だどw
IMG_1312_20181208092603e1f.jpg

 古い人形が飾られています、なんとも表現しがたいオーラを放っておりましたよ。
IMG_1315_20181208092605802.jpg

 こちらには真珠貝のブローチなどが飾られてました、これメッチャきれい♪
IMG_1323_20181208092606aef.jpg

 そんなこんなで、響さんはこちら「真珠貝のブローチ ベツレヘムの星」お買い上げ!
IMG_1336_20181208092507d5f.jpg

 こちらにはモルフォ蝶のブローチなどが飾られてました。「モルフォ蝶(参考wiki)」は”世界一美しい蝶”と言われており、その羽根を使用したアクセサリーはとても価値があるんですよ!
IMG_1344.jpg

 という訳で、響さんはこちら「モルフォ蝶のブローチ」もお買い上げ♪
IMG_1359_201812080925104b9.jpg

 その他にもアンティークの食器などが売られてました。どれも素晴らしいものばかりで、眺めてるだけで時が経つのも忘れてしまう!
IMG_1362_201812080925126e9.jpg

 店内入って右側はこんな感じになっちょります、こちらはより一層ミステリアスなイメージですね。
IMG_1623.jpg

 こちらは「子ヤギの剥製」であります、なんとなく寂しげな眼差しがこれまた心をくすぐりますな。
IMG_1625_20181208092515a6c.jpg

 ここここれはなんぞ?エクソシストとかに出てきそうな置物だぞい!w
IMG_1626.jpg

 こちらには大量のデスカードなどが並べられてました。デスカードは葬儀の時に配るもので、遺族が故人の死を周囲に知らせるために用いられました。故人への想いが込められたカード、なんとも興味深い…
IMG_1628_201812080925172ca.jpg

 ややっ、こちらでも義眼が売られておる!ちなみにさっきの義眼は二万円で、ここに並べられているのは一万円とのこと。こちらはお値段半額ということで、瞳のクリアさがやっぱりちょいと劣っておるね。
IMG_1629_20181208092519697.jpg

 お店のご主人「義眼は太陽光のもとで見ると、また違った美しさがあるんですよ」
IMG_1830_20181208092521679.jpg
 んほ~確かに違う、より一層吸い込まれてしまうような美しさだよ…

 という訳でtakeさんも二万円の方の義眼を買ってしまったさ、この日は2人とも随分と散財してしまったよw
IMG_2722_20181208092313a38.jpg

 まずはtakeさんが買った義眼から紹介していきます、ケースがまず良い雰囲気ね!
IMG_3726.jpg
IMG_3729_20181208092301355.jpg

 ほれご開帳、何という美しさ!瞳の中には無限の宇宙が広がっているかのような錯覚を覚えてしまいますな。
IMG_3737_201812080923024a6.jpg

 白目の艶感もたまりませんね、いつまで眺めていても飽きないのだ。
IMG_3746_2018120809230327d.jpg

 裏側はこんな感じになっちょります、中は中空になっているのだそうですよ。
IMG_3747.jpg

 続きまして、響さんが購入した「真珠貝のブローチ ベツレヘムの星」はこんな感じです、独特な輝きのある白さがこれまた素晴らしい!
IMG_5795_20181208092307be1.jpg
IMG_5810_20181208092308e3f.jpg

 もう1つ響さんが購入したのはこちら「モルフォ蝶のブローチ」であります、メタリックな輝きがこれまた美しい♪
IMG_9753.jpg
IMG_9755_201812080923111e5.jpg

 見る角度によって色合いが変化するのが、モルフォの羽の特徴です。またこの青さは色素によるものではなく、構造に起因した青い発色なので、年月が経っても退色することがないんですよ。これからも永遠に、この美しさを保つのであります…貴方も欲しくなっちゃったでしょ!?w
IMG_9763_201812080922372ec.jpg
IMG_9781.jpg

 takeさんこの手のミステリアスなお店に行ったのはこの日が初めてだったんだけど、たまにはこういうのも良いもんですな。珍しいアイテムもゲット出来て、とっても楽しかったです!皆さんも是非とも次の休みは、小諸まで足を伸ばしてミステリアスなアンティークショップで素敵な一時を過ごしてくるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 長野中・東・南信のグルメ等 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT